修羅場

    629 :鬼女日記 2007/10/09(火) 14:19:49 0
    長文になります。
    スカっとはしないかもだけど、DQNであることは確かです。
    後味は、悪いと思いますが、吐き出させてください。

    昨日、ついにやってしまった。
    親友が、入院中にお見舞いに持って来てくれたMDウォークマンが
    お守りになった。

    旦那の年の離れた(10歳下、当時20歳)のコトメ。
    コトメは、見た目もとても可愛らしく、家族全員にお姫様のように扱われていた。
    旦那も年の離れた妹をとても可愛がっていた。

    3年前、妊娠中にコトメに階段から突き落とされて
    流産した。
    医者に女の子かも知れないね~って、まだ確定じゃないけど
    言われたことを義実家での食事の時に報告した晩のことだった。

    「わざとじゃない。ごめんなさい」と泣き叫ぶコトメを許してやってくれと
    懇願するウトメと夫を見て、朦朧とする頭の中で突き落とされたと
    思ったのは気のせいかと自分に言い聞かせた。

    592 :鬼女日記 2016/12/23(金) 17:31:07 ID:c0c1J/XJ.net
    アメリカに住んでる友人の兄夫婦の話
    兄夫婦はなかなか子供ができず、長年の不妊治療を経て、養子をもらう事にしたらしい
    エージェントに登録して一年以上経って、ようやく子供が貰える事になった
    連絡が来たのは突然で、2週間後に出産予定の妊婦と一度だけ面接をして、すぐに決定
    その母親に生活費?として400万程支払った
    出産は滞りなく無事に済み、産んだ2日後に病院で引き渡しとなったのだが…
    生まれた子を引き取りに病院に行くと、受付前でギャーギャーと騒ぐ音
    何かと思うと半裸で髪を振り乱して暴れている女が…よく見るとその半裸の女は子の母親だった
    なんと、その女は覚せい剤でハイになって暴れていたらしい
    しかも、産後に分かったらしいが梅毒にもかかっていたんだと

    すぐにエージェントを交えて話し合いをしたが、妊娠中はドラッグはやっていない、魔がさしただけと泣きながら謝られたらしい
    お金がないから、検診もちゃんと受けられなくて梅毒なのも知らなかったと
    生まれた子には今の所影響はないそうだが、今後どんな影響が出てもエージェントも母親も責任は一切負わないそうだ
    養子を辞退してもいいけど、既に支払った400万は戻ってこないんだと!
    実はその女は、産んだ子を養子に出すのは3回目で、ヤク中で金目当てに妊娠出産を繰り返しているらしい
    養子斡旋が日本よりも進んでいるアメリカならではのトラブルで、実はこういう事はよくあるそう。色々と衝撃的だったわ
    悩みに悩んだ末、夫婦は結局引き取る事にしたけど、このままその子が健康に育つことを切に願う

    36 :鬼女日記 2017/09/28(木) 00:40:13 ID:HRr
    学校の先生は性格がおかしい人が多いと言われるが、自分の母を見ていると真実だと思う。

    今は退職して何十年も経ったが、昔、母は小学校教師だった。母は私や兄に「教師は女の仕事としては最高の仕事だ」といつも言っていた。
    その「最高の仕事をしている自分」にものすごいプライドを持っていた。ある時、その最高話にウンザリした兄が「女性のお医者さんや
    弁護士や大学教授もいるよ」と言ったら、母は「それは例外でそんな人はあまり居ない、普通の仕事では最高なんだ」と怒鳴った。
    兄が「普通は普通で、最高とは違う物だ」と言った瞬間、兄は母に殴られていた。目が吊り上がって顔が真っ赤な母に「お前もそう思うか?」と
    聞かれた私は兄を裏切るわけもいかないけれど、殴られたくないのでどうしてよいか分からず即答できなかった。再度「お前はどう思うんだ!」と
    怒鳴られ、パニックになった私は「普通は最高だと思う」と答えてしまい「馬鹿」と言われ、母に殴られそうになった。その瞬間、兄が「今の事を
    赤の他人に言って聞かせてもいい?」「最高話を人に言いふらすよ」と言ってくれたので母に殴られずに済んだ。母は「お前たちは世の中の事を
    分かっていない」などとブツブツ言いながら部屋を出て行った。家に父親は居たが、全くの空気だった。何を言っても相談しても「母さんの言う
    通りにしなさい」「母さんを怒らせたら駄目だよ」と言うだけだった。

    後年、兄は大学を卒業し就職して家を出た。母が望む超難関大学に行かなかった兄を母は絶対に許さなかった。「○○大学に行くのに東京に行くのなら
    まだしも、就職のために東京に行くのは許さない」と母は怒っていた。給料が出るまでの間、兄がお金に困ると思った私はお年玉や小遣いを貯めていた
    のを兄に渡した。兄は「ありがとう」と言ったけれど、お金を受取らなかった。それでもと言う私と押し問答になって兄は「じゃ」と言ってその中から
    1000円だけ持って行った。兄はその千円札を今も持っているらしい。

    高齢となった母は今もプライドの塊で、内心、すべての人を見下している。自分が知らない事は、世間でもあまり認められていない事だと信じ込んでいる。
    だから、インターネットとはロクでもないもので、そんなものはすぐに廃ると思い込んでいる。
    現在、私は母とは完全な絶縁はしていない。完全な音信不通にすると半狂乱になって故郷の友人の実家に押しかけたことがあったから連絡先は教えている。
    「東京なんてロクでもない」場所だから母は私の家には来ない。いろいろ準備をして疎遠にしていくつもりだ。
    兄はインフラエンジニアをやっているが母曰く「ロクでもない仕事」だから兄とはほぼ絶縁状態となっている。

    そんな母だが、母が担任していたクラスの同窓会が開かれる度に、母は「恩師」として何回も呼ばれている。故郷の人に聞くと、母は温厚で理解のあるとても良い先生
    だったらしい。「私と兄の話は誰も信じないだろうな」と思い、母が以前「お前たちは世の中の事を分かっていない」と言った事を思い出した時がスレタイ。

    622 :鬼女日記 2014/04/09(水) 19:03:14 0
    長文失礼します。昔語りです。
    支援していただけると助かります。

    私はある夢がありました。それを仕事にしていきたいと思い、
    バイトをしながら夢を追いかけていました。
    そんな私を旦那が見初めてくれ、夢を追いかけていていいから
    結婚してほしいと言ってくれました。

    結婚後はバイトもやめ、夢を目指すことに専念しました。
    が、それが面白くない義弟嫁にグチグチと嫌みを言われるようになりました。
    でも家事はすべてしていましたが実質ヒモの様なものだったので
    しょうがないかな、と思いスルーし続けました。

    そんな中義兄嫁には、夢を目指す私を応援してくれて、うまくいかなかったり
    義弟嫁に言われた嫌みに内心傷ついていた私を慰めてくれたりと
    大変お世話になりました。
    義兄嫁はボランティアなどにも積極的に参加していて周りからの評判もすこぶるよく、
    当時の私は菩薩のような人だと思っていました。
    当時は本当に本当にこの人に救われたのです。
    この人がいなければ夢を叶えることもできなかったと思います。

    補足ですが、内心私のことを良くは思っていないようでしたが
    旦那は無精子症で、それを知っていた義両親はそんな息子と
    結婚してくれたのだからと、表面上は良好な関係だったと思います。

    その後私は運よく夢を仕事にできそこそこ収入も得るようになりました。

    127 :鬼女日記 2012/07/10(火) 12:13:57 ID:+CYC5RkD
    ちょっと古い話になるけど、去年出産してすぐ正月になるからと
    年賀状と出産祝いを下さった方へのお礼状を兼ねて出した。
    もちろんお祝いくれた人だけ文面を変えて
    「お祝いありがとうございました。おかげさまで元気に育っております。」
    という感じで。

    そうしたら児童館で知り合ったママ友達が、まとめてお祝いをくれたので
    くれた人に出したけど、一人だけ相身互いだからってお祝いを出さなかった人にも
    間違えてお祝いお礼の文面を送ってしまった。
    なかなか寝ない子で、上の子もいるしでいっぱいいっぱいでまったく
    自分で気が付かなったんだ。これは本当に申し訳なく思っている。

    五月になるとちょっと赤ん坊も楽になり、上のために久しぶりに児童館に
    行き始めた。そこで間違って出してしまったママ友Aさんに罵倒された。
    「女の子が生まれたのがそんなに偉いのか。二人目が生まれたからって
    何を偉そうにしている。こんな文章あてつけに送って来るなんて
    品性下劣だ。お前なんかもうグループに入れてやらない。
    幼稚園でもぼっちにしてやる。義父に言って自治会からハブにしてやる
    ひとりぼっちの孤独を思い知れ!」
    と叫んで年賀状を投げつけて来た。

    その時は意味がわからなくて、ポカーンとしていたら
    ほかの人が「ほらここ(はがきの文面指差しながら)お祝い渡してないのに
    お礼を言われたと正月明けからずっとここ来てみんなに見せながら
    怒っていたよ。」と教えて貰った。
    間違えたの、私が悪いしとすぐ「申し訳ありません。全然気が付きません
    でした。お詫びが遅くなってごめんなさい。」と謝ったけど
    罵倒は続き終いには近くにあった一番大きいレゴを投げつけて来たので
    児童館の館員が飛んできてAさんを控室に連れて行った。

    368 :鬼女日記 2017/07/18(火) 09:04:56 ID:YxtT9MAo.net
    昨日高校生の娘が彼氏を連れてきた
    結婚を前提として交際ときいていたので真面目な人なんだろうとわくわくしていたら相手はアラフォー
    しかも結婚後は娘に主婦になって欲しいときたもんだ
    どうやったら目が覚めるんたろうか

    186 :鬼女日記 2014/08/04(月) 08:54:53 ID:EGNuoSdii
    下系の話があったので投下

    小学校の時、好きな男の子A君がいた
    A君はサッカー部のエースとか、目立ってモテるタイプではなくて
    A君を好きだったのは私くらいしかいなかったので、
    友達にも打ち明けていない秘密の片思いだった

    ある日5~6人でA君のマンションにファミコンやりに行くことになった
    A君宅で、お母さんにお菓子と牛乳を出された
    今思うと、この牛乳が古かった模様

    友人B子が青い顔でトイレに行って戻ってこない
    やっと戻ってきた頃、私もトイレに駆け込んだ

    腹痛に耐えながら用を足してホットしたのも束の間
    そう、紙がない

    当時はウォシュレットなども普及しておらず
    トイレ用消臭スプレーなんかも一般家庭には置いてない
    そして運悪くトイレットペーパーの予備もなかった
    B子のやつ、使いきって素知らぬ顔で戻ってきやがった

    私は絶体絶命のピンチ

    929 :鬼女日記 2014/07/21(月) 22:08:22 ID:zTYPnAehF
    俺には14歳年上の姉がいて、その姉も22で結婚、23で姪を産んだ。
    細かい説明は省くけど姪が2歳になった頃に姉は再就職し、
    姪はごく近所だった姉実家、つまり俺の家で日常的に預かるようになった。
    ちなみに姉夫婦は礼として実家にお金を入れていたらしいが金額までは知らない。
    平日は幼稚園や学校から俺の家に直行し、友達の家に行ったり、後々は塾に行ったりとかもしていたが
    基本的に姉か姉夫が迎えに来るまでうちで過ごす。
    晩飯もうちで食う機会の方が多いぐらいだったと思う。

    もちろん俺が遊び相手になることも多く、一緒に犬の散歩行ったりとかゲームしたりとかして、姪はすごく俺に懐いてくれていた。
    小さい頃は「大きくなったらパパとけっこんする!」のノリで「俺くんのおよめさんになる!」とか言ってた。
    父は厳しい人だったのでちょっと怖がっていたところはあるが、父のことも母のことも俺のことも好いていたとは思う。

    俺は大学生になり、家から30分ぐらいでいける大学に進学した。
    そしてそのまま大学院に進学し、卒業。就職し実家を出ることになった。
    姪も高校生になり1人でも大丈夫ということで実家に来るのは週一ぐらいになったらしい。

    で、時は流れ2年半後。俺が結婚することになり彼女を連れて実家に。
    姪は俺にとって実の妹感覚だったから姪にも彼女を紹介しようと思い
    「今実家に帰ってきてるんだけどちょっと来れる?」と姪にメール。
    「すぐ行く」と返事。10分後にはちょっとおめかしした姪が汗かきながら登場。
    彼女を紹介している最中に姪がえぐえぐとマジ泣きしたのが修羅場。
    そこから不登校になりかけたのがもういっちょ修羅場。高3の秋なのに。
    そんなにブラコンというかオジコンを拗らせていたとは思っていなかったよ……。

    436 :鬼女日記 2008/12/15(月) 10:06:59 0
    離婚の決心した。私は35歳。夫は4歳下。同棲4年で結婚半年。
    同棲の時は問題なかった。と言うか、私が年上で子供が産めないかも
    って事で(20の時に卵巣癌で一つ卵巣がないし、やっぱり癌の再発
    を危惧されて、そんなハンデある私と結婚させたくないでしょ)
    それを押し切ってくれた彼に感謝。彼の親も最終的には仕方なし認めた。
    結婚した途端、夫の態度が変わる。どうせ子供が産めないんだから
    親孝行してくれ。産めないんでなく妊娠の可能性が低い。でも、彼も彼親
    も産めないんだからと決め付けて奴隷扱い。私も子供は期待してないけど
    、産めない女を嫁にしてやったんだからと笑って言う。夫の親はパチ〇コ
    きちがい。そういう親を嫌ってたのに、夫も同じようになった。
    私の収入をあてにして「俺が結婚してやんなかったら単なる結婚出来ない
    ババァだよな。オマエ、ブスでデブでおまえと結婚する男いるのか?
    と俺の友人に言われてたんだ。結婚してやった俺に感謝しろ。」
    確かに私は美人とは言いがたい。身長156で体重は50で見た目はデブ
    かも。それにしても結婚前との彼の豹変にショックなんてものでない。
    同棲4年間の夫は別人だったのでしょうか。夫も夫家族も私の収入に依存
    してるくせに。私がいなくなったら、明日から夫家族はホームレス。
    家賃だって私が払ってた。私は夫の倍の収入あるし、夫は結婚した途端
    仕事やめてパチンカー。私の親は夫親を嫌って結婚するなら勘当だと。
    親の見る目は正しかったと思う。
    夫が酔っ払ってる時に離婚届けを書けさせたし、いつ家出してもいいん
    だけど、最悪な状況で捨ててやりたい。やっぱり新年にサヨナラかな?

    585 :鬼女日記 2016/04/13(水) 18:30:05 ID:kCLE0lRM.net
    昔の話だけど
    夜の田舎道、街灯なし・周りは田んぼ

    ←前車 ←俺車

    こんな感じで走っていて
    前車がハザート出して止まり、助手席(か後部座席左側)から
    女の子が一人降りた。

    ←前車 ←俺車  ↑女の子
    って感じで女の子が、俺の車の後ろから渡ろうとしたら

    対向車線の車 →↑女の子
    ←俺車     

    女の子跳ねられて脂肪
    タッチじゃないけど、綺麗な顔しているけど打ち所が悪くて。。。

    対向車線の車はそのまま逃げて
    (翌日出頭してきたが)
    俺が事故処理をしたのだが、俺が加害者と思われ
    警察・被害家族から疑われ、責められたのがぷち修羅場   

    225 :鬼女日記 2016/09/17(土) 02:33:10 ID:Hkr
    寝付けないので、私の修羅場を。
    長いので読みにくいと思うので苦手な方はスルーでお願いします。

    嫁ぎ先が本当に地獄だった
    新婚から義実家で同居、テンプレのトメ。
    最初こそ守ってくれていた夫だったけど半年もするとエネになった
    その辺りからトメから毎日暴力を受けたし、ウトは空気。
    家事と大姑の介護で日々戦争みたいなものだった
    外にも出られない、風呂や食事も3日に1度くらいになっていった
    携帯も持ってきた私物もすべて捨てられ、テレビも新聞も見れなかった
    その時には私も洗脳状態みたいなものだったと思う。

    結婚して1年を過ぎた頃に妊娠が分かった
    すごく嬉しかったのだけど、病院には殆ど行かせてもらえなかった
    初回の検診と出産のみ。
    妊娠中は特に色んなことを言い付けられた
    出産してからは子どもと触れ合う時間もなかったし、
    何の為に生きているのか分からなくなってしまいました
    そこからは殆ど記憶になく、ぼんやりとしている

    ある日、実家の母から電話があった
    嫁いで5年経ったのに1度も会ってもいなければ声も聞いていなかった。
    声を聞くととめどなく涙が出てきてうまく話せなかったが何かを察したらしく
    「帰っておいで」と言ってくれた。
    それを聞いた瞬間、家を飛び出して走っていた
    隠していた財布だけ持って地元行きのバスに飛び乗った。
    駐車場に母の車を見つけた時、また泣いてしまった
    何も聞かずに実家に連れて帰ってくれた
    父は私を見て固まったけど母と同じで何も言わないし聞かないでいてくれた。

    次の日に、離婚したいと言った私を叱らずに力になるよと
    言われた時は本当に安心した。
    義実家からジャンジャン電話が実家に掛かってきたらしいけど母がうまく丸め込んでくれた
    その日のうちに2ちゃんねるの家庭板を読み漁って
    レコーダーと小型カメラを買ってもらい携帯を契約してもらった
    両親からお金を借りて義実家に帰った。
    戻るとトメから叩かれ、夫からは靴べらで殴られたけど
    あと半年の辛抱だと思うとぜんぜん痛くなかった

    ずっと辛くてタヒんでしまうかもと思っていた結婚生活がようやく終わると思うと踊りだしそうになった。
    ずっとレコーダーを離さず、隙を見つけてカメラを設置し
    毎日携帯のメモに日記を書いた。
    子どもにはお母さんは遠くに行くけれどどうする?と聞いたらお母さんと一緒がいい
    と言ってくれたので子どもと逃げることにした。
    そして、全てを回収して荷物をまとめて家から出ていった

    4 :鬼女日記 2015/05/15(金) 02:56:35 ID:GPI
    私が子供産めなくなったまでの最大の修羅場

    昔から私の母は私のことを国語の教科書に出てくる品行方正な委員長みたいな扱いをしてた
    髪の毛は伸ばしておさげ、服装はブラウスにスカートに白い靴下、コートも無地の落ち着いたもの
    筆記用具は実用性のあるものでキャラクターものはなし
    皆がバトル鉛筆にはまっている中私はトンボ鉛筆
    女の子たちはカラーペンのコレクションをやりだしたけど、私が与えられたのは蛍光マーカーと赤ボールペン

    母親は学校からの書類にきちんと目をとおすし、保護者記入欄はきっちり書く人だったけど
    参観日や運動会や発表会には来なかったし、お弁当も作ってもらったことがなかったからコンビニのお弁当を持たされていた
    夏休みなどの長期休暇は家でお留守番を命じられたし、その際に時間を潰すために与えられたのは学習ドリルと勉強教材のビデオだった

    私は知らないところでストレスが溜まっていって、生理が中1の春頃に始まったものの、中2の春には気づけば止まっていた
    三ヶ月くらいこなくておかしいと気づいた
    誰にも相談できず、きっと母なら助けになってくれると、正直に「お母さん、生理がきてないの」と伝えた
    母はこれまで見たことのないような般若のような顔になり、「いつ!いつからきてないの!」と怒鳴りつけた
    「三ヶ月くらい・・・」
    「バイタの子が!どこで孕んできた!」
    私は頭が真っ白になった
    「言え!相手は誰!吐け!吐きな!はやく!」
    頬を何度か叩かれて、私は怖くなって全力で否定した
    「違う!なにもしてない!なにもしてない!」
    「嘘つけ!」
    「嘘じゃない!違う!なにもしてない!」
    必タヒに否定していると、母に本気でガツンと頭を殴られた
    クラクラする頭で母に無理矢理引っ張られ、靴も履かずに制服姿で産婦人科に連れて行かれた
    私が必タヒに違う!違う!なにもしてない!と訴えるのを他所に、母は私が妊娠しているかもしれないと受付に告げて診察させられた
    先生はおじさんで、他に看護師が2人いて、母まで見ていて、あんな羞恥を受けたのは初めてだった
    診察も激痛だった
    指を入れられ、機械を入れられ、股から血が流れていた
    結局生理不順と診断されたが、私はそのままストレスで生理がこないまま、高校生で閉経した
    女性ホルモンが出ないせいで、高校生にして更年期のような症状に悩まされた
    ホルモン剤は出たものの、女らしく育つ暇もなかった身体はよく男と間違えられる

    父は今になって、母だと思ってた人は母ではないことを伝えてきた
    父は浮気をして愛人との子をなした
    それが私
    愛人は大卒のエリートの女性で父の出張先にいた人らしい
    私の母は高卒で、だから私にエリートを求めたのかもしれない
    母にバイタの子と呼ばれた時からなんとく察していた
    でももっと早く知りたかったよ
    無条件に愛した母がそんな私を憎くて仕方なかったんだとしたら、母には謝っても謝っても足りない
    もっとはやく母の愛情を受けてはいけないんだと気づいていれば、母の負担になることもなかったのに

    307 :鬼女日記 2016/07/20(水) 11:35:36 ID:fbT
    家族で夕飯食べてたら、弟がいきなり立ち上がって
    「ごめんなさい。大学行けなくていいから100万円貸してください」
    と親に向かって泣いて頭下げた時。

    事の起こりは、当時中1だった弟が家のPCでこっそりアダルトサイトを見ようとしたことからだった。
    弟はリンクで飛ばされてるうちに架空請求のページを踏んでしまった。
    当時はまだ架空請求が流行り始めた頃で、中高校生の間じゃそんなにメジャーではなかった。
    弟はどんどん膨れ上がる金額に恐怖し、叔父に相談した。
    叔父は父の弟で、かなり歳が離れていて当時まだ20代だった。
    叔父甥というよりイトコのような間柄だった。
    親には恥ずかしくて言えないけど、叔父になら…と相談したんだと思う。
    叔父は「俺にまかせろ」と言い、数日後
    「なんとか業者と話をつけてやったけど、100万もかかった」
    と弟に言った。
    それ以後、弟は叔父のパシリになった。
    最初は「何々買ってこい」とかたわいない内容だったんだけど、段々エスカレートして
    ついに「クラスメイトの女の子を斡旋しろ」と叔父は言い出した。
    弟は「さすがにそれは…でも100万円の借り…」と思い悩んだ末、
    親に打ち明けて借金を返してもらうしかない!と決心し、夕飯中に告白したのだった。

    253 :鬼女日記 2016/08/06(土) 03:41:35 ID:5lj
    愚痴失礼します
    眠れないので語ってく

    私 28歳、女性、会社員
    Aさん 36歳、男性、会社員(同じ職場の先輩)
    Bさん 女性、年齢も仕事も不明(Aさんの彼女で私は面識なし)

    昨日会社の納涼会があったんで参加した
    まずは来た順に適当に座って乾杯とのことでAさんと隣の席になった
    Aさんは大人しい人であまり話したこともないけど、
    軽く話すなかでとあるスポーツが大好きということがわかった
    うちの姉は引退したけどそのスポーツをプロでやってたので
    その話をしたら話が盛り上がったので納涼会の間ずっとAさんと二人で話してた

    そのあとAさんは一次会のみで帰宅、私は二次会へ
    そして二次会会場で30分ほどしたとき、Bが乱入してきた
    ◯◯(私)はどこだ!と大暴れで、周囲が思わず私を見たんで
    「お前か!お前だな!!」と言いながらこっち来て私の髪の毛掴んでガクガク
    周りが制止しようとしたけど片手で私の頭を揺さぶりながら、
    片手でグラスやらを床に叩きつけたりしたらしい
    手が離されて私がようやく顔をあげたときには割れたグラスや料理が散乱
    警察も呼ばれたし、Bから逃げようとした私が腕をグラスで切ったので救急車も呼ばれた
    腕の傷は浅く広く切っちゃったみたいで出血の割に大したことなかったんだけど
    頭をかなり揺さぶられてたんで一晩入院
    何もなければ明日中には退院予定

    書きためてなくてすみませんつづきます

    924 :鬼女日記 2013/06/25(火) 18:24:58 ID:FUBH0Jh4
    高校生の時の修羅場。
    私:高校生当時、身長150前半、体重40前半、Fカップ。
    母親:身長同じ、体重60後半、Aカップブラが余る、猛毒親。

    高校1年生の衣替えが終わった頃から、少し後くらいに保健室に呼ばれ校医?から指導された。
    夏服にノーブラは如何なものか?もう少し恥じらいと言うものが無いのか?と。
    中学生の時にブラを買って欲しいと頼んだら
    「いやらしい!!色気付いて気持ち悪い!!以下略」
    で、ボッコボコにされたから一枚も持って無い、と説明して帰った。
    後日、学校から直接猛毒親に指導の電話がいったらしい。

    そんな電話があったと知らずに帰宅して居間へ。
    包丁を持った猛毒が鬼の形相で怒り狂い喚き散らして襲い掛かかってきた。
    「馬鹿にされた!!」とか「笑い者にする為にわざと告げ口したんだろ!!」とか。
    で、何故か一緒に居た兄にも殴る蹴る暴言で喚き散らされる。

    次の日、登校して保健室直行。
    普段から、顔を殴られる事は無いから校医に説明してもキョトン顔。
    しょうがないから服を脱いで痣だらけの体を見せたら真っ青な顔してた。

    その後、サイズ合わせもせずにワゴンセールから適当に買ってきたと思われるブラジャーを投げつけられた。
    サイズ合わないから、結局付けれなかった。
    付けない事でまた怒り狂い喚き散らしてボッコボコにされた。

    書いてたらくだらなさ過ぎて頭痛くなってきた。

    958 :鬼女日記 2014/08/07(木) 19:16:23 ID:???
    学生時代、全然異性にもてなくて
    彼氏いない歴=年齢だった25歳の時、初めて彼氏が出来た。
    ブスな私を可愛い可愛いって言ってくれて
    色んな所に連れて行ってくれて、楽しくて幸せだった。
    ある日彼が信じてた友人に裏切られて、その友人の借金を被ってしまった。
    彼の家は母子家庭で生活も苦しく、とても母親には話せないと言い
    彼が畳に額をこすりつけて「助けてください」と泣きながら言ってきた。
    助けてあげたいのは山々だけど、世間知らずの無知で馬鹿だった私は
    助けてあげる方法が分からない。
    それで彼に言われるままに風イ谷を始めることになった。
    でも私みたいなブスに出来る仕事なの?と聞いたら
    ブス専ってやつがあるから大丈夫だよと言い、
    ちゃんと話つけてブス専の客につくように手配させるからって言うので
    素直にそれに従った。
    私、馬鹿過ぎ。脳足りんにも程がある。
    で、ホテルの下まで連れていかれて部屋番号を言われ
    風イ谷デビューのはずだったが、部屋のドアが開くと
    脂ギッシュなおじさんが私をジロジロ舐めるように見たあと「チェンジ」と一言。
    あの客はブス専だと聞いてたけど、チェンジってことは
    私はそれほどブスじゃないってこと?
    でもブス専をあてがわれるってことはやっぱりブス?
    混乱していたら彼が「ちっ、使えねーな」と私の顔に唾を吐いた。
    それでやっと覚醒した。
    遅すぎだけど騙されてたことに気付いたらカッとなって
    股間を蹴りあげてた。
    うさぎかっ!ってぐらいピョンピョン撥ねてる彼に
    さっきの倍、唾を吐きかけて逃げた。
    自分が世間知らずで大馬鹿だったのが原因だけど、
    以来、今の夫に出会うまで10年近く男性不信になっていた。
    夫に当時のことを話したら爆笑された上に
    「ブス専ってのは現実にいるからwww」って言われた。
    喜んでいいのか、侮辱されたと怒るところなのか、どっちなんだろう。
    まぁでも今は普通に幸せだからヨシとする。

    980 :鬼女日記 2009/10/22(木) 10:04:57 ID:wzfl47in0
    レズで思い出した修羅場

    私子が高校の時に部室(カーペット敷き)でうたた寝していた。
    目が開いた瞬間至近距離で同じ部活のA子の顔が。
    A子はちょっと顔の綺麗な不思議ちゃんで「あ、寝顔可愛かったのにー」とか言われ終わった。
    でも周囲の子はそわそわしてて何だろうと思いつつ数ヶ月

    A子の家に部活の機材を取りに行った時に、土曜午後だし作りすぎたからと
    昼食を食べさせてくれることに。遠慮したんだけどかなり強引でなし崩し的に食事した。

    数時間後、どうやら寝てしまったらしく目が覚めるとベッドに縛られ手足が動かない…
    そしてそこに満面の笑みを浮かべたA子が「今からいいこと教えてあげる」と近づいてくる。
    これなんてエ□ゲ!!と大慌てしたとこにA子の両親帰宅。間一髪で貞操の危機から免れた。

    そこで終わればレズに襲われたで済んだのだけど(よくないが)
    そんなとき、私子に彼氏が出来る、長い間の片思いが実って有頂天。
    A子襲われたこともすっかり忘れ幸せな日々を過ごしていた。

    そのうち彼氏が、A子話ばかり始める。
    彼氏の友達がA子と仲良し、その延長かと深く考えずいたら、ある日別れを切り出された。

    A子、私欲しさに彼氏を誘惑。
    彼氏も恋愛に免疫がある人でなかったのでまんまと策にはまる。
    仕方ないので別れて凹んでいたら、A子の男友達が慰めてくれた。
    こいつもグルなんだろうなと警戒心バリバリでついて行ったら、
    そこにはA子被害者の会ができていた・・・、
    男は貢いで捨てられた奴、女はレズを拒絶したら彼氏を奪われた系が各3人ほど、勢いで〆に行くことになった。

    A子の家に集団で乗り込んで話しようとしたら、A子2階窓から飛び降りた…。一同ぽかーん。
    その間に救急車で運ばれ逃走。A子の親にふぁびょられ終了、酔いも覚め一同解散
    その後A子両親がことの次第を知り娘のふしだらさ更正のため、カウンセラー付き病院で入院させてました。
    以上です。

    574 :鬼女日記 2009/10/20(火) 11:51:00 ID:bTGPDGDP0
    恋愛沙汰の修羅場ではないですが暇なので投下 読みづらかったらすみません&お昼時にすみません
    彼氏の家に行くと、汚部屋ではないのになぜかベッドだけが汚いというか変な感じがずっとしていた
    掃除洗濯は普通にするのに、仕事が休みのとある日曜日、7時に起きても布団を干さない
    せっかくの快晴、カビ臭く(?)眠れなくなっていたし布団薄くなってる気がするしでどうにかしようと一大決心
    私が洗濯をするからと、彼氏には少し遠めのパン屋さんまで朝食を買いにいってもらった
    掛け布団をベランダに運びカバーを外してアタックたっぷりめの洗濯機にin、掛け布団はそのまま干した
    敷布団がなんとなく湿っぽい感じがしてこいつが犯人だ!と思いながら掛け布団と同じ処置
    ここで安心してしまって掛け&敷布団にファブリーズをしまくって一息つく

    310 :鬼女日記 2017/07/30(日) 01:47:20 ID:PEQ
    書き捨て 久し振りなんで失礼あったらごめん

    去年あった心のプチ修羅場
    75才の爺様が乗るプリ●スにバックで突っ込まれた
    こっちも車でケガ等一切なし、助手席のドアが凹んだだけ

    でも、解決するまで時間がかかって、ちょっと精神的におかしくなった
    コンビニの駐車場にお互い前向きで停めてたんだけど、共に車を出す段階で
    爺様こちらに気づかず、90度に位置する状態で突っ込んで来た
    勿論速度なんて出てなかったけど、如何せんもともとの距離が3mも無かった為
    ぶつかるまでほんの2秒かそこら

    スクールゾーンで下校時間だった為、すごく周りに注意してたから
    すぐに気づいてブレーキ&クラクション乱打した

    でも助走のまま一切止まらず一気に来た  ラジオを聞いてたらしい
    後ろ見ろよ
    なんで止まってくれないのか恐怖でパニックになったし
    残念な事に目撃者の確保に失敗した(近くに居た営業車っぽいのはすぐに
    行ってしまった)
    到着した警官にはこっちが後から駐車場に入ってきたとか嘘言うし
    混乱したよ

    結局親切なコンビニ店長さんの御蔭で防犯カメラの映像提出&弁護士
    入れて方賠8で終わった

    でもこちらの落ち度はコンビニに来た事
    車に乗ってた事とか
    私の何が悪かったんだろうとか、何が出来たんだろうとか
    被害者なのに自分を責め始めるんだよね
    車に乗れなくなって、寝られなくなって、爺様んちになぜ?を聞きに
    行きたくなってやばかった

    396 :鬼女日記 2016/02/13(土) 19:17:13 ID:EPV
    登場人物の中で自分が一番クズなので叩かれると思うけど
    母親のことが前からずっと嫌いで離婚の原因になりそうなネタがないか調べてる
    最近もう絶対許せなくなったので暴力に訴えたくなることが多々ある
    実際にはやらないから通報しないで
    一番ゆるせないのは弟贔屓と父親には猫かじってること
    弟が私の下着でオナヌーしてるの発見したので母親に言ったら、
    傷つくから本人には言わないであげてッて言われて黙こ○されたので
    自分で解決するかと思ってシコシコしてる時を見計らって
    スマホで撮影しながら部屋に乱入したら母親にビンタされた
    ムカついたので次はご飯の時にパンツ脱いで弟に
    はいこれオナヌーに使ってねって言って渡したらまたビンタされた
    書いてて思ったけどやっぱり頭おかしいのは自分だわ
    なに相談したいのか忘れたのでただのひとりごとということで
    さようなら

    このページのトップヘ