同級生

    570:おさかなくわえた名無しさん[sage]2018/04/23(月) 19:49:34.30 ID:vx1jjzkH.net
    大学の同級生が、やたら一口ちょうだいと言って来てた。
    うーん、と思いながらも断るのはケチかなと思いあげてたけど、これ全部食べたい!と思う美味しいモノも一口とられるのが嫌になってきた。

    セブンイレブンで自分で入れるコーヒーが販売され出した頃に私が買っていたのをじっと見てたから「コーヒー飲みたいの?」って聞いたら「ううん、珍しいから見てたの」と言ったのに、いざ飲み始めたら「一口飲ませて」と言ってきたから
    「お金ないの?100円あげるから自分の分買っておいでよ」と言ったら、すごく遠慮した感じで「いやいやいや!いいの!いいの!一口貰えれば十分だから!」と謙虚な雰囲気で言ってきて呆れた。

    「いや、私はこれ全部飲みたいの。だから一口でも飲みたいなら自分で買って欲しいの。これ全部が私の今飲みたい量なの」と冷静に言ったら「じゃ、今日は遠慮しときます」って言われた。
    なかなか縁切れる関係じゃなかったけどFOした。

    93 :鬼女日記 2006/09/21(木) 19:09:00
    投下

    私=A子20
    彼氏=Y夫24
    友達=K太20
    K太の彼女=N子20

    ある日、大学の仲良し友達のK太に彼女ができたと聞き、私にも紹介してと言ったところ、私の彼氏のY夫と四人で会うことに。
    会ってビックリ、K太の彼女は私の中学時代の同級生N子だったのだ。
    当時はさほど仲良くもなかったが、お互い大人になったし和気あいあいと楽しい時間を過ごした。
    そして四人でTEL番アド交換した。

    それからは普通の友達のノリでN子とはメールのやりとりをする仲になった。

    436 :鬼女日記 2019/04/01(月) 02:11:50 ID:CQowE6hN.net
    先日息子が離任式から帰ってきてゴロゴロしてたらピンポーンとチャイム。

    インターホン越しに応対すると、聞きなれない名前の男の子(A君)が
    「息子くんと遊びたくてきました」
    というので息子に確認したところ、どうやら同じクラスの子らしい。

    私「遊ぶ約束してたの?」
    息子「え?してないよ?なんでA君うち知ってたんだろう?」
    と不思議そうな様子。

    息子「とりあえず外に出てみる!」
    と出て行ったのですが、数分後

    息子「あのね、A君うちで遊びたいんだって。家の鍵が開くのが5時だから、それまで遊ぶんだって。」

    私「ん?今午前11時だけど・・・お昼ご飯は?お弁当とかお金とか持たされてないの?」

    A君「ない。けど腕時計は持ってるから5時って分かるよ!」


    どういうこと・・・?orz....

    877 :鬼女日記 2013/01/25(金) 03:46:00 ID:E2csVcgX
    姉ちゃんの旦那の浮気相手が自分の同級生だったこと。
    その同級生とは卒業して会うほどじゃないけど、
    そこそこ仲は良かった。
    偶然街で会って「元気ー?」とか話してて、
    自分はその時何も知らなかったけど、
    相手は知ってたはずで、どんな気分だったんだろうと思う。
    その後彼女からうちの姉に直接電話がかかってきたり、姉が実家に帰って来たり、旦那の親が謝りに来たりと修羅場になった。
    そんなことがあったにもかかわらず、
    今はその旦那と姉が子供もいて幸せ家族なのも衝撃。

    806 :鬼女日記 2013/06/25(火) 18:23:00 ID:YTsv9bfe
    お見合い話の修羅場
    長文失礼

    20代後半の頃、伯母がお見合い話を持ち込んできた
    が、最初から話が変だった
    良い人がいるんだけどお見合いしない?~と言うので
    じゃあ何処の誰?と尋ねると
    名前聞いたら私が話を断るだろうから、って先方が言うから誰かは当日のお楽しみ!
    なんて言われてので、そんな変な見合いはしたくないとお断りしてたんだけど
    伯母が私の顔を立てると思って会うだけ会って!ってしつこく粘られて
    気に入らないときはあっさり断るけどそれでもいいか?と渋々承諾した

    相手の家に行ったらなぜか中学の部活の先輩がお茶を出してきてビックリ
    さらに見合いの相手が中学の同級生の兄であーなるほど
    で、相手の母親が自分ちがいかに裕福でお金に困ってないかを一方的にしゃべりたくって
    あ~そうですか~、わ~すごいですね~としか相づち打てず
    そのうち息子自慢が始まり「うちのお兄ちゃんはね~」に私の感性.が引っかかり
    話止まりそうにないし、退屈してきてたし
    「お兄ちゃんはね」を何回言うかを数えながら
    「あ~いつまで続くんだぁ~何の拷問!?」って思いながら話を聞いてたのが修羅場だった

    742 :鬼女日記 2017/11/07(火) 11:47:44 ID:VbbvVpq5.net
    ダンスだけ異常にできない同級生がいたこと
    背が高くて脚も長く、女子なのにバレーボールのスパイク打てるし
    体育のバスケでその子と同じ班だと勝ち確定
    陸上も普通に速いし水泳もフォーム完璧
    なのにダンスの授業の時だけ固まる
    普段はコツとかすぐ覚えるのに、ダンスの振り付けだけは全く覚えられないらしい

    スポーツでもダンスはちょっと違うって言うけど本当にそうなんだ、と衝撃的だった

    125:可愛い奥様@\(^o^)/2016/12/30(金) 10:28:26.06 p.net
    黒い過去とは違うけど学生の頃に散々虐められた同級生の女の兄と結婚した
    義妹はブラコンだったからわざとアプローチして結婚までしてやった

    付き合ってるときは嫌がらせが凄かったし姑にも目の敵にされた
    でも地道に味方につけて今は義妹が実家を出て行く形になった
    最近は義妹とわずかだけど仲良くなってきたように思うけど
    油断できないから常に一歩引いた関係を保ってます


    155名無しの心子知らず2008/06/08(日) 14:17:27 ID:KElpNBa7
    小3の娘が、手首をハサミで切られて帰ってきた。
    初めに手首の絆創膏を見た時は、やんちゃな娘がまた怪我したか~
    程度でしたが、話を聞いてみるど唖然。
    ・A君が娘の道具箱をひっくり返し、娘のハサミを使いながら道具箱の中身を挟んで拾っていた
    ・ハサミで拾っていると傷がつくから止めてと娘は制止しようとした。
    ・A君はその娘をからかうかのようにわざと中身をハサミでつかみ、切り始めた。
    ・娘は切られているものを無理やり取ろうとしたら、
    ハサミを持ったA君も一緒に追いかけてきて、手首をバチンと切った。

    幸い『くの字』に皮膚が切れただけで、筋や血管まで傷は達していなかったが、
    ここから怒りの幕開け

    続きます

    114 :鬼女日記 2018/01/15(月) 00:27:57 ID:IdEkjrH5.net
    相談です

    ずっと上京してて最近地元のほうに戻って来たんですが
    そこで中学までの同級生グループとかかわることになりました
    小学校のときは普通に遊んでいたのでよくしっている幼馴染ですが
    中学頃から彼らはいわゆるDQN系になっていってたので
    ほとんど接することがないまま高校も別になってそれっきりです
    彼らは高校卒業後も地元に残りずっと付き合いを続けていたようです
    そのグループで新年会を毎年しているとのことで去年の今頃参加して
    ウェーイ系の飲み会で若干馴染めませんでしたが懐かしい面々と楽しく過ごせました

    それで今年もそろそろお誘いが来そうなのですが
    問題があって去年の中ごろそのメンバーの一人にちょっと納得のいかない事をされて会いたくありません
    大まかに言うと100万円ほどかかる企画を頭割りするのに人数が必要
    そこでそういった内容を伝えずに呼び出されてみんな参加するんだからと断り辛い状況で参加させられました
    参加費10万円ぐらいかかる予定だったので最初の時点で言われていたら確実に断っています
    今更いったところで断らないのが悪いといわれるだけなのでそれについては蒸し返す気もありません
    タダやっぱり納得がいかないしそういうことをされるなら何か誘われるたびに疑うような関係を続ける機もありません
    なのでその一人に関しては今後一切関わりたくないんです
    新年会に行けばその人も当然居るので行きたくないんですがどう断るのがいいんでしょうか?
    用事があるでは一回断れてもまた来年に誘われて毎年用事があるはちょっと無理かと思います
    そもそも夜なので夜にそう用事もあるわけないだろうとはおもわれるでしょうし
    もうそのグループ全体と関わらないという選択をとるしかないんでしょうか・・・

    227 :鬼女日記 2017/02/23(木) 12:52:41 ID:njp

    犬小屋で凍タヒ寸前の同級生(8)が寝ていたのが修羅場。


    もう20年以上前の話。
    当時のことをちょっと思い出してしまったので投下しにきた。

    宗教・キチ・長文・胸糞
    当時8歳。うろ覚えのところもあるからそこは推測も混じる。
    同級生=以下Bとする。

    以上がアウトな方は回避推奨です。

    Bは小学校に入ってすぐ転校(1年生の途中)してきた。
    詳しくは知らないけど祖父母の元に母親と身を寄せていた風。
    そこまでは珍しい話じゃないけど、その家の祖父母がおかしな宗教にハマっていたことから近隣は遠巻きにしていた。
    私とBは家が近所だったから登下校で毎日一緒になっていた。(集団)
    Bは冬でもTシャツ半ズボンだったから当時の私には異様に見えた。
    私の地元は毎年冬には20~30cmの積雪がある地方。
    そんな中をTシャツと半ズボンだけで外に出すなと近隣の大人が何度も言ったそうだが、祖父母は耳を貸さなかったそう。
    クラスがいっしょだったから、給食の時に「家で食べさせてもらえない」って聞いて以来、食が細かった私は毎日おかずとか牛乳とかをあげていたのを覚えている。
    今でいうネグレクトだが、どうもこれは宗教かぶれの祖父母の教育方針で
    「薄着の方が強く育つ」
    「〇〇様のお告げで子供に贅沢をさせてはいけない」という理由かららしい。(母談)
    見かねた大人が子供のおさがりをあげても祖父母が処分するという悪循環。
    当時の近隣の大人たちの心境は「関わりあいたくない」「凍(餓)タヒでもしたら」という感情が混じり、祖父母の眼に触れない範囲でご飯を食べさせたり、登校の際に上着を貸して、下校の際に返すように言ったりしていたそうだ。
    当時児相とかがあったのかはわからないけど、大人たちは学校に相談したり、担任が直訴に来たり色々していたようだ。
    二年生の夏休みに脱水症状で道端で倒れているところをうちの母が保護したこともある。
    それがきっかけで体調がよくなってからBは家で夕飯を食べていくようになった。
    こう書くと典型的な放置子を拾ってしまった風にも見えるけれど、Bは放置子にありがちな悪ガキではなく、食べた食器を自分から洗ったり、弟(3)をあやしてくれたり、大人と会話をする時に敬語を使っていたりと、その年の子供にしてはしっかりしているいい子(母談)だった。
    毎日うちでご飯を食べていることを気にしていつも私に謝っていた。

    このページのトップヘ