信頼

    124 :鬼女日記 2016/11/23(水) 16:17:30 ID:7ZHZPmZ0.net
    本当に下らないし汚い話ですが…
    私がトイレから出た直後に父親がトイレに入るという事が良くある
    わざとでもわざとじゃなくてもタヒぬ程気持ち悪い
    最近は警戒して消臭剤2種類も用意して入ってるけど
    トイレが窓が無く弱い換気扇のみで構造的にどうしても匂いがこもりやすい
    (それも大の場合10分近く完全には消えない)造りだし
    消臭剤は消臭剤の匂いがするし完全には用足しの空気を消しきれない
    信頼関係がある人ならまだいいけど
    父親はこれ以外にも本当に下品で気持ち悪い人間なので非常に不快
    家を出る、あるいは追い出すというのは本当に最終手段にしたいのですが何か良い方法は無いものでしょうか…

    224 :鬼女日記 2011/11/20(日) 16:15:51 ID:jrZvJKOG
    泥ママスレに投下しようと思ったんだけど、泥の人は当時ママではなかったのでこちらに。

    もう15年くらい前の話です。ちょこっとフェイク入り。
    たいした事件ではありませんが、泥の人の神経がわからんってことで。

    そのころ大学生で、テニススクール兼貸しコートの受付バイトをしてました。
    そこのバイト・パートは、コーチ奥(テニススクールのコーチが旦那さん)・スクール生でもあった奥様数人と大学生の私。
    パッと見美人で明るく気さくなコーチ奥が泥でした。

    テニスコートはスクールをやってない時間帯は貸しコートとして、
    近所の奥様やテニスサークルの人たちに格安で貸していました。

    全部で3面程度の小さな商売で、予約表も、予約が入ったらタイムテーブルに鉛筆で線引いて誰が借りたかをメモる程度。
    レジも打ち間違いがあったらマイナスで打ち直して終わり。訂正記録も残さないくらいのぐだぐだっぷり。
    オーナー企業も、余ってる土地で少しでも収入があればいいよねーって感じだったので
    性善説でバイト・パートでのんびりやっていました。

    ある日、営業時間が終わってレジの精算をしていたときに、ふとその日の予約表を見ると
    予約表のある時間帯の記入が消しゴムで消されていました。
    その日の当番はコーチ奥と私。
    それまでも事前キャンセルがあった場合には鉛筆で書かれた予約の線を消すことはあったけど、
    その日のその時間帯は常連さんが来て使ってたしかにお金を払っていきました。

    不審に思ってコーチ奥に聞いたら「うん、それはいいの」とだけ。
    納得できなかったけど、何せコーチの奥だし、ほかのパートさんの信頼も厚い人だったので
    まさかなーと思ってそのときは放置。

    このページのトップヘ