人格障害

    147 :鬼女日記 2015/12/12(土) 09:24:49 ID:88h
    書き溜めて来たら、微妙に上の話とカブってるかもしれん。
    実兄が離婚した。
    2年前から「離婚したい、俺はATMだ。嫁も子供も俺を利用するだけで家族と思ってない」
    と愚痴っているのは知ってたがまさか本当に離婚するとは思わなかった。
    兄貴も兄嫁も浮気や借金などはなかったから、性格の不一致と嫁姑の諍い等を理由に別れた。
    子供は高校生の娘と息子。親権と養育権は兄嫁が取った。
    兄貴の離婚を後押しし、味方してくれた同僚らと兄貴は祝い酒を交わし、
    「ようやく自分の人生を取り戻せた」と涙ぐんでいた。

    俺は兄貴とは4歳違いでガキの頃はよく嫌な事をされた。
    いじめというほどじゃないが、チキチクいじってきて、こっちが泣いて怒ると笑って逃げる。
    兄貴は子供達にも同じことをしていた。
    何か「買ってあげる」と約束しておいて当日に「ウッソ~」とやって泣かすとか、
    「おまえの鼻が大きいな」と顔や体の特徴を何度もいじって泣かすとか、1つ1つはたわいない。
    なぜな泣かすのかというと「泣き顔が可愛い」らしい。
    しかし子供たちも9~10歳になると学習して相手にしなくなってくる。
    ある時、姪(兄の娘)がアイドルにハマった。当時小学生だった姪は、兄貴に「チケットを取ってやる」
    と言われ信じた。しかし当然のように嘘だった。
    兄貴はそれを姪の誕生パーティで「ウッソ~」とバラした。
    その場には俺も両親もいた。誕生パーティは号泣する姪を慰める会と化した。

    883 :鬼女日記 2016/05/24(火) 15:43:46 ID:EN2
    全然知らない男子に就活の邪魔をされていた
    鞄の中に入れていたエントリーシートを破られる、スーツに飲み物を溢されるのは序の口
    SNSに私の本名を添えて悪口を書かれる、私の志望する業種や会社を友達から聞き出そうとする等々の嫌がらせを受けた
    同じ大学の違う学部の学生だというのは知っていたけど、少なくとも私が覚えている限りでは会話を交わしたことすら一度もない
    私の名前や所属ゼミなど私に関する情報は知人の男子を介して手に入れたらしい
    その知人に絶交を言い渡す際にその男子に関する情報(名前、ツイッターのアカウント、普段の振る舞い等々)を入手した
    セクハラ発言が原因でサークルを辞めさせられたり別れた彼女さんに付き纏ったりと、昔から問題行動の見受けられる学生だったらしい
    この男子のツイッターでの発言も気持ち悪いものだった
    要約すると
    「仕事や文化に興じる女性は不幸」
    「結婚していない女性は本当の幸せを知らない」
    「セ○クスをすれば『セ○クスってなんて楽しいんだろう』と思って仕事や趣味を捨ててくれるはず」
    「今も何人かの女性を説得しているところ」
    この時点で頭おかしいと思うんだけど、どうして面識のない私が狙われたのかは未だにわからない
    ツイッターでの発言を読む限り私の他にも被害者はいたと思われる
    警察や学生相談室やゼミの担当教授に相談すればいいのに、当時の私は「就職に響くかもしれない」という理由で相談を躊躇していた
    鞄を見守ってくれたり私とその男子の間に割って入ってくれたりと友達はそれなりにガードしてくれていたけど、やっぱり就活と卒論の時期で忙しかったので限界があった

    そんなこんなですっかり憔悴してた頃に、私よりずっと賢い妹に相談した
    心理学科に通っていた妹は
    「自分と他人の境界が曖昧で、自分の感情を他人のものだと勘違いしてしまうのは自己愛性人格障害などの人格障害か、自閉症○○(よく覚えていないけどカタカナ言葉だった)などの発達障害の特徴。
    その男は自分が女の子と付き合いたくてたまらない、もっと言っちゃうとセ○クスしたくてたまらないから、きっと女の子もそうに違いない~と思っちゃってるわけよ
    こういうのって接点があるとか恨まれてるとかそういうのは関係ないのよ。要は加害者側が勝手に自分の感情を人に投影して暴走してるだけだから
    発達障害や人格障害のこと教えたら自覚が生まれてカウンセリングにでも行ってちょっとは落ち着くんじゃない?まぁキレて暴れだしたらアレだからあんまりお勧めできないけど
    こういう事例への対処法を私からも先生に聞いてみるわ」
    といった心理学の観点からの考察を私に話してくれた

    妹のおかげで相手の正体が掴めてなんだか強気になってしまった私は、ネット、近所の医療機関、図書館、大学などで発達障害や人格障害に関する資料を片っ端から集めて印刷して、要点に赤線を引いて、無謀にもその男子に
    「今後の貴方のためになると思うことが書いてある。是非とも読んで」
    と押し付けてしまった

    これが正しかったのかはわからない
    ただ、その後この男子が私の就活の邪魔をしてくることはなくなった
    ツイッターのアカウントもその直後ぐらいに消えていたので効果があったんだと信じたい

    このページのトップヘ