修羅場

    848 :鬼女日記 2015/08/25(火) 18:32:34 ID:iCl
    彼女のマ〇コが臭すぎて別れた
    これが第一の修羅場
    ほんと尋常じゃない臭さ
    入れた指は何度洗っても匂いが落ちないし友達にかがせてみたら臭すぎて悲鳴上げた
    それを見てた彼女が大泣きして第二の修羅場

    763 :鬼女日記 2017/08/29(火) 23:58:21 ID:0Rq4c1h+0.net
    彼氏(婚約者)と私が2人で参加した私家族の集まりで、私が彼氏をいじってしまい、彼氏が激怒して修羅場になっています。

    姉の旦那さんが、完璧超人みたいな男性.(容姿が良くて高学歴で有名企業勤め)をみんなで凄い凄いと褒めている時だったのですが、そこで私が「彼氏くんも見習いなよww」と口走ったのが気に入らなかったみたいです。

    彼氏が「確かに俺は今まで血の滲むような努力とかってしたことないかもしれない。大学も就職もいけそうなところに何となくで行った。慶応目指して猛勉強して、今は○○という企業で頑張っている姉旦那さんのことを見習って頑張らなきゃ」
    みたいなことを言って、今度は姉の旦那さんが「バカにしてるのか」と怒ってしまい、 
    彼氏は「いや、この人(私)が見習えというもんだから。」
    ととぼけたようにいい、そこで「彼氏くんはもう帰って」となって家を出ました。(私も一緒に行きました)

    姉はうちの旦那に謝罪させろと言っています
    私もいじったことは謝罪して、彼には姉の旦那に謝罪してもらいたいのですが、彼は「見習えというから見習おうと宣言しただけで何で謝らなきゃいけないのか。こっちは手放しで褒めてるじゃん。」
    と言って聞きません。

    婚約破棄とかそういうのは考えていないんですが、
    私が悪い部分はちゃんと認めていますし、その上で彼自身の非も認めてほしいんですが、
    何か知恵を借りられないでしょうか

    45 :鬼女日記 2014/09/12(金) 00:10:57 ID:tGnuWAOt.net
    多少オカルトチックなところがあるから嫌いな人は読み飛ばしてください

    高校の頃電車通学で当時同じ高校だった嫁と毎日一緒に通学してました
    ある日電車乗り込んだらすんごいイビキをかいてる薄汚いおじさんがいて、俺と嫁はそのおじさんの斜め向かいの席に座りました
    嫁がおじさんを目を皿のようにして見ていたので、うるさいなら車両を変わろうかと提案しました
    すると嫁は首をかしげながら、あのおじさん、すこし黒くない?というのです
    たしかに擦り切れた汚れた服は着ていましたがら別段黒いとは思わなかったのでそう伝えると、そうではなくて、雰囲気というか、全体に陰りがある、目で見る見え方は普通なんだけど、何か陰ってるというのです
    私はちんぷんかんぷんでした

    電車はそのまま一時間ほど乗り続けて終点までいくので、いつしか嫁は舟をこいで眠っていました
    そして終点についたので嫁を起こすと、( ゚д゚)ハッ!と目をさますなりおじさんの方をみて
    「大変だ!この人タヒんじゃう!駅員さんを呼んで!」
    と周りに叫んだのです
    いびきしてない!動かしちゃダメ!タヒんじゃう!とそればかり言っていました
    終点の駅の側には大きな私立病院があったため、おじさんはそこに運ばれていきました

    詳しいことは忘れましたが、脳内で出血が起きたりするとよくある症状で、眠っているように見えるので気づかれないことが多いと聞きました

    そのおじさんが助かったのか解りません
    目の前で人がタヒにかけていること、それを嫁が良くわからない黒い雰囲気で見抜いたことが脳内のキャパシティ超えて修羅場でした

    674 :鬼女日記 2011/02/27(日) 15:20:36 ID:qI69IZZ10
    修羅場とはちょっと違うかもしれないが思い出したので投下。

    学生時代、浜辺に停めた車の中で彼氏といちゃいちゃしてたんだけど
    運悪く地元の不良たちに見つけられてしまい、2人とも車から引き摺り下ろされた。
    服が乱れた私を見て、不良が「続きは俺らがやってやるから」と言いつつ近寄ってくる。

    この辺で「震えて何もできない彼氏(年上)」と不良の破廉恥行為に我慢できなくなってしまい
    不良の持っていたバットを奪い取ってそれでそいつの急所を一撃。
    びっくりしてた他の不良も同じように一撃。
    普通なら逆上して反撃されるところだろうけど、いきなりギャル風の小娘が暴れるなんて
    思ってなかったようで、不良の仲間は逃げていってしまったw

    今考えるとなんて浅はかなことをしたんだろうと思うけど、当時は空手をやってて同世代の中では
    一番強かったし、基本的にアホの子だったんで体が先に動いてしまったんだよね。

    ちなみに彼氏には振られました。
    暴力的な女は無理だって、あんたね。。(´・ω・`)

    648 :鬼女日記 2017/06/18(日) 12:59:23 0.net
    夫の前妻に、子供をとられそうになったときが修羅場。
    幼稚園バスのお迎えをしていたら、全く知らない女がつかつか寄ってきて、一人寄越して!って、息子の腕を引っ張った。
    近所の人が通報してくれ、すぐに警察もきて事情聴取。女は、夫の前妻だった。
    結婚してから、子供はいらないと言い始めた前妻と、子供のほしい夫の話し合いは平行線で、結局別れたと聞いていた。
    私と結婚するときに、転籍してくれていたので、私は前妻の顔はおろか、名前すら知らなかった。
    夫のことは嫌いになったわけじゃないけど、子供は嫌いだし、妊娠も出産も経験したくないし、仕事も辞めたくない。
    夫も自分のことを嫌いになって別れたわけじゃないし、子供は他の女が産んだみたいだから、それを引き取って育てれば元どおり。というふざけた理由で息子をとられそうになった。
    しかも、女はいらない。三人いるんだから、一人いなくても変わらないでしょと、娘たちに吐き捨てた。
    夫がバツイチなことも、忘れかけていた頃だったから、こんな修羅場に巻き込まれるなんて思いもしなかったし、ほんとに腹が立った。

    180 :鬼女日記 2014/11/03(月) 22:06:24 ID:4uFuj5yK.net
    俺が働き始めて2年ちょっとしたころ、ト-チャンから急に電話がきた。

    内容が、「祖父の容態が急変した。急いでこい」だった。

    小さい頃からよくしてくれた祖父。いっつも元気で笑ってた祖父。
    成人式や入社のとき、両親以上に喜んでくれた祖父。

    ト-チャンの電話の一ヶ月前から、南かの病気で入院してたが、
    どうせ元気に戻ってくるだろうと考えてたが、まさか
    電話がかかってくるほどとは

    904 :鬼女日記 2010/06/01(火) 11:05:32 ID:Xbtjf56c0
    中学時代、友人の母が駆け落ちした。
    そのころはそれで終わったわけだが。

    時は経ち、私結婚、夫親戚の集まりに挨拶にいったら
    その駆け落ちオカンが、夫の叔父の奥様として、そこにいた。

    私と夫は大学で知り合い、生まれも育ちも全く違う場所なので
    「●●県○市出身、○歳の○子です」と夫が私を紹介した時
    駆け落ちオカンは驚愕で顔面蒼白になった。
    でもまだ私と自分の置いてきた子供が友人かどうか、そんな偶然はないと
    思ったのだろう、「中学はどこ?」と聞いてきた。
    私はそこで「●○中です。■子ちゃんのお母さんですよね?」と
    言ってまった。

    だって、同級生は私の親友なんだよ。
    どんだけ苦労してたか、私は知ってるんだよ。一緒に泣いたんだよ。

    その後、駆け落ちオカンは夫叔父と離婚、元の家に戻りたいと
    泣きついたらしいが、友人一家は受け入れず、
    今は一人で暮らしているらしい。

    850 :鬼女日記 2013/06/10(月) 03:09:11 O
    この流れで思い出したけど
    以前、朝起きたらパソツ血まみれで生理でもなく位置的に尻からで
    癌とか大腸の悪い病気とか大腸検査!精密検査!とか悪いことばかり考えて医者行ったら
    尻穴に指突っ込まれて
    「痔ですね」
    で終わった。精密検査もなんもなく…。
    20そこそこのうら若い乙女だったので修羅場だった。
    肛門触診なんて全く想定してなかったので変なパソツで泣きそうだったのも修羅場。

    あと、腸の出血を止める薬ってのを1ヶ月くらい飲んだんだけどその薬が地味に凶悪で
    飲み始めて少しして気付いたんだけど腸の動き全般止めるみたいで
    いつも膨満感で苦しくてお腹は常にパンパンで、しまいには妊婦みたいな腹になるし
    医者に訴えても下剤もくれないし、下腹部マッサージでやっとガス出して
    肥るわ恥ずかしくて服着れないわ苦しくて何にも集中出来ないし学校に行くのも苦痛だった地獄期間の方が修羅場だったかも。

    282 :鬼女日記 2011/07/20(水) 12:01:26 ID:wGEZBOVA0
    最近あった修羅場。俺は巻き込まれたわけだが。

    俺=俺
    翔太=俺の幼馴染、気の良い小粋な二股漢、真由の彼氏
    真由=俺の幼馴染、小柄で華奢だが木登りが滅法早い身軽なビースト系婦女子 翔太の彼女
    由紀=AKBのお天気お姉さんに似ていると真由が悔しそうに言っていた、何の事か良く解からん 翔太の2号

    数日前、家に余っている扇風機を翔太が欲しいと言うので、奴のアパートに届けに行った。
    車をアパートの駐車スペースに止め、右手に扇風機、左手に麒麟・淡麗のケースを持って階段を上がった。
    翔太の部屋の前に着き、両手が塞がっていた為、足で戸を叩いた。応じて出てくる気配が無いので声も同時にかけたが反応が無い。
    この時間に来る事は連絡済のはずだし、奴のバイクも下に置いてあったので、居ない筈は無いのだが・・・
    俺は扇風機を下に置き、右手でドアノブを廻してみた。鍵が開いている。ドアを開け、腰でドアを支えながら扇風機を待ち直し
    再び声をかけながら玄関に入った。靴があるので居るのは居るのだろうが、女物の靴もある。

    669 :鬼女日記 2013/09/19(木) 00:19:38 i
    初カキコ
    読みにくかったらごめん
    五年前の話

    スペック
    私子…19才、社会人
    元男…19才、社会人、そのとき付き合っていた彼氏。
    浮女…20才、浮男と仕事場が一緒。
    友子…19才、学生。
    友彼…友子の彼氏。

    私子と元男は高校のときから付き合っていて、卒業と同時に同居。
    親友の友子も近くで、毎日充実していた。
    半年たったころ、元男の帰りが遅くなっていった。
    理由は、仕事が忙しいから。
    入りたてで一番下っ端だからしかないかと思い、深く聞くことはなかった←

    このページのトップヘ