仕返し

    330 :鬼女日記 2009/02/24(火) 20:16:36 0
    すいません、すごく長くなりました、お嫌いな人はスルーしてください

    5年前に別れた元配偶者から手紙がきた。
    当時の簡単な状況を説明すると
    私・・・すごく忙しい仕事をしていた
    元配偶者・・・結婚前 「働く女性.はかっこいいから(私)も精一杯がんばれ、俺も
           応援するよ」
           結婚後 「仕事して金稼いでこい、家の事は完璧にしろ、親戚付き合いは
           嫁の仕事、お母さんは神様だと思って一番大事にしろ」
     ある日仕事でへとへとになって帰ってきたら元配偶者母が来ていた、
    来ること事体は知っていたので簡単に挨拶した後に着替えようと部屋に行こうとした、
    そしたら元配偶者が「ママが来ることはわかっていたのに、どうしてこんなに遅いの」
    いや、今日遅くなることは前から伝えていましたよね、できれば日にちをずらして欲しいとお願いも
    しましたよね、でも今日にしたのはあなた達親子ですよね。

    904 :鬼女日記 2010/02/02(火) 21:42:47 0
    私は幼少期に親をなくして施設育ちです。
    トメはくだらないことでいつも私を呼び出してた。ゴキブリが出たとか電球が切れたとか。
    嫌だったがエネ夫がうるさいので、共働きなのに車で30分の距離を通って用事を足していた私もエネMEだった。
    私の妹が事故にあって病院に運び込まれたと連絡が来た。
    丁度その時トメから「体が辛いから飯を作りに来い」とコールがきた。
    メシを作りに行こうと言うエネにぶちきれて、強行突破で病院に向かった。妹は重症だったが命に別状はなし。
    その間なり続けるケータイ。エネ夫からは「どこにいるんだ?早く帰って来い」「捨てられたいのか」
    「ふざけるな、さっさと連絡しろ」とメールがばしばし入る。トメからは「捨て子を貰ってやったのに」
    「あんたは奴隷なのよ。私と息子ちゃんの命令を聞いていればいいの」「妹生きてるの?タヒんだ?保険金は?」と
    留守電がばしばし残されてた。もうメール見て留守電聞いて病院なのに大笑い。お前ら何様のつもりだ?
    留守電もメールも全部保存した。で、妹の容態が落ち着いてから弁護士を探してメールを見せて留守電聞かせたら
    「これは・・・」と絶句。慰謝料とって別れたいです、と伝えたら「任せてください。分捕ります」と力強いお言葉。
    その後エネ夫はロミ夫に進化を遂げたが、離婚を決意したところで頼んだ素行調査で飲み屋のお姉さんと浮気が発覚。

    513 :鬼女日記 2016/04/09(土) 02:23:03 ID:nb5Acv4l.net
    新婦が一番不幸だった
    私はスカッとしたけどね

    新郎は女は自分の権力の象徴、アクセサリーと思ってるタイプ
    すっごい性.格が悪くて大嫌いだったけど、私の従兄弟だったせいで強制的に受付と裏方をやらされた
    新郎は昔から女を差別してブスに人権は無いと言ってたんだけど、招待客の中に悪友に混じってさんざん虐めてたA子が含まれてた
    我が目を疑ったが、確認しても確かにA子だった

    式当日、どうなることかとハラハラしたら、かつての悪友の一人と一緒に美女が来た
    昔視力が悪くて目の大きさが変わるくらいのメガネをしていたA子は、成長し、コンタクトをしてお化粧をしたらまごうとなき美女に
    新郎が散々自慢しまくった新婦よりも更に美人
    新婦は雰囲気美人みたいなところがあったけどA子は本物
    新郎が女性.から嫌われまくった結果、招待客の8割が男性.のゲストルームに
    淡いピンクのドレスを着て男性.にエスコートをされてやってきたA子は注目の的
    「A子凄いじゃない、頑張ったねえ、ほんとに頑張ったねえ」と伝えるとにっこり微笑んでくれた
    その後式では新郎に何かやれと強要されていたA子がヴィオラを可憐に演奏
    更にA子を連れてやってきた悪友によって「新郎はかつてこんな素敵なA子さんをイジメまくってたんですよ」と冗談めかして黒歴史を暴露
    昔の悪行を知らない人にまで知れ渡った結果、新郎新婦祝福モードは完璧に消え失せた
    新郎両親は震えており、新婦両親は新郎と新郎両親をギラギラした目で睨みつける
    式後もA子が主役のようになり、ひたすら新婦が可愛そうだった
    式前に新郎が悪友たちに「A子と新婦並べて新婦引き立てようぜ」とか言ってたらしく、悪友に無理やり実行された新婦が可愛そうでならなかった
    幸せそうに笑うA子と口元引きつってる新婦じゃもう絶対に新婦がA子の引き立て役にしかならなかったから

    192 :鬼女日記 2011/09/09(金) 03:14:57 0
    夫は一人っ子なのでいつかは同居する覚悟はあったが
    結婚即同居になってしまった。

    切っ掛けは実母と姑両方から、自分達が嫁姑で苦労したのは
    途中から同居したので上手く行かなかった、最初から同居していれば
    気心も知れて仲良くいったはずだと言われ続けたからだ。

    新婚旅行から帰った最初の挨拶時
    嫁は貴方一人だから老後の介護は嫌でもやってもらはなければならない
    と宣言された。だから
    他に嫁はいないのだから私の事どんなに気に入らなくても諦めて
    くださいね。と答えておいた。

    641 :鬼女日記 2019/06/24(月) 13:28:12 ID:pB+lXCPC.net
    同じ職場の障/害を持っている男性.同僚Yさんが結婚すると課長と係長へ照れ臭そうに報告している時にベテランEさんとSさんを始めとするその一派がこぞって「ままごと婚!!」と揶揄し始めてそれから色々とYさんへの「いじり」を始めた。
    EさんとSさんたちはあくまで祝福しているつもりだったのだろうけど私はそりゃないだろうって思って知らん顔をしていた。
    もちろん新婚のYさんは傷付いてしまい早退してしまった。
    EさんとSさんたちは「ホントのこと言ったら拗ねて帰った!!」なんてYさんを完全にバカにして笑い者にしていた。
    しかしYさんがブチギレて覚醒したのはすぐのこと。
    主犯格のEさんとSさんを筆頭に一緒にバカにしていた社員と課長と係長に人事部長まで巻き込んで名誉毀損に数々の嫌がらせを受けていた証拠を出して来た上に弁護士を立てて法廷闘争まで持ち込んだ。
    結果はEさんとSさんとその一派は退職に追い込まれて賠償命令も降った。
    課長と係長は管理不行き届きとして強制降格させられた。
    私の修羅場は毎日定時退社だったのに長年EさんとSさんが担当していた業務を引き継いだのはいいけど1年半以上毎日残業していたこと。
    いくら「いじり」とは言え私はその日以来絶対に人のことはバカにしたり笑ったりしないように気をつけている。
    Yさんはそこの部署の超ベテランになっているのと子どもはいないけど綺麗で優しい奥様と今でも幸せな家庭を築いている。

    278 :鬼女日記 2011/10/30(日) 20:05:55 ID:K11SDVo/0
    数年前の話。

    彼氏の家にお呼ばれし(初めてではなく三度目)
    その日は牡蠣鍋だった。
    牡蠣は大好物だし、アレルギーもないし大喜びでいただいたら
    なぜか私だけあたった。

    牡蠣にあたったことある人はご存知かと思いますが
    あれはマジで数日動けません。
    当時一人暮らしだったし、職場に電話するのがやっとで
    病院にも行けず数日苦しんだ。

    86 :鬼女日記 2011/07/17(日) 22:57:09 ID:J1bfF5YEO
    修羅場から帰宅なう。今から投下します初なので至る点多々ありますがお付き合い下さい。

    私子 21歳 売れてないが作家や漫画家などそっち系(※一応一人暮らしが可能な位の収入)
    彼男 20歳 大学生 私子の彼氏
    間女 20歳 大学生 可愛い(´・ω・`)
    間彼 19歳 大学生 間女の彼氏

    半年程前、仕事が微々たる物ですが増え始めた為家に籠もりっぱなしの生活をし、中々彼氏に会う事が出来ずにいました。
    彼も「私子の夢だし、応援する」と言ってくれて居たし、逢うのは無理でもと毎日一時間だけSkypeで話したりもして居ました。

    そんな事が2ヶ月程続いたのですが、時々毎朝おはようのメールと共に来ていた「今日×時に話せる?」と言う内容が無くなり始めました。最初は忙しいんだろうなとか大学生だしなとか考えて居たのです。が、

    あれ?水曜日…ばっかじゃない?ふと彼のメールの無い日に気法則が有るのに気付きました。おかしいなぁと思いながらも仕事が忙しく彼に構う暇も無かった為保留にして置きました。
    自分でも怖いくらいに冷静で免許とったばかりで、怖い怖い言ってたにも関わらず片手に免許証を持ち車に乗り込み彼の家に乗り込んだ。

    825 :鬼女日記 2008/05/09(金) 11:01:34
    仕事の知り合いの結婚式の話。
    披露宴の始まるちょっと前に新婦の控え室に女性.が入った。
    数分後、中から物凄い怒鳴り声。
    しばらくしてその女性.が妙にスッキリした顔で出てきて、受付に何かを投げつけて帰った。

    新婦、式場に入ってきたとき、眼が赤かったらしい。
    新郎は妙にどん暗い顔をしていた。
    終始そんな顔。当然、会場もなんとなく空気がおかしくなった。

    デキ婚とは聞いてたが二人は半年も経たずに離婚。子供がいない。
    あとから知ったが、新婦の控え室に入ったのは新郎の従姉妹で、
    新郎が過去に起こした痴/漢というか、その女性.に対して働いた強カン未遂とか
    別の親族に対する犯罪行為の数々を暴露したそうだ。
    受付に投げつけたのは証拠(のコピー)だったらしい。
    その女性.は復讐の機会を伺ってたんだろう。

    嫁さんはしばらくは夫を信じようとしていたらしいが、その後
    夫のDQNぶりが判って子供を水に流し、逃げたと聞いた。

    20 :鬼女日記 2018/08/14(火) 09:29:39 ID:vOz2qPYj0.net
    うちのお袋はガサツで大雑把
    わりと几帳面な嫁は口には出さないけど、
    そんなお袋をちょっと苦手に思ってる様子だった
    3年前に娘が生まれた時、運悪く俺の仕事が忙しくて
    家事や育児で協力できず、嫁に申し訳ないと思ってたある日、
    俺が出勤した後に、お袋がアポなしで凸してきた
    んで、娘を抱いて開口一番
    「孫はいただいた!とっとと化粧してミルクと
    おしめのありかを教えてどっか行って来い!」
    って、嫁に封筒渡して追い出した
    中には五万円入ってて、出産祝いは別にもらってたから
    嫁への小遣いだったんだろうな
    嫁は戸惑いながらも久々に美容院行って、
    本屋とかカフェ回って帰宅した
    お袋は「いい子にしてたよ」って
    日中の娘の様子書いたメモ残して
    あっという間に帰ったそうだ
    俺が嫁にしてやりたかった事を
    あのガサツなお袋がやってくれたと素直に嬉しかった

    771 :鬼女日記 2005/01/03(月) 16:58:55 ID:EB+ofv2v
    社長の息子である部長が逮捕された。
    詳しくは書けないが社長の息子である部長の悪事を俺が警察に密告したからだ。
    翌日の朝礼で社長の演説は気合いが入っていた。
    俺をはじめ、社員一同を整列させ、声を張り上げる社長。
    「愛すべき我が息子はなぜ逮捕されなければならなかったのか!」

    俺は小声で「坊やだからさ」と囁いた。

    このページのトップヘ