保護者

    205 :鬼女日記 2018/03/06(火) 14:33:37 ID:kpe
    相談に乗ってください
    個別指導塾でバイトしてる大学生です
    中学生がテスト期間でしたが、私はその対策にあたっていました
    しかし一人の中学生が全く勉強しなくて、小テストは尽く0点
    そこでテストと同じ問題を渡し、家で自力でやってくるように伝えました
    ところが同じテストを受けた子の回答を丸写ししてくる始末
    (これは答えを奪われた子が私へ「あいつ俺の答えカンニングしてるだけ」と報告をくれ、実際自分の自己紹介を書くところももとの子の情報のままでした)
    私はそれを保護者への報告として、「不合格だったテスト問題を宿題としてだしましたが、カンニングして答えを書いてきました」と連絡帳から伝えました
    そしたら保護者の父親が塾に怒鳴り込んできたらしくて、先程まで塾で怒られていました
    父親が言うには、カンニングというのは実際のテストで行う不正行為で、息子はそんな不正行為をするような子じゃない
    宿題の答えを写しただけで息子を不正行為扱いするのは何事か
    そもそもたかだか塾の宿題やテストでカンニングなんて言葉を使うな
    ということでした
    塾長の前で私は上記で書いた事情を説明し、「うちでは面倒見られません」という形で退塾に持っていきました
    私が謝ろうとすると、塾長はサッと遮りました
    塾長によると、「どうせあぁいう親は子供の点数を塾のせいにしてくる。非を認めずにサクッとやめてもらうほうがいい」とのことでした

    しかし、塾長の言葉からは結局、「カンニングという言葉は不適切だった」と読み取れます
    私の「カンニング」という言葉はやはり、間違っていたのでしょうか

    703 :鬼女日記 2017/12/14(木) 12:02:23 ID:2Xb
    帰宅途中に他の児童の保護者が運転する車に跳ねられたこと
    当時わたしは小学生で、送り迎えの車が学校周辺に路駐することが問題視されている時の出来事だった
    その日もHRで送迎に車を使わないようにと再三の注意があり、幼心にも「これ(路駐)は悪いことなのだ」と強く感じていた
    帰路についたわたしは校門を出て早々に道端に停車した"悪い車"を見つけた
    放っておけばいいものを、子供特有の正義感に駆られたわたしは運転席に声をかけた
    「こんにちは、ここに車を置いたらいけないんだよ」
    窓から顔を覗かせた女性は最初ニコニコとしていた
    「ごめんね、でもおばちゃん子どもを待っているの」
    「先生もダメって言ってたよ」
    どれくらいの間押し問答を続けていたのかは覚えていないが、女性の顔から愛想笑いが剥がれ落ちる程度の時間は経っていたと思う
    険しい表情になった女性が怖くなったわたしは「バイバイ」と挨拶して踵を返した
    が、数メートルも進まない内にわたしは物凄い衝撃を受けて地面に転がった
    ここからは母からの伝聞になるが、女性と別れたわたしは女性の車に跳ねられたらしい
    背中を向けて歩くわたしに向かって車が急にバックしたそうだ
    幸いそうスピードが出ておらず、またランドセルがクッション代わりになったおかげでわたしは軽症で済んだ
    ただし念の為検査入院をすることになった
    女性と言えば、下校中の出来事であった為に目撃証言が多く、本人も認めたことから事故処理はスムーズに終わった
    「ちょっと驚かせようと思ったら車が下がり過ぎてしまった」と本人は語ったらしい
    そもそもわたしがこまっしゃくれた言動を取らなければ起きなかった事故だし、今思えばあの時の女性には悪いことをしてしまったと反省している

    883: 名無しの心子知らず 2013/06/12(水) 15:02:19 ID:3pin4eF3
    保育園で、保護者が他の園児になぐりかかった話はこちらでよろしいでしょうか


    884: 名無しの心子知らず 2013/06/12(水) 15:06:23 ID:7l7m8afP
    >>883 
    キチガイ入ってたらここかな


    886: 名無しの心子知らず 2013/06/12(水) 15:14:49 ID:3pin4eF3
    >>884 
    ありがとうございます。フェイク多少ありです。 

    ある日、保育園のお迎え時間が混み合う5時頃にあった話です。 
    子どもたちは天気が良かったので、二歳児~年長までが園庭で遊んでいました。


    190 :鬼女日記 2012/04/29(日) 21:50:38 0
    酔っぱらった勢いで投下する。分からない文章ならごめんね。
    もう何年も前だけれど、ご近所トラブルで、自さつ寸前まで追い込まれた修羅場。

    小学校入学して、最初は仲良くしていたんだけれど、うちがインドア系で遊べるPSとかそういうのを
    一切買わないこともあり、公園で遊ぼう、登下校中に遊ぼうと、子どもは誘っていたらしい。
    それに、ある一人の保護者がキレた。
    治安が悪いわけじゃないけれども、子どもが遊ぼうとした公園は、保護者同伴で
    行くことが暗黙のルールだったらしい。私は共働きで忙しくて知らなかったんだけれど、
    保育園からこの学区内に住んでいた人たちの一人で、ボス的な人(専業主婦)の一人が、
    その話を聞いて「専業主婦だからって、そんな毎回子どもの公園につきあわされたら困る!」と
    キレたみたい。それで子どもに直接、「非常識!」と怒っていたらしい。
    ちなみに私は仕事、任せていたのは実家の母だったけれども、母にも私にも、
    そういう話はきてなかった。
    あと、家に一度帰ってくるように言い聞かせ、実際ランドセルは置きに帰っていたし、
    「○○くんのうちにいった」という話を聞いたら、夜にはお礼の電話をしたし、夕飯までに
    子どもは帰ってきていた。個人的には、常識的に過ごしていたつもりだったのに、
    うちの家は「変な家」とされ、ボス的な人(その子の家にはいっていない)には、
    「非常識な家の子」と言われ、きつく当たられていたらしい。
    ここまでが私の知らないところだった。

    24 :名無しさん@おーぷん
    授業参観で道徳(同和教育がテーマ)やってたとき
    各自感想の発表で、「私はいじめられている、○○隠されたり、私だけ○○無かったり
    これは差別じゃないのか」
    みたになこと言ってやったw
    もっと長くて、たぶん支離滅裂だったと思うけどw
    なんか、途中から泣き出してた
    速攻で先生が止めに入ってたけど、構わず言ってやってたら、保護者の人が
    「言わせてあげるべき」って先生に突っかかってた
    揉めてるの尻目に涙声で「○○に○された、運動会では○だった、○○が○○っていつも
    言うetc.」ってやってるうちに、突っかかった保護者の人がギョッとして
    「○○!それ本当なの!?」と
    いじめっこのママだったw
    そっからは混沌が加速したな
    私と別にいじめられてた子も机に突っ伏しながら泣き出したり、
    傍観してた子が「○が○○に○してた!」って告発したり、
    「先生に言ったけど『ちゃんと話し合いなさい』って言うだけだった」ってばらしたり、
    いじめっこママがいじめっこ引っ叩いたり、
    先生も糾弾されだして床にへたり込んでワーッって泣いたり

    その後は先生休職して偉い人?が代わりしてた

    このページのトップヘ