反撃

    395 :鬼女日記 2014/03/14(金) 10:57:55 ID:GHFY/bN9.net
    一年くらい前のこと。
    大学から帰ってバイトも無かったから一人暮らしのマンションでいつも通りくつろいでたら、夜の11時くらいにチャイムが鳴った。
    誰だろと思って覗き穴から見てみると見知らぬおっさんが。
    「どちら様ですか?」
    「○○(苗字)です」
    知らん。
    「あの……どちら様でしょうか?」
    「○○です。○○A子の父親です」
    一瞬、だから○○A子って誰だよって思ったんだけどすぐに思い出した。
    中学時代付き合ってた元カノで、別々の高校になってからは自然消滅した感じで別れた女の子の名前だった。
    「あの、ご用件は?」
    「少し娘のことでお聞きしたいことがあります」
    こんな夜遅くになんだよ、とは思ったものの相手の態度も冷静だったし、なんかあったのかと思って、とりあえず扉越しに話すのも失礼かと思ってカギ外して扉開けたのが間違いだった。
    玄関開けるなり俺の顔面に衝撃。尻もちついた。目の前がチカチカして何が起こったかわからんかった。
    鼻っ面おさえて涙目で見上げると、A子の親父さんが鬼みたいに顔真っ赤にして
    「テメエか娘を傷物にしやがって!!ぶっ杀殳してやる!!」(原文
    なんのこっちゃと思うよりも先に親父さんが殴りかかってきてマウントみたいな態勢で何回か殴られた。
    気が付くと俺は親父さんの腹に蹴り入れて部屋の奥に逃げてた。頭の中は完全に???だったけど体が勝手に動いた感じ。
    どっか痛いとこに入ったらしく親父さんがお腹抱えて蹲ってて、なんでか知らんが「だ、大丈夫ですか?」とか間抜けた台詞で声掛けてたら、親父さんが背中のほうのベルトからなんか取り出した。
    それが包丁だって気付いた時、俺は完全にパニックになって、狭いマンションの部屋の中でしばらくテーブル挟んでガバディみたいな動きで逃げ回ってた。
    何回か喚きながら包丁突き出された覚えがあるんだけど、あれは我ながらよく避けれたなと思う。
    最終的には部屋の隅に置いてあった中学時代に京都のお土産で買った木刀で親父さんの腕を何回か叩いて包丁を取り上げた後、手首抑えて呻いてる親父さんをすり抜けて玄関から出て、騒ぎを聞きつけて表に出てたお隣の旦那さんに通報してもらった。
    つづく。

    492 :鬼女日記 2018/09/03(月) 17:14:40 ID:LpC0SxKh0.net
    彼女が麻婆豆腐作ってくれてる時に、悪気なく「あれ?豆腐の水切りしないの?」
    って言ったのがまずかったっぽい
    別の日に俺がサッポロ一番茹でてる時
    俺は固めが好きだから早い段階で箸でほぐしてたら「茹でてる時に触らない!」
    「スープに使うお湯に麺を茹でたお湯は使わない!常識でしょ!?」
    とすっげえ怒鳴られた

    270 :鬼女日記 2007/04/19(木) 13:48:39
    偽実家と確執が深まって絶縁寸前まできてしまったわたしに
    毎年恒例だからと偽両親&コトメ家族たちと寿司屋での会食に
    嫌がるわたしを連れ出そうとした夫。

    「ウニでもイクラでも好きなもの好きなだけ
    食べていいってとうさんも言ってるからさぁ、
    おねがいだから形だけでも来てよ」

    例年はわたしが率先してわが子とコトメ子たちの世話もしていたので、
    食べるものは子どもたちが食べ残したシャリとかだけだった。
    でも、もうそんな気遣いなんか誰がするか!
    お言葉どおり、好きに食べてやる。

    というわけで今年は自分の子どもの世話は夫に丸投げ、
    コトメコの面倒だってまるで見ずに、
    遠慮せずに思い切りあぶり中トロだのブリだの
    ばかすか注文しまくって腹一杯ご馳走になった。

    「嫁子さんって少食じゃなくなったんだね」とぼそりとつぶやくウト。
    こころなしか顔面蒼白気味。

    わたしが少食だったわけじゃなくて、今までは遠慮してたのと、他人の世話で
    食べたくても食べられなかっただけなんだよ。

    以来偽実家から会食のお誘いはない。

    415:名無しさん@HOME[sage]2014/11/02(日) 20:56:02.93 0
    ひっさしぶりに2ちゃん復帰

    ・旦那は海外出張中。
    ・トメ、コトメはよく物を盗む(主に化粧品)。
    ・私は文才がない。
    これが前提。

    トメ、コトメは、何かと理由をつけてうちに来る(嫁のしつけw・○○家の料理)。
    結構前から盗むのはわかっていたけど、友達と買った高い化粧水を盗まれてピキッ☆彡
    どう仕返しをしようかと考えていた時にあるアニメを見て思いついた。
    「トムとジェリー」分かる人いるかな?あのアニメです。

    分けます。

    221 :鬼女日記 2018/10/08(月) 08:57:36 ID:AelxzJRH0.net
    店長が「面接来た人すごい逸材だった!もう即採用!」と大興奮してたからまさか…とは思ったけど案の定超絶美人だった。
    採用された初日からずっと店長は美人にタメ口。(他の人にはネチネチ嫌味で慇懃無礼な態度なのに)
    お昼御飯を店で購入するときも「はーいおつり200万円でーすww」「領収書発行しますかー?w」「ギフト包装する??」「○○ちゃーんいっつもそれじゃんwwまぁ俺も好きだけどなっww」
    とか激寒いこと言ってて気持ち悪くてこっちが精神やられそう。
    美人は慣れてるから逆に上手く利用してやろうって感じで特に嫌がらないから副店長はもう勘違いしまくってる。
    仕事も絶対重いもの持たせないし、掃除等雑用はやらせない。大体自分の補佐に付けてる。そして定時には1分も遅らせずむしろ早く帰してあげるっいうのを徹底。そして他の人に皺寄せが行き、意地でも定時で帰さない。
    美人で好みなのはわかるけど、アタックするならプライベートでやって欲しい。仕事中に職権乱用して気を引くのどうなの…
    周りの主婦パートは全員離脱の準備を始めたわ

    702: 名無しさん@HOME 2014/11/30(日) 21:08:18.68 0.net
    結婚当初トメから
    「私もね~昔はさんざん嫁いびりされたのよ。だから、いびり方についてはプロ級よw
    楽しみだわあ~w」 と言われたので

    「まあ、苦労なさったんですね。私の母も、祖母からかなりいびられていたんです~。
    でも母はきっちりやり返す人で、私は小さい頃から2人の攻防を見ていたんですよ。
    なのでいびり返しに関しては私もプロ級です~」 と返した。
    「そ、そうなの…嫁いびりって嫌よね~」 と引きつってた。

    結婚して3年目だが、今のところ嫁いびりはない。

    329 :鬼女日記 2016/08/15(月) 05:24:22 ID:ppO
    めちゃくちゃ清々しい気分。ここまで上手くいくとは思わなかった

    昔から兄のことが大嫌いだった
    髪引っ張ったり蹴ったり叩いたり暴力は振るうし私の選んだ服を馬鹿にしてくるし風呂に入ってたらカメラ持って突撃してくるし勝手に引き出し覗いて中から物取っていくしタヒねとかブスとかデブとか胸小さいとか言ってくるし
    まぁこの辺りは私しか嫌な思いしてないからいいよ
    一番許せなかったのは私の友達にセク八ラしてきたこと
    兄は「お〇ぱいの大きさを褒めただけ」とか言ってたけど彼氏でもない男に身体の特徴のこと言われて不快に思うのは当然でしょうよタヒねばいいのに

    126 :鬼女日記 2009/07/20(月) 18:24:32 0
    家の近所の性.格悪い&嫁イビリで有名なクソババァの息子が離婚することになった。
    理由は当然というか嫁イビリ。
    大企業に勤める優秀な息子チャソに釣り合わないバカ嫁!とイジメまくってた。
    (でも嫁さんは東北大卒で息子さんより上、東北、という言葉で田舎者めとバカにしてた。
    クソババァがバカで東北大が頭いい大学という事も知らないんじゃないかな?)
    しかもなぜか同居にしてしまった馬鹿夫さん。
    場所を問わずスーパーでも路上でも庭でも人の家でもせせら笑いながら
    「家の嫁ってこんな事も出来ないし、こんなバカな事平気でするし」だの
    直接周りの人に聞こえるように大きな声で
    「あんたはどんだけ馬鹿なの!?そんな事常識でわかんないの!?
    ああ、もういい!私がするわよ!
    ほんとどんだけよ、親は25年間も何を教えてきたんかいね!!」だの嬉々として嫁イビリしてた。
    そのクソババァが義母に
    「嫁が荷物をまとめてる、助けて!」と家の義母に泣きついてきた。
    話を聞いた義母は「そりゃ大変だ!」とクソババァ宅へ、なぜか私も一緒。
    キッとした顔で断固として荷物をまとめ続けるババ嫁さんに義母が
    「嫁さん、そう焦らんとちゃんと話しましょ、ね?大変だよ、離婚なんて」と説得し始めたら
    クソババァが援軍を得たと思ったからか
    「そうよ!あんた女一人で何しようっての!?
    行くなら一人で行きなさい、AちゃんもBちゃんも(子供)置いていってもらうからね!」
    とわめきだした。
    こっちを完全に無視するババ嫁さん、泣いているババ嫁子供たち。
    義母は「あのねぇ、離婚する覚悟があるなら何でもできるでしょ?落ち着いて?ね?」
    ババァは「そうよ!ちょっとおばあちゃんと合わないからって!
    結婚ってものを軽く考えすぎ!それで離婚だなんて!
    ババ息子君の戸籍に傷つけるなんて!なんでそんなわがまま!!」
    今まで「私は姑に恵まれた」と思ってたのに、こんなこと言う人なんだ…とちょっとショックを受けたが、
    やっぱり義母はいい人だったw



    936 :鬼女日記 2015/09/22(火) 10:56:28 ID:kilES5pr.net
    東北の田舎だが、せんべいな宗教が勧誘に来た
    連休中に実家の農作業の手伝いして、疲れて自宅に戻って昼寝しようと思った時にインターホンの連打
    イラッとしながらも誰か聞いたら宅配便とのこと、一応チェーンしたままドアを開けたら勧誘だったよ・・・

    集会がどうのとか安倍政権がどうのとかうるさかったから、「うちはずんずん教ですので、そんな集会は行きませんし改宗もしません!」って言ったら、
    「そんな宗教知りません、嘘言わないでください!」って言われたので、部屋に戻りiPadでアンサイクロペディアを画像の部分が指で隠れるように見せて、
    「お前らが知らなくてもこの通り実在してるんです!うちの宗教バカにしないでください!」って無理やり追い出した

    まぁずんずん教の野望は一時期はまってたからある種入信してるようなもんだがw

    42 :鬼女日記 2013/02/23(土) 21:40:38 ID:m489Ym5Z
    うがぁーー
    仏のような俺もさすがにキレてやってやったよ。但し、今がくぶるふぶるしてる。

    牛丼屋行って食べてたら、いきなり背中どーーん
    食べてるのブフって出たよ
    知らない作業服着たオッサンが『お前、飯食べとる場合かいー!』って
    関わりたくないから、我慢してそのまま食べ直したら、今度は
    頭モシャモシャしやがって『現場、かちゃかちゃにしてのうのうと飯食うとは・・』
    恐らく、ここで人違いに気付いた模様。
    いきなり注文モードに入って、一切謝罪なし。
    あったまにきてたけど、震える箸を抑えながら、食べ終えて、会計。
    背後でのうのうと牛丼食べてるオッサンのアタマにお冷ぶっかけてやった。
    『ゴメンね 知り合いの河童に似てたから』って言ってやったよ。
    今、スペシャルダッシュで店出て、近くのパチ屋のトイレでブルブル震えながらこれうってる。

    このページのトップヘ