修羅場

    195 :名無しさん@おーぷん
    以前、元彼が私にサプライズプロポーズをしようと、当時youtubeで流行っていたフラッシュモブを計画したところ
    頼む人頼む人、全員からお断りされたそうだ。
    それを何故か私のせいだと決めつけられ、いきなり問答無用で暴力を振るわれたので驚いた。
    「お前のせいで!お前のせいで!」
    と叩かれたが、理由を言わずに叩くので意味がわからないし、なんとか理由を聞きだしてみたが、
    「お前に友達がいない理由を私のせいするな」
    と怒りしかわかなかった。
    むかついたのでげんこつを一発落としたら、「きゅう」とマンガみたいな音を出してひっくり返ったのも驚いた。
    介抱しているうちに、なんでこんな男と付き合っていたんだろうと情けなくなってその日のうちに別れた。

    888 :名無しさん@おーぷん
    もう終わった話だが

    今まであんなに「DQNネームとかwwwマジないわーwww」って言ってた姉ちゃん
    いざ妊娠して、名前の候補に挙げたのが
    ・空堕威(てんだい)
    ・閏光(うるみ)
    ・麟翔(りんしょう)
    ・未来飛(せんだつ)

    なんだろう・・・この虚しさは・・・
    人はマタニティハイの業からは逃れられないのだろうか・・・

    まぁ親族総出で阻止したけどね
    俺が先陣切って反対しまくったせいで姉との仲は険悪になったが、
    甥っ子の未来は守れただけ良しとしよう

    8 :1/3
    最近ようやく解決した話です
    フェイクと伝聞入れたらつじつまが合わなくなってしまいましたが
    やったことやられたことはフェイク入れてません

    登場人物(当時の年齢)
    父、母、(兄がいますが全く関わってません)
    姉(37)
    義兄(45)
    私(25)
    義兄妹(37〜39)
    義兄妹旦那、娘、息子、息子(小学〜中学)
    義兄父、母

    姉夫婦は外国で出会って、そこで結婚した
    知り合うきっかけが同郷で、話すと当時校区も隣で、世間は狭いという馴れ初め
    姉とは年もかなり離れていて、しょうがっこうにあがるころには
    留学していたので姉妹という感じはなかった
    海外挙式だったため、結婚式も高齢のペットがいたため、私は家に残り
    両親と兄と兄のお嫁さんが結婚式に出席した

    それから何年か経って、姉夫婦が戻ってくることになった
    母が何の気なしに姉夫婦に区画整理されて、新しいマンションが建つと話をしたかららしい
    あとから聞いたが、老後も外国で過ごすか日本に戻るか丁度悩んでいたらしい
    半年後、突然マンションを買ったから日本に帰ると言ってきた
    実際にはそれから半年後に帰ってくる予定だと言っていた

    185 :名無しさん@おーぷん
    親の再婚で、名前が苗字と同じになってしまった。
    フェイクだけど、和泉泉美とか、澤佐和、南美波とか、名字も名前もクラスに何人もいるわけではないけど、まぁいるよなっていう奇抜ではない普通の名前。
    私的には理由も修羅場。うちの母はいわゆる未婚の母。
    真実はわからないが、未婚だと信じて付き合っていた父との間に私ができて、結婚しようとしたら実は既婚者だったということだった。
    そこで、好きだった父のことを少しでも子どもに関連付けたい、さらに苗字を名前に入れることで、再婚を望まないようにという理由で、父の苗字を名前にしたそうだ。
    私はもう20代なんだけど、この度父の奥さんが亡くなって数年経って、父と母が再婚した。
    私が産まれてから一切連絡はとってなかったようなんだけど、父の奥さんが生前私のことを調べて密かに追いかけてというか常に気にしてくれていたみたい。
    奥さん原因の不妊で、子どもができなかったから、私のことを夫のただ1人の娘ということで、会ってみたいけど怖いというようなことが書いてある日記のようなものがあったらしい。
    子供服やピアノの教本などもいくつか一緒に出てきて、私に渡したかったのかもしれない。
    普通のシングルマザー家庭で、父のことはこの再婚までずっと知らなかった。就職したときに、既婚者だったということだけ聞いたけど、行方もわからないと言われたきり。
    もう実家も出てるし、私も働いてて、親と関わることはほとんどないんだけど、なんだかなぁという感じ。

    834 :名無しさん@おーぷん
    パート先に10歳年上の50歳子梨既女(Aさん)がいたんだけど、
    その人は30代後半からずっと高度不妊治療を受けているそうだ。
    私も子供がいないからか、聞いてもいないのに治療経過を逐一報告してくる。
    そこまで仲が良いわけでもないのに、何故か仲間意識を持たれている。
    一度「ごめん、私よくわかんないからそういう話、苦手で・・・」みたいに言った事ある。
    まぁ察してちゃんが嫌われるのは分かるけど、こういうのってデリケートなことだから
    「聞きたくない」とは言えなかった。
    それでも全くお構いなしに言ってくるから一度先輩に相談したら
    「もしかしたら誰かに聞いてもらうことで心のバランス取ってるのかもね」って言われて
    そんなふうに言われたら逃げられなくなった&相談を後悔した。
    春頃だったか、Aさんから「不妊治療は50歳までって決めてた。次失敗したらきっぱり止める!」って聞いた。
    正直ホッとした。成功してもダメだったとしても、解放される。そう思った。
    が、その後誕生日を迎えて50歳になった時、
    「やっぱり諦めきれなくてもう少し頑張ってみようと思うんだけどどう思う?」
    と、くそ重い相談をされた。
    「私に相談されても分からないとしか言いようがない」と言った。本音です。
    「じゃあ言い方を変える。私さんだったらどうする?」ときた。
    「考えたことないから分からないよ。私に相談するよりご主人と話し合ってとしか言えない」って言ったら
    「旦那なんかとっくにリタイヤしてるわよっ!」って怒鳴られた。
    意味が分からないよ。旦那がリタイヤしてるってどういうこと?
    勝手にキレて一方的に怒鳴られた弾みで私も「じゃあ医者と相談しなさいよ。私には関係ないから」って言っちゃった。
    その日から一切口きいてくれなくなって、仕事の連絡事項もメモで渡される始末。
    治療を続けてるのかどうかは知らない。
    そのAさんが先日辞めた。無茶苦茶ホッとしている。

    219 :おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2015/11/20(金) 00:55:15.73 ID:jsO+izAo.net
    中1の冬。当時の俺は週一で隣の学区の学習塾に通ってた。
    塾と言っても先生が自宅の一室を改装して教えてるような所
    ある日塾に行こうと自転車を転がしてたら、途中にあるアパートの駐車場から男が出てきて
    俺の自転車を止めていった。

    「結婚してくれ!!!」

    は?
    結婚してくれ!!と叫んだ男は、自転車の前に仁王立ちになってハンドルをしっかり握ってた。
    口を動かすだけの俺にじれたのか、男は俺の腕をつかんで引っ張り出した
    すごい力だった。転けるようにして自転車から降ろされて、男は俺を引きずった。
    駐車場に止めた軽ワゴンの後部ドアを開け、俺を引きずり込もうとした

    乗っちゃ駄目だ。
    乗っちゃ駄目だ。
    それだけが頭を掠めて、俺は無言で抵抗し続けた。
    でも乗せられようとしたその時。

    ガシャン。と音がした。
    駐車場に車が入ってきてた。
    車が当たったのは、転かされたままの俺の自転車。
    窓を開けて運転者が怒鳴ると、男は俺の腕を振りほどくように放して、走って逃げた。
    俺は尻餅をついて唖然としてた。

    車の運転手が近づいてきて話しかけてきて、暫くして震えが止まらなくなった。
    半泣きで事情を話すと、運転手の顔色が変わり、警察を呼ばれた
    そのまま警察官のおっさんに連れられて、家に帰った
    (警察官はバイクで来たんで、パトカーには乗れなかった。残念)
    それで学習塾は辞めることになった。

    犯人が捕まったかどうか俺は知らない。
    実害は自転車が壊れただけで、俺自身は手のひらの擦過傷と腕の内出血ぐらいだったしね
    事情は聞かれたけど、被害届を出したかも分からない。


    只何年もたって。
    俺もそのことを朧気ながらしか思い出せなくなった頃。
    その時住んでた町の近くで、児童が杀殳される事件があった。
    犯人はすぐに捕まった。
    その犯人のニュースを見てたときに思い出したんだ




    目が一緒だった。

    684 :110
    長いし登場人物が多いし吐き出しも兼ねてるので、嫌な人はスルーしてくれ。

    俺は某地方の県庁所在地住みで、女の幼馴染(A子)がいる。
    A子とは幼稚園が一緒で、小学校は別だが同じ習い事をしていて、ずっと仲が良かった。
    中学高校、大学も地元の地底に進学したので、長い付き合いだし、共通の友達も多い。
    お互いに決まった相手が出来ると、メールのやり取りはするけど、一緒に遊ぶのは控えてた。
    それでも付き合いが途切れた事は一度もなく、お互いの近況はよく知ってる関係。
    男女の幼馴染っていうのは難しいもんなんだろうか。何度か修羅場を経験している。

    第一の修羅場は、大学生の時。A子に彼氏(B男)が出来た。
    その時もA子からメールがきて、真面目ないい人だよーとの事だった。
    しかし、俺とA子の共通の友人(C子)が、B男に「A子には男の幼馴染がいる」と教えて、ややこしくなった。
    C子は「俺君はA子の事ならなんでも知ってるよ」「A子の好みは俺君に聞くのがいちばん」とか
    あれこれ面白おかしくB男をからかっていたそうだ。
    なんでそれを知っているかというと、B男が俺の家に突撃してきたから。
    「A子さんとはどんな関係なんですか」って尋ねられるくらいならただの幼馴染だよで済むんだけど
    ちゃちな果物ナイフとはいえ、刃物をチラつかせられたのは怖かった。
    B男は確かにA子が言うとおり真面目な男で、思い詰めてしまったようだ。
    俺はその時たまたま買い物帰りで、持ってたゴボウで反撃して、事なきを得た。
    でも、野放しにしておくわけにはいかなかったから、警察沙汰にさせてもらった。
    B男は実刑は食らわなかったが、大学は退学して(させられて?)、実家に帰った。その後は知らない。

    第二の修羅場は、その直後。俺とA子が一緒に昼飯を食べてたら、C子が突撃してきた。
    A子にお冷をぶっかけて、錯乱したみたいに喚きまくって暴れた。
    C子は、高校生の頃まで俺を好きだったそうだ。
    俺とA子は本当にただの幼馴染なんだけど、C子はあれこれ勘違いしたり曲解したりで、俺の事は諦めた。
    で、次に目を付けてたのが、B男だったんだそうだ。
    なのにB男はA子が好きで、付き合い始めてしまった。
    だったら俺とA子が深い仲だとB男に勘違いさせて別れさせ、傷心のB男を慰めてゲットしよう!
    などと作戦を立ててたみたいなんだけど、第一の修羅場があって、その作戦はおじゃん。
    全部A子のせいだ、となって、ブチギレたということらしい。
    幸い、共通の友人のとりなしもあって、A子がお冷をかぶった以外は、大事には至らなかった。
    もちろん、俺もA子も共通の友人達も、C子との関係は切った。
    これがきっかけで、当時ちょっといいなと思ってた女の子から
    疎遠にされてしまったのが、ちょっとした第三の修羅場かな。

    840 :名無しさん@おーぷん
    ちょっとしたGWの修羅場。
    我が家は車一台通れるくらいの生活道路を挟んでハーモニカ状態に家が並んでる狭い住宅地にある。
    半年ほど前に左斜め前の空き家を40台前半くらいのA夫婦が購入し、リフォームして暮らしていた。
    旦那さんも奥さんも穏やかな物腰の人たちで、親しい付き合いはないけど悪い印象はない。
    特に奥さんの方はいつもナチュラル系?な服装で玄関前に寄せ植えのプランターを並べて手入れしていたり、
    クリスマスのディスプレイを可愛く並べたり、身綺麗でおしゃれな奥様という雰囲気。

    今さっき昼食を食べてお茶を飲みながらテレビを見ていたら、買い物から帰ってきた義母が
    「Aさん宅の勝手口のドアが開いている」と言い出した。
    昨日A夫婦揃って出掛けるところに偶然居合わせて「5日の午前中に帰ってきます」と言われたので
    A夫婦はまだ帰ってきてないはず、空き巣だったら怖いからみんなで確認しに行こうとのことだったので
    みんなで外に出て路地を覗くと、確かに風に煽られてドアが開閉している。
    一応義両親が玄関に回ってインターフォンを鳴らし、旦那と私が勝手口から声を掛けて在宅確認することになった。
    風で動くドアを手で押さえながら「Aさーん」と室内に声を掛け……ようとしたらとんでもないものを目撃してしまった。

    台所、超きたない。
    ガスコンロがあるだろうあたりには鍋とフライパンが出しっぱなし、調理スペースにもお皿と何かの空袋が積み重なってる。
    ダイニングテーブルにも空き箱空袋の類と、空か飲み掛けかのペットボトルや何本か並んでいて、
    ゴミ袋がいたるところに転がっているし、食器棚の扉も開けっ放し。
    どう考えても「出掛ける前に時間がなくて朝食の食器をそのままにしちゃいました」レベルじゃない散らかりよう。
    旦那と2人で呆然としていたらインターフォンが鳴り、それで正気に戻った。
    「Aさーん、帰ってきたんですかー」と声を掛けても返答も物音もない。
    急いでドアを閉め、路地に入ってこようとする義両親をさり気ねく、でも必タヒに食い止めて表に出て、
    「ちゃんと閉めなかった上に鍵を掛け忘れてこの強風で開いちゃったんじゃないだろうか」という結論に行きついた。

    真相はどうせそんなことだろうとは思うんだけど、あのA夫婦が汚部屋の主か……と思うと心が微妙に修羅場。

    963 :おさかなくわえた名無しさん 2015/07/15(水) 04:23:27.78 ID:xP0qPCpOw
    数年前の話
    就職も無事できて、初めて一人暮らしもして、それなりに上手くやってたんだけど
    昔からの友人Aが就職できなくて、それを気にして結構荒れてた
    どうフォローするにしても、就職してる自分の言葉じゃAの神経逆なでするだけだと思って、今までどおりに時々飲んでAの愚痴聞いてた
    けど、それすらAには面白くなかったみたいである日飲んだ帰りに階段から突き飛ばされた
    結構酒には強い方だし、特にふらついてもいなかったんだけど
    不意うちな上、運悪く冬場で階段に薄く氷が張ってて滑って転げ落ちた
    それだけならまだ全身痛いくらいですんだんだけど、ものすごく運の悪い事に氷の塊に足を強打して変な方向に曲がった衝撃で足の靭帯切れた
    仕事が医療関係だったもんで、これやばいなと思って突き飛ばしてきたAに助けを求めたんだけど、そのままAは帰ってしまった
    真冬の夜に歩けない状態で、野外の階段下に放置
    結局、どうにか這って階段上って落とした鞄から携帯で救急車呼んだんだけど
    救急車待ってる間に天気悪くなって本気で凍タヒを覚悟した修羅場

    もしあの時意識失ってたら確実にタヒんでたと思う

    973 :名無しさん@おーぷん
    結婚したばかりの20代後半の頃、スーパーの品出しのパートやってた。
    ある日、ベビースターラーメン並べてたら横に仁王立ちしてる女がいるのに気づいた。
    「何かお探しですか?」って言ったら、私の名札を見て「山田さん(仮名)ね!?」と言われたので「はい」と答えたら
    2報復ビンタ食らって、向う脛蹴られて、「泥棒猫!くたばれ!」って怒鳴りながらおまけの片道ビンタくらった。
    回りのお客さん固まってるし、客の子供は泣きだしたし、私は身を守ろうとして転倒して
    その時に商品棚で頬骨のあたりを切って流血。(部位は一応フェイクね)
    警備員が来て大騒ぎになって、女は連れて行かれて私はパート仲間に支えられながらバックヤードへ。
    頬の傷は思ったより深くて、運よく近くに形成外科のある病院があったのでそこで治療して
    戻ってきたら支店長に呼ばれた。女もまだそこにいた。それと見た事あるけどよく知らない男性店員もいた。
    そこで判明したのは、山田さん違いでの被害だったこと。
    女の旦那(その男性店員)もうちのスーパーに勤めてて、同じ職場の別山田と不倫関係にあって、その別山田と間違われてた。
    (説明下手でごめん、わかる?)
    別山田はその日シフトが休みになってたんだが、よくある苗字なのに同姓ってだけでよく確認もせずに私は殴られたようだった。
    女は泣きながら謝ったけど、私は問答無用でいきなり暴力を受けた挙句に顔に怪我させられて、許せる心境じゃない。
    店長には「あなたが決めなさい」と言われたので警察に被害届を出した。
    目撃者もたくさんいたし、傷害罪で女は逮捕されたが
    女夫婦と女の両親と弁護士がきて、うちの旦那も一緒に話し合いになって220万の示談金で一応解決。
    示談金はたぶんかなり高額なんだろうと思う。
    けど、顔を縫ったし公衆の面前で殴られて転倒して
    むっちゃ恥ずかしかったし痛かったし、決して高いとは思わないし納得してるわけでもない。
    けどとにかく早く解決して忘れたかった。
    女の旦那の不倫相手は面の皮が厚いというかなんというか、不倫が店中にバレてもパートは辞めなかった。
    そりゃあプライベートなことだろうし、私に暴力ふるった女がやったことはそいつには関係ないんだろうけどさ。
    だから私の方が辞めた。女夫婦は離婚したが、別山田とも別れて旦那は店を辞めた。
    一番悪いのは不倫した旦那と別山田。それは間違いないんだけど、不倫された女(奥さん)も感情だけで動くなよと。
    幸い顏の傷は知ってる人がじっくり見ないと分からないぐらいになったからいいけど
    しばらくはハッキリ残ったらどうしようって不安ですごく苦しくて、まさに修羅場だったわ。

    341 :名無しさん@おーぷん
    暴力表現あり
    大昔の話なので、いろいろ時効
    年齢はすべて当時

    いつも行くスーパーでの出来事
    そこにはよくあるキチ親子が出現していた

    母親が買い物中、ガキ(体が小さく落ち着きがないので小学1〜2年生かと思っていたが、実際には5年生だった)をスーパー内で放流してしまう
    そのガキはスーパー内を駆けずり回り、陳列棚にぶつかって商品をばらまくこともよくあった
    親はそばにいるときは見て見ぬふりか、「あらあらだめよー(棒)」と上の空で言うだけ
    また、ガキは試食コーナーも荒らすことがあり、ひどい時は総菜コーナーの試食品ではない商品にまで直接手を付けて食べ散らかしたこともある
    この時は、俺が直接注意したがガキは聞く耳持たず、顔見知りの店長に伝えて、その店長が親子に厳重注意してくれた
    母親は「子供のすることだから」とファビョってたが、店長は毅然とした態度で挑んでいた
    一応その後は店の警戒も強まり、キチ親子もおとなしく買い物するようになったようだが、最近その時の店長が栄転で異動になってしまった
    新店長になったら、警戒が緩んだのかまたガキが暴れるようになった

    その日のガキは陳列されている寿司に、どこからか勝手にとってきた串を突き刺して遊んでいた
    俺はうんざりしながらそれを見て、頼りないけど一応新店長に伝えようかな、と思っていた
    すると、俺と手をつないでいた娘(2歳半、最近口が達者で、妙に正義感が強い)が、ガキのところへ走って行き
    「食べ物で遊んじゃダメなんだよー」と言い出した
    俺が以前注意したのを見ていて真似たのだと思う

    ガキは相手が子供なので勝てると思ったのか、娘を突き飛ばした
    娘はそれくらいじゃ泣かないのだが、ガキは更に娘を蹴ろうとしてきた
    俺はあわてて、娘の前に脚を出して、ガキの蹴りを受け止めた
    するとガキは今度は「キエ〜!」とか奇声をあげながら、持っていた串で娘を刺そうとしてきた
    さすがにガキを殴るわけにもいかないので、ガキの胸に手を当てて突進を押しとどめた
    しかしガキは、今度は俺のその手にかみついてきやがった
    ここで殴ればよかったのだが、それをせずになんとか引き離そうとしてみたが、ガキの歯が手に食い込んで離れない
    あとからわかったが、俺の手には歯型+肉が少し抉れて出血、という状態だった
    その上、今度は串を俺の手に指してきて、これも出血

    そうこうしているうちに、俺が娘につまずいてしまい倒れそうになった
    娘の方に倒れるわけにもいかないので、無理やり体をひねってガキの方に倒れ込んだ
    総菜コーナーの低い冷蔵庫の陰に俺とガキが2人で倒れ込む形になった

    ここまでが店内カメラに残っていた映像


    続きます

    610 :名無しさん@おーぷん
    田舎から大都市に出てきて、就職したばかりの20歳の頃。
    私が好きだった人が事故に遭って病院に運ばれたとき
    好きな人のお母さん(気に入られ、可愛がられていた)と病院に行ったら
    好きな人の婚約者が治療室の前で待っていたという修羅場。

    彼のお母さんから婚約者がいることは聞かされていなかった。
    いつも「あの子は昔から女っ気がなくて…。私さんみたいなお嬢さんが
    彼女だったらいいのに」と言われていて、私は母親公認の恋人未満友人以上
    みたいな存在だと思い、まったく疑っていなかった。
    だから彼も、婚約者も修羅場だったと思う。

    彼の視点でみれば、完全に私は母親に取り入って近付いてきたストーカー。
    私は、すごく面倒見のいい優しいおばさんだと思っていた人(彼の母)の
    闇を知ってしまって、しばらく人間不信になった。
    恋愛も、自分から踏み出すのが恐くてできない。

    最近になって、彼は結婚して婚約者の名字になったと聞いて、ちょっとだけ安心している。

    347 :名無しさん@おーぷん
    夫の浮気が原因で約20年前に離婚した。
    夫は離婚になると思っていなかったせいか、
    たんに浮気しただけでよそに子供を作ったわけでもないのに大げさ。
    お前ひとりで生きていけるならいつでも離婚してやる、その代り子供は置いて行け。
    義実家の家を継ぐんだから絶対にお前にはやらない。
    そういわれました。
    別れた夫との間には息子が一人いたけど、夫に生き写しでとてもじゃないが
    引き取れる気がしなかった。
    夫は脅しのつもりでそういったんだろうけど、私からすれば渡りに船、
    子供は引き取りたくなかったし、婚姻継続も望んでなかったので、
    あっさり慰謝料をいただかない代わりに養育費は払いませんということで、
    引っ越し費用と2か月分の生活費をもらってそのままあっさり離婚した。
    もちろん財産分与も上に書いたもの以外は一切もらわなかったので、
    たぶん夫からすればラッキーって感じだったと思う。すぐに浮気相手と再婚したし。
    当時義理両親は健在だったし。
    最近になって私の実家に息子から連絡があったそう。
    私に会いたいのだという。
    私は正直気乗りはしなかったが、相手が会いたいというなら会ったほうがいいのかと思い
    会いに行ってきた。
    夫そっくりなのは相変わらずだったけど、普通に大人になってました。
    こんど結婚するに当たり報告に来たとのこと。
    かなり私の悪いことを聞いていたらしく(息子と面会なんて考えもしなかったし当たり前ですが)
    結婚式に私を出席させる気はないと宣言されました。
    私は「それでいいと思います。おめでとうございます。式場に突撃なんてしませんから
    心配しないでね。じゃあ。」と言って去ろうとしたのがものすごく衝撃だったらしく、
    どうして自分を捨てたのか改めて聞かれたので、正直に答えました。
    現在のお母さんとあなたのお父さんが浮気をしたので、お父さんに瓜二つの息子を
    引き取れる気がしなかったので、慰謝料はもらわず、財産分与もしないで、その分を
    あなたの養育費に当ててもらって離婚しました、ってね。
    義理の両親からはお父さんが悪いと言われていたのに、父親と継母からは私が悪いと聞かされていたので
    どちらが本当かわからなかったが、自分に会いにも来ない母親が悪いと思っていたといわれたので、
    私があなたを捨てたことに変わりはないし、かわいがってもらったのなら今のご両親を大事にしてねと言って
    別れたのですが、息子が義理の両親と相手のご両親と相手の家族だけで海外で結婚式を挙げることにしたと言われたといって
    別れた夫夫婦から私を責める電話が実家にあったと母から連絡があり、
    どうしたものかなと考え中。
    まあ放置する以外に方法はないのですが。
    息子には私はもともと良い母親ではないから息子を手放してもこんな風なんだし、
    別れた夫夫婦を責めるのは違うと思うとは言いましたがほんの少し溜飲を下げてる自分は性格が悪いなと思ったという話です。
    つまんないですね。すいません。

    378 :名無しさん@おーぷん
    >>377の話をみてちょっとした修羅場?を思い出した。

    私が夫の事を名前+君付けて呼び、夫は私を○○と名前の愛称で呼んでいた。
    そのせいで娘は私たちの事をパパママと言えなかったが、
    年齢が上がれば周囲の子の様子をみてそのうち覚えるだろうと思っていた。

    休日、娘の要望で夫と娘の二人はキッズパークへ遊びに出かけていった。
    到着したら夫は急にお腹が痛くなり、娘に「トイレ行って来るから待ってて。」と言い
    近くの係員に少しの間見ててもらえるようお願いしてトイレに駆け込んだ。
    戻るのを待ってる間、暇になった娘は滑り台をしたいと思ったようで
    夫の目がないからといつもよりちょっと大き目の滑り台を滑ろうとした。
    が…上に到着したらいつもと違う高さや長さに恐怖を感じたのか、娘は大泣き。
    見てくれていた係員の人がなだめても何しても泣いてて、泣きながら
    「○○君が無理やり連れてきた。(自分が行きたいと言っていた)」とか
    「○○君嫌い。(滑り台怖くて八つ当たり)お家に帰りたい。怖い。」
    とか言ってたのを聞いた係員が勘違いし通報。

    そんな展開になってると知らない夫は、戻ってきた所を警備員に呼び止められバックヤードへ連行。
    警備員から私に電話が来て事情を説明に飛んでいって事なきを得たけど、
    会員制のパークで何十回と通ってイベントも参加してるのに
    かどわかしや誘拐を疑われた夫の心中はさぞかし修羅場だったろう。

    その日を境に私達はパパ、ママと呼ぶように必タヒに教えた。
    それから数年経った今、パパとママが定着してくれてほっとしている。

    878 :名無しさん@おーぷん
    親なるもの断崖という漫画が今話題になってるけど私のおばちゃんの話を聞いて欲しい
    私のおばちゃんは地主の一人娘だったのでそんなに貧しくはなかった
    しかし10歳の頃母親がなくなり、新しくきた継母がそれはひどい人だったらしい

    継母は亡くなった実母よりはるかに若く美貌に恵まれていた
    そんな継母に骨抜きになった父は継母に言われるがまま、祖母に農作業をさせ、ごはんも納屋で食べさせるように強要した

    このページのトップヘ