介護

    74 :鬼女日記 2018/03/15(木) 18:15:08 0.net
    義兄嫁が仕事止めて義兄嫁親の介護してるそうで
    「このままでは経済的にも体力的にも子供が産めない!専業主婦の私ちゃん手伝って」と縋ってきた
    私はもちろんその場で断った(義兄嫁親って私からしたら真っ赤な他人だし)
    そしたら義兄嫁が「その場で断るなんて冷たい、ひどい、マナー違反だ」と騒いだ
    明後日なら断って良いとかそんなマナーはないと思うんだが・・・?

    686:おさかなくわえた名無しさん2018/03/29(木) 15:57:22.30ID:nxLia9qh
    吐き出し

    父親の遺言が納得できない。
    実家とは20年以上疎遠だけど、それは私の就職の都合
    だから年に2・3回は里帰りしてたし家族仲も良かった。
    なのに私には遺留分だけで
    残りは妹と、父の介護を手伝ってたらしい遠縁の子とで
    折半なんておかしいと思う

    こっちは父の介護を手伝えなかったし、
    多少の減額は理解できるけど、
    それでも遺産を3000万近く減らされて、
    しかもその分をほとんど他人に相続されるなんて
    全然納得できない。

    なんだろ、父は私のことをずっと嫌ってたんだろうか?

    283 :鬼女日記 2016/10/18(火) 21:14:29 ID:HW8jfNun0.net
    次女を出産した時期、ちょうど母方の祖父(一人暮らし)が肝性脳症で大変だった。
    母が祖父の介護のため祖父宅に寝泊まりしていたから、母と話し合って祖父宅に里帰りしていた。
    (母もパートしながら大変だったと思う)
    祖父はずっと肝性脳症で入退院を繰り返していて、さらに肝性脳症による奇行を繰り返していた。
    私は仏間で寝起きして、祖父は隣の納戸に寝ていた。母と長女は二階に寝ていた。
    ある夜中に授乳とおむつ替えのため目を覚ますと
    、突然隣の納戸からドン!と大きな音がした。
    そこで様子を見に行くか、母を呼びに行けばよかったんだろうけど、なにより奇行を繰り返す
    祖父が怖くて、次女になにかされたらどうしようとしか考えられなかった。
    だから知らないフリをして、次女を寝かしつけてそのまま寝た。
    朝、母に起こされた。慌てていて、祖父が倒れて意識がないから救急車呼ぶねと言った。
    母から「昨晩変わった様子はなかった?」と聞かれたけど、気づかなかったと答えた。
    それから救急車で病院へ。
    結果、真冬だったのもあり低体温症になっていてそのまま入院した。(畳に倒れ込んだ音だったらしい)
    結局祖父は次女が1歳くらいに亡くなった。
    私が知らないフリをしたあの件が直接の原因かは分からないけど、未だに誰にも言えない。
    祖父にはずっとお世話になっていたから、見捨てたと自覚している。私を恨んでいるかな。
    今思えば、これで母を介護から解放させてあげられるかもしれないと考えていたのかも。

    339 :鬼女日記 2018/04/05(木) 21:45:17 ID:PvF/k8yB.net
    取り敢えず吐き出したい。

    両親の介護をして十年。
    去年父が他界して今は母のみ。
    その母に乳癌が見つかり、昨日手術して切除した。
    今日、様子を見に行ったら丁度下の交換に行き当たり、すぐ終わりそうだったので窓の外を見ながら終わるのを待った。
    するとどんなやり取りでそうなったのかはよく知らないが、「この子は風呂の介護や下の世話はイヤがるんですよね~」と吐かす。
    ……………腹具合がおかしくて、トイレまで点々と続く落し物の処理をしてたのは誰でしたっけ?
    間に合わなくて風呂場で洗ってやったの誰でしたっけ?
    パンツの染みを綺麗に落として洗濯しているのは誰ですかね?
    親のそんな姿が、しかもWでインターバルなしで十年間。見続けてきたその苦痛がお前には分からんのかと。
    汚い気持ち悪いなぞとっくに超越しとるわ。
    そういう失敗で落ち込まないように気を使い続けてきたわ。
    此の期に及んで他所様の前で、よくそういう事を言ってくれたと。

    もうボロボロで自分の人生を立て直す気にもなれないよ。
    お前のことなんざどうでもいいからタヒんじまったら楽になるかしらねえお互いに。

    349 :鬼女日記 2010/03/27(土) 12:24:47 0
    流れ変えるのに、同居スレから引用 1/2

    841 :名無しさん@HOME:2010/03/27(土) 09:20:15 0
    義父母とも認知症でタヒにそうでしたが、先日ようやく一人片付いてくれました。

    予想通りですが、法要のとき親戚から
    「お父さん可哀想。施設に放り込まれて」とか
    (ときどき昼間だけデイケア施設に頼んでいました)
    「タヒぬときぐらい、生まれ育った家でタヒにたかっただろうになあ。気の毒だわ」とか
    (夫の仕事の都合で義実家とは距離のあるところに住んでいました)言われました。

    こういう愚痴自体はいつものことなので、私は軽くスルーしていました。
    しかし高校生の息子が
    「そんなに可哀想だと思うなら、そっちで引き取ればよかったじゃん。
    口だけ出さないで手も動かそうよ。
    まだおばあちゃん残ってるし、この際しっかり介護してくれる人に引き取ってもらった方が
    おばあちゃんも幸せだよ」
    と爆弾発言
    今までブツクサ言ってた親戚一同、水を打ったように静かになりました。

    380 :鬼女日記 2012/11/07(水) 23:20:22 ID:NMzWE1X4
    父の葬式中、嫁が香典奪って逃げた。

    金銭面と距離的に余裕がなく、嫁が絶対嫌だとごねたのもあり、兄夫婦にほとんどの介護任せた。
    だから父の遺産は葬祭費と介護等やって貰った兄夫婦へ って事になってた。

    そうしたら、親戚をつき飛ばして、俺の車で嫁実家に逃げられたわ。
    追いかけて行ったら、兄夫婦だけお金貰えるのズルい。私だって貰う権利がある。だってさ。
    まさかの嫁実家が嫁援護。
    警察沙汰になるって話題になったら、捕まりたくないと全額返済。

    結局、別れたけど、密度濃すぎた1日で修羅場だった。
    3回忌終わったから書いた

    198 :鬼女日記 2015/07/21(火) 10:56:22 ID:gZe
    よくありがちですが、うちは父方祖父母と同居でした。しかも祖父は優しい人でしたが、祖母は嫁イビリ孫イビリするクソババア。
    父は仕事と趣味に生きる人で平日の帰りは遅く、季節によっては月に数回しか家に帰ってこないことも。
    幼少の頃の私は笑う事のない、感情表現の乏しい子どもで、幼い頃の願いは「母さん離婚して、自分を連れて家出ていってくれないかなぁ…」でした。
    私も中学入学位になると、生活の事を考えると離婚しないと言う選択肢を母が選ぶ事にも納得し、それなら自分はそれを前提に人生プランを立てていこうと考えるように…
    この時点で祖父は鬼籍、祖母は寝たきりで要介護。父は介護を手助けする事もなく、やはり趣味と仕事の人。

    私が高2の冬、母は我慢できなくなり突如として離婚。まあ仕方ないとは思った。だからその当時、私は母を責めなかった。

    その後、私は親と音信不通にした期間もあったが、今は母と暮らしている。私は未だに独身。
    離婚も衝撃でしたが、それ以上に今になって母を責める気持ちがムクムクと芽生えていることが現在進行形で衝撃。離婚して10年以上経っているのに、今になって母に恨みをぶつけてしまう事がある。
    何故、私が小さい頃に離婚しなかった?逆にそこまで我慢したのに、あと1年半我慢できなかった?と問い詰める事、しばしば。
    そのなかで

    640 :鬼女日記 2015/07/02(木) 20:20:58 ID:R8D
    子供を近距離別居の義実家に連れてったらウトメともあやしてくれて楽だ。
    だけどね、「ここに住んで皆で子育てすればいいじゃんねぇ」だって。
    嫌です。子守してくれるのは助かるけどこの数年のためにこの先の10~20年を犠牲にしたくないです。

    同居しちゃったらもうほぼ家でられないじゃん。介護要員確定じゃん。
    ってか家汚いからやだよ。動線に荷物置いて迷路みたいにクネクネ歩かなきゃいけない家なんてやだよ。子供にとっても危ないし。
    あとトメさん。あんまり料理上手じゃないです。クソマズではないけどうーんって料理も多い。
    乳化させてなくて酢とオリーブオイルが分離したドレッシングとはいえない液体をサラダにかけて食べるのは酸っぱいだけでつらいです。

    554 :鬼女日記 2010/02/01(月) 10:30:15 0
    プチをこっそり投下。

    自分は正真正銘のダラ嫁。
    近距離別居のウトメとは自営で一緒に仕事をしてる。
    天ぷらは一通りされたけど、どうやら本気で悪意はないらしいのでスルーしてた。

    少し前から同居と介護を匂わせられてたが、
    双子妊娠、育児の時も仕事も家事も完璧にやるべき!だったウトメなので
    それとなくかわして来た。
    ついにはっきりと言われたので、
    ウトメは大トメとの同居も介護もウト弟に丸投げだったじゃないかと言ってみた。

    「でも、大大トメとは同居して介護もした!」(一年で亡くなった。)
    「自分達は間違っていた。長男は同居するのが当たり前なのに」
    「自分達の間違いを貴方達には繰り返して欲しくないの!」
    と返されたので、

    「嫁子の性格は良くご存知ですよね?絶対鬱病にはならない大雑把さですよね?」
    「仕事は止めちゃいけないんですよね?」
    「寝かせといて、時間になったらご飯だけ出せばいいんですよね?」
    と確認してみた。

    あれから言わなくなったなー、どうしたのかなー、トメさんに言われた事なのになー。

    541 :鬼女日記 2009/09/02(水) 11:34:04 O
    トメが倒れた。
    夫が、世話しにいってあげろといったので、「どうして?」ときいてみた。
    「俺の母親だから、仕事でいけない俺のかわりに」といった夫。
    「あんたの母親なんて他人だし。そもそも、私の母親が倒れたとき、
    世話をしに行きたいといったら、あんたは私の母親は他人だから行く必要ない、って言ったよね?」
    結局、私は母親のタヒに目にも会えず、葬式も、夫とウトメに土下座させられて出席できたくらい。
    「だって、お前はもううちの人間なんだから。」
    という夫。では、この家の人間ではなくなりましょう、といった。

    2年前に不倫した証拠も残してあるし、プリンにも痛い目にあってもらう。
    なんだか楽しくなってきた
    でも、お母さんはかえってこない。

    このページのトップヘ