仕事

    536 :鬼女日記 2015/06/22(月) 04:04:10 ID:i5Wk7m1h.net
    寝坊して急いで会社に行ったとき、無事ギリギリについて普通に仕事して、10時くらいにトイレ行ってブラをしてないことに気がづいた。
    幸いキャミは着ていたからよかったものの、薄いブルーのブラウスだったからよく目を凝らしてみるとブラしてないのがわかる感じ。
    一歩間違えたら完全に痴女だった。
    それまで普通に仕事してたくせにそれからものすごく恥ずかしくなって、会社のマスクを4枚もらって簡易ブラを作った。
    安心して仕事をしていたのに、就業間近に給湯室で同期の子から今日ブラしてないでしょって言われた。
    忘れてマスクで作った!って笑い話的に喋っていたら、影になってる給茶器の横から、先輩(イケメン)が申し訳なさそうにでてきて、何にも聞こえてないよ、と言われたこと。

    702 :鬼女日記 2016/04/14(木) 08:17:58 ID:B0d/Vz6t.net
    先日、夫婦で仕事が休めなくて義母に娘との留守番を頼んだ。
    1回目は、そこそこ娘の相手をしてくれたようで、娘も「楽しかった」と言っていた。
    2回目は、雨だったのもあってずっと家の中。義母はゴロゴロ寝転んで一日中テレビ。娘に話しかけるでもなく、ひたすらテレビ。話しかけるのもいやになった娘は、ひとりで絵を描いたり人形遊びをしたり。
    3回目も2回目と同じだった。とうとう娘が夜寝る前に「ばあばいやだ」と言い、泣き出した。

    お願いしてる手前、文句も言いづらいけれど、もう義母には頼まないことにした。
    義母の「大丈夫!任せて」「いつでも行ってあげるわよ」は社交辞令だ。信じた私たちがバカだった。

    142 :鬼女日記 2015/12/11(金) 16:15:31 0.net
    「無職のアンタにおごっていらないわw」
    父の介護で仕事を辞めた私が、病院の付き添いの交代で自宅に帰ろうとした母に
    「疲れてるからタクシーで帰ったら」とタクシーだいを渡した時に母親が発した言葉です。
    愛玩子は週1見舞いに来るだけで母親「ごめんね、ごめんね。ありがとう」
    そして母は自宅で仮眠をとっていた私を呼び出し、愛玩子は病室に病人の父を置いて二人で外食に行ってた。
    取り残された父は病人で理性.がふっとんだ状態で放置されたことに怒り悲しみ
    母と交代で病室に入った私を病人がまさかと思う大声で怒鳴りつけ、チューブを引きちぎり医療器具を投げつけてきた。
    興奮状態からそのまま意識不明になり、愛玩子と戻ってきた母は容態急変した父を見て
    「あんた何やってたのよっ」と泣き喚いた。
    結局父はそのまま帰らぬ人になったけど、母と愛玩子によると私が杀殳したようなものらしい。

    395 :鬼女日記 2019/03/11(月) 23:51:18 .net
    何回言ってもタバコやめないなら口臭くらい気使えよ
    仕事から帰ってきた口がタヒぬほど臭くて本当に会社の人たちに申し訳ない
    スプレーやガムを持たせても使わないし、口ぽかんで仕事ゲームしてるし、口臭どころか大衆や見た目にも気使わない
    起きれなかったとか言って風呂も入らなかったり、私に5年しつこく言われてようやく直るまで起きて顔も洗わず会社行ってた
    気持ち悪い

    600 :鬼女日記 2016/12/18(日) 13:52:48 ID:NexOJETl0.net
    ・仕事で疲れてるらしく、あれやってこれやってが多く、言い方にイラッ
    ・冷蔵庫からだした醤油とか調味料をその都度直さない
    ・とにかく部屋が物に溢れてる、週末に片付ける、平日は仕事で無理ときれられた、週末片付けない
    ・とにかくきれやすい、きれたときの口調が汚すぎる(お前、クソ、など)
    ・話が長い、同じ話を聞かされる(女性.特有なのかな?)
    ・職場の愚痴を毎日聞かされる、主にあいつは仕事できないという話でうんざりする
    ・すぐ寝てて誘っても乗らないから諦めて最近何もしないでいたら、最近興味持たれてないと言ってくる(月1回に減ってます)

    これは僕が気にしすぎでしょうか?
    同棲して1年だけど、なんだかなーと思ってます。

    46 :鬼女日記 2016/11/02(水) 19:10:18 ID:DHU2gBtZ0.net
    胃が痛いので空気読まずに吐き出し。すみません。
    彼に申し訳なさそうに「(遺体を取り扱う)仕事が気持ち悪いし周りに言いにくいから転職して。あと土日はできるだけ休めるようにして。でも年収は減らさないで」と言われてスレタイ。
    漸く取った資格も捨てろ、年収は減らすな、土日は休め=全く未経験の仕事に今から就いて500近く稼げなんて無理があると勿論抗議。
    それもそうだと納得してくれたのも束の間で。
    「よし、結婚しよう。してくれたら別に正社員じゃなくてもいいよ。食費と日用品代と自分に掛かるお金(保健や年金代、携帯代、外見に掛かる費用、お小遣い)だけパートで稼いできてくれたらいいよ。その代わり家事は全部してほしい」と慈愛の満ちた笑顔で言われた。
    もう嫌だこの人。

    153 :鬼女日記 2016/12/18(日) 05:32:27 ID:pwB
    友やめと迷ったけどこちらに。

    中学時代からの友人が腹黒すぎて、とうとう喧嘩別れした。
    きっかけは托卵未遂だったけど、色んな人に良い顔しつつ裏では悪口三昧っていうのが本当に無理だった。
    最後はLINEでやり取りしてて喧嘩になったんだけど、一通り罵ったら
    「今までもらった物返すから住所教えて」
    てきた。
    今までもらった物っていうのは、誕プレやクレーンゲームで獲ったぬいぐるみとか。
    私がクレーンゲーム得意だから友人が欲しがるのはあげてたんだけど、それも含めて全部返したいらしい。
    百歩譲って恋人関係ならそういう当て付けをしたくなるの分かるけど、友人間でそれをする神経が分からない。
    険悪になった相手に甘えようとするなんて、どんだけ神経図太いの?
    しかも25歳にもなってそんな発想するとか幼稚すぎない?

    数年前に実家も引っ越してるから、元友人が住所を知る術がないことだけが救い。
    年賀状とか送らないズボラな性.格でよかったと初めて思った。

    1 :鬼女日記 2014/04/24(木) 17:36:42 ID:5g5kog4Z0.net
    上司「お前仕事なめてんの?親と仕事どっちが大事なんだよ?」

    俺「親ですけど…」

    上司「誰のお陰で生活出来ると思ってんだよ。良いからはよ仕事しろ」

    俺「…はい」

    社長「え?仕事すんの?帰れよ早く」

    俺「え?」上司「え?」

    社長「え?俺がおかしいの?まあいいから帰れよ。引き継ぎだけはしとけよ。俺はちょっと出てくるから」

    上司「…おい。早く引き継ぎ書だして帰れ」



    ということで実家に帰れたけど社長と上司どっちが正しいの実際

    379:おさかなくわえた名無しさん2018/07/30(月) 08:25:31.38ID:9XedkKbt
    派遣で働いてる嫁が専業になりたいと言い出した。曰く
    ・俺の転勤に付いてきたこの地では知り合いもおらず辛い
    (地方出身の嫁は、元の勤務地でも知り合いはいないのに)

    ・働きながら家事は辛い
    (毎日の家事は弁当作りと洗濯。掃除と買い物は週末に
    俺も一緒に纏めてやる。派遣の仕事は毎日定時であがれる)
    ・この地の人達が好きになれない

    俺の正直な気持ちは
    「毎日辛い思いして働いてるのは、
    お前を家でゴロゴロさせるためじゃない。子供もいないのに」
    だけど厳しいかな。

    年収は800、小遣いは3万、子供はいない、
    残業は月70、毎日真っ直ぐ帰宅、酒は飲まない

    444 :鬼女日記 2014/11/21(金) 14:36:51 ID:0hyLxQx3x
    我が家の一人娘は、顔どころかオツムまで両親に似てしまい中学生になった途端ガクッと成績が下がり始めた。こりゃいかんと塾に入れるも塾の授業も分からないと泣きつかれる始末。旦那と話し合って家庭教師を頼むことに。やってきたのは大学生の先生。おっとりした女性.で娘もすぐに懐いた。親としてはせめて平均点にと思っていたのだが、何と学年30番に入った。本人もびっくり。先生に夫婦でお礼を伝えると「いやいや娘ちゃんが頑張ってたので。私は見守りだけなので。」と。だけど先生が来てから娘はなんというか勉強の要領が格段に良くなった。おまけにお手伝いもしてくれるようになった。前はブーたれてたのに。
    娘に聞くと「大学生になるとねー人暮らしになって、ママのやってるお仕事も一人で全部やんなきゃいけなくなるから予習のつもりでお手伝いしてた方がいーよって先生が言ってた。」と。もう何というか感動した。週2回に増やして欲しいと娘もやる気になっていたので、先生に契約変更をお願いすると、お断りされてしまった。先生は医学部で看護を専攻してらっしゃるのだけど、将来色々な職業の患者さんと接することを考えて週一で色んなバイトを掛け持ちしてるんだって。工事現場のバイトや警備のバイト、飲食店や本屋、果ては農家のお手伝いまでそりゃもう幅広く経験してた。「知ったかぶりで生活指導なんてされたら、私が患者ならムカつきますからね。その仕事のキツさとか特徴とか身を以て学んでみたいなと思いまして。女だから断られる仕事も多いですけど、大分私もしつこいので。拝み倒しました。」と仰るので何で家庭教師もしてるのか聞くと「小児の患者さんで、学校を長期間休むと親御さんも本人も勉強の遅れを心配なさるんですよ。院内学級とかもあるんですけど、少しでも勉強教えられたらいいかなって。甘い考えですけど。」って。娘は感動して、勉強頑張って先生と同じ大学にいきたいって言い始めた。そんで早速2人で部屋に篭って勉強してた。娘のやる気は持続して、ついに学年一桁に順位を上げた。旦那も私も心配になるくらい頑張って、県内有数の進学校に入学。そこでも勉強頑張って、なんと宣言通り先生と同じ大学に合格。先生が大学院に進学したので高校卒業まで面倒みて貰えたのが幸いした。
    うちは本当に先生に恵まれたけど、他所の家庭はやる気のない大学生ばかり派遣されて散々だったらしい。もしもうちに派遣されたのがあの先生じゃなかったらと思うと少し怖い。
    にしても看護の教科書ってお高いのね…。タイムリーに少し家計が修羅場よ。

    このページのトップヘ