141 :鬼女日記 2016/01/20(水) 10:39:03 ID:lxH
毎日18時間以上の労働が三ヶ月続き改善案も出したが放置スルーされ残業代も上司にスルーされ上司は夜8時には帰ってる状況だった。

ある日一分遅刻して厭味を言われて俺記憶飛ぶ
その後気づいたら上司が階段の下で血まみれで倒れてた

警察も来たが俺は知らぬぞんぜぬ
本当に知らないし気づいた一瞬後にもうそうなってたから嘘ついてない

被害届けは出されず俺おとがめなし
何故か未払いの残業代っぽいのがその月に入ってた

先月仕事復帰した上司は俺が近づくとビクッとする
たまに後ろから近付いて「失敗したぁ」と呟くと超逃げる

たまたまこの間の日曜日に家族と買い物してるのを見つけて
「こんにちは(゚▽゚)/部下です上司さんにはいつもお世話になってまーすいやいや可愛らしい奥様とお嬢様ですね羨ましいっすよー僕も早く結婚したいんですけど仕事出来なくていつも残業で上司さんにも迷惑かけちゃってるんですよー」
と一気に挨拶した

奥さんは上司に俺の知らない何かを聞いてたのか超びびってお嬢様を背中に隠してた。
そうじゃなくても俺の見た目キモヲタだから親としてはそれだけでも正しいと思うので良いお母さんなんだと思った
俺はちゃんとゲイですから奥様もお嬢様にも興味ありません安心してくださいと

で、修羅場はさっき。
上司に便所に呼び出され
「家族だけは勘弁して下さい!」
と土下座された
ストーカーしてると思われたっぽい

「意味わからないっす。何を心配されてるのかわかりませんが俺はスピード違反くらいしか犯罪行為したことないっすよ?記憶の限りは」
と言っておいた
全部本当に俺の認識ではそうだし。

仕事は無難にこなしてる
今はどうやって上司のケツを本人の合意の上で掘るか作戦会議を仲間としてる
お嬢様や奥様には当然手を出さないがその後の快便は許さないケツマンコ奴隷になってもらうつもり