人事

    1 :鬼女日記 2016/08/01(月) 14:11:17 ID:dU4IWXuJ.net
    おれ氏
    縁故中途採用で入社後人事で面接を担当する無能
    会社
    IT関係のメーカーと言っているが実態は独立系ピカツー紛いの販売会社
    毎月10~15名を中途で採用『しなくてはならない』 → ブラックすぎて次々逃げるから
    毎月の採用費を150万かけても一月1名定着すれば元が取れる
    なので月間100名以上面接をすることもざら
    新卒教育に忙しい月間は取らないので実際は5月~2月までが採用枠

    479 :鬼女日記 2016/03/29(火) 01:22:50 ID:NlS
    うちの会社で昔「卵焼き杀殳人事件」と言うのが起きた
    毎年新人の研修合宿で話される。同じ悲劇を繰り返さないために。

    その男はとにかく優秀だった。 大抵のことは一度説明すれば出来たし少し頭がアレな社員ともうまく付き合えた。
    どこのお客さんとも揉めることなく確実に仕事をこなした。
    やさしく温厚で誰とでも打ち解けて本当に良いヤツだった。

    その男はとにかく卵焼きが大好きだった。
    うちの会社の食堂では定食、麺類、カレー、丼とメインを選択後に副菜を一つ選ぶのだが
    その男は毎日必ず卵焼きを食べていた。副菜に卵焼きがない日は午後からドンヨリするほどだった。
    飲み会では必ず出汁巻き卵を頼み、途中で「卵焼きもう一個頼んで良いっすか?」と聞いてきた。
    そして土曜日は食堂が営業してない為、弁当持参かパンを買うのだが彼はいつも普通のご飯とおかずの弁当箱ともう一つ小さめの卵焼きだけが詰まった弁当箱を持ってきていた。

    そして事件の日、無能なくせにプライドだけ高いバ課長が食堂に来てクソくだらない話をしてきた。
    適当に流していたところ、彼の弁当の卵焼きに気づき「おっ美味そうな卵焼きだな、一個もらうぞ」と言いながら素手で直接、卵焼きを一個つまんだ。
    瞬間、彼はバ課長の腕を掴み「その汚い手を放しやがれこのクソ盗人野郎が!」と見たこともない修羅の形相で叫んだ。
    バ課長も素直に卵焼きを離せばいいのに意地になって離さなかったために大騒ぎになった。
    激しい罵り合いの末、バ課長の「たかが卵焼き一個に何をムキになってるんだ。頭おかしいんじゃないか?」のセリフに切れた彼は
    「人の卵焼きを盗むのは、杀殳人よりも罪が重いだろうが!」と叫びながら、バ課長の腕をへし折った。

    結果として、バ課長は始末書書いて減俸くらい、彼は会社を去った。
    正直、バ課長クビにしろよと思ったが、残念ながらクソが残って有能なのが去った。
    これが我が社に伝わる「卵焼きを盗むのは杀殳人よりも罪が重い事件」略して「卵焼き杀殳人事件」の全容である。

    何が衝撃かって窓際に追いやられて毎年新人の巡回で「ああ、あれが卵焼き杀殳人事件の」と後ろ指刺されてるのにいまだに辞めないバ課長が衝撃。

    841 :鬼女日記 2012/10/03(水) 23:52:54 ID:QSSXWioA0
    職場の新人が頭悪い。
    向上心なし。トイレ行ってくる、コーヒー買ってくる、とやたら離席しまくる。臨床の職場なのに常にコソコソ何か食べている。無責任。常識がない。ガサツ。空気が読めない。

    「こんなとこさっさと辞めたいから彼氏に結婚して!って言おうかなー?どう思います?」
    人事の見る目のなさではない。
    この女がうまくやっただけだわ。

    45 :鬼女日記 2016/01/18(月) 23:04:19 ID:XoZ
    どこに書けばいいかわからなかったのでここに。

    うっかりした一言で仕事を無くした話。

    社内での付き合いも上手くいき仕事も認められ私自身も楽しく仕事していた。このままずっとこの会社に務めるんだろうと思ってた。
    人事担当の上司だけがどうしても苦手だったけど、仕事で直接関わる事もないしあまり個人で関わらない様にする事でやり過ごしていた。

    その人事のお気に入りの先輩Aと営業周りする際に車に同乗する事が毎日の日課で、営業先のビルへ着くとそこで一旦別れて帰りにまた合流、道中は楽しく会話する事が多かった。
    そのA先輩がおかしくなったのは先輩が先輩弟の子供を妊娠してからだった。
    毎日の様に車内で禁断の愛について詳細を語られ、妊娠した際にはエコー写真を毎回見せられ、泣きながら子供の事を話す先輩を宥めていた。
    勿論帰り道も同様で、ついには子供を堕胎した感想を車内で話すように。

    それまで先輩の機嫌を損ねてはいけないと思い必タヒに同情している様を見せていたけど、その日は私自身体調が悪く先輩に許可を得てシートを倒して横にならせて貰った。
    車の揺れで今にも吐きそうになるのを抑えながらも、今日も続く先輩の堕胎話。で、お決まりのごとく出てくるエコー写真に思わず

    「すみません、(酔って)気持ち悪いです。(見せるの)やめてください」

    と言った瞬間先輩が無言になってエコー写真をしまったのでホッとした。
    次の日出社すると人事の課長が待ち伏せていた。
    給料の事やボーナスが今年は出ない事を冒頭に置き退社を進めてきた。
    今なら有給も使わせてあげるよ…と。
    勿論そんな意思はないので丁寧に断った。
    でも翌日から嫌がらせで心が折れて退社。私直属の上司からも引き止められたけど人事課長がニヤニヤしながら「気持ち悪いから辞めてね」と言いながら花束を渡して来たことで吹っ切れてどうでも良くなった。

    同じ業種の会社は沢山あったのでまたすぐ就職出来ると思ってた。
    甘かった。面接を受けた会社10社全部に課長の息が掛かっていた。
    当然就職出来るはずもなく別の業種(とは言っても似てる)にB社に就職。

    因みに嫌がらせが始まった頃、別の先輩からA先輩が私子事凄く文句言ってるよと言われて何度も本人に訂正しようとしたけど、話すら聞いて貰えなかったので諦めた。
    折角上手くやって来たのに、タイミング悪い一言で全て台無しって話でした。

    あ、因みに今は県外でB社でスキルアップした技術を生かして元の業種に付いてます。

    このページのトップヘ