古株

    145 :鬼女日記 2009/06/26(金) 23:17:29 ID:0Kdj3tL00
    どさくさにまぎれて投下
    私は全く無関係で、ただ耳にしただけの修羅場です


    登場人物

    私:先輩と一緒にガクブルしただけ
    先輩:私の上司。修羅場にちょっと巻き込まれた人
    妻子:浮夫の妻
    間子:私と先輩の同僚だった
    浮夫:妻子の夫。イケメン


    先輩に次ぐ古株の妻子が、出産の為に退職した後のこと。
    ある日、終業後に先輩から呼び出され、何の説教されるのかと私戦々恐々。
    でも先輩は困った顔して切り出してきた。

    先輩「私さん、口は固い方かな?」
    私「は、はあ。しゃべるなって言われた事をわざわざ人にしゃべりませんけど……」
    先輩「こんな事誰にも話せないけど、一人で抱えるの無理だ!しかも、ここで信用できる人は
    私さんしかいないんだ。……絶対、誰にも言わないな?」
    私「(なんかやばい話キター!)は、はい」

    この時点で嫌な予感がしたけど、このまま逃がしてくれそうになかった。
    だから仕方なく先を促すと、先輩はぽつぽつ話し始めた。

    117 :鬼女日記 2018/07/28(土) 07:53:26 ID:k2gJD4Ns.net
    うちの部署の先輩は一度でも「コイツは使えねぇ」判定するとどれだけ真面目に仕事をしても対応が冷たくなる。
    そしてミスをするとそれがどれだけ些細なものでも烈火の如くい怒りだすという面倒くさい人。

    うちの部署の新人が辞める率が高いのはだいたい先輩のせいだし他部署から来て貰った有能な新人も使えねぇ判定した途端追い返したりやりたい放題。

    オマケに先輩は会社の中で割と古株なせいか総務や人事、たまたま話す機会があった社長等に相談してもクビは無理らしい。

    そんな先輩が喫煙所で俺に「使える新人が入ってこねぇ」と愚痴ってきた。
    先日も超有能な新人をモラ八ラで退職に追い込んだくせにその神経が分からん!

    このページのトップヘ