冷めた

    685 :鬼女日記 2011/12/09(金) 00:00:12 ID:Wg+fb+Lk
    もう15年以上前、初めて2人で星を見にドライブに行ったときの事。
    関越下りのSAで良さそうな山道をナビで探していたとき、
    ラジオから新潟方面で雪が降り始めたという気象情報が流れた。
    彼女は「雪が見たい!」ということで、急遽雪見に変更。
    そこで、高速降りてから御飯の予定をSAの軽食で済ますことに。
    当時は高速のSAなんて碌な物が無かったんで、確かにまずいのはわかるけど、
    サンドイッチを一口食べただけで「まずい」といって捨てた・・・冷めた。
    まずいのを笑い話にするのはいいけど、食べ物を捨てるのはね。

    962 :鬼女日記 2016/05/22(日) 22:34:43 ID:ooq
    先日私の祖母が急逝した。
    私も彼も社会人で、お互い一人暮らし。
    新幹線が必要な程度の遠距離恋愛が一年ほど続いていて、
    祖母が亡くなったと連絡を受けたのは彼と久しぶりに会っていたときだった。

    連絡を受けて「すぐそっち(実家)に行く」と返事をし、彼に事情を説明しようとしたら言い終わらないうちに「え?じゃあ俺に昼飯一人で食えって言ってるの?」と文句を言われた。

    自分の祖母のタヒ<彼氏とのお昼ごはんになるわけないだろお前アホかと言いたくなったけど、ここで言い合いになっても時間がもったいないので、
    「今度埋め合わせするから、ごめん。おばあちゃんのところに駆けつけさせて」と謝って真っ直ぐ駅に向かい、新幹線に乗って実家に向かった。

    その新幹線に乗るまでの間、彼はわざわざ入場券を買ってまでついてきて
    「別に親兄弟じゃないじゃん」「危篤ならまだしも」「あーあ、俺はこれから一人でラーメン屋でも行きますかね」「一ヶ月半ぶりのデートの時間が1時間とかワロタ」
    などなどずっとブツブツ文句を言っていたが、丸無視して新幹線に乗った。

    実家に着いてからは葬儀のためバタバタしていて、そのこともすっかり忘れた数日間を過ごしていたのだけれど、
    実家から一人暮らし先に戻って一人で過ごしているときにふっと思い出し怒りが湧いてきた。そして冷めた。

    それで別れてくださいと電話で話したのだけれど、ただただ「認めない」としか言われないので、
    共通の知り合いに同伴してもらって直接別れ話をするしかないかなと考えているところ。

    651 :鬼女日記 2014/12/11(木) 22:08:40 ID:ijN
    病気のとき放置された
    自分が風邪ひいたときは、熱でたー(37.2度の微熱)とか咳が止まらない!とかすごく主張してくる
    かわいそうに思って薬買ってきたら、「聞いたことないメーカーだけど飲んで大丈夫なの?」
    悲しかったけど、薬局の人に症状を伝えて勧められたものだから、良くなるためにも飲んでって伝えた
    結局飲むときもなんだかんだ難癖つけてちゃんと飲んでもらえなかったけど
    そんなとき、私が夜中に急性胃腸炎になってしまった
    すごい勢いで熱が上がって、体の震えが止まらないし胃痛と吐き気で焦ってしまった
    翌日は休日で病院も休みだし、病院に行こうにも歩ける気がしなくて、救急車を呼ぼうか、
    いやせめて救急病院にタクシーでいければ、と思ってたんだけど、あまりの熱で病院を調べることもできない
    せめて救急病院を調べてもらえないかと彼氏に電話したところ
    「寒いなら猫用のホッカペ抱いて寝ればいいじゃん」

    私は救急車呼んでいいかな?とか救急病院行きたいけど、こんな症状で行ってもいいのかな?
    とか聞いてたのに、猫用ホッカペって…

    なんかもういろいろ悲しくなって別れた
    前々から、うちに来てもごはん作るの手伝う訳でもない、片付けてくれる訳でもない
    お前みたいな三十路はもう需要ないからwとか言われて間に受けて3年も付き合ってきたけど、もう無理だった
    私は三十路で需要もないかもしれないけど、こんな人と一生いるくらいなら1人の方がましだ

    ちなみに、5日間くらいの点滴生活で元気になるまでの間に、彼氏からの連絡はゼロ
    なんで連絡してくれないの?心配じゃないの?って聞いたら
    「いつものお腹痛いってのと違いが伝わってこなかったんだよね」
    だって
    生理痛と一緒にすんなよ

    304 :鬼女日記 2014/01/03(金) 02:22:01 ID:YNjBHaO3
    つい先日の冷め話

    学歴はさほど気にしなかった私だけど、
    4年付き合ってきた彼氏の頭が悪いというかIQが低いのは薄々感じてた

    高卒で、お父さんの経営する会社で働いてて
    正直、頭が悪くてもやっていける業種
    経理など会社の事務的なことは苦手みたいで
    お父さんの会社は事務員さんだけ親族ではない人を雇って、
    その人がすごく仕事ができる人なので、会社はなんとか回ってるらしい

    具体的には、漢字がとにかく苦手で、メールはひらがなばっか、英語などは論外で、
    消費税5%で¥100だと¥105になるのは暗算できるけど、¥300→¥315は電卓必須
    ¥1000の商品がセールで3割引だと、実際いくらなのかわからないレベル

    私は彼の両親に気に入られていて、いずれはお嫁に・・・という雰囲気だったけど
    私の両親は厳格な職業で、きっと彼を気に入らないし
    彼のバカが両親にばれるのが怖くて会わせていなかった

    何年か付き合ってきた情もある、私ももう20代後半だし
    別れてこれから新しい相手を探すの面倒くさい
    彼もバカな点以外は優しくていい人だし・・・と揺れていた

    416 :鬼女日記 2018/01/28(日) 01:05:57 ID:m8TODitA0.net
    彼氏の誕生日祝いにレストランを予約したのだけど、レストランに向かう道中で急に不機嫌になられた。
    理由は、私が駅からお店までの地図のスクリーンショットを撮り、それで地図を確認していた事。
    そして、彼氏がいつも使ってる道案内アプリを勧められたが、慣れなくて、私は地図のスクショの方が見やすいかも、と言った事。
    そして私が調べたルートは全否定され、全く違うルートで先に歩かれてしまい、お店に着いた時には「全然エスコートできてないな」と言われた。

    この一言で一緒に食事する気が失せました。食事中はロクに会話もなく、帰りは彼が早足でサクサク歩かれてしまい置いてけぼりになりました。

    些細な事で彼が不機嫌になり無視され先に帰られ、更には次の日の朝も無視される、という事が何回もあった。
    これが積み重なって、今回で限界に達しました。

    721 :鬼女日記 2018/02/14(水) 02:55:02 ID:pLIxWDwq.net
    ヴィトンってダサイよねって言われてスレタイ
    更に頭弱いやつや、小汚いギャルが持ってそうなイメージと言われ追い打ち

    友達以上恋人未満って感じで付き合う寸前くらいの関係だったけど
    それヴィトンの財布持ってる私の前で言う?とカチンときて
    「私の財布ヴィトンだけどね」と言ったら
    「うん知ってるwだから言ってみた」って
    ブランドに対しての好き嫌いやイメージはあれど、それをわざわざ持ってる人の前で口に出す無神経さ
    自分へのご褒美に贅沢して買ったものだったし本当に頭にきた

    515 :鬼女日記 2011/06/07(火) 00:22:11 ID:qWqpBxzo
    突然、深刻な顔して
    「言わなきゃいけないことがあるんだ…」
    と言い出した。
    「実は俺、傷跡があって…気持ち悪いと思われるかもしれないから、あらかじめ言っておく」
    「もし無理だと思ったら、悲しいけど別れてもいいから」
    と前置き。
    どんな酷い傷跡なんだろうと思って真剣に耳を傾けたら、膝を見せられた。

    傷なんか見当たらないから「え?どれ?」と2回ほど聞き返し、よ~~~~~~く見ると
    かなり薄れた、1cmにも満たない傷跡が…。


    その半年くらいまえに、事故って、アゴがかっぱり割れて12針縫っていて、
    まだそのショックから立ち直ってない(というか傷跡が気になって仕方なかった)こともあって
    かなりどん引きした。
    傷のことがなくてもどん引きしてたと思うけどw

    412 :鬼女日記 2016/05/04(水) 15:28:11 ID:W8oOS5vX.net
    ケータイからなので読みにくかったらすいません。

    私…20歳 バイト 大阪 A…25歳 社員 東京

    去年東京から来た社員、Aに一目惚れ。背が高くてイケメン。しかもイタリアに住んでた事もあるらしい。
    そんな王子様みたいなAにバイトも社員も女はみんなメロメロ。

    そんなAがなんと「休みの日に食事どう?」
    と誘ってくれた!!そりゃもうめちゃくちゃお洒落してデートに挑んだ。

    イタリアンの有名なお店につれいていってくれて、
    「フルコース食べさせてあげるよ」とドヤ顔のA。
    スマートに次々注文して、ワインもAが選んでくれた。しばらくしてワインと前菜が来た。
    そして始まるどうでもいいうんちく話。
    「このワインは~」「このサラダは~」「本場のイタリアには劣るね~」「日本人はイタリアンをわかってないね」(お前も日本人だろ)等等。
    この時点で氷点下以下まで下がってた。なぜかって?

    だってここサイゼリアだもん!!!!!!サイゼリアでフルコースもクソもないよ!!!
    本場の味に負ける??ファミレスに何を求めてるんだ!!!子供が多い???ファミレスだもん!!!!!

    ついでに、最初のうんちくが出た時点で、(あ、もしかしてボケてんのかな??ここは関西人としてやっぱ突っ込むべきか!!)と思って、
    「そうなんですか~ってここサイゼリアやないか~い!!( ´∀`)ハハハ」と髭男爵のようなツッコミをかましたら(*'ω'*)......ん?みたいな顔された。このあたりで(あ、この人ガチや)と悟った。


    サイゼリアでフルコース(笑)をたべて店を出るときに、自分が食べた分を渡そうとしたが断られた。
    「ここは僕が払うよ。君の笑顔で割り勘さ」と言われた。なんだそれ。
    もしかして私の心が狭いのかな…と思ったけど、冷めたもんは仕方がない。

    ついでに、後日わかったんだけど、Aは別にイタリアに住んでいたわけでは無かった。旅行でちろっと行っただけだったらしい。

    以上嘘のような本当の冷め話でした。

    702 :鬼女日記 2016/04/25(月) 17:57:55 ID:LX3
    大学生の時付き合った彼。
    すごく爽やかな人で、友人時代も長かったし、「この縁が長く続くといいなぁ」なんて思ってた。
    でも、付き合い始めてすぐに「アレ?」と思うようなことが続いた。
    ある日彼と喫茶店で映画談義(お互い映画鑑賞が趣味)に花を咲かせていた時。
    楽しくお喋りしていたら、彼の後ろ側にある席に座っている女性がチラチラ私の方を見てくる。
    不思議に思っていると、テーブルに置いた私の手にポタっと赤い雫が。
    ビックリして手鏡をみたら、鼻血。しかも鏡をのぞき込んだ拍子にタラタラと流れ落ちてきた。
    結構な量だから何滴もテーブルに落ち、思わず鼻を抑えてしまって手も真っ赤。
    驚いて「は、鼻血でた!」と彼に話しかけたら、「うん、さっきからね。それでさ~」
    ええ?気づいてたならいってよ!と思いつつも、普段鼻血なんて出ない私はプチパニックになり、とりあえずテーブルにあった紙ナプキンで鼻を抑え、テーブルの上の血を拭いた。
    でもナプキンじゃうまく拭ききれなくて(ティッシュも持っていたけどバッグの中だったので、取り出せない!と思ってしまった。今思うと彼にお願いすればよかったんだけどね。)、
    ゴシゴシやると余計広がり…と1人でバタバタしてる間中、彼はそれまでと変わらぬテンションでずっと話しかけてくる。
    「そ、そっか」とカラ返事を繰り返しながらもなんとかテーブルの上の綺麗にし、
    次はお手洗いで顔をなんとかしよう!と席を立った瞬間、彼が
    「あ、それで今度の新作は予定通り×日に見るってことでいいのかな?」
    それに対してまだテンパり中の私が「ごめん!今それどころじゃなくて!」と返事をしたら、彼は一瞬ムッとした顔をして 「ふーん…」
    お手洗いで顔も綺麗にして戻ってきたんだけど、お帰りもなしにまた話し出す彼。
    私もなんとなく勢いに飲まれて話に戻り、その日はお開き。
    この時点で若干モヤっとしたものの、「私が大騒ぎし過ぎなのかなぁ」と飲み込んだ。
    友人だった頃は逆に私がちょっと怪我したくらいでも申し訳なるくらい心配してくれる人だったから。
    でも恋人同士になったんだから、彼もある意味気を使わなくなったのかな?とその時は思った。
    でもそれからしばらくして、今度は風邪をひいて高熱を出してしまった。
    その日は午後から彼と会う約束をしていたので、熱でボーッとなりながらも彼に今の状態とキャンセルの旨のメールをいれ、這うように病院へ行きってから薬をのんで寝ていた。
    すると丁度約束していた時間頃に彼から着信。
    出ると、開口一番「ねえ!○店て××の三階だよね!」
    ○店は当日行くはずだった店で、大きいSCに入ってる。
    「そうだけど…」と返すと、「1人で行こうと思ったけど、うろ覚えだったからさぁwそうそう、この前サークルで必要なもんができて、今日それも買おうと思ってて~」と1人でペラペラ。
    わざわざ掛けてきたのだから何かあるのかなとしばらく聞いてたけど、一向に雑談するのみなので、「ごめん、熱で気分が悪いから切っていいかな…」と言ったら一瞬黙った後、あからさまに不機嫌な声で「あーそうだね!じゃ!」
    そしてやはり最後までこちらの体調を伺う言葉は一言もなかった。
    熱が下がった時、「いやこれおかしいだろ」と冷静に思った。
    こちらを気遣わないのはまだともかく、付き合う前と後とのギャップがありすぎて。
    私も悪いんだけど、彼にはすぐに突っ込めなかったかった。なんていうかこちらを気にせず話す彼が本当にテンション高かったから、言ったら結構な問題になりそうで。

    21: 名無しさん@HOME 05/02/11 17:22:38
    3年前のことが今になっても忘れられず、辛い思いをしています。
    誰かに聞いてもらえば楽になるかと思い、書かせていただきます。

    3年前私は丸2日間にわたる難産で出産しました。
    夫は陣痛の最初からずっと付き添ってくれ、へその緒も切ってもらいました。
     

    このページのトップヘ