受付

    604:おさかなくわえた名無しさん2010/05/25(火) 12:42:19ID:STl+3Oyr
    今日、予約をしていた歯医者に行ってきた。
    しかし予約は明日だった。
    5/25(火)11:00と診察券の後ろに書いてあったし、
    仕事の休みの関係で火曜日以外に私が指定する事はまず無いし、
    万が一間違っても、忙しく休みなんて絶対に貰えないだろう水曜日を指定する事は間違っても絶対に無い。
    (○月○日○曜日…と言って予約をとるシステム。カレンダーを見ながらなので、日にちか曜日どちらか間違っても直ぐ訂正できる)

    しかし、受付のお姉さんは予約を書き留める手帳を確かめて
    「明日の11時です。名無しさんが間違ったんじゃないですか?」と言う。
    それじゃあ、診察券の後ろが今日になっているのはどうしてですか?
    と聞いても「それは、書き写す時に間違ったのでしょう」と即答。
    とにかく、今度は来週にならないと無理なので今日やって貰えないか。
    と聞いても誰にも何も確認をせずに「できません」と即答。

    結局、間違った事は謝罪して貰えず、今日は何もせずに次回の予約をとってきただけだった。
    どうして素直に謝罪が出来ないものか?
    別に一言「すみません」と言ってくれれば良いだけなのに。

    697 :鬼女日記 2009/12/26(土) 15:46:41
    ちょっと書かせてもらいますよ……?
    今から十ウン年前、私の一つ年上の従姉Rの結婚式で起こった出来事。

    Rには高校時代に恋焦がれ憧れていたN先輩がいて、N先輩もRの事を凄く可愛がっていたんだけど
    N先輩にとってRはあくまでも「可愛い妹分」と言う存在だった(様に見えた)
    Rにもそれが解っていたから自分の本当の想いを伝えることなく、
    高校卒業して大学に進学してすぐN先輩への思いを振り切る為に言い寄ってきたイケメンAと付き合いだした。
    でも、Aは最低最悪の男で、Rの他にも三股三股も掛けてたヤツで、
    口癖は「俺は女を振った事は有っても振られた事は無い」っていうクズ男。
    それでも黒髪ロングで清楚美形な上、88-59-88と言うナイスバディ(当時)なRにはそれなりに本気だったみたいで
    大学時代はイザコザは有れど何とかRとAは続いてたんだけど、
    社会に出て世間に触れて、Aのクズさ加減にほとほと愛想をつかしたRはサクっとAを捨ててしまった。
    もちろんAは見苦しくRに纏わりついたけれど、Rは誠実で一生懸命な新しい彼氏(今の旦那)Fくんと付き合いだし、
    三年間の交際を経て婚約→月結婚となりました。

    122:名無しの心子知らず2016/09/23(金) 09:33:59.22ID:qf9gVDKP
    遊園地の迷路でスタンプ集めて脱出する系の
    アトラクションに小学生の息子と入った

    60代くらいのおじさんが受付していて
    軽く説明してくれたので行こうとしたら息子が
    全部集めたら何かもらえるの?と質問したら

    「何ももらえないよー看板にも書いてあるけど理解できなかった?
    日本語読めないのかな?読まないのかな?
    読めなかったら看板に書いてあるのに意味ないよねお兄ちゃん」と
    口調は冷静だけど明らかに小馬鹿にした言い方でムカッ

    私が何ももらえないよとフォローする隙もなく言われたのでただただ唖然とした
    子供相手に大人気ないと思わないんだろうか
    因みに説明の時には景品とかはないとは言われてない

    683 :鬼女日記 2018/07/04(水) 22:19:49 ID:UzoAlaUX.net
    15年ほど前に体験した話。神経が分からんスレと迷いつつ。

    当時、T都H市に住んでいた俺は、ある日、40度近い熱と凄い寒気、頭痛を始めとする体中の痛み、めまいと足下のふらつき、息苦しさで、頭の中も半分朦朧としていた。

    コレはヤバいと、会社に休みの連絡をして、病院に行くことにした。

    当時の我が家から最寄り駅まで約1キロ。駅周辺まで行けばいくつか病院がある事は分かっていたが、まだどの病院も行ったことがない。
    そもそも、この状態で駅まで歩ける気がしない。
    そこで思い出したのが、駅と我が家の中間辺りにあるK医院。診療科目として内科、胃腸科、小児科と書かれている。
    俺は財布と保険証を握り締め、フラフラとK医院に向かった。

    足下がふらつくし、そもそも具合が悪いので、多分、20分くらいかかってK医院に着いたときは、涙腺が緩みそうなほどホッとした。

    医院の中に入ると、ちょっとご年配の受付嬢が「予約はありますか?」と、いきなり不機嫌な声で尋ねてきた。
    俺も見落としてて悪かったのだが、K医院は予約制の病院だったらしい。
    俺「いえ、予約はしてません。」
    受付嬢「どうしたんですか?」
    いや、普通、そういう聴き方しないだろう?と思いつつも、溺れる者は藁をもって奴で、失礼が無いように答える俺。
    症状と経緯を説明すると、全てを聞き終わる前に受付婆は
    「ウチはそういう病院じゃありません。予約のない人は診ません。胃腸科ですよ。内科じゃないんですよ。お門違いです。出ていってください!」と、まぁ、ケンモホロロな受け答え。

    でも、俺もかなりギリギリだったので「分かりました。すみません、一番近い内科は何処にありますか。」

    すると受付婆は「知りません。教える義理もありません。早く出ていってください。」

    (ゴメン、続く)

    294 :鬼女日記 2017/05/30(火) 16:16:56 ID:7EK9sSKA.net
    参加者の私が不幸だった式。

    愛知から福岡まで友達の結婚式のために飛行機で駆けつけた。

    サプライズプレゼントなんかも準備してお祝いする気満々だった。

    お願いされてた受付をしていると、参加者に受付時に渡してほしい、とお車代の束を渡された。
    私の分のお車代がなかった。

    私にはお車代ないのに、私はお車代を渡す係をやってて、なんだか大事に思われてなかったんだなーって悲しくなったしバカらしくなった。

    渡す渡さないの差別するくらいならわからないようにしてほしいよ。

    264 :鬼女日記 2016/03/06(日) 13:18:12 ID:etQ
    顎関節症が悪化した関係で歯列矯正してるんだけど
    歯を抜いたら歯と歯の間だったところに小さい虫歯が見つかって
    その虫歯を直してきてほしいと言われた
    (その歯科は顎と歯列専門)

    で、自分の予定(木日休み)と診療日の関係で
    近所の歯科に行くことにした
    電柱のに「初診随時」とあったので予約なしで入ったら
    受付のお姉さんが「え、予約せずに来たんですか?」と怒る
    ではここで予約を、と言ったら「初診は3週間後からですね」
    3週間後では虫歯が深くて再診になった時次の矯正に間に合わないので
    他をあたりますすみませんでした、と帰ろうとしたら
    「ではあ、今回だけは特別に予約なしで診療しますんでぇ、お待ちください!」

    なんで私がゴネたみたいな言い方するんだ?と思ったが
    まあ治してもらえるならいいやと待ちもせず待たせもせず受診
    医師からは親知らずが虫歯だから1日も早く抜いた方が、と言やれて終了

    会計時に受付のお姉さんはまだ怒っていて
    「あの、予約なしで診療したのは今回特別なんで次回からは予約してもらいます!
    時間○日以降で取れますがどうしますか?」
    出る時も「ほんと今後は予約してくださいね、お大事に」

    他あたるって言った相手を診ることにしたのはそっちなのに
    そこまで偉そうにできる神経がわからない
    実は向こうは私を知ってて、私がプライベートで迷惑かけてたんだろうか

    ちなみに腕はいいのでその後も通ったが
    初診時が奇跡かってくらい普段は混んでた
    予約しろって気持ちはわかるから初診随時の看板を撤去しろ

    284 :鬼女日記 2018/06/16(土) 09:36:02 ID:v7tYmp/z.net
    行動の遅い人、締切を守らない人
    たとえば、宅急便を送るときに運送会社との都合で12時までには梱包して伝票のデータを送らないといけないから12時受付終了と言ってあるのに、12時半に「まだ大丈夫だよね」と言って持ってきたり、時間指定を変更したいとか言ってくる感じ
    ドライバーさんに言えば何とかなるから、上司がそうしろと言うからそうしてるけど、私個人は受け付けたくないし、遅れてくる奴はそれを知っててわざとやってる節があって、なんのたに締め切りを設けているのか分からない
    時間を守ってる人に対しても失礼
    時間過ぎたら全部突っぱねるか、そいつにドライバーさんと交渉させればいいのにと思う

    8時閉店の店に1分前に来て「間に合ったー」と言って、ダラダラ買い物する奴も
    閉店が8時だから間に合ってない

    322 :鬼女日記 2013/08/28(水) 02:01:35 ID:DBxNTLFi
    先日社長の代理で取引で関係のあるA会の創立記念パーティに出ることになった。
    が、当日受付で社名を名乗ると受付の女性が
    「おたくは招待されてません」
    招待状を見せて
    「もう一度確認していただけませんか?」
    と言っても「おたくの名前は招待リストにありません」

    「営業のBさん(うちの会社担当)に連絡してください」と言っても
    「いまBは持ち場を離れられません」
    「そちらの責任者に確認してもらえませんか」と言っても
    「責任者は私です。おたくは招待されてません」

    Bさんに携帯入れても通じず、しょうがないので社長にこういうわけでと話したら
    「しょうがないから帰っておいで」と言われて帰社。

    結局受付さんの言っている招待リストとはその時点で受付を済ませていない
    招待客の名札で、うちの会社がそこになかったのは、先に受付していた
    よく似た名前の会社を間違えてうちの会社として受付済みにしてしまっていたため。
    後からBさんと連絡がとれて判明。Bさん平謝り。

    間違いは誰にでもあるとはいえものすごい頑なさで拒絶した受付の女性がスレタイ。
    ちょっとおかしな人だったのかもしれない。

    このページのトップヘ