勘違い

    443 :鬼女日記 2009/09/01(火) 12:39:25
    >>441
    そういや日本語学校の先生が日本に留学してきた生徒に、
    「日本人は猫を食べますよね?」って言われて「食べません!!」と答えたら、
    「え、だって缶詰いっぱい売ってますよね?おいしいやつ」と言われて、
    「あれは猫の餌なので、人間が食べてはいけません…」と脱力しつつ教えたら、
    別の生徒が「ええっ!?」と驚くので、まさかこやつも猫と思って食ったのかと聞いてみたら、
    「てっきり『猫の写真が目印ブランドのまぐろ缶詰』なのかと…」と返ってきたっつー話を思い出したw

    342 :鬼女日記 2014/06/09(月) 00:43:36 ID:???
    自分はとてもありふれた苗字にありふれた名前で、小さい頃はもっと可愛らしい名前に憧れた
    同姓同名の人はスポーツ界に一人、住民8万の同じ市に一人いるのは知っている(病院でカルテ間違われた)
    他にも、探偵ナイトスクープに同姓同名でしかも実家のある市に住んでる人が調査を依頼していて
    内容も自分が好きなものに関することだったらしく(見てない)その後友達や知り合いに会うと
    「ナイトスクープ送ったでしょ?!探偵手帳見せて!」と何度も言われた
    ここらへんもそれなりに衝撃だったけど、一番衝撃だったこと

    20代半ばで初めて海外に行くことになり、パスポートを作りに行った
    申し込み自体はすんなり通って、友人と受け取りに行ったら自分だけ別室に連れだされた
    そして「あんた、前にもパスポート作ってるでしょ?わかってんだよこっちは!」と
    いきなり怒られた
    「は?」「いや、初めてですけど」「え、どういうことですか?」と色々聞いても
    「白々しい!こっちは全部調べは済んでんだよ!」とテレビで見る刑事ドラマのようだなあと
    どうやら前のパスポートの期限も切れないまま新しく別の顔でパスポート作ったと思い込まれてたみたい
    「なんで新しいパスポートつくろうと思ったの?」「バレないと思った?」と畳み掛けてきて
    さすがに気の弱い自分も「初めてです!」「なんのことかわかりません!」と応戦
    もっとちゃんと調べてくれ!と持ってた身分証明するものを全部出した
    とは言え免許もないので、健康保険・クレジットカード・社員証ぐらいだったけど
    そうしたら職場に電話かけたらしく、ちょうど休日出勤してた同じ部署の人が対応してくれたらしい
    それで改めて、もう一度住民票等調べ直したらしく、怒ってた人の上司らしい人が
    「誠に申し訳ない」と謝りに来た

    どうやら、同じ県内の違う市に「同姓同名で生年月日も同じ人」がいるとのこと
    その人が1年ぐらい前に作りに来たのに、違う顔で来た!犯罪だ!で騒然としたみたい
    もうちょっとチェック項目増やしてくれ!同姓同名で生年月日同じ人はそうそういないだろうけど!

    頭から決めつけられて怒鳴られてムカついたけど、純粋にその人に会ってもみたい
    もう10年も前だから今は結婚して名前違うかもだけど。自分は喪なので独身だよ!

    698 :鬼女日記 2016/04/20(水) 17:19:23 ID:WmZ
    アパート住人の誰かが車を買った。
    それを私の車だと勘違いした知り合いが貸せ貸せとせがんできた。
    あーいう人ってなんで否定の言葉だけは極端に聞く耳持たないんだろう。
    いくら私のではないと言っても「貸したくないからウソついてるんだ」としか解釈しないしね。
    それから数日後に駐車場からクラクションのブザーが連続で鳴り響いてて
    うちのアパートは交番の真向かいだから駐車場から逃げようとした知り合いがお巡りさんに止められてた。
    職質されてた時に私の名前が出たのか、呼び出されて巻きこまれるはめに。
    本当の車の持ち主も呼ばれてなんやかんやで強引に解決。
    知り合いは納得していない様子だったけど。

    今の車はドアにも鍵明けられるボタンがついているし、鍵刺さなくてもレバー捻ればエンジンかかると言われたのに!となんか発狂してたけど
    それは鍵を持ってないと作動してくれないよ。
    誰の入れ知恵か知らないけど。

    243 :鬼女日記 2012/03/26(月) 15:03:26 ID:lg5/sEnB
    祖父の位牌を盗まれたんだが、ここでいいでしょうか?

    ママ友がうちから盗んだ位牌を質屋に売ろうとして
    祖父の名前を知っていた質屋から連絡がきた


    祖父の名前が徳川家康とか伊達政宗みたいに、歴史上の人物と同姓同名なうえに、戒名つけなかったから
    「徳川家康の霊」みたいに書かれてて騙されたらしい
    裏見れば没年が平成ってわかるのに

    質屋で預かってくれてるし、今から取りにいくから
    物は無事なんだけど、どうしよう
    出入り禁止だけでいいかな

    269 :鬼女日記 2009/10/01(木) 02:08:32 ID:zrzGEWYd
    この間、家の電話が鳴ったので、父が出た。
    そしたらいきなり大声で「どちらさんですか!?」と怒鳴る父。
    そしてすぐ、だまって私に受話器を渡してきた。
    なんだろう?と思って電話に出ると、男の人からの電話。
    「TSUTAYA○○店です。」

    延滞してましたー。

    297 :鬼女日記 2016/03/20(日) 01:55:32 ID:67f
    大学生です、少しフェイク入れてあります
    冬休みに「二週間のみの短期/掛け持ちOK/勤務時間相談OK」の求人があったので、
    面接にて自分が現在バイトをしているので掛け持ち希望であること、そのバイトが冬休み中は基本的に深夜~午前8時までの時間帯になるため
    こちらの勤務開始時刻を求人表に記載されている時間(午前8時)より一時間ほど遅くしてもらうことは可能かをダメ元で尋ねた
    面接をしてくれたのはオーナー(高齢の女性.)で、私の希望を快諾し9時からの出勤ということで即採用してくれた
    相談可とはいえ無理言ってる自覚はあったのですごく嬉しかった

    そしてバイト初日
    普段のバイト先から直行する形で8時50分に短期バイトの店に到着し現場で挨拶したら、何故かシーンとなって全員から冷たい視線
    えっ、何で?もしかして挨拶の仕方おかしかったかな?と内心焦ってたら現場リーダーの女性.が怒った顔で「…さっさと仕事始めて」と一言
    そう言われても初日なので何をすればいいのかわからないのでどうすればいいでしょうかと聞いたら
    またシーンとなり、ひとまずやることを教えてもらい黙々と指示通り作業しどうにか初日終了
    次の日も10分前に出勤し挨拶→全員から無視だったので最低限の指示だけ受け黙々と作業
    ちなみに私以外はみんな和気藹々と喋りながら作業してて私は会話もなく
    「次これ」「早く」みたいな指示だけでそれ以外は存在しない扱い
    さすがにおかしいなと思い、もしや10分前だと遅いと思われてるのかなと3日目は20分前に出勤し作業場に入り挨拶した
    そしたらまたシーン、冷たい視線、からのリーダー女性.が無言で近付いてきて「何!?」と思った瞬間にビンタされた

    もう痛いとかより全く意味がわからなくて呆然となった私にリーダー女性.は
    「毎日毎日遅刻してきて謝りもせずどういうつもりなの!」的なことを怒鳴った
    「私は9時からの出勤で採用されてて…」と言っても「そんな話はオーナーから聞いてない、嘘つくんじゃないの!」と更に怒鳴られた

    その後、普段は現場にいないオーナーが騒ぎを聞きつけ(というか呼ばれて)近所の自宅から来てくれた
    リーダー女性.筆頭に現場の人達が「こいつ(私)は初日から三日連続遅刻してきて
    謝りもしない、9時から出勤になってると有り得ない嘘までつく、何でこんな非常識な人間を採用したんだ」と詰め寄ったら
    オーナーは「あら、この子は9時から出勤してもらうことになってたんだけど、
    あら~ごめんなさいね~、私ったらみんなに言うの忘れてたわ~年とるとうっかりして嫌ね~」と言ってニコニコ
    その場が更にものすごい空気になった

    287 :鬼女日記 2015/05/25(月) 11:44:01 ID:YHT
    先月出産したんだが、義妹(旦那妹)がバームクーヘンと手形取りキット持ってお祝いに来てくれた。
    バームクーヘンは旦那の好物で、手形取りキットは私の希望。

    で、その1週間後くらいに義兄嫁(旦那兄嫁)も可愛いおくるみ持ってお祝いに来てくれたんだけど
    バームクーヘンの空き箱が可愛かったので小物入れにしてるのを発見された。
    「それ○○(人気店)のだよね。甘いもの嫌いじゃないの?」と聞かれたので、
    「義妹ちゃんが持って来てくれた。私は食べられないんだけど、旦那の好物だから」と答えた。
    一応、私にはこれもらったんだよと手形取りキットは見せておいた。

    それなのに、義兄嫁の中で「義妹は嫁いびりしてる」ということになったらしい。
    出産したばかりで弱った兄嫁に、わざわざ嫌いなものを持っていくなんてひどい子!だそうだ。
    しつけなおしてやる!と義妹の下宿に突撃し、掃除がなってないと部屋を荒らしたり、
    中国産ばかり食べるなと冷蔵庫の中身を全部捨てられたそうだ。

    義妹ちゃんは実家から家賃以外の仕送りを受けてなくて、生活費と学費は奨学金から。
    (難関大の理系学部なので、実験が忙しくてバイトできない)
    計画的に購入してた食材を処分され、
    「次の奨学金が入るまで持ちません。少し仕送りして頂けませんか」と
    義母に連絡が来たことで、義兄嫁の所業が発覚。
    義両親だけでなく、義兄も激怒。

    ただでさえ年が離れて可愛いだろう妹になにしてくれんだ!と怒られたらしく、
    「あなたのためにしたことなんだから、あなたがどうにかしてくれ」とうちに逃げ込んできた。
    でも私だってなんのこっちゃって上体だし、乳児抱えてこちらもふらふらだし、
    とりあえず義兄同様激怒してる旦那に対応任せて引っ込んだ。

    それから2週間して、こじれにこじれて別居→離婚話まで出てきてるそうだけど
    何故か義兄嫁の中では私が一番の黒幕認定がされているらしい。
    子の安全のためにもなにか対策しなきゃと思うんだけど・・・ただでさえ疲れてんのになぁ。

    413 :鬼女日記 2017/03/13(月) 15:43:43 ID:Dzu
    神経と言うのか、頭の作りが分からんと言うのか悩むんだけど。

    今から5~10年くらい前、とても小さい会社で事務をしていた。
    ある日電話を取ると、ものすごく丁寧な口調の女性.で商品を買いたいとの内容だった。
    かなり大きな商品で、車がないから取りに来られないと言うので、
    「では宅急便の着払いで送ります。中に入っているコンビニ支払いの請求書でいついつまでにお支払をお願いします。」
    という事で話がついた。

    女性.は「御社」とウチの会社を呼び、自分を「弊社」と言ったあと「わたくし」に言い直してたので、てっきり社会経験ありで個人の買い物なのにうっかり会社の電話と同じように喋ってしまったのかな、と思ってた。

    最後電話を切る前に「確認なんですが、中の請求書以外料金はかからないのですね?」と聞かれ、
    「?」と思いながらもう一度、着払いなので送料は今の段階では分からない、あとは商品代しか頂かない、梱包代等はサービスだと説明した。

    後日社長が私の席に来て、
    「先日の女性.から総務省にクレームの電話が入って、商品代しかかからないと言われたのに送料も請求された、あの会社を指導してくれと言ったらしく、総務省から確認の電話がきたよ。商品も受取拒否されたから、送料はこちらが払った。私さん、ちゃんと説明した?」
    と聞かれたので憤慨しながら最低5回は着払いという言葉を使ったと弁明。
    社長もそうかそれならいいんだ、と言いながらすぐ引いてくれたけど。

    まさか着払いという言葉を知らなかった?
    それとも都合良くそこだけ聞いてなくて、勝手に我が社が出して当然と思い込んでた?
    着払いは理解できないのに総務省にクレーム入れる事はしっかりできる謎の行動力も、ほんと神経分からん。

    138 :鬼女日記 2011/05/07(土) 14:44:13 ID:ZEUv5FLK0
    冠婚葬祭板の「不幸な~」と、迷ったんだけど。

    A子、新婦…私の友達、美人、良い人
    B男、新郎…A子とは高校からの付き合い
    C男、A子の会社の同僚

    A子とB男の披露宴でのこと、A子の同僚が座るテーブル(私子が座る
    友人席に近い)の様子が何となくおかしい。
    変な雰囲気の中心は50代近い女性.?上司は違う席だから、お局様?
    せっかくのA子の結婚式なのに何だか嫌だなあと、思ってた。

    披露宴では来賓のスピーチがあって、会食、歓談、その間に余興ではなくて
    司会者が招待客にインタビュー。
    新郎新婦のエピソードを楽しく暴露(新婦の叔父が木登りをして下りれなかった話や
    新郎友人が二人が付き合いはじめた頃の話など)していった。
    で、マイクが新婦同僚席に来た時、司会者から名前を呼ばれてマイクを受け取った
    女性.から、お局様?がマイクを奪い取った。

    482 :鬼女日記 2017/06/27(火) 21:46:04 ID:E7Z
    私はマグロの血合いを塩焼きにしたのが大好き。
    スーパーの鮮魚売り場でマグロのアラを見つけると嬉々として手にするんだけど
    このあいだは数パック陳列されていて、どれに血合い部分が多く入ってるか物色していた。
    すると70代くらいの品のよさそうなおば様が隣に来て「今日はアラが多いわね」と声を掛けてきた。
    「見かけるといつも買ってるんですけど、これくらいあると選べるからいいですね」と応じたら、
    「あら、おたくも?」と嬉しそうに言われた。

    「うちも茹でて猫ちゃんにあげてるのよ、大好きなの」

    え、いや、うちは人間が……とは思ったけどなんとなく言いずらくて「そうですよねー」なんて話をあわせてしまった。
    のが間違いだった。

    「何匹飼ってるの?」
    「あ、い、一匹です」
    「何を飼ってるの?」
    「ざ、雑種です。茶と白の」
    「あら、うちも茶と白よ。(猫の種類)なんだけど」
    「ふかふかのやつですよね、かわいいですよね」

    飼ってもいないエア飼い猫について語らされることになった。
    一応近所をうろついている野良猫を思い浮かべながら答えたけど、
    どうやって話を切り上げるか考えている間が勝手に修羅場だった。

    このページのトップヘ