修羅場

    35 :鬼女日記 2013/01/30(水) 03:18:50 0
    自己満で書きます。フェイクありです。

    俺男 29歳 底辺栄養士
    父 地方公務員
    母 国家公務員
    姉 旧帝卒
    兄 旧帝卒
    弟 旧帝
    何故か自分だけ出来が悪く親、兄弟に冷ややかな目で見られて育ったが特に気にせず生きてきた。小学校の時点で勉学面は見捨てられてたのは分かってた。

    339 :鬼女日記 2010/07/28(水) 13:52:04 ID:BCnSTYCr
    流れきりますが。

    先日アウトレットモールに夫と娘と3人で買い物に行きました。
    私の誕生日が近かったので、
    夫に前から欲しかったポーチを買ってもらい、
    早速袋から出してかばんに入れました。

    ブランド物の紙袋って堅くて丈夫じゃないですか。
    夫が大きさと丈夫さに感動して、「すごい!いい!この紙袋ちょうだい!」
    と言うので夫にあげると、嬉々として自分のかばんからいろいろいれてました。

    夫がトイレに行きたいと言うので、
    夫をトイレに送って娘と2人で別の店に入って涼んでたのですが、
    いくら待っても帰ってこないので、
    不安になってトイレまで行ってみましたが、姿が見えません。
    あたりをぐるぐる探していると夫から電話があり、
    事務所にいるから来て欲しいとだけ言って、電話が切れてしまいました。

    403 :鬼女日記 2014/03/23(日) 09:04:24 0.net
    修羅場、グロ・DQN行為注意
    中学生の頃サバイバルゲームが流行った、エアガンで撃ちあう戦争ゴッコ
    山の中が戦場だったりするんだが、幸い実家の周りは山だらけ
    ほぼ毎日放課後に数人で遊んでた訳なんだが、ある日珍しく地域の大人が夕方には集合して物々しい雰囲気
    なんだろうねと思いながらいつも通り山中でドンパチゴッコ
    当時のエアガンって威力がないから、被弾者は自己申告
    気づかないならともかく気付いてて無視する奴はゾンビと言われて嫌われてた

    そんな中相手の陣地にこっそり近付いてたら、遠目の暗がりに白い人影を発見
    一緒に居た二人と一斉射撃間したが違いなく命中したのに無反応
    「おいお前ゾンビだろうが、ちゃんとタヒんで(タヒんだふり)ろよ」と近寄って気付いた
    首吊りタヒ体だった、しかも顔を見てしまったが隣のオッサンの嫁さん
    なんでも隣の婆さん(同居中の姑)から連日孫はまだか攻撃をされてたのに、検診で子宮がん?が見つかって子供は絶望的と知ったせいでの自杀殳だったとか
    糞尿がこぼれてて臭い(当時イノシシ罠のエサのせいで臭いのには慣れっこだったから遠距離と合わせて気付かなかった)
    酷いことに自分達が撃ったとばれないよう、タヒ体の傍のエアガンの弾を拾ってから相手チームに連絡して下山
    集まってた大人達は捜索隊だったので、走り回ってたら見つけたと嘘の報告をした

    隣のオッサンの泣きじゃくる声に相当罪悪感を感じたが、結局発見の経緯には嘘をついてしまった
    その後何となくサバイバルゲームは自然消滅、山にも長い事入らなくなった
    知り合いのタヒ体を心の準備なしに見てしまった事、大きな嘘をついた事、何よりタヒ者に鞭打った(エアガンで撃った)事が修羅場だった
    20年以上前の犯罪?の告白でした、スレ汚し失礼しました

    238 :鬼女日記 2012/02/16(木) 20:55:14 0
    連絡なしに休んだA係長の携帯に電話してみた。
    「母が亡くなった。立て込んでいて連絡できなかった。慶弔休暇を欲しい」
    「通夜・葬儀については後で連絡する」
    そのままいくら待っても連絡が来ない。携帯にもつながらない。

    会社も弔電やご香典やいろいろあるので困ってしまい、とりあえず香典を用意して
    俺が自宅に様子伺い兼ねて行ってみることになった。
    A係長のお母さん、タヒんでませんでしたw 先に香典出さずによかった。

    事情を話すとA係長のお母さんも奥様もびっくりして、心当たりに電話しまくったところ
    浮氣相手と旅行にいってたことが判明w
    居合わせた俺、般若のような修羅のような女忄生2人の間でいたたまれず、といって逃げもできず
    身の置き所がないというのはああいう状態をいうのだと思い知った。

    いい大人がもうちょっとばれないような嘘をついて欲しかったなという思い出話です。

    177 :鬼女日記 2016/05/08(日) 15:27:27 0.net
    修羅場が片付いたので吐き出させて下さい

    旦那に「◯◯(旦那の会社の女)は可愛いんだよね~結婚したい」
    と電話で話してるのを聞いてしまった

    のでそう言った発言が絶対無理な私は
    役所から緑の紙を貰ってきて、記入し判子を押す。
    友人が不動産をやっているのでマンションの一室を即契約してそこに荷物を全てまとめて送った
    それを終えてから緑の紙と指輪を置いて
    退室。もちろん
    「◯◯さんと結婚したいんですよね、お幸せに」と書いた書き置きも忘れずに。

    仕事から帰ってきた旦那はびっくりで電話とメールの嵐
    実家にも連絡入ってる様子

    病的だと言われようが構わない
    自分の親父の不イ侖だの浮氣だののせいで学生時代はろくな青春できなかったしトラウマなんだよ
    それを旦那は知ってる

    仕事柄経済的にも困らないし、このまま離婚したい。けどまだ電話の嵐が止まないのでしばらく離婚は無理かな

    1 :鬼女日記 2013/11/15(金) 00:32:19 ID:lCkmrF2n0
    元嫁が何人もの男を囲ってるのは知っていたけど、俺はそれを見て見ぬフリをしてたんだ

    まだ娘も小さかったし、小学校に入学するときに片親だと周りに馴染めないのではないかと思っていた

    だから俺は表面的には嫁を労る良い夫を演じ、内心では常に嫁に対する嫌悪感を持っていた

    そんなある日、俺は息抜きに娘と二人で温泉旅行に行ったんだよね

    無論、旅行に行ったことは嫁に隠してた。嫁に隠れてコツコツと貯めたヘソクリを使って旅行に行ったんだよね

    楽しかった

    それで俺たち二人が家に帰ると、嫁と義父と義母が待っていたんだよね

    786 :鬼女日記 2014/07/30(水) 14:58:38 ID:???
    36歳の時ひっかかった女が超地雷物件だった修羅場。
    うちの嫁はシャキシャキ系で俺と同じくらい稼ぐ男勝りタイプなので
    俺は正反対のフワフワ系な女についふらっといってしまう癖がある。
    と言ってもあくまで体だけの浮氣で嫁と別れてそいつと再婚なんて気はサラサラない。
    嫁は稼ぐし家事育児もべつに欠点ないし何より俺の親に気に入られてるから
    これ以上の女はこの世にいないと思っていた。
    浮氣相手にも嫁の悪口はいっさい言わないし「嫁に不満は何もない」ことは必ず伝えてる。
    最初にそう宣言しておくと女も立場をわきまえるし、付き合っていくうちに後腐れが出てきても
    「最初に言っておいただろ」って言えるので突き放しやすい。この方法マジオヌヌメでした。それまでは。
    だが36の時のその女はフワフワ系どころか電波系だった。つまり理屈が通じなかった。
    初めのうちは普通のスイーツ()な感じだったんだが、そのうち俺と一緒に住みたいと言い出した。
    「最初に言ったとおり俺は嫁に不満ないし別れる気もゼロだよ」と言い聞かせたんだが
    バカ女は「それでもいい。奥さんとあなたと一緒に住みたい」と言い張る。
    いやおまえがよくても俺と嫁がイヤなんだよ、と懇切丁寧に説明しても「でもきっと楽しいよ」とか
    「奥さんの足りない部分を私が補える」などと言う。いやだから嫁に不満はないんだってば
    しかしバカは人の話を聞かない。しょうがないのでセクロスで丸め込む日々が続いたが俺もさすがに
    この女に手を出したのは失敗じゃないかと思い始めていた。

    541 :鬼女日記 2013/08/30(金) 20:13:48 0
    短くまとめる
    旦那の不イ侖で離婚修羅場
    私身内は法律関係者がいる(本家なので医者以外は大抵揃うw)
    私が私の身内弁護士使ったら
    「は?俺の弁護士どーすんの?」と本気で理解して貰えなかった
    奴の脳内では嫁のモノは全て自分が使って当たり前
    だから私の身内が私の味方する意味が理解できなかった様子
    もともと私身内は一切スルーの人だったけど、事情があって
    その身内さんを頼ったのだけは覚えていた様子
    離婚して初めて私身内の多さと田舎ならではの影響力を理解したみたい
    そういうの嫌いなんだけど町から出て行ってくれて安心した

    945 :鬼女日記 2012/11/16(金) 09:03:41 0
    従妹と元カノ達女子グループのせいで今地味に修羅場。

    俺、従妹、元カノの全員がアラフォーで同じ高校の同学年だった。
    俺は今、八歳下の妻と子アリで、親の代からの家族経営に毛が生えた程度の会社を営んでいる。

    高校時代、やはり同学年にA子という子がいた。
    自分とは小学校から同じだったのだが、その頃からちょっと変わった子で、今でいうKYと中二病を混ぜた感じ。
    中学校に入ってからは完全にボッチだったが、本人はあまり気にしていない様子で、
    一人で本を読んだり、お経を暗記したりで、女子からは嫌われ、男子からは訳分からんというか、空気。
    高校は中途半端な進学校で、就職するヤツはいないが、レベル高い大学に行けるのはほんの一部、といった程度の学校。
    元カノは、その学校で準ミス○○校に選ばれていた(ただし顔より女子人気で決まる)ので、
    それなりには可愛く、本人もそれを良く自覚しているタイプ。
    俺と元カノは高校時代はまあ仲間内、といった感じで、大学卒業して地元に帰ってきてから、
    互いに東京の私大と女子短大に行っていたことで話題が盛り上がり、付き合うことになった。
    20代半ば過ぎになり、そろそろ結婚も考えんとなあという頃に同窓会があった。

    461 :鬼女日記 2012/09/19(水) 03:07:21 0
    うちの両親は私が3歳の時離婚した
    理由は、働きたい母VS束縛したい父(母親は一生家にいろ!タイプ)
    んで、みっつ上の姉と私は母に引き取られて母子家庭になった

    母はその時、まだ28歳。そんでかなりの美人。子持ちでもすごいモテモテ
    職場が変わるごとに彼氏が出来て、別れて…を繰り返してた
    私が中1の時に出現した母の彼氏は、妻がいるいわゆる不イ侖だった
    すぐにそのオッサンはうちに住み始めた(今までの母カレはそんなことしなかった)
    そこから起きた事は
    ・オッサンの正妻からの電話攻撃(おもに私か姉がいる時間にかけてきて罵詈雑言)
    ・深夜、居間で母とオッサンのセクロス(居間と襖続きの部屋の私はトイレにいけなくて、泣きながらビニールにした…)
    ・中2になった頃から、私の対しての忄生的な悪戯(母が風呂にはいってる時とかに)
    嫌がったら「ママに言ったらママがどうなるか分かるだろうな?」とか言ってスカートに手突っ込んできたり

    もうこの頃は学校も家も世界もこの全てがいやで、でも姉にも母にも言えなくて自分だけ修羅場だったな~
    オッサンと母はそのあと1年くらいで別れたけど、私はちょっとその間だけグレてしまったな
    友達の家から朝帰りすると、母が泣きながら徹夜で目を腫らして玄関に座り込んでたりした
    行動はアレだけど、寝不足でも美味しいご飯を作ってくれたり抱きしめてくれたり、子供達をすごく愛してくれる母だったんだよね
    今でも母は何も知らない まあ言う気もないけど…
    母は環境的に最悪な母親だったと思う でもあのオッサンだけは氏ねと思うわ 55歳が13歳を脋迫すんな、と

    はー初めて吐きだしたらスッキリしたw

    このページのトップヘ