仕返し

    60 :鬼女日記 2011/11/01(火) 18:46:05 0
    料理ネタで思い出した。

    昔、トメの義兄嫁イビリが凄かった
    義兄嫁は欠陥品だ、頼りない、飯が不味くなる等。特に私を褒めて言う嫌味が多かった。
    義兄スルーというか賛同系なフォロー(まぁ、お前はしょうがないよなみたいな)しかしなくて可哀想だった。
    ウト誕生日の時、義兄嫁がケーキを作ってきた。
    トメは注文してた寿司を取りに行ってたから、私が用意したと思い込んだ(お菓子作りが趣味だったから)
    「あら~私ちゃんたら流石!やっぱり出来たお嫁さんは違うわぁ!美味しそうねー!」
    と言ってきた。
    私が「違うんです!」って説明してもイビリに夢中でスルー。
    「まぁ、義兄嫁さんには考えもしないでしょうねぇ。欠けてるのは身体だけじゃないのね。」
    私プッツン。
    「色んな神経切れちゃって耳も遠くなったんですか?これは義兄嫁さんが作って持ってきたんですよ?」
    と言ったら、義兄嫁が私を止めた。
    その直後トメの頭を鷲掴みして、ケーキに突っ込んだ。
    「お義母さん、美味しいですかー?すみませんねー!私の手作りでぇぇ!」
    その日からトメは大人しくなったというか、私も義兄嫁も離婚して離れたから知らないwww
    でもウト誕生日だからちょっとかわいそうと思ってたけど、ウトは義兄嫁にセクハラが凄かったらしいからスッキリした。

    その後にトメが義兄嫁の家に乗り込み逮捕になってメシウマだった。

    もう過去の話。

    250 :鬼女日記 2010/02/10(水) 15:25:18 O
    仕返しになるかどうか分かんないんだけど…

    義理家に同居してて、困ったことにトメが私の買ってきた美味いモンを食い荒らす。
    時には食べきれない物は、汚い箸をつけたまま中途半端に放置されることも。そんな日々。
    (もちろん私は嫌だから食べない)
    先日某石鹸のお店で、ゼリー状の石鹸を購入。
    冷蔵庫保存必須だから冷蔵庫に入れて、見た目はお菓子にそっくりだから一応「食べ物ではありません」と紙を貼っておいた。
    それでもトメは手を出したらしく、一口食べて「これ、食べものじゃない!」と怒っていたので、「貼り紙してたじゃないですか^^」と返した。
    凄くドキドキしたけどスカっとしたわ…。

    これで懲りてくれたらいいんだけどなぁ。

    483 :鬼女日記 2011/12/03(土) 10:43:10 P
    先日やったプチ
    文才ないから読みにくかったらごめん
    トメが「お前みたいな馬鹿に高価な携帯は必要ない」と言いながら私の携帯を流し台に沈めた
    携帯を回収した後「そんな偽物を自慢気に見せびらかしてみっともない」と言いながらトメ自慢のスマートフォン銀河を風呂に放り込んでやった
    結果トメの銀河タヒ亡、私の携帯は無事
    カシオのタフネス携帯なめんな

    800 :鬼女日記 2016/04/19(火) 07:39:26 ID:nwP
    俺も父もアルコールにアレルギーがある
    この春から大学生になった母方の従弟は
    「酒も飲めない奴は男じゃない」とほざいていたが、
    その従弟から、そいつの大学の近くにある居酒屋まで来るよう連絡があった
    未成年のガキの相手がいい加減バカらしくなっていたので

    レンタルした防護服着込んで、中身満載のガソリンタンクと
    「一滴でも飲むくらいなら火を点ける」と書いたプラカードを持って現地入りした

    当然だが、店の前にいた従弟どころか店員にも追い払われたので、そのまま帰宅
    通報もされたようで、途中で警察官に声をかけられたが、
    満載の中身は全部水で、火種は一切持ち歩いておらず、
    そもそも現場が居酒屋だったので
    俺の「酒の席でお茶目しようとしたら怒られましてー」との釈明を信じた警察官は
    笑ってそのまま帰してくれた

    ところが、普段からその大学の酔っ払いに迷惑していた居酒屋は
    「酔っ払いだけでなく素面でもあんな奴がいる大学は、もう相手にできん」と
    従弟の大学の出入り禁止を決定
    大学の上のほうの教授まで出て話しあったそうだが、
    そもそもの元凶たる従弟が未成年なこともあり決裂した
    郊外とまでは遠くないが他の居酒屋がちょっと遠いので、
    戦犯たる従弟は教授陣を含む学内ほぼ全てから責められ
    入学一ヶ月を待たずに実家へ逃げ帰り、酒浸りになっているらしい

    たったいま、母の姉からそう連絡があったが、
    酔っ払いがどうなろうと知ったことじゃない

    834 :鬼女日記 2016/05/01(日) 17:21:21 ID:8y2
    以前勤めていたパート先にAさんって言うすごい嫌味屋さんがいた。
    Aさんのターゲットはいつも私とBさん。
    Bさんは独身で私は小梨。
    で、結婚してないことと、子供を産んでいないことでいつも嫌味を言われていた。
    まぁこちらもAさんに好かれたいとも思わないので別にいいんだが
    仕事中、全く関係ない局面で言われるのは少々鬱陶しいという思いはあった。
    ある日、終業後にBさんとごはん食べに行って
    その時にAさんっていちいち鬱陶しいよねって話になった。
    いつもは面倒だからスルーしてるけど、たまには軽く仕返ししてやりたいよねって。
    それでAさんのタイムカードに数カ所スティックのりを塗った。
    うちのパート先はタイムカードの押し忘れに厳しくて
    押し忘れがあると例えその日に残業してても定時の扱いになる。
    毎月残業になるのは10日と20日と決まってるので
    その2日の残業時間が刻印される部分に塗っておいた。
    そして締日の25日、Aさんが帰るのを見計らってウエットティッシュで拭き取ったら
    思いのほかキレイに印字が消えたw
    翌月給料日、ちゃんと押したのに!ちゃんと押したのに!ってプリプリしてるAさんの姿があったとさ。
    その後、いつものようにAさんに嫌味を言われるたびに
    Bさんと目を合わせてはクスクス笑えて、嫌味言われるのも楽しくなった。

    765 :鬼女日記 2016/04/09(土) 15:49:10 ID:skq
    うちの庭に裏のお宅の猫がよく侵入してきて花壇に糞をする。
    この近辺で猫を外に出してるお宅は裏だけだし、庭でしょっちゅう見かけるし
    糞をしてる現場も何度も見ている。
    花壇の花は季節ごとに植え替えたりしてるし、そこに糞があるのは気分のいいものではない。
    裏のお宅はうちより後に引っ越してきて、引っ越してきた時からずっと我慢してたけど
    この間たっぷりされてたので思い切って言いに行った。
    そしたら「うちの子は外では排泄しません!」とワケの分からん事を言い出した。
    「いや実際してますし」と言っても「うちの子じゃないです」
    「やってるとこ、何度も見てます」「それ、うちの子じゃないです」と話にならない。
    「では間違いなくお宅の猫だとわかれば、糞をお届けに参りますがいいですか」と言ってやったら
    「確実な証拠があるならぜひ」って半笑いでフンッ!って鼻風吹かれた。
    別に猫嫌いでもないし、むしろ好きな方だけど(夫がアレルギーがあるので飼えないだけ)
    マナーの悪い飼い主に腹が立つ。
    そうまでいうなら目にもの見せてやる!と思って、裏の猫が庭に入ってきたのを見つけた時に
    ビデオを撮りながら行動を追って糞をした所でスコップで掬いあげ
    そのままビデオを撮りながら裏のお宅のポストに放り込んできた。
    そしたらその夜、何故か旦那さんが「あれはお宅がやったんでしょうか?」と言ってきた。
    「奥様がそうおっしゃってるんですか?」と聞いたら「はい」と。
    で、「奥様の了解済みでお届けに上がりました」と一連の流れを話してビデオを見せた。
    そしたら「二度と外には出しませんので堪忍してください」って謝られたので
    「糞は本当に困りますが、今回は奥様の態度が許せなかっただけですから」と
    二度と出さないことを約束してもらった。
    ちょっとやり過ぎたかなとは思うけど、糞はその日から無くなった。

    820 :鬼女日記 2016/04/29(金) 00:39:39 ID:qM0
    ありがちな話かもしれないけど一つ。

    中学生のとき、美人で強気な幼馴染に、ブサイクで気弱な私はいつも嫌味を言われていた。
    時には、じゃれるような感じを装ってぶたれることもあった。

    例えば、
    友人「○○ちゃんと私ちゃん、いつも一緒だよね。幼馴染なんて羨ましいなー」

    幼馴染「まあ本当はもっと可愛い子が良かったんだけどなーwwwあれと一緒にいると私まで頭のおかしな奴に思われるっていうかwwwww」

    これを全部私のいる教室で言う。
    ちなみに幼馴染のすごいところは、これだけ言っても誰からも嫌われないことだ。むしろ、幼馴染の周りには常にキラキラ系の取り巻きが数名侍っていた。

    本当に我慢ならなかった。
    私が一体何をしたというんだ。
    なぜ私がこんなにも傷つけられなくてはいけないのか。

    答えは自分でも分かっていた。
    私が「陰気なおブス」だったからなのである。
    そして、これがいじめられっ子の私と多少悪口を言っても許される幼馴染の決定的な差だったのだ。
    私は、美形で自信家の幼馴染には格好の引き立て役兼サンドバッグだったのだろう。

    そして私は中三の秋、ある決心をする。
    彼女よりも美しくなって、彼女を見返そうとしたのだ。

    まずはニキビだらけの顔の改善。
    皮膚科に行った上でさらにニキビ用化粧水を塗りたくり、10時には就寝を徹底。
    次に腫れぼったい一重まぶた。
    母が生まれつきぱっちり二重だったおかげか、こちらは軽いマッサージで簡単に何とかなった。
    ついでに眼鏡からコンタクトにした。
    そして髪型。
    まず自分の輪郭とそれに似合う髪型を分析し、「勉強の邪魔だから」とひっつめにしていた髪を切った。
    コンプレックスである輪郭を隠すことができ、さらに校則の厳しい学校でもおしゃれに出来るボブヘアーにしてもらった。

    高校生の先輩が「一目惚れした!」と私に告白してきてくれたのは、しばらく経ってから。
    せっかくだけど、断った。正直タヒぬ位嬉しかったけど。やっと努力が実った!私でも、可愛くなれたんだ!って感じで。
    あまりの嬉しさに終始ニヤニヤしてたと思う。
    幼馴染は「え、え?・・・ま、まあ○○にコクるなんて物好きじゃない?w」なんて言ってた。
    動揺した様子が面白くて、その後告白される度に幼馴染に報告してた。
    でも、まだこんなものじゃ満足出来なかった。

    769 :鬼女日記 2016/04/12(火) 08:52:18 ID:jHc
    浮気夫と現在再構築中。
    変な言い方だけど愛している人なので
    嫌がらせみたいなことはしたくないんだけど
    でも夫だけスッキリするのは腑に落ちない。
    そこで小さないたずらを毎日たくさんしてる。
    今日はお昼用に持たせてるおにぎりにたこ焼き入れてあげた。

    741 :鬼女日記 2016/04/05(火) 04:47:07 ID:jcp
    復讐とは毛色が違うからこのスレに書き込んでも大丈夫かな?

    母が兄のゲーム、漫画、同人誌、パソコン、スマホを一つ残らず没収した
    兄は唾が飛ぶぐらい叫んで半狂乱で母に詰め寄ったんだけど母に叱られた途端に大人しくなった

    兄は高校に入った頃から急に人を馬鹿にするのが好きになったんだよね。標的は主に私。
    ブスとか老け顔とかデブとか言われたり、イ谷に言う甘□リ系の服を着たら「オタサーの姫」「その顔でwww」とか言って馬鹿にしたり
    私が廃墟にロマンを感じて廃墟の画像を集めたら「サブカル女きめぇwww」とか罵られたり、LINEに友達と行ったカフェのケーキと紅茶の写真を載せたら「自意識過剰な地雷女」みたいなコメントされたり
    何かを楽しむ度に兄に馬鹿にされることが一年ぐらい続いて家に帰るのも嫌になった
    母に相談したかったけど仕事と家事で忙しそうな母の重荷になりたくなくてずっと我慢してた
    だけど兄の顔を見る度に気分が悪くなって、これもう我慢できそうにないなって思って母に相談した

    私から相談を受けたことを兄に伝えて、上記の嫌がらせが真実かって兄に問い質して確認して
    「人の趣味を馬鹿にするお前に趣味を楽しむ権利はないよ」
    って兄を静かな声で叱ってくれた
    兄は反論せずに自室に帰っていった

    今はすれ違う度に「タヒね」って低い声で言われるだけになって平和に過ごせてる
    私のために動いてくれた母にはいくら感謝しても足りない

    156 :鬼女日記 2018/04/16(月) 13:38:54 ID:U6V
    私偏食で好き嫌いが多いんだけど伯母さんがそれを昔からすごく貶すんだよね。
    「好き嫌いすんな!」ってね。大嫌いなピーマンやわさびを無理やり食べさせられた事もあるし成人した今でも言われる。誰にだって好き嫌いくらいあるでしょ。
    で、その伯母さん一家が家を建てたからお祝いにお呼ばれされたの。(従姉妹とは仲いいし)
    そしてまた始まる伯母さんの好き嫌いするな攻撃…
    ムカつくから今回は私も反撃の用意してた。
    「じゃあ伯母さん絶対好き嫌いしないでね、それも食わず嫌いなんて。」って言ってニシンの塩漬け出してやった。(シュールストレミングってやつ)
    伯母さんはそれの存在を知らなかったみたいで「なにこれ?」って聞かれたから「ニシンの塩漬けだよ」って言ったら「それくらい食べれるわよ、ニシン好きだし」って。
    伯母さんが缶切り持ってきて開封。私はトイレに行くふりをして少し離れたところで見てた。
    開けた途端伯母さん叫んじゃって親戚達も嗚咽したり顔をしかめたり、伯母さんびっくりして缶ひっくり返しちゃって中身溢れて新品のソファに付いたり。
    もうソファは臭いとれないんだろうな。リビングも数日はあそこで過ごせなさそう。
    親からはちょっと怒られたけど、もう伯母さんも言ってこないだろうと思ったらスッキリ

    4 :鬼女日記 2011/11/11(金) 16:13:58 i
    >>1
    おつですー

    同居トメが最近私の嫌いなものばかり食卓にでる!!(洋食キライらしい。初耳)
    食べられないものばかりで栄養失調で頃す気でしょ!(残してるのみたことないけど)
    料理もロクに作れないバカ嫁!フジコフジコとわざわざ親戚が法事でうちに泊まりに来たときの夕食の席で喚かれた
    仕方ないので、次の日からトメの夕飯だけレトルトカレーとかスーパーのお惣菜とかカップラーメンとかにしてあげた
    私が用事あって夕飯出来ないときにトメが作るのこんなんばっかだから、たぶんこういうのが好きなんだよね。
    手抜きだなんだかんだってまた文句言ってたけど、
    え?トメさん自分で作るのこんなんでしょ?好きなものをつくってたべてるんじゃないの?わざわざ別メニューで好きなもの食べさせてるんだから文句言うのやめてくれません?って言ったら、コトメの家に逃げちゃった。
    旦那がほっておけって言ったから、そのままほっとこう。
    留守電に迎えに来いって入ってたような気がするけど、まちがえて消したからわかんないやw

    218 :鬼女日記 2016/06/23(木) 21:08:12 ID:hTjpP78d.net
    小学1年の時田舎に引っ越してきて余所者+チビだったために苛められていたA
    (私はピザだったので同じく苛められていた)

    Aは高校で引っ越したために約9年苛められていた
    虐めの内容としては暴言暴力物隠し物壊し。
    そんなAがこっちに遊びに来るというので駅まで迎えに行った
    駅には当時のいじめっ子(代表をBとする)達が遊びに行くかなんかで集まってた
    やばい!と思う間もなくAが駅についてしまいB達と鉢合わせしてしまった
    B「あれ~う〇このAじゃんw」(彼はいつもAをそう呼んでいた)
    A「……」
    B「相変わらずちっちぇなw」(Aは今年21だが146cm)
    A「……」
    B「なんかいえよw」
    うざ絡みするB。
    周りはBくん止めなよwって感じ
    で、下を向いてたAが顔を上げた
    A「言っていいんだ?じゃあ言うね」
    A「あんた21にもなって恥ずかしくないの?
    あんたのお兄ちゃんをコロした奴らとおんなじことしてんだよ?悔しくないわけ?」
    A「それとも優秀なお姉ちゃんを構いつつ
    忙しく働くお母さんに振り向いてもらいたかったからまだこんなことしてるのかな?」
    A「可愛そうな人だね。あの時私はあんたのお兄ちゃんのようにシんでやろうかと思っていたよ」
    その場の全員ぽかーん
    後で聞いた話によるとBは兄がいたけど、偏差値の高い高校に行ってから酷い虐めにあいジサツ
    それがきっかけで両親は離婚した
    だがそうなると近所に対する外聞が悪いので、そのあたりの地区の人々は口を閉ざしていたのこと
    A「よかったね、私らがシななくて。お兄ちゃんは虐められてシんで、私達を虐めてシなせたって言われるところだったね」
    B「な……あ……」(口ぱくぱく)
    A「でも、私がそこの人らにお兄ちゃんのことばらしちゃったね。秘密にしてたのにね?ごめんね?可哀想なBくん。じゃ、行こうか私子」
    私「アッハイ」
    私はチキンなところがあり言い返すなんてことは決して無かったからスーッとした
    と、同時にめちゃくちゃに言われて泣いてたAはもういないのね、となんか母親のような気持ちでもあった

    746 :鬼女日記 2018/04/11(水) 11:14:22 ID:i5o
    この間、父の七回忌法要を済ませた。その時に今後の法要は内々で行いますのでと出席者に伝えた。
    私は一人娘で母は高校生の時に亡くなっている。
    出席者は常に私と夫と息子・娘の他には父方の叔父夫婦だけ。
    人数も少ないし、いつも飛行機で遠くから来てもらってるし、叔父もあまり健康とは言えない状況だし
    今後はそれぞれで命日に手を合わせていただいて・・・ってことで。
    叔父夫婦も納得して了解してくれたのに、その日の夜になって夫が「普段偉そうに言ってるわりには
    こういう大事なことを面倒臭がるんだねぇ。普通は十三回忌までやるだろ。一人娘なんだから」って皮肉を言われた。

    母もいないし、兄弟姉妹もいないので法要は私が取り仕切るしかないんだけど(子供二人も既に独立している・既婚)
    夫はお願いしなきゃ動いてくれない人で、自分から「何かできる事ある?」みたいな言葉は一切出て来ない。
    出てくるのは「仕事で疲れてるのにー」「メンドクサイなー」みたいなことばかり。
    あんたの母親の要介護認定手続きやら、老健探し、手続き、諸々、あんたに代わって私がやってきたんですけどね。
    今も週2回老健に通って話し相手になったり洗濯物取り替えたりしてるんですけどね。(義母のことは好きです)
    あんたの父親がタヒんだ時、葬儀社への連絡から葬儀内容の打ち合わせ、葬儀後の諸々の雑事も殆ど私がやったんですけどね。
    自分の親の事なのに仕事を理由に丸投げなことを、少しは自分で動こうって思わないの?とか
    自分の親の事なのに気にならないの?とか言ったことが何度かあった。あまりに他人事なふうだったから腹が立って。
    たぶんその仕返しの言葉だろうと思う。

    534 :鬼女日記 2016/03/05(土) 00:47:37 ID:zQO
    義姉(兄嫁)になんかチビチビとした嫌がらせを受けてた。
    すれ違いざまに嫌味言われるとか、手土産のお菓子を私の分だけ人数分から省いたり、
    本当に些細なことだったのであんまり気にしないことにしていた。
    私は実家暮らしで兄夫婦とは別居で、そもそもそんなに顔を合わせてもいなかったから。

    兄夫婦はお互いの仕事や日取りの関係で入籍→結婚式という順序だったんだけど、
    披露宴で義姉が過去最大の嫌がらせをやらかしてくれた。
    無断で私を余興のメンツに入れ、しかも明らかに私が歌えないであろう曲目まで指定されていた。
    結婚式前に親族待機室(?)へ挨拶に来てくれた司会者に話しかけられて発覚した。
    しかも私の順番は余興としては最後のほう。
    招待客が余興に飽きてきて酔っぱらっているようなタイミングでろくに歌えない歌にオロオロする
    私を見てニヤニヤするつもりだったんだろうなという魂胆が丸見え。
    「いやいや無理無理」で押し通そうとしたけど、時間がー式次第がーと言われ、
    スタッフに相談したら「カラオケリストにある曲なら差し替えられる」とのことなので急遽変更。

    歌ってやりましたよ、振袖で民謡の祝い唄を。
    祖母(現在鬼籍)が民謡を習っていたので小学生の頃に付き合いで覚えさせられてた。
    しっかり習っていたわけじゃないので小節や唸りはさほどできないけど、
    明るいテンポのものは子供心に歌ってて楽しかったので歌詞はあやふやでもメロディは覚えてる。
    カラオケだから歌詞出るから問題ないし。
    しかも偶然にも義姉の親族がその祝い唄のある地方出身だったことがわかったので、
    「みなさんお手拍子お願いしまーす!」とか煽って場を盛り上げた。
    義姉友人や同僚の若い人しかわからないような余興ばかりで飽きてたっぽい。
    おじさんおばさんの食いつき半端なくて、おじさんからはおひねりもらったw

    で、このあいだ義姉側の親族が顔を合わせたときに「あのお姉ちゃん(私)は元気か」と口々に聞かれ、
    義姉がウギギッとなってたらしい。
    兄がつぶさに報告してくれた。

    457 :鬼女日記 2016/02/17(水) 14:31:36 ID:zxA
    夫が浮気をしていた。
    毎日3時ごろに無言電話がかかってくるようになった。
    最初は気味が悪かったが、ある日夫の携帯から電話がかかってきて
    出るとどうも誤って押してしまったのか、向こうの音が筒抜けに。
    (浮気相手がわざとかけてそのままにしたんだと思うけど、)
    浮気相手との会話が筒抜けに。
    帰ってきて気づいた夫は私に何か聞きたそうにしてたけど、
    私は知らんふりをしてた。「なんかあなたの電話勝手にボタン押しちゃったのか、無言電話かかってきてたよ。」
    と言うと、ほっとしたのか今度から気を付ける、ごめん。と。
    その日から週に一度、夫が寝ている間に夫の頭に綿棒で除毛剤をつけて一円ハゲをいっぱい作ってあげた。
    夫が抜け毛がひどいと言い出したので、「何か悩み事か隠し事でもあるんじゃないの?」
    と冗談めかして言うと、あわてた感じで、そんなことあるわけないと一生懸命否定をしてました。
    その後反省したのかハゲだらけの夫が愛想を尽かされたのかはわからないけど、
    今は多分浮気はしてないと思う。
    もう2年も前のことなのに、いまだに夫の頭はまだらハゲ。
    除毛剤って怖いね。

    789 :鬼女日記 2008/06/20(金) 04:30:19 O
    寝付けないのでカキコ

    いつも私の顔を見るたびにウトメが「陰気」「もっと明るく振る舞え」「同じ部屋にいると電灯も暗く感じる」
    特にムチュコちゃんが家を出てから義実家は火が消えたようだと私に言う。

    しつこいので義実家の家中の照明のスイッチを接着剤でオンに固定してきた。
    コンセント式の物はコンセントに接着剤をたっぷり塗ってから差込口に挿入。
    特にトメの枕元にある間接照明は移動できないように照明そのものにも接着剤を念入りに。

    仕上げに家中のカーテンを撤去。代わりに嫁子お手製のラメやビーズでキラキラに加工した蛍光色のカーテンを設置。

    これで明るい生活が送れるだろう。
    根暗な嫁子はその後携帯をサイレントにしています。静かで落ち着くw

    12 :鬼女日記 2015/10/18(日) 22:22:50 ID:CfU
    小学6年生のGW時、家族旅行でTDLというか東京見物に行くことになったんだ
    運がよかったことにのぞみ指定席(東京まで約4時間)往復分の切符も取れて宿も初日だけ親戚の家に泊めてもらうだけで家族分予約できた
    で出発当日の授業、半ドンだったし午前の授業が終わったら校門の外に親父が迎えに来てくれて家にカバン置いたら即出発って状況だったんだけど・・・
    そこでクラスメイトのイジメっ子が「俺も一緒に連れてけ!」と騒ぎ出し、勿論無理だと答えたらぶん殴られた、先生の見ている前にも関わらず
    時間が無かったので無視して帰宅しそのまま東京へ、色々ハプニングが現地でもあったけど荒事じゃないし面白かった

    でGW明け、約束していた友達への個人的なみやげ、クラスメイト全員分の東京ばな奈なんかを配り、他の連中の出来事や自分の体験談などワイのワイの騒いでたら、イジメっ子がまた騒ぎ出した「俺に土産は?」と
    誰が一方的な理由でぶん殴る奴なんかに土産やる必要あんの?お前にやるくらいなら自分で食べると言って謝ったら一応やるつもりでいた東京ばな奈を目の前でパクっと食べてやった
    先生も何か言いたげだったけど「なんで謝罪もしない奴に土産やらんといけないの?殴ったって事は土産いらないってことでしょ」って言ったら何も言わなかったしそいつ涙目

    605 :鬼女日記 2016/11/26(土) 13:58:06 ID:YYa
    息子が幼稚園に通っていた頃のママ友でAって人がいた。
    そのAがブログにうちの子の名前と顔写真を載せたことがあって
    たまたま更新して15分ぐらいで気付いたので速攻で電話した。
    その時のAの反応は「子供の顔なんかいちいち注目されないよ。自意識過剰。神経質過ぎる」って感じで
    一応削除してくれたんだけど、わざわざ「私さんからの削除要請により」なんて書かれてしまった。
    嫌らしい人だなと思って距離を置くことにした。
    そしたらそれを見た他のママ友さんの何人かが、自分のも削除してほしいと言い出した。
    前から載せられるの嫌だったけど言えなかったらしいが、一連の流れで我も我もになったみたい。
    面倒事のキッカケを作ったのが私と言うことでAに恨まれて、無い事無い事言いふらされたことがあった。
    私からすれば逆恨みの何物でもないし、回りの人も分かってくれてたからいいけど。
    その数年後、Aが追突事故に遭ったという噂を聞いた。
    それで以前のことを思い出して、何気にAのブログを何年振りかで見てみたら
    馬鹿みたいなことを書いてて呆れた。
    追突されたのは事実らしいが、運転していたAには大した衝撃は無かったそうだ。
    「でもせっかくだから事故で腰を痛めたことにして治療費貰っちゃおうw」とか
    「後のランプなんか前から割れてたんだけど、事故のせいにしちゃう。ラッキー♪」なんて書いてんの。
    「ありがとう、T京K上N動さん♪」とも。
    “腰痛”と“ランプ”でそれぞれブログ内検索かけたら、以前から腰痛持ちだったことも
    電柱にぶつけてランプ壊したことも書いてある。
    そこで悪魔が私に囁いた。
    「今日のブログと証拠になる過去ログのURL、T京K上N動さんに通報しておきました♪」
    と名無しでコメントしておいた。
    一時間ぐらい経って、ブログ自体が閉鎖されていた。
    もちろん、そんな通報は実際にはしていないけど、何も消すことないのにw

    265 :鬼女日記 2010/05/02(日) 23:32:45 O
    ネット環境が整ってないので、携帯からすいません。
    1週間前にしてやったDQN返し。

    義実家で同居しているんだが、トメがとにかくうざい。
    子供だーの、しきたりがどーの、料理があーだこーだ。
    ウトと夫が居ない時に色々仕掛けてくるが、二人ともトメの悪業は知っている。
    ちゃんと〆てくれるんだが、トメは全く堪えず嫌がらせは続くばかり。
    悪いな、と謝るウトと夫にむしろこちらが申し訳なくなりつつ、逆襲の許可をいただいた。
    せっかくいただいたチャンスなので、ぶちかましてやった。

    最近のトメのマイブームは料理バシャーと基地外呼ばわり。
    よし本当の基地外を見せてやろう、と準備万端。
    夕食の支度をしていると友人達とのお出かけからトメ帰宅。
    ダイニングからウトと夫の応援視線を受け、やる気満々の所にトメが近づいてきた。

    トメ「あら何作ってるの?」
    私「ミートソースです」

    玉ねぎと人参のみじん切りを炒めながら答えると、いきなりトメが鍋を掴んで流しにバシャーした。

    トメ「うちは和食しか食べませ………」
    私「チャラチャッチャチャッチャッチャー♪」

    トメが何か言おうとしたが、ガン無視して3分クッ〇ングの曲を唄い始める私。
    ギョッとするトメを差し置いて戸棚から鍋を取り出す。



    すいません続きます…

    291 :鬼女日記 2017/11/18(土) 19:55:18 ID:PK9nESNc.net
    母の遺骨をゴミと一緒に捨てた事

    母はお墓を作らず、海に散骨して欲しいと生前からずっと言ってて
    亡くなった時、毎年某離島で数日間休日を過ごす私がそれを引きうける事になった
    で、火葬した後その骨を普通に引き取って、家庭ごみの日に出した
    妹や親せきには「〇〇島で船に乗せてもらってそこから撒いた」と説明した

    理由は単純に母の事が嫌いだったから
    別に悪い人ではなく、ただ私とは価値観が合わず、お互い理解できなかっただけ
    なのだけど、同年代の人に価値観を否定されるのと親に否定されるのとでは違う
    それでずっと嫌いだった
    あんまり理解されないだろうし誉められた仕返し方法でもないので誰にも言えない

    このページのトップヘ