仕返し

    102 :鬼女日記 2017/03/30(木) 16:04:48 ID:oHa
    物心ついた時から、10歳近く離れている姉から馬鹿にされていて嫌がらせも散々やられた
    いつかやり返してやろうと機会を狙っていたのだけど、先週ついにその機会がやってきた
    姉から、「婚約者を紹介をするから来い、仲良し姉妹だと言ってるから足りない頭使ってちゃんと空気読めよ」と連絡が来たのだ

    姉の婚約者はとても優しく誠実そうな人だったので、こんな人を私怨に巻き込むのは可哀想だし止めようかとも思ったけど、気が付いたら
    「初めまして、姉から聞いてますよね?ブスでデブで基地外な役立たずのゴミの妹でーす。脳みそ腐ってる馬鹿の高卒の底辺なのでこんなのが妹だと恥ずかしいから早くタヒんで欲しいでしょうが、よろしくお願いしますね」
    と、自己紹介していた
    凍りつく姉の婚約者の隣で顔を真っ赤にした姉が「てめぇふざけんなよ!!空気読めよ!!」と叫んで飲んでたコーヒーをカップごと投げ付けてきたのでササッと逃げ帰った

    鬼のように姉と親から電話やメールやラインが来てるけど無視してる
    唯一私を昔から庇ってくれて今回も味方をしてくれている長兄から、「姉は婚約者から、結婚を少し考えさせて欲しい、と言われたらしい」と聞いた
    ほんの意趣返しになれば、と思ってやったんだけど、婚約解消になったら流石にやり過ぎだったかな

    460 :鬼女日記 2016/09/29(木) 14:57:46 ID:7ej
    仕返しになってないかもしれないけどヘタレの自分にしては頑張ったと思う。
    前半はくわしく書くのがしんどいので淡々と書かせてください。
    妊娠中に浮気された。
    お腹の子のため再構築を決めたけど子供は駄目だった。
    浮気とタヒ産のフラバが1日に何度も襲ってきて、胃炎と不眠に苦しんだ。ハゲもできた。
    夫は私のハゲを見て笑った。
    やめてよと言うと「冗談だろオバサン」この頃から私をオバサンと呼ぶようになった。
    でも「再構築は自分が決めた道なんだから」とエネME一直線だった。
    家事をちゃんとして家をきれいにしてニコニコしていれば
    いつか夫は戻ってきてくれると思ってた。
    ある日夫が言った。
    「なんでそんないつも暗い顔してんの?こんな家に帰ってこなきゃいけない俺の気持ち考えたことある?」
    そのとき、夫が自分のことを被害者だと思ってるのがわかった。
    夫は浮気した加害者ではなく、夫の中では「安らげない家庭のせいで、やむにやまれず外に癒しを求めた被害者」で
    私は「夫を浮気に追い込んだばかりか、人生を束縛する加害者のオバサン」だった。
    その瞬間全部どうでもよくなった。
    無理にニコニコするのをやめた。夫が何時に帰ってこようが先に食べて先に寝た。
    家事は週末にまとめてやり、文句を言われたら「私だって働いてるんだけど?」で黙らせた。
    弁当?コンビニの方がマシなんでしょ?アイロンくらい自分でやれば?靴?自分で磨きなよ。
    異動願いを出して、皆があんまり行きたがらない残業バリバリの部署へ移った。
    夫より帰りが遅くなる日も増えた。
    「浮気か」と言われたがタイムカードのコピーを見せて黙らせ「自己紹介乙」と鼻で笑った。
    なぜか夫は私をオバサンと呼ぶのをやめ、食事に誘ってくるようになった。断った。
    私の心が離れたのがわかったんだろうね。
    「結婚記念日に旅行へ行こうか」と誘ってきた。断ったら驚いていた。
    「なぜ」と言うので「だってあなたと二人でしょ。お金かけてそんな苦行いやだよ。楽しみたいなら友達と行く」と答えた。
    夫は心底びっくりした顔で「もう俺を好きじゃないって意味か」と言った。
    「好きじゃなくなったら楽になったよ」と答えました。夫はなぜか涙目。
    翌日離婚届をもらって来ました。
    夫はゴネた。「浮気であって本気じゃない」「ごめん、甘えてた」「これからの俺を見てほしい」
    「私は見たくないです」とお断り申し上げ、
    「浮気発覚からまだ3年経ってないから慰謝料請求だってできるんだよ」
    「浮気相手ちゃんにも請求しちゃうよ」
    と脅したら条件付きで離婚に同意してくれた。
    条件は「再婚の可能性を残すこと」と「メールに必ず返事すること」OKした。
    翌週から別居し、2ヶ月後に離婚届を出して他人になった。
    しばらくは夫から長い長いメールが何通も来たけど機械的に「へー」「そう」の一言だけ返した。
    返事は返事です。
    一回会社に凸されて「再婚の可能性を残すって言った!」とキレられたけど
    ファミレスへ誘導し、トイレ行くふりして逃げて「0.000000000000001%くらいの可能性なら残した」とメールし放置。
    半年くらいでロミオはおさまり今は平和。
    今思うとよくあんなに突っぱねモードが長続きしたなと思う。鬱の反動でハイだったのかも。
    再婚の予定はないけど今はうさぎを飼って癒されてます。

    647 :鬼女日記 2013/01/12(土) 00:57:54 0
    コトメがデキ婚だったことをコトメの子(高校生三年)にばらしてやった。
    コトメが独身の頃、彼氏Aと別れて、彼氏B(コトメ夫)と付き合う間、
    AとBが半年ほど重なっていた事もついでに。
    「よくどっちの子かわかったなって思うわ~。
    結局Bと結婚したんだから、コトメコちゃんはお父さんの子なんだろうね。
    どっちにも似てないけど、母親にはわかるんだろうね」
    と言い添えた。
    コトメコ家出。コトメ夫のBにもばれた。
    コトメから「なんで!?どうしてくれんの!」と電話来たから、
    「今は簡単に検査できるし、ちゃんとお父さんの子だって証明してあげたら帰って来るよ」と教えてあげた。
    出来るわけないでしょってどういう意味だろ?

    私が下の子出産で入院中、寂しがる上の子に
    「お母さんは新しい赤ちゃんの方がかわいいんだって。もう帰ってこないかも」
    「あんたが嫌いだから、もうひとり産んだんだって。あんた、全然可愛くないもんねぇ?」
    「お母さん帰ってこなかったらどうする?」
    夜な夜な冗談で言ってくれた、ささやかなお返しができてよかったわ。
    退院してから、義実家で「見て見て、冗談なのに面白いよ」と、
    上の子ギャン泣きビデオ見せられた衝撃と言ったらなかった。
    同居だし、義家族に慣れてるから安心して任せてよと言われて任せた自分がばかだった。
    その足で子ども連れて飛び出し、別居。
    子ども達はもう嫁いだけど、今だに泣きすぎて「ア、ア」ってヒックヒックしてる子を笑って撮影してたコトメが許せない。

    625 :鬼女日記 2017/10/10(火) 15:39:03 ID:mEi
    仕返しというつもりでやったわけではないが、結果そうなったって感じの話しです。

    私の地元には昔から行きつけのお店(飲食系以下A店)があった。
    家族で経営している小さい店舗だったけど、とにかく料理が美味しい。
    特にソースが独特で、真似できない美味しさだったからこそ地元では人気だった。
    我が家も誕生日など特別な日には必ずA店を利用して食事を楽しんでいた。

    が、A店がTV番組に取り上げられてから変わってしまった。

    ちょっと有名な番組だった事もあって、あっと言う間に県外など遠くからも
    お客が来るようになった。私達は地元でずっと愛してたから混んで嬉しかったんだよ。
    いつものように特別な日に行ってみたら、噂以上に大盛況だった。
    予約などはできずただひたすら待つ事1時間、有名になって嬉しいけど
    ここまでとはすごいねー何て家族と話してた。
    ようやく我が家の順番になったら、A店のおかみさん(超顔なじみ)が我が家をみて一言

    「昔から食べてるんだら、混んでる時は遠慮してくれないか」

    ビックリして言葉が出なかった
    我が家は家族でいつも食べに行くんだが、人数が多少なり多い。
    他のお客を入れたいから我が家は帰れってことを言われたのが凄くショックだった。
    A店の店長と私の父親は小学生からの知り合いだったけど、そういうなら分かったと
    父はお店に入らず踵を返してしまった。
    母親や私達はなにも言えず、ただただなんでこんな事を言われなくてはいけないのかと悔しかった。

    ただ、父親はそのまま家に帰るのではなく別のお店へ向かった。
    そこはA店の店長が修行した本店だった。

    私達は忘れていたが、A店の特別なソースを初めて作ったのはここの本店の店長だった。
    家からはA店の方が近いけど、今後は本店に行けばいいやとその日は本店で食事をして満足して帰った。

    それから数カ月、A店から何故最近お店にこないのかと連絡があった。
    父は「遠慮してくれと言われたらもう行けない、大丈夫本店にいってるから」といって電話を切っていた。

    A店は数カ月たって最初の頃はテレビの影響で人は混んでいたが、それがずっと続きはしなかったよ。
    だって地元の人ありきで営業していたような小さいお店なんだから。
    後から知ったけど、我が家だけでなく他の地元の人にも同じことをやらかしていたみたい。
    すると地元の人は本店を知ってるわけだから、全員そっちへ行くようになったってだけ。

    もちろん私は友人にこの話をしていたし、母親や兄弟だって同じにこんな事をされたって話をするだろう。
    そしたら他の人たちも我が家もそうだった。もうA店には行くの止めて本店にしようって流れが地元民のなかで
    自然におこったみたいだね。

    結果としてA店は地元民がまったくいかなくなり、たまに県外からくる客でどうにか営業している形になった。
    A店自ら招いたことだけど、行かなくなった事が仕返しになったのかなって話でした。

    157 :鬼女日記 2013/11/19(火) 14:05:06 ID:UZxuh6W40
    暇だし投下する。
    姉が馬鹿な男に引っかかった。ギャンブル好きのカードとかブラックリストに載ってて携帯も自分で契約できないような奴。
    久しぶりの彼氏で浮かれた姉は稼ぎもそんなよくないのに貢ぐような真似してしまった。
    結局車やらその他もろもろで200万近く貢ぐ事に。返すって言った彼氏から最初の10万以外返ってくるはずもなく連絡が途絶えた。
    金は稼げば返せるしいいか、とのほほんな姉に私と妹はキレた。
    つっても、何すればいいかわかんないから、妹がどっから見つけたか知らないけど黒魔術みたいな方法出してきた。内容聞いて暗黒おまじないみたいな厨ニを感じたが面白そうだっためやってみた。
    まず姉の彼氏の顔写真を用意する。笑っているのがいい。
    その裏側をマジックでも墨でもいいから黒く塗りつぶす。
    そして黒い封筒に入れ糊付けする。
    冷凍庫の奥深くに一週間放置。
    一週間後、姉の彼氏は自動車事故を起こした。信号無視で人身事故、相手は重症。のちに意識回復。
    姉の彼氏はもちろん逮捕。
    暗黒おまじない、おすすめだよ。

    388 :鬼女日記 2016/02/03(水) 11:01:24 ID:yuf
    私含め低IQのDQNしか出てこない話なので、
    イライラしたくない方は読まない方が良いかもしれないです。

    高校が同じで、私が大学進学してからもよく遊ぶ友達(以下A子)がいた。
    A子は調理師の専門学校に進み、私より早く社会人になった。
    お互い酒タバコがダメでドライブとカラオケが趣味だから気が合って、
    2人で旅行に行ったりお互いの家に泊まりあったり親友といっても良い仲だった。

    そんな風に過ごしている中、大学卒業3年後に私が結婚することになった。
    マリッジブルーどころか、もともと結婚に憧れの強かった私はテンションMAXに。
    実家から通勤した3年間に節約しまくって貯めたお金を全額ぶち込む勢いで好き放題にプランを組んだ。

    そして当日。

    チャペルに入った瞬間、ものすごい異物が目に飛び込んできた。
    それは、真っ白のA子だった。
    膝上10cmくらいありそうな白のドレスに、シャンパンゴールドのショール。
    天窓からの光に照らされて、パッと見、本当に真っ白だった。
    後から気がついたけれど、足元もラインストーンだらけの真っ白のハイヒールのサンダルだった。

    私のテンションは一瞬で急降下。
    やっぱり、マリッジブルーではないとはいえ、おかしな精神状態だったんだろうと思う。
    それを見ただけで泣きたくなるほど悔しくなった。

    さすがに本当に泣いたりむすっとしたりはしなかったけど、
    披露宴のときのA子からの手紙のときはA子の目を見られなかったし、
    2次会でもほとんど話せなかった。
    なんと小さく幼稚なんだろう、自分……

    私はそのまま夫の勤務先(地元からは飛行機の距離)に引っ越し、
    A子とも年賀状とたまのメールでしかやりとりしなくなった。
    その頃の私にはフェードアウトとか切るとかそういう発想がなく……。
    でも、結婚式のA子を思い出すと悔しさで涙が出そうになるくらいには根に持っていた。
    白いドレスを着てきたということ自体というよりも、
    1年位かけて細かく計画して、お金もたくさんかけて自分の理想の式にするはずだったのに、
    それにめちゃくちゃに泥を塗られたみたいな気持ちになっていたんですよね。

    412 :鬼女日記 2008/05/22(木) 01:13:22 ID:04l/vTvt0
    うちのウトメさん、私が嫁に来る頃にはタヒんでたんだけど、若い頃は
    さんざん浮気とかして、トメさんは悔しい思いしてた筈なのに未だに
    仕事の合間を見て月1~2回はにきちんと墓参りに行ってるので本当に
    凄いなと思ってた。でも・・・

    お花(造花)線香、などの墓参り用品殆ど100均商品で賄ってた・・・

    トメさん結構天然な人なんでやんわりと
    「このお線香の香りもいいと思いますけど、たまにはお線香の
    グレードを上げてみたら舅さんも喜ぶんじゃないですか?」
    言ってみたけど「これでいいのよ♪」って聞いてくれないw
    やっぱり昔の仕返しのつもり?でも、やだなぁ・・・
    自分のタヒ後を100均商品で飾られるのってwww

    823 :鬼女日記 2011/05/04(水) 21:41:15 0
    >>816
    デスメタルじゃないが、毒蝮三太夫の「うるせえババア!」と「くたばりぞこないが!」が
    とにかく延々と流れるようにしてやったことはある。
    キョエエェェーッ!!みたいな奇声を上げて殴りかかってきたので
    パスタを茹でていた鍋にナンチャッテipodを放り込んでやった。
    ipodの中には、入手方法は不明だが、トメ憧れの韓国スターの肉声(トメ談)が入っていた。

    私のThe Damnedの輸入廃盤CDを、鳥避けにベランダに吊るした仕返し。

    グラグラと煮え立った鍋に放り込んだ後はトメは呆然。
    泣き喚きながら出て行った。でも夕食にはノコノコと帰宅。
    本当に図々しくて腹が立ったので、
    “嫁子のDQN返しスパゲティ・ミートソース、ナンチャッテipodを添えて”を提供。
    トメは皿を見て絶句。ちょうど帰宅した夫も絶句。
    先に我に返った夫が「別居だ!出て行け!」とキレた。
    ニヤニヤするトメだが、夫がまとめ始めたのはトメの荷物。
    オロオロ「え、何で?!違うの、違うの!」とまとわり付くトメを振り払いながら
    トメ親戚に連絡を取って、翌日には同居解消。大きな荷物は後日搬送した。
    親戚とどういう話し合いがもたれたのかは、夫は今でも教えてくれない。
    私の質問にはただ一言だけ。
    「心が広く優しい君が理由もなく、俺の母親のipodを料理するはずがない。」だって。
    夫が理由も何も聞かずに、私を100%信頼してくれたことが一番嬉しくて、
    同居解消よりも、これがトメにとって最大の仕返しだと思う。

    875 :鬼女日記 2016/10/25(火) 21:39:56 0.net
    中2です
    母親がママ友イジメに遭っててすごくムカつくんですけど、仕返しは何が有効ですか

    ・相手の子供を避ける
    ・理由を聞かれたら「お前のカーチャンがウチの母親の悪口言いふらしてるから。クソ親だな」という
    ・周囲に聞かれたら「アイツんちのBBAがうちの親の悪口広めててムカつく」と正直に言う

    先週やったのはここまでです
    結構家が近いんだけど、日曜日の夜ソイツが暴れてBBAの化粧品を二階の窓から
    投げ捨ててBBAは泣き叫ぶ、という騒ぎになったのでいい気味

    246 :名無しさん@おーぷん
    先日友人と一緒に行ったあるイベントで、呈茶をやっていました。
    高校時代の茶道の授業を思い出した私達。会場の和室に入ったら何人かいて、着物の女性の隣に並んで座りました。
    着物好きな私達、失礼にならない程度に鑑賞(笑)させていただきました。もう6月なのに袷なんて暑くないのかなぁ?とか思ってたら、突然その女性が振り向いてこちらをジロ〜っと全身見回して、一言。
    「お茶席にそんな格好で!礼儀知らないの?」
    私達ポカーン

    141 :名無しさん@おーぷん
    散々イビられて不仲のトメが、足折った時「食事を作りに来い」と言ってきた。
    毎日幼児連れて電車に乗って、トメと自宅警備員のコウトに食事を作れ、と。
    「金は出すからw」とのことだった。
    旦那は「悪いけど・・・」とエネ。

    行ってやったさ、2か月間。
    「元気をつけなきゃいけませんもの」と肉、揚げ物のヘビーローテーション。
    砂糖大さじ7杯入れた煮物、油メインの手作りドレッシングのサラダ。
    「いない間お腹すいたらこれ食べて下さいね」と、お餅にカップラーメン(ペヤ○グ)に、
    菓子パンにドーナッツ。

    2か月後、トメもコウトも「誰かと思った。どうしたの?病気?」と旦那が言うくらい増量した。
    「着る服がない」というので「元気になったんですから買いに行ったらいかがですか?」と言っておいた。
    「買いに行くのに着る服すらないんじゃないのよ!」と怒ってたが知らん。

    「食事作ってくれてありがとう」とでも一度でも言ってくれたら、増量計画は止めるつもりだったんだが。
    幸か不幸か、計画完遂だった。
    まあ食べたくて食べたんだから、私は責任ないけどね。

    このページのトップヘ