勘違い

    474 :鬼女日記 2017/09/03(日) 04:19:04 ID:3Em
    私は同性.愛者なんだけど、そのせいで兄嫁にあらぬ疑いをかけられてた。

    同性.愛者の妹がいるというのは兄達が恋人同士のうちに耳に入れて貰っていて
    数回会った時点では物腰の柔らかい優しそうな人だったので安心していた。
    でも式の打ち合わせとかで家に来る頻度が増えると次第にピリピリしたオーラを出されるようになり
    そのうち私がお茶を出したり何か話そうとしても無視される事が増えた。
    母とは上手くやっているようで結婚後もうちにちょくちょく来ていたけど
    すれ違いざまに睨まれたり、ちまちました嫌がらせをされたりして残念だけど仲良くはなれなかった。
    よそに嫁ぐアテもない小姑が目障りなのか単に気持ち悪いと思っているのか、あるいは両方なんだろうと思って
    母と兄には気にしないように言い、私から兄嫁さんに関わるのは控えるようにした。
    私ももうじき家を出る事になっていたし。

    そんで引越しの準備を進めていたある日、兄嫁が珍しく「出ていくの? 出ていくの?」と寄ってきた。
    私が「そうなんです、家に母ひとりになっちゃうのが心配だったけど(兄嫁)さんがいてくれるから安心です」と言ったら
    「悪く思わないでね~(兄)くんは私のものだからw ごめんね?」とかいう事を言われた。
    なんか話が噛み合ってないな? と思いながら恋人と同棲するための物件が見つかったことを話したら
    「そんなはずない!!」と何故か発狂。

    ひとまず落ち着かせて私の部屋でゆっくり話した。
    要約すると兄嫁さんは『私が兄に恋しているガチのブラコン』『同性.愛者だと言うのはそれを隠すための虚言』だと思い込んでた。
    兄は初めて付き合った恋人が兄嫁さんだったので
    「今まで(兄)くんに彼女が出来なかったのはブラコンの(私)がことごとく邪魔したからに違いない!
    そんな疫病神は早く追い出さなくては!」という思考で冷たくしたって。

    高校入学から大学院を出るまで遠方の男子寮で暮らしてた兄の交際関係に私がどうやって割って入れると思っていたんだろう……。
    恋人がいることも話してあったんだけどなぁ。

    「本当かどうか確かめたい」と言い出してまだぼちぼち家具を揃え始めただけの部屋に恋人を呼び出された時はうっすらどついたろかと思ったけど
    納得したら私と恋人双方に謝ってくれたので根は悪い人じゃないんだと思う。

    兄には一応「(兄嫁)さんがこんな勘違いをしてたそうだからフォローよろ」とだけ伝え
    兄嫁さんにはこれからも兄と母を宜しくお願いしますねと言っておいた。

    あれから3ヶ月ほど経ったけど夫婦仲は良いようだし実家にもちょくちょく兄嫁さんが遊びに来るそうだし、一応めでたしめでたしかな?
    私もまだまだ慌ただしいけど幸せに生活してます。

    221 :鬼女日記 2014/10/26(日) 12:58:32 ID:aGQCSaNEL
    娘と旦那が義実家に遊びにいってる間にカキコ。
    旦那職場の先輩(Aさん)がうちに来るのを辞めてもらいたい。
    Aさんは40歳独身、実家で両親と暮らしてるが、ここ半年くらい最低週1回は仕事終わりによくうちにごはん食べにくる。

    Aさんはすごく子ども好きで有名で、うちにごはんに来るのも、半分娘(3歳)と遊びたいからみたい。
    だけど、子どものことがわかっていないというか。
    うまく言えないけど、なんというか子ども好きだけどカラ回ってるというか。

    ・21時過ぎにうちに来て、寝ついた娘を起こす。
    →私が「寝室に勝手に入らないでくれ!娘を起こさないでくれ!」と注意。
    これが何回か続いて、私激怒。
    旦那にも、Aさん帰宅後注意し、娘が寝る時間以降にAさんを連れてこない約束をする。
    ・娘がレゴで遊び出すと、Aさんは「娘ちゃん、もっとかわいい遊びしよ!ほら、お人形さんだよ!」とレゴ取り上げ、娘激怒。
    →私がやんわり「最近、レゴお気に入りなんで遊ばせてあげてください」と伝える。
    旦那「娘ちゃん、Aさんが遊んでくれるんだから泣くことないだろ~」とへらへら。
    →Aさん「あれ?娘ちゃんなんで泣いちゃうの?」とオロオロ。
    ・娘は基本トイレは一人でできるが、夜は電気がつけられないので、私や旦那について来てという。
    で、いつものように娘が「トイレ!」と呼ぶので行こうとすると、Aさんが「僕が行きます!」と。
    →3歳とはいえ、さすがに…と思い、「結構です!」と強めに言うと、私について来て、ドアを開けて、私と娘激怒。
    →それに対して、「僕は全然気にしませんから、大丈夫ですよ!」とにっこり。
    ・旦那のそばに寄っていった娘が欲しがっていないのに無理矢理刺身を押し付けられ、娘は唇にわさびがついて、娘ガン泣。
    →私、慌てて娘の口を拭う。
    旦那「Aさんがせっかくくれるって言ったんだから、娘ちゃん泣かなくても(ry」
    →Aさん「娘ちゃん刺身嫌いなんですか?」と。

    他にも細々あるんだけど、最初はやんわりAさんに注意していたけど、最近はハッキリ辞めてください!と注意してるが、素っ頓狂なリアクション。
    上記トイレの一件以後、ヤバいと思い、Aさんが来ているときは、娘が私から離れないように、もしくはAさんから目を離さないように最新の注意を払ってる。
    が、ふとした瞬間に、娘が旦那のほうに行ってしまい、刺身の件みたいなことが起こるので、
    旦那にAさん出入り禁止にしたい旨伝えたが、Aさんが娘を褒めちぎるせいで、頭の中お花畑になっているらしく、反応が鈍い。

    書いてたら、イライラしてきた…
    長々失礼しました。

    359 :鬼女日記 2003/09/20(土) 19:41:00 ID:Ecwrv+c8
    この間のこと。
    やや混雑した電車に乗っていたところ、目の前に立っていた女子高生がいきなりこちらを向いて叫んだ。
    「てめえ、痴/漢してんじゃねえよ!」
    はぁ?と思ったが、彼女の友人らしい二人が横から
    「マジさいてー!」「タヒねよクズ男!」と騒ぎ始めたので、次の駅で降りることにした。
    女子高生達は、ホームに降りるやいなや金を要求してきた。
    「警察に訴えてもいいんだよ!」「あんたの人生滅茶苦茶だね」
    しばらくそのヘラヘラ笑う様子を眺めていた。こいつら常習犯だ。
    彼女たちは軽蔑されているのに気付いたのか
    「なんとか言えよ、変隊男」と言いながら再びこちらに詰め寄ってきた。
    そのタイミングを見計らって私は彼女の手を掴み自分の胸に押し当てた。
    「私、女なんだけど」
    彼女たちの顔色が急に変わっていった。こういう時、人間って顔色がどす黒くなるもんなんだね。
    「警察?行こうよ。あんたら常習っぽいし」
    私に手を捕まれた少女はもがいたけど、男と間違われるくらい鍛えているので逃げられるわけもない。
    ボロクソに言われていい加減腹が立っていたので、そのまま彼女を交番まで引きずっていった。
    あとの二人も観念したようについてきた。
    結局、警察と学校側、そして彼女たちの両親からの謝罪と念書を受け取って終了。
    彼女たちは謹慎のあと、しばらく親と一緒に投稿する約束をした。
    私はといえば、翌日同じ電車に、やや胸を強調した服で乗ったら、いつも乗り合わせている女性.に
    「大丈夫でした?」と心配されておしまい。
    女も痴/漢をするかもしれないけど、今回はうまくいきました。
    私のプライドのためにも二度とこんな目に遭いたくないけど。
    男性.の皆さん、気をつけて下さい。

    497 :鬼女日記 2019/01/24(木) 23:16:32 0.net
    旦那の会社で家族参加OKのイベントがあって行った時
    イベントを楽しんでる途中で一人の女子社員が旦那にこそっと手紙のようなものを渡して
    「これ誰にも見られないように読んでください」って言ってた
    え?何?浮気?何でわざわざ妻がいる今?って動揺して頭ぐるぐるして
    「今の何!?」って旦那に手紙見せてもらったら
    「奥様のスカートのファスナーが開いています」
    ぎゃあああああああ

    781 :鬼女日記 2011/09/05(月) 01:03:42 ID:9yed3rf80
    月曜日きちゃったー、やーだー!!
    目が冴えて眠れないので修羅場を一つ

    友人 自分の家から歩いて五分のとこに住む友人、大学・社会人通しての親友
    彼女 友人の彼女、正式な婚約はしてないが互いの両親に挨拶済み、友人近くのアパートに一人暮らし

    先日、友人が寝ていると突然の衝撃が身体に
    驚いて起きると暗闇に人影が立っており友人に拳を振るってくる
    頭をかばいつつネッド脇のミニランプをつけると立っていたのは彼女
    部屋に飛び交う家具と彼女の拳と脚
    甲高い叫びの彼女を抑えつつ事情を尋ようとする友人
    しばらくして彼子から出てきた言葉は

    「浮気は許さない」

    そう言って走って出ていく彼女
    慌てて追いかけるも荒れた部屋+シャツ・パソツ一丁で寝ていたためもたつく友人
    そうしている間に彼女は車で行ってしまう
    仕方ないので電話しようとするも携帯電話が見当たらない
    この時点で被害は、カラーボックス1個損壊・ベランダ窓のサッシに大きな引っ掻き傷・食器3つ破損・台所のゴミ散乱・携帯紛失
    友人ちょっと涙目

    147 :鬼女日記 2013/11/18(月) 14:42:38 O
    他に比べたらマシかもだが俺の最大の修羅場
    6年前の夏
    家に帰ったら嫁と子供達がおらず、『彼女とお幸せに』とだけ置き手紙?メモがあった
    気が動転して嫁に電話するも電源入ってない、義両親や義兄弟に連絡しても来てないという。
    嫁の友人は何人か知り合いだけど連絡先が分からない
    近所を探し回って家に帰ると心配した義姉夫妻が家に来てくれていた
    義姉が年賀状から嫁友人の住所を見つけてくれて失礼ながら深夜に家までいかせていただいた
    事情を理解してくれた嫁友人が他の友人達にメールで連絡してくれた続

    323 :鬼女日記 2013/09/25(水) 10:49:57 0
    一年ほど前の事だけど・・・。
    妹の(元)夫に後ろからいきなり襲い掛かられた事。

    私が実家の前で土いじりしてたら、後ろから髪を掴まれた。
    吃驚して、振り向くと知らない男が怒鳴っていた。
    殴ってこようとしたため、手元にあったスコップで相手のお腹を刺してしまった。
    近くにいた近所の人達が取り押さえてくれて、通報してくれた。

    後で、妹夫だと判明。
    妹が浮気をしていると思い込んでいたらしく、一時間ほど前に私が夫と歩いてる
    のを見て、頭に血が上ってやったとのこと。
    (もっと、色々言ってたらしいが、よく分からない。)
    私と妹を見間違えたらしい。
    双子だって、知ってたはずなんだけどね・・・。
    まぁ、私自身も妹夫に数年前に一度会っただけだから、忘れてたけど。

    もともと、DV野郎だった事もあり、妹はすぐに離婚した。

    360 :鬼女日記 2013/09/14(土) 22:08:10 0
    じゃあ、私の修羅場を。
    人違いで、妊娠中に突き落とされたこと。犯人は、私のまったく知らない既婚女性.の不倫相手だった。
    その既婚女性.、不倫相手に「夫の子を妊娠したから関係解消する」と一方的に音信不通に。
    納得のいかない不倫相手。家は知らないからと、最寄り駅で張っていたらしい。
    で、背格好が似ている、持っていたかばんが同じ。それだけの理由で間違われた。
    もう一度話を!と思っていただけらしいんだけど、旦那に寄り添われて歩いている私を見てブチ切れ。
    腹の子が何もかも悪いと、エスカレーターから突き落とされた。
    正直、背中にドン!!という衝撃を感じたところからは、よく覚えていないんだけど。
    落ちた!!赤ちゃん!!という意識だけはあったので、目が覚めたときにお腹のふくらみを確認してわあわあ泣いたよ。
    さいわい、打撲だけで母子共に助かった。既婚女性.のほうは、事件のショックで流産したけど。
    しっかり地元紙にも載ってしまったし、慰謝料と治療費をもらって、私たちは引越し。犯人は塀の向こう。
    今は平和にやってるけど、救急車で運ばれている間、完全な意識じゃない中で、赤ちゃんがタヒんでしまう映像が頭を流れ続けて本当に怖かった。

    875 :鬼女日記 2008/12/02(火) 01:02:14
    従兄弟の披露宴に出席した時の話です。

    披露宴にて、久々に親類一同が集合したので会話に花が咲き
    「せっかくだし、披露宴の後でどっかの居酒屋に行って飲もう」なんて話になっていました。
    そんな私らの会話を、近くを歩いていた新婦の親族が聞いたらしいのですが
    何がどう間違ったのか
    「新郎の親類一族が、二次会の会場に全員で行くらしい」と誤解されてしまったようです。

    ちなみに二次会は、新郎新婦の友人や同僚のような若者が中心で企画されているようなので
    両家の親族は参加しないし、そもそも、招待すらされていません。
    幹事が誰かも知りません。

    しかし、この勘違いが、お色直しで席を外していた新婦の耳に入ってしまったんです。
    一緒に席を外した新婦の母が言ったらしいのですが、新婦が激怒。

    お色直しを済ませて入場した新婦は、とてつもない不機嫌な表情をして
    大袈裟に肩を上下させて溜息を吐いたり、わざと細目でカメラを睨んだり
    新郎をヒールで蹴ったり肘でこづいたり。
    新郎親類だけでなく、招待客全体が「新婦が変…?」と微妙な空気に包まれたまま披露宴がお開きに。

    招待客のお見送りのために、入り口の金屏風前に立った新婦が
    新婦友人と顔を合わせた途端
    「あーーーーーあーーー!!ってか!!アレか!!こりゃ離婚っすかねーーー!!」と
    明るく絶叫し、新郎も慌てるし両家両親もワタワタするしで
    ものすごく微妙な状態で披露宴が終わりました。

    私ら親族は、なんか変だなーと言いながらも近所の居酒屋に移動。
    何時間か楽しくおしゃべりしてオヒラキにしたので、その夜は楽しい気分のまま眠れました。

    633 :鬼女日記 2008/01/04(金) 09:07:37 ID:4Nu1pfgY0
    746 名前: おさかなくわえた名無しさん [sage] 投稿日: 2008/01/04(金) 02:51:09 ID:8q9eQkS9
    今日、ものが焼ける匂いがして弟の部屋を開けると部屋で七輪を前に座っていた。
    練炭自杀殳キタと動揺して「うあがぁぁあ」と変な叫び声と涙を出しながら弟を部屋から引きずりだしていた。
    なんで悩みに気付いてやれなかったんだ!とかアホみたいに短時間に色々駆け巡った。



    ごめんなさい。牡蠣とホタテですか。
    換気には気をつけろよ。

    このページのトップヘ