勇気

    696 :鬼女日記 2015/06/06(土) 00:05:58 ID:Pl3
    同僚A子の恋愛事情の話

    私とA子(独身)は新卒で入社した同期
    現在35歳で、私は出産の為の産休に入る
    割と仲良しで、ランチは毎日一緒(他の社員も一緒)
    会社帰りに2人でごはんに行ったり映画を観に行ったりしてきた

    私は31で結婚したので、早い方ではないけれど
    社会人になって、それなりに恋愛もして結婚して
    最近やっと子供を授かったので産休に入る

    A子は独身だけど、25歳前後の頃「彼氏ができた」と報告された
    当時はいくつか質問し、同世代で隣の市に住んでる普通のサラリーマンだと聞いた
    たまにA子に彼氏の話を振ったけど
    「まあいいじゃん、私のことは」
    とかわされたので、深く聞かないようにしてきた

    30歳が近くなると一緒にランチをする他の社員達にも
    「彼氏とはまだ続いてるの?結婚しないの?」
    と質問されていたけど、A子だって結婚したいのかもしれないし
    彼氏に結婚を避けられてるかもしれないので
    「まあまあ」と私が遮ったりしてきた

    509 :鬼女日記 2015/03/10(火) 10:33:54 ID:gHt
    ぶった切りすみません、雑談がてらにお願いします。
    20数年生きてて、耳掃除を二、三回しかしたことがないこと。

    ガサゴソ感や、鼓膜まで行ってしまったら…といった漠然とした恐怖から耳掃除の話になると足がすくんでしまう。
    定期健診でも聴力に問題はないと言われるんだけど、やっぱり恥ずかしいし、最近耳鼻科で耳掃除をしてくれることを知った。
    プロなら安心できるかな?と思う反面痛かった嫌だなあと思ってしまい耳掃除に行けないでウジウジしているのもスレタイ。
    耳鼻科にいくべく、耳掃除の前向きな(?)お言葉が欲しいです。よろしくお願いします。

    214 :鬼女日記 2011/02/05(土) 12:28:54 0
    干支がヘビで星座がサソリのいかにも粘着・しつこそうな私は
    そのままの性格で
    中3のときに付き合ってて振られた相手を地の果てまで追っかけて
    30歳のときに結婚したわ。
    15年長かった。

    970 :鬼女日記 2017/12/22(金) 14:40:11 ID:emz
    血とか苦手な人注意
    高校生の頃、クソ寒い体育館で二時間ぶっ通しで人権学習をやらされた
    その日はその年一番の冷え込みの日で、秋なのに冬の気温
    そんなクソ寒い日に体育館にベタ座りで話を聞かされた
    前では金髪ピアスの公務員が「俺は部落出身だが、公務員として働いている。金髪でピアスしてるが俺だって公務員として働けるんだ」と何か語っていた
    俺は居眠りを決め込み、時々巡回の教師に竹の棒で叩いて起こされ、気づけば二時間が経過
    周りが立ち上がり教室に戻ろうとする波に乗って俺も立ち上がり後ろを振り返った瞬間、灰色のスカートが赤い色に染まったものが目に飛び込んできた
    数メートル先を歩くクラスの女子のスカートがお尻のあたり一面真っ赤だった
    頭の中で生理?とは思ったものの、あまりの血の多さに尻込みし、男の俺が声かけるわけにはいかないだろと瞬時に頭の中で答えが弾きでた
    周りの女子は気づいてたが、女子でも言いにくいらしく、指差したりしてるだけで誰も指摘しない
    俺の友達が「おいあれ」と俺を小突いた瞬間、俺たちの後ろからAが飛び出してきた
    Aは普段チームワークが取れずに好き勝手マイペースにやるから、クラスの人から多少疎まれている子だった
    そのAが前を歩く女子に追いつくと、自分が壁になりスカートを隠し、躊躇なく上のセーラー服を脱ぎだした
    そして白いセーラー服に血がつくのも構わず女子のお尻を覆い隠した
    やられた方はそもそもスカートの現状を気づいてなかったらしくて、「え?え?何?何?」とびっくりしてた
    Aはセーラー服の袖を結んで落ちないようにしたあと、女子の腕を掴んで強引に走り去っていった
    周りはA子の奇行に目が行き、スカートの件は自然と上塗りされていた
    その日は寒かったおかげでAはセーラー服の下に色々着込んでいたから下心刺激されるようなことにはならなかったけど
    セーラー服の下から現れたブタの腹巻きはシュールな場面をより引き立てているようで、とても印象に残っている
    パッチワークの豚の顔がデカデカと縫いこまれた腹巻き
    周りも同じだったようで、みんなしばらくAの顔を見るとあの豚を思い出してしまうと言っていた
    この件をきっかけに、周りから疎まれてたAは周りに受け入れられるようになった
    とある女子がAに豚の腹巻きについて聞いてみたところ
    「穴が空いたから豚さんで塞いだの」と言っていた
    お気に入りの腹巻きらしい
    豚もお気に入りらしい

    このページのトップヘ