修羅場

    180 :鬼女日記 2014/11/03(月) 22:06:24 ID:4uFuj5yK.net
    俺が働き始めて2年ちょっとしたころ、ト-チャンから急に電話がきた。

    内容が、「祖父の容態が急変した。急いでこい」だった。

    小さい頃からよくしてくれた祖父。いっつも元気で笑ってた祖父。
    成人式や入社のとき、両親以上に喜んでくれた祖父。

    ト-チャンの電話の一ヶ月前から、南かの病気で入院してたが、
    どうせ元気に戻ってくるだろうと考えてたが、まさか
    電話がかかってくるほどとは

    904 :鬼女日記 2010/06/01(火) 11:05:32 ID:Xbtjf56c0
    中学時代、友人の母が駆け落ちした。
    そのころはそれで終わったわけだが。

    時は経ち、私結婚、夫親戚の集まりに挨拶にいったら
    その駆け落ちオカンが、夫の叔父の奥様として、そこにいた。

    私と夫は大学で知り合い、生まれも育ちも全く違う場所なので
    「●●県○市出身、○歳の○子です」と夫が私を紹介した時
    駆け落ちオカンは驚愕で顔面蒼白になった。
    でもまだ私と自分の置いてきた子供が友人かどうか、そんな偶然はないと
    思ったのだろう、「中学はどこ?」と聞いてきた。
    私はそこで「●○中です。■子ちゃんのお母さんですよね?」と
    言ってまった。

    だって、同級生は私の親友なんだよ。
    どんだけ苦労してたか、私は知ってるんだよ。一緒に泣いたんだよ。

    その後、駆け落ちオカンは夫叔父と離婚、元の家に戻りたいと
    泣きついたらしいが、友人一家は受け入れず、
    今は一人で暮らしているらしい。

    850 :鬼女日記 2013/06/10(月) 03:09:11 O
    この流れで思い出したけど
    以前、朝起きたらパソツ血まみれで生理でもなく位置的に尻からで
    癌とか大腸の悪い病気とか大腸検査!精密検査!とか悪いことばかり考えて医者行ったら
    尻穴に指突っ込まれて
    「痔ですね」
    で終わった。精密検査もなんもなく…。
    20そこそこのうら若い乙女だったので修羅場だった。
    肛門触診なんて全く想定してなかったので変なパソツで泣きそうだったのも修羅場。

    あと、腸の出血を止める薬ってのを1ヶ月くらい飲んだんだけどその薬が地味に凶悪で
    飲み始めて少しして気付いたんだけど腸の動き全般止めるみたいで
    いつも膨満感で苦しくてお腹は常にパンパンで、しまいには妊婦みたいな腹になるし
    医者に訴えても下剤もくれないし、下腹部マッサージでやっとガス出して
    肥るわ恥ずかしくて服着れないわ苦しくて何にも集中出来ないし学校に行くのも苦痛だった地獄期間の方が修羅場だったかも。

    282 :鬼女日記 2011/07/20(水) 12:01:26 ID:wGEZBOVA0
    最近あった修羅場。俺は巻き込まれたわけだが。

    俺=俺
    翔太=俺の幼馴染、気の良い小粋な二股漢、真由の彼氏
    真由=俺の幼馴染、小柄で華奢だが木登りが滅法早い身軽なビースト系婦女子 翔太の彼女
    由紀=AKBのお天気お姉さんに似ていると真由が悔しそうに言っていた、何の事か良く解からん 翔太の2号

    数日前、家に余っている扇風機を翔太が欲しいと言うので、奴のアパートに届けに行った。
    車をアパートの駐車スペースに止め、右手に扇風機、左手に麒麟・淡麗のケースを持って階段を上がった。
    翔太の部屋の前に着き、両手が塞がっていた為、足で戸を叩いた。応じて出てくる気配が無いので声も同時にかけたが反応が無い。
    この時間に来る事は連絡済のはずだし、奴のバイクも下に置いてあったので、居ない筈は無いのだが・・・
    俺は扇風機を下に置き、右手でドアノブを廻してみた。鍵が開いている。ドアを開け、腰でドアを支えながら扇風機を待ち直し
    再び声をかけながら玄関に入った。靴があるので居るのは居るのだろうが、女物の靴もある。

    669 :鬼女日記 2013/09/19(木) 00:19:38 i
    初カキコ
    読みにくかったらごめん
    五年前の話

    スペック
    私子…19才、社会人
    元男…19才、社会人、そのとき付き合っていた彼氏。
    浮女…20才、浮男と仕事場が一緒。
    友子…19才、学生。
    友彼…友子の彼氏。

    私子と元男は高校のときから付き合っていて、卒業と同時に同居。
    親友の友子も近くで、毎日充実していた。
    半年たったころ、元男の帰りが遅くなっていった。
    理由は、仕事が忙しいから。
    入りたてで一番下っ端だからしかないかと思い、深く聞くことはなかった←

    875 :鬼女日記 2008/12/02(火) 01:02:14
    従兄弟の披露宴に出席した時の話です。

    披露宴にて、久々に親類一同が集合したので会話に花が咲き
    「せっかくだし、披露宴の後でどっかの居酒屋に行って飲もう」なんて話になっていました。
    そんな私らの会話を、近くを歩いていた新婦の親族が聞いたらしいのですが
    何がどう間違ったのか
    「新郎の親類一族が、二次会の会場に全員で行くらしい」と誤解されてしまったようです。

    ちなみに二次会は、新郎新婦の友人や同僚のような若者が中心で企画されているようなので
    両家の親族は参加しないし、そもそも、招待すらされていません。
    幹事が誰かも知りません。

    しかし、この勘違いが、お色直しで席を外していた新婦の耳に入ってしまったんです。
    一緒に席を外した新婦の母が言ったらしいのですが、新婦が激怒。

    お色直しを済ませて入場した新婦は、とてつもない不機嫌な表情をして
    大袈裟に肩を上下させて溜息を吐いたり、わざと細目でカメラを睨んだり
    新郎をヒールで蹴ったり肘でこづいたり。
    新郎親類だけでなく、招待客全体が「新婦が変…?」と微妙な空気に包まれたまま披露宴がお開きに。

    招待客のお見送りのために、入り口の金屏風前に立った新婦が
    新婦友人と顔を合わせた途端
    「あーーーーーあーーー!!ってか!!アレか!!こりゃ離婚っすかねーーー!!」と
    明るく絶叫し、新郎も慌てるし両家両親もワタワタするしで
    ものすごく微妙な状態で披露宴が終わりました。

    私ら親族は、なんか変だなーと言いながらも近所の居酒屋に移動。
    何時間か楽しくおしゃべりしてオヒラキにしたので、その夜は楽しい気分のまま眠れました。

    735 :鬼女日記 2019/02/23(土) 11:23:13 0.net
    娘が2人いるけど長女を愛せない
    愛せないっていうか許せない
    10年前夫が不倫して離婚ってなった時に長女は完全に夫側に立ち不倫相手と仲良くしていた
    当初離婚して娘2人とまだ2歳だった息子の親権を取るつもりだったが長女が自分からお父さんについてくって言った
    その時に面と向かってお父さんが浮気したのはお母さんに原因がある、お父さんが可哀想って半笑いで罵られて、不倫相手ageされてショックだった
    不倫相手にブランドバックや洋服を沢山買ってもらったり食事や小旅行に連れてってもらってたらしく買収されたんだろうね
    (次女も不倫相手から同じように買収されかけたが全て断ったらしい)
    10年経つうちにショックから怒りに転換したわ
    今頃になってその長女から何事もなかったかのように度々接触があって不快
    離婚した後数年間こっちから電話しても完全無視して会いたくないとか言ってたくせに
    今更良い娘面してくるけどやっぱ許せなくて適当にあしらいつつ距離置いてる感じ
    先週私の誕生日でプレゼントとケーキ買って持ってきたけど他人行儀で和かに対応した
    母なのに良い大人なのに子供相手に大人気ないか?会えばそれなりに談笑してヘラヘラできるんだけど
    全て元旦那と不倫相手が悪いって頭ではわかっていても、でもやっぱり許せない

    48 :鬼女日記 2011/09/11(日) 03:33:28 ID:tNhNUm7v0
    数年前にあった私の修羅場です。
    私子…私。当時24歳。
    彼男…私子の彼氏。当時29歳。友男とは高校時代の遊び仲間。
    浮子…彼男と会社同じ。彼男浮気相手。当時27歳。
    友男…私子と彼男が出会うきっかけを作った男友達。幼女好きアニメオタク。私子の会社の下請け会社の役員。当時27歳。

    彼男と付き合って1年。
    私子は仕事で国家資格が必要になり、仕事のない日や仕事帰りに塾に通う様になった。
    毎月10回くらいあった彼男と会う機会が激減。
    彼男には塾に通ってると言うのは少し恥ずかしくて、仕事で秋位まで忙しいみたいだと言っておいた。
    彼男承諾。

    デートは月に2・3回に落ち着いた。電話は2日に1度はしていたと思う。
    忙しいというのを承諾したものの、彼男は仕事で会えないと言うのを疑い、会社帰りの私を何度かつけたらしい。
    塾は駅前にあるマンションの店舗で高層階は分譲といったかたちのもの。
    彼男、私が浮気してると勘違い。1人エレベーターに乗りこむ写真まで律儀に撮られた。
    この頃、彼男が手当り次第に女漁り。釣れた浮子と彼男大接近。そして合体。
    が、手当り次第に女漁りしたもんだから、友男が気付いた。

    988 :鬼女日記 2017/09/02(土) 13:03:17 0.net
    妊娠後期
    22時頃、横になろうかなーというタイミングで母から電話
    どうでもいい内容だったので適当に相槌
    なんだその態度は!こっちは心配してやってるのに!と母、突如キレる
    あたしの時は~などと自分の話しかしないくせにと思い、なお適当な相槌になる
    電話口で泣き始めたかと思うと、もういい!と電話は切れた
    直後父から、母になに言ったの?と電話
    相槌うってただけただけどwと答えると父もなぜなキレた模様
    テメー今すぐ来いや、行かないよ何時だと思ってるの、来いや、ふざけんなよじゃあ行くわと謎の押し問答
    電話切れ、30分ちょっとで玄関ドアがドカン、殴ったのか蹴ったのか、そしてガチャガチャ
    インターホンは受話器をあげておいたがカチカチカチカチっと連打している様子だった
    電話も絶えず、父父父母父とたまに母からをはさんで鳴り続けた
    鳴り続けるもんだから操作もままならず、バイブには出来てもサイレントに出来ず、なぜか電源を切らない当時の自分はバカ
    玄関ドカン、がちょうど0時ごろ
    静かになったのが40分後くらい

    修羅場と呼んでいいのか、イマイチ自信無いのに長文になったわ
    スレチだったらごめんなさい
    失礼しました

    このページのトップヘ