同僚

    307:おさかなくわえた名無しさん[sage]2011/01/15(土) 16:30:47 ID:hVULC7VH
    今日、職場でのこと。
    印刷に失敗した紙をメモ用紙としてたまに切ることがあるんだけど、
    それを同僚が細長く、長めの短冊みたいに切り始めた。
    もうメモにするには十分なぐらい切れたんで、何をするのかと見てたら、
    片端にギョロッとした目を二つ描いて、 ε 3 ←こんな風な手?まで描きこんで、
    シュレッダーに顔が見えるように5本ぐらいセットして、スイッチオン。
    そのときようやく気づいたんだけど、描かれてる顔?はムーミンのニョロニョロにそっくりなわけ。
    ブルブル震えながらシュレッダーに吸い込まれていく、紙で出来たニョロニョロの群れ……。

    その時点でもうダメだた。やりたいとさえ思ってしまって;`;:゙;`(;゚;ж;゚; )ブッ

    803 :鬼女日記 2019/02/03(日) 09:44:49 ID:I39D4CrQ.net
    同僚のツイッターアカウントを見つけた
    仕事中にお局に対するグチだけに留まらず、会社の悪口、社長会長の悪口、パートの悪口をツイートしまくり
    自分だけは真面目に仕事してる、仕事のできるアテクシ
    居眠りしたりサボったりしてるのバレてるから怒られてるのに
    嫌がらせされた…ってフォロワーに同情してもらってた
    最初はどうしてくれよう…って思ったけど、ブスなのに加工しまくりの自撮り載せてるのが面白くて
    もう少し楽しむことにした

    135 :鬼女日記 2019/04/16(火) 20:57:21 ID:mbqFUIai.net
    先月会社の元同僚が亡くなった
    同期だったし飲みに行く事も多かったので、結婚式にも招待して割とプライベートも知っているつもりだった
    葬式も火葬も終わってから別の同僚から訃報を聞いたが、私は隣県に嫁いで子供が小さいってのもあって行けなかった
    お線香をあげに行った同僚から聞いた話だが、聞いていた家族構成、身の上話が全部嘘だったみたい
    嫁とは離婚した→婚姻を継続していて一緒に暮らしている
    父親は早くに亡くなった→まだ生きている
    母親は脳梗塞で倒れて植物状態のまま亡くなった(実際忌引きで休んでいたし、倒れた後も寝たきりで病院と家を往復していると聞いていた)→まだ生きている
    弟とは仲が悪くて疎遠→仲よく付き合っている
    私達が聞いていた話が全部嘘で、何故そんな嘘を付いたのか全く見当も付かない

    545 :鬼女日記 2019/05/20(月) 20:56:36 ID:/mCPHSER.net
    職場の同僚Aが欠勤した
    上司からはAさん休むから、の一言だけ
    この上司は以前から休みの理由を教えてくれない人で
    理由を聞いても「ううん、ああ」とはぐらかし方が感じ悪いので今回も理由は聞かなかった
    翌日「Aさん、病院に入ることになったからフォロー頼むね」と上司から告げられた
    さすがに「入院ってことですか?どこか悪いんですか?」と聞くとやはり濁された
    そしてその1週間後Aさんは亡くなった
    癌とか悪い病気だったんだろうが何も聞いていなかったので衝撃だった
    ここ数カ月Aさんの様子が変だなとは感じていた
    今までは時間が空いた時や上司が不在の時などよくとおしゃべりしてたのだが
    話かけても返事がそっけなかったりして徐々に会話しなくなっていた
    この時点で「どうかしたの?」とか普通は聞くだろうけど
    Aさんは以前、仲良くしていたスタッフに急に冷たい態度をとって
    一切口きかなくなる、目も合わせないという事をやった「前科」があるので
    私は「今度は私がターゲットか?私、何か気に障ることでもしたか?
    なるべく関わらないようにしよう」と思っていた
    おそらくその辺りから体調が悪かったのだろう

    1:以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2018/07/17(火) 19:38:14.454ID:UzA33S730

    変な名前だと思うのは洗脳されてる証拠
    本来ならどんな名前も許されるべき
    周りに合わせて同じような名前をつけなきゃならない、と
    思い込んでる奴らが間違ってる

    とか頭おかしい事言われた

    1:風吹けば名無し@\(^o^)/2017/08/09(水) 01:09:25.39ID:80qu29q00
    なんかワイのこと訴えるつもりらしいし会社からは処分が下るらしいしもうめちゃくちゃや

    165 :鬼女日記 2019/02/07(木) 10:17:08 ID:DKVnixDS.net
    長文となってしまった
    同僚が20歳以上年下の女性.と結婚することになったと人伝てに聞いた
    奥さんは21歳の若い子で、親子ほどの年齢差があるのにすごいなぁと思ってた

    その後、会社全体の交流的な飲み会(家族参加も可能)が本社で企画され
    そこに21歳の奥さんも参加すると聞いて
    40代のオッサンと結婚するような若い奥さんがどんな人なのか物凄く好奇心を抱いていた
    清楚な感じなのか、もしやギャルっぽいのか?など勝手に心の中で想像していた

    実際に会ってみると、割と期待を裏切られたと言うか
    かなり、いや、そうとう恰幅の良い女性.だった
    そのせいか若さを感じられず、化粧っ気も全くなく
    (本当に申し訳ないけど)30代中後半と言われても疑問に思わない容姿だった
    2人の出逢いとか年齢差夫婦のあれこれを聞いてみたいと思ってたのに
    頭が全く回らず、さいきん白髪が増えた話しかできなかった
    他の誰かが話を切り出してくれるのを期待してたが誰も触れられない空気だった

    奥さんは大人しい女性.で、途中に気を利かせてビールを注いでくれたけど
    ビール瓶を持つ手がクリームパンみたいで更に動揺してしまった
    あんなに横幅の広いひとを間近で初めて見たんだよ…!

    勝手に他人の若い嫁さんの容姿を想像して
    想定外で驚いた俺の自分勝手な考えがスレタイ
    ついでに、その程度でテンパって話に詰まった俺の情けないコミュ力にもスレタイ

    663 :鬼女日記 2015/12/07(月) 16:45:22 ID:xSt
    今も続いてる衝撃的な話
    何年か前、仕事のトラブルで夫が同僚をうちに連れて来たことがあった
    夜遅くまで仕事をしていたので、夜食に「もしよかったら…」とその日の夕食の里芋のにっころがしを二人に出した
    かなり疲れ果てている様子の同僚さん。「頂きます…」と里芋を口に入れた瞬間、「ん゙ん゙ん゙ん゙ん゙!?!?」(本当にこんな感じだった)と唸った
    同僚「なんですかこれ?めっちゃおいしい!おいしい!こんなの初めて!」
    私と夫ポカーン。そうこうしてるうちにあっという間に一皿食べてしまった同僚さんは「この世にこんなおいしい食べ物があったなんて」と恍惚とした顔をしていた
    私が和食のプロとかならわかるけど、その時出した煮っ転がしはめんつゆを使った超手抜きで、10人中9.99人が「普通」と言うような普通の煮物
    「レシピを教えて!」と食い下がられたので、めんつゆのパッケージに書いてあると教えると大喜びで帰って行った
    そのことがきっかけで同僚さんの奥さんと連絡先を交換したんだけど、どうやら同僚さんにとってめんつゆ煮っ転がしは運命の相手だったらしい
    家から自宅へと帰り、早速奥さんに作ってもらったところやっぱり美味しい!なにこれ!?と大ショックを受けていたとのこと
    (奥さんも同僚母親も料理人で、めんつゆ料理が出てきたことが無かったらしい)
    「めんつゆの料理教えてください!」とプロの料理人に言われてすごく焦った
    この一件で同僚奥さんとものすごく仲良くなり、その流れで私の弟と同僚奥さんの妹にこの度結婚が決まった
    「めんつゆがキューピッドw」って皆で笑ってる

    449:恋人は名無しさん2011/07/04(月) 23:23:46.45ID:OhVyrK5JO
    先週、彼と彼の同僚、その彼女、家族でバーベキューをするから一緒にと誘われた。
    ほとんどの人は顔見知りだし、私の家から5分の浜辺だったので参加。
    途中までは楽しく飲んでいたんだけど、酔っぱらった同僚の人が抱きついたり、なぜか走って追い掛けられたり、ふざけてるかんじでボディタッチしてくる・・・
    彼も他の人も止めてくれたし私も彼の近くから離れなかったけど、彼がトイレに行ってる間にビーチチェアに座っていたらその同僚の人に、いきなり頭からビールをかけられてビーチチェアを蹴り倒されて足、お腹蹴られました。
    周りがすぐに止めてくれたけど・・・
    戻ってきた彼、呆然。私も周りの人も唖然。
    まったく意味が分からない。
    でもなんだか泣けてきちゃって1人で逃げるように帰りました。
    彼が追い掛けてきて「あいつ悪い奴じゃないから・・・」それだけ??私へのフォローなし???
    あれから1週間、彼の電話に出れません。悪いのは彼ではないけど何を話せばいえばいいんだろう。もう無理だ。

    323 :鬼女日記 2018/03/02(金) 11:06:05 ID:NHWY4eai.net
    昼休みに同僚達と食堂のテレビ見てて昔よく行ってた店がが映ったとき
    つい「あ、懐かしい~」と口に出てしまった
    以前に5年ほど住んでいた土地でしょっちゅう行ってた店だった、ということを話したら
    一人が「へ~」とニヤニヤしながら「名物料理は何?」とか「店内の様子は?」とか食いついてきたので
    ログハウスのような作りで名物料理は自家製ソーセージを使ったポトフと教えた
    そいつはスマホを見ながら「ふ~ん、じゃあ定休日は?」と聞くので休みにでも行くのかと思って
    「確か月曜日だったかな」と言った途端「ぶー!!!残念でした!あなたは行ったことはあ・り・ま・せ・ん」と
    大笑いしながらスマホの画面をこちらに見せた。見ると「年中無休」となっていた
    「最近は年中無休になったのかも知れないけど、俺が行ってた頃は毎週月曜日が休みだったんだよ」と言っても
    「へー、そうなんだ~」とニヤニヤ笑ってやがる
    このアホの神経がわからんわ

    このページのトップヘ