鬼女日記 -鬼女・修羅場・キチママ系まとめ-

当ブログは主に既婚女性・男性板、 生活板、家庭板などから管理人が気になった話をまとめたサイトです。

    修羅場

    351 :鬼女日記 2012/07/06(金) 21:06:11 0
    ダイエットに成功した時の話。
    高校までピザ、それも超巨大だった私。大学の入学式までには痩せなくてはいけないと思い直して
    40kgのダイエットに成功した。
    なにこれ!?体軽い!とか感動していた時期のことです。
    今まで癡漢とか全く縁のなかった私ですが大学で出来た友人達と遊んで家に帰る途中に人生初の癡漢にあいました!
    「これが癡漢なのね!」と少し感動している私。だけどそろそろ怖いなぁ…どうしようと悩んでいたら
    「この癡漢野郎!」と私の右隣にいた友人Aが私に触れていた手をぎゅっと?まえました。
    思い出してみると隣でうっと聞こえたような…。
    そして手を引っ張って次の駅で降りてたまたま駅員さんが目の前にいたので
    「この人癡漢です!」と腕を差し出すと左隣にいた私の友人Bだったのです。
    もうそのあとは弁解するので大変でしたという話。
    私は私で癡漢ってこういう感じなんだという変な感動と恐怖で話にはならなかったし
    友人は何でこういう悪質ないたずらをするんだと怒られていたりで、
    今でもその時の話になると友人Cが修羅場だったと言っているのでここに書き込みしてみました。
    乱文失礼いたしました。



    808 :鬼女日記 2012/07/10(火) 10:11:52 O
    「最大」とはちょっと違うけど二度とはないだろう修羅場。

    元女優さんとか、元モデルさんとか、芸能界に居たことがある女忄生の知り合い複数と一緒にランチしてる時、
    ある人が自分の子供に「このお姉ちゃんたちの中で誰が一番キレイ?」と聞いた。
    子供は周りの女忄生をぐるっと見回して「(私)ちゃん!一番キレイだし、可愛いよ!」
    その瞬間の空気…マジで凍りました。怖かった。
    もの凄い勢いで次の話題を出して話を流しました。

    502 :鬼女日記 2012/07/14(土) 06:40:05 0
    自分は高校入る時に母ちゃんに言われたな。
    今家に居る親父は血の繋がりないって。

    当時私16歳、母ちゃんは既に家を出て別居
    下に弟二人居るが私含め置いてった。
    中学入って直ぐ出ていったんだけど。
    週末だけは帰ってたけど出ていかれ
    残された弟を見て脳内修羅場

    当然家事やらされる
    家事が疎かになると真夜中寝てる間に親父に襲撃されるのも修羅場だった

    深夜に酒の付き合いをさせられる為に朝は起きれず学校不登校
    通信簿の出席日数改ざん、親に渡す
    バレないか毎学期修羅場
    その後の話で親父に襲撃されたりとか
    フルぼっこにされたとか色々納得した

    ただ親友何人かと当時の話をしてると
    高校生の時のあんたが修羅場だわと言われる

    559 :鬼女日記 2012/07/15(日) 02:16:54 0
    修羅場としては弱かったけど個人的には一番の鮮明な修羅場

    中2の時、夏の期末テストの最終日で昼頃に学校が終わり帰り道でSCの中にある本屋に寄って参考書を購入
    その後に少しだけファッション誌を立ち読みをしてたら通り過ぎ様に癡漢(お尻をむにっ)された
    初めての経験だったのでかなり戸惑ったが後ろを振り返ると明らかに挙動不審の男が通り過ぎようとしていた
    その男の服の袖を掴み「今、お尻触りましたよね?」と言った
    「離せよ、それくらい(ry」
    「お尻触りましたよね?」
    「・・・・」
    「(大声で)お尻触っといて逃げるなんて卑怯だー!」
    その男の服を離さずに大声で助けを求めてワーワー叫んでた

    そしたら店内から若い男忄生(20代半ば)が出てきた
    助けてくれる・・・!と思ったのも束の間、どん底に叩き落とされた
    「やかましいので余所でやってください」
    その隙に手を払いのけて癡漢男は逃げようとしたが、数メートルの所で服を掴み直しまた応戦
    男忄生は店内に戻って行ってしまい、第1の修羅場

    数メートル離れた先はSCの入口だが一番人通りの少ない場所でしかもその店の前が改装中というとてつもなくいびつな場所で10分以上必タヒに耐えていた
    癡漢男が逃げようと「離せよ」と手を払いのけようとしているのに対して
    中学生が服の袖を離さずに応戦しているのに周りの人は奇妙に見えたのだろう
    通りかかった50くらいの女忄生が「ちょっと、大丈夫?」と声をかけてくれた
    「け、警察を・・・!」(←この時も男は逃げようと必タヒだったが服を離さず)
    「どうしたの?何があったの?」
    「癡漢された、この男に」
    「まあ、貴方(女忄生の旦那さん?)!すぐに警備員呼んできて!!!」

    続きます

    799 :鬼女日記 2012/07/16(月) 13:24:16 0
    じゃ、ここで私の修羅場を

    旦那がラズベリーやブラックベリーをなにを思ったのか15株も庭に植えてくれた。
    後で知ったけど、園芸板のこれだけは植えてはいけない植物スレの常連だったらしい…
    数年後、当然、庭はジャングル状態に。ラズベリーはもちろんブラックベリーも山のように取れる。
    たくさんの量が毎日、長い間かけて熟すもんだから、摘んでも摘んでもキリがない。
    ジャムにしたいって言う近所の奥さんたちに大量におすわけしても減らない、学校帰りの子供とかも結構摘みにきてたんだけどね…。
    ヒヨドリの力を借りてすら食べきれませんでした。
    おまけに旦那は色んな品種の色んな時期になる木苺とかも植えてくれたもんだから、雪の振る冬ですら実がなるのもあったりして
    年がら年中ベリーまみれでした。特に初夏~夏が凄くて、梅雨で余ったイチゴが腐るので大変だった。
    まあ、ジャングルもなりすぎで腐るのも100歩譲ってよしとしても…大きな問題があった。木苺は薔薇科で鋭いとげがある。
    もう庭が歩きづらいし、痛いので、剪定しろと言ったけどもはや手のつけようがないと言って嫌がるんです。旦那は

    あと、なんでも希少種もあるとか、思い出の木苺だの
    抜いて欲しくないものまで抜かれると言って庭師に頼むのも嫌だとか言うし…

    483 :鬼女日記 2011/01/17(月) 11:41:17 0
    小心者の兄妹の巻き込まれた修羅場です。

    上京して兄と二人暮らし。
    うちはあまり裕福な家庭ではなかったので、子供二人に別々の仕送りが出来なかったから。
    かろうじて2部屋ある賃貸に兄妹節約生活していた。

    帰宅して家の鍵を開けた途端、通りかかった女にいきなり耳をひねりあげられてそのまま家の中へ押し込まれた。
    強盗?強盗って普通男じゃないの?
    女の強盗もいるって東京怖い!
    きっと帰宅した兄が私の遺体を見つけるんだと、兄が見つけて両親に連絡する場面とか今までの楽しかった事とか頭を駆け巡った。
    貧乏なうちから盗っていくものなんて何もないのにと思ってたら
    「この泥棒女!」と怒鳴られた。
    え?泥棒っていきなり自己紹介から始まって泥棒するの?
    強盗って初めてだけど、こっちの地方ではそういうのが普通?とか思った。

    769 :鬼女日記 2013/06/16(日) 09:47:47 ID:rExoJfSg
    スレチかもしれないし㬥カ表現あるので苦手な方は控えてください
    私の修羅場と姉の武勇伝

    二年前の話なんだけど
    元旦那はDⅤ男で毎日毆る蹴るされてた。流石に離婚しようと思って話し合いしても無駄。
    その当時は本当に頭が回らなくて誰にも相談しなかった。
    そんな時偶然街中で姉の親友(以下A子さん)と遭遇。
    A子さんに痣の理由聞かれるも答えられずにその場は逃げた。
    姉は仕事で県外に出ていて忙しいから大丈夫だろうと思っていた。
    でもその夜姉から電話がかかってきて痣の事を聞かれた。
    姉の声を聞いてたら安心してしまって全部話したら次の日車で三時間以上かかる所から仕事の有給を使って来てくれた。

    姉は元旦那と話すと言ったので二人で元旦那の帰りを待っていたら旦那帰宅。
    そっから姉がいきなり旦那に一言
    「妹が大変お世話になりました。離婚させるのでww」
    と本当に笑いながら旦那は姉と二、三回あった程度だし姉の見た目を見て(147センチの細身体系)キレた。
    姉を毆ろうとしたので私が止めようとしたら姉が元旦那の髪つかみ壁に押し付ける。旦那と姉は20センチ以上の差があったので元旦那が引っ張られる感じになっていた。その後髪を掴んだまま顔面にグーパン元旦那は鼻血大量にだす。
    長いので分けます

    28 :鬼女日記 2015/01/03(土) 18:56:42 0.net
    離婚したいと言われましたが、私はしたくありません。
    夫は口がうまいので周囲は私の家族や数少ない友人でさえ夫を支持します。
    どうかよろしくお願いします。

    ◆現在の状況 →離婚してほしいと言われた
    ◆最終的にどうしたいか →離婚したくない
    ◆相談者の年齢・職業・年収(手取り額)40代前半・無職(専業)・無収入
    ◆配偶者の年齢・職業・年収(手取り額) 30台後半・会社員・知らされてない
    ◆家賃・住宅ローンの状況 →知らされていない
    ◆貯金額 →知らされていない、私の結婚前からの貯金はあと130万くらい
    ◆借金額と借金の理由 →私は無い、夫のは知らない
    ◆結婚年数 →3年半
    ◆子供の人数・年齢・忄生別 →いない
    ◆親と同居かどうか →別居
    ◆相談者と配偶者の離婚歴、あればその理由 →どちらも初婚
    ◆離婚危機の原因の詳細(長くなっても思い付くものを全て書いて下さい)

    夫から言われた「離婚したい理由」は以下です。
    ・世界が狭い私との生活が息苦しくなった。
    ・子供が欲しくなった。
    ・母親の病気が発覚したので同居したくなった。
    (結婚前に双方の親とは同居しないと約束していた)

    1 :鬼女日記 2023/01/30(月) 12:06:16
    俺のせいで出社したくないらしく上司と人事にめっちゃ詰められてるんだが

    372 :鬼女日記 2013/08/29(木) 14:10:02 0
    自分の修羅場語っていいですかね

    自分が中学生1年の時、母親が子供を身ごもった
    ある日学校から帰ると唐突に母から知らされた。
    母「ねえ、なお(自分の仮名)弟欲しいって言ってたよね?」
    自分「えーそうだっけ?(多分言ってない)なんで?」
    母「お母さんね、赤ちゃんできたの」
    自分「えっ本当かよ」
    母「本当。なおの為に産まれてくるんだよ?」
    のような会話をして、当時どうすれば子供ができるのかを知ったばかりの自分にとっては
    弟妹ができる喜びより、両親がまだそんなことをしているんだと知ったショックの方が大きかった。
    そんな想いも束の間、それから数日後の夜に人生最大の修羅場を迎えた。
    夜中寝ていると、両親が一階の和室で言い争っているのが聞こえた。
    その時ふと「これは赤ちゃんのことと関係あるな」と直感して忍び足で会談を降り、聴き耳を立てることにした。
    話の内容からすると、どうも親父にとっては身に覚えのない子供を母が身ごもったことを、母に問い詰めているようだった。
    その言い争いの中で母が言った言葉が今でも忘れられない。
    母「なおが弟欲しいって言ったから子供を作った。それはあなたとは関係ない。子供の父親も関係ない。
    そもそもお互いレスだったんだからあなたにも責任はあるハズでしょ」
    その後シーーンと場が静まり返り、どうしたのかと襖を開けようとした瞬間もの凄い音がした。
    親父が母に平手うちしてた。
    そこからもう近所に丸聞こえの絶叫を母がしはじめたが、誰かの通報で警察がうちにやってきて、
    一悶着あった後、帰って行った。
    ちなみに自分は絶叫と同時に何故か自分の部屋に飛び戻り、タヌキ寝入りを始めて、父が2時間後覗きに来ても寝たふりをしていた。

    その後両親は離婚。
    もちろん自分はあんなことも言われたし、将来のこともあるので(経済的に)母子家庭は避けたいなと思い、
    父親について行った。
    もちろん中学生の子供だったから裁判がどのように進んだのかも知らないし、結果どうなったのかも知らない。
    あれから高校入学と大学入学の時に会っただけで、それ以外母親とは一回も顔を合わせていない。
    まあ元々ネグレクト気味だったので今さら気にもならないが、今頃どこで何をしているのか親父は知っているのかな。

    このページのトップヘ