否定

    692 :鬼女日記 2012/04/29(日) 08:21:05 ID:TxPSjjmF
    イチゴ話と似たようなものだが・・・自分はビールが苦手。
    しかし「男でビールがダメだなんて」と飲みの場で否定されることが多すぎて嫌になる。
    見た目がごつい方(身長180・体重80)なのもイメージさせるのだろう。
    ただ俺はカシスウーロンで十分なんだ。あと弱いから2~3杯で満足するからそれ以上飲めない。

    ・・・というと、何人か女の子には引かれたぜ。
    まあ許容してくれる子を探すしか無いわな。

    66 :鬼女日記 2018/04/19(木) 10:36:30 ID:ul8
    小学校の教師やってる友人は自分が経験したことのない他人の経験を否定する。
    例えば「目の中でコンタクトレンズが割れた」と言う人がいたら「そんなことあるわけない、私は割れたことなんてない」と言い、
    「海外旅行先で20年ぶりの同級生に偶然会った」と言う人がいたら「そんな偶然起こるはずがない、私は会ったことなんてない」と言う。
    特に自分がその経験の前提条件になることが絶対ないことから起こる事象に対してはものすごい勢いで否定する。
    例えば、黒人ハーフの子が結構キツ目のパーマだったのに、高学年になってきたら髪質が変わってゆるふわ程度になってきたとかだと
    「思春期にパーマがきつくなることはあっても緩くなることなんて絶対ない、親がストレートかけさせてるんだ」とか
    自分が黒人ハーフになることなんて絶対ないし、日本人でも個人の体質によるからその経験すらできないはずなのに。
    友人同士にもこの調子だから児童たちの発言も否定しまくってるんじゃないかと想像する。
    教師に否定されて、それで周りの同級生たちに嘘つき呼ばわりされる子がいないことを望む。

    64 :鬼女日記 2017/08/17(木) 23:18:12 ID:ChRJ0lp30.net
    彼氏に自分の趣味を否定された時。
    私は以前からコスプレに興味があって、
    この前本屋に一緒に行った時に、私がコスプレ雑誌を買ったら
    「引くわ…。俺もアニメや漫画は好きだけど、コスプレは誰がしても引く。そんな趣味俺の家族に知られたら、気持ち悪いって言うし俺も同意する。」って真顔で言ってきた。
    確かにコスプレは一般的に受け容れられない物って理解してるし、嫌いなものは仕方ないけど
    彼氏に自分の趣味を押し付けたりしてないし、何よりアナタに迷惑かけましたかね!?
    って正直イラつく。
    彼氏の本気で否定してる顔&ご家族元々~の話を見たり聞かせられると。

    後でメールで謝ってきたけど
    良いよ!なんて言える気分じゃないから
    嫌いな物に対して謝れるなんて尊敬!とかって
    メール返した

    312 :鬼女日記 2017/08/31(木) 00:56:43 0.net
    結婚式の後に義実家に行ったら一言良い式だったと言われたと一応前置きがありその後はダメ出し?が始まった
    席次表の文字が小さい、酒が不味い、この会場でやる意味がない、なぜカラオケをしない、万歳三唱がないと締まらない等
    一生懸命考えて作ったものを否定された感じがしてテンションダダ下がり
    もちろん全て行き届いていなかった所もあるだろうし味は好みもあるだろうけど自分の親族はそういう風に言う人がいなかったのでショックだった
    帰りの車でつい夫に言ったら悪気はない気にし過ぎ素直じゃないだけと言われて更にもやもや
    費用は少し出して頂いてるから感謝はしてるけどいまだに気分が晴れない

    396 :鬼女日記 2018/04/21(土) 22:16:53 ID:Aih
    私:31
    彼:28
    兄:38
    義姉:34

    離婚して実家に戻ってきた私は、知り合いのおばさんの紹介で今の彼氏と出会い現在交際中。
    最初の結婚の時は周りの反対を押し切って失敗したから今回はその反省から周りの意見を聞くようにした。
    とくに一番信頼してる義姉には彼と付きあい始めたころに再婚の話を出してたんだけど、
    義姉は彼の年収が兄と比べてもずっと低いのを気にして「そんな男やめたほうがいい」とか、
    「あなたにはもっと素敵な男性が絶対に見つかるから」と、
    まだあったこともない彼のことを一方的に否定。
    それで彼とケンカ別れしたり仲直りしたりの繰り返しで三回目くらいの交際になってた時、
    義姉は「私がその男の化けの皮を剥いでやる」とか、
    「そんなに結婚したいなら彼に金銭面のことで念書を書かせてやる」と凄い剣幕。
    私と彼、兄夫婦で食事会をすることになった。

    義姉はとにかく凄い剣幕で彼を睨みつけてたのが最初の出会い。
    天然の彼、私のほうを向いて一言「お姉さん美人なんだね」
    そしたら義姉はそれまで怒ってたような目が急に笑い出して、
    口では強いこと言ってるけど今までの迫力が全然ない。
    彼は食事会のあいだずっとニコニコして義姉と話し込んでた。私と兄は完全に空気。
    お酒を飲まない彼の運転で兄夫婦を送り届けた後、義姉は彼に「(彼)ちゃんこれ~」と財布から千円札二枚渡してた。
    会うまではずっと目の敵にしてた彼に今ではすっかりお姉さん気取りでなんだかムカツク。

    282 :鬼女日記 2016/10/04(火) 09:00:56 ID:FW5
    1人の男に結婚生活をめちゃくちゃにされた話。
    学生時代に1つ歳上のAに告白されたけど振った過去がある。ただ好みではなかったのと、当時だれかと交際する気はなかったから。
    そんな事はAには伝えずに「好きです」「ごめんなさい」で終了。
    それから社会人となって出会った男忄生と結婚。子供も出来て幸せな生活を送っていたんだけど
    親子3人で買い物をしていり最中に偶然Aと再会。
    Aが突然「ウリは辞めたの?」と言ってきた。旦那が驚いて、ウリしてたのかと責めてきた。
    私は全力で否定。もちろんウリなんかしてない。ずっと優しかった旦那が豹変してこちらの話に聞く耳もたない。いつのまにかAは消えていた。
    ずっと汚い女だと責められて離婚が決まった。状況的にこちらが有責になる流れだったから
    必タヒに弁護士探して有責は免れたよ。学生時代のAとのエピソードをあらゆる人間からかき集めるのは大変たまった。
    上記の通り、「好きです」「ごめんなさい」のみの関わりだったし。目撃者なんていなかった。友人が色々知ってたけど口裏合わせだと思われてた。
    Aが弁護士に「いつか嘘がバレた時には莫大な責任が君(A)に降りかかるよ。完璧だと思っていても思ってもみない所から綻びが生じる」と言われてビビって白状した。

    291 :鬼女日記 2017/11/18(土) 19:55:18 ID:PK9nESNc.net
    母の遺骨をゴミと一緒に捨てた事

    母はお墓を作らず、海に散骨して欲しいと生前からずっと言ってて
    亡くなった時、毎年某離島で数日間休日を過ごす私がそれを引きうける事になった
    で、火葬した後その骨を普通に引き取って、家庭ごみの日に出した
    妹や親せきには「〇〇島で船に乗せてもらってそこから撒いた」と説明した

    理由は単純に母の事が嫌いだったから
    別に悪い人ではなく、ただ私とは価値観が合わず、お互い理解できなかっただけ
    なのだけど、同年代の人に価値観を否定されるのと親に否定されるのとでは違う
    それでずっと嫌いだった
    あんまり理解されないだろうし誉められた仕返し方法でもないので誰にも言えない

    360 :鬼女日記 2018/02/06(火) 10:31:58 ID:MAW
    結婚して2年目のまだ20代だった時に義母が脳梗塞で倒れて
    半介助から徐々に全介助になって、亡くなるまで10数年自宅でお世話をした。
    なので介護スキルはそれなりにある。
    義母が亡くなってから時間を持て余してパートか習い事でも始めようかなぁと思っていたら
    知人に介護支援ボランティアに誘われた。
    「人手が足りなくて猫の手も借りたいぐらい。介護経験のある私ちゃんなら即戦力になる。ぜひぜひ手伝ってほしい」
    と熱心に誘われたけど断った。
    「私ちゃんなら介護現場のこと分かってるはずなのに、まさか断られるとは思わなかった」
    とか言われて理由を聞かれたので「夫の母親だから、身内だからやってただけだから」って言ったら
    「でもそのスキルが人の役に立つんだよ?誰かの為に頑張ろうとか思わない?」って食い下がられたので
    「やるならそういう施設にパートとして雇ってもらいたい。
    自分の性格からして、無報酬のボランティアだと何かあっても責任がないからと逃げてしまいそう。
    そんな気持ちでできる仕事じゃないと思うし、自分には合わないし、やるなら報酬が欲しい」って言った。
    ボランティアでやってる人を否定するつもりは全くないけど、自分にはできない。
    「なんでもお金お金ってさもしいと思わない?もういい。ガッカリしたわ」って言われたわ。
    その知人自身、50に近い年齢で2DKの市営団地で家族5人で住んでるような人だから
    それでボランティアやってるってのは本当に人の為!って意識の人なんだろうけど
    さもしい私はボランティアする時間があったら子供たちの為に普通に働けよって思ってしまう。

    684 :鬼女日記 2015/03/09(月) 07:11:10 ID:VkI
    色んな人の体験談を読んでて私もまとめてみた。
    一度目の、失敗した結婚生活の話。(グロ注意です)

    夫の実家は車で10分ぐらいの所にあるんだけど、
    休日にはしょっちゅう集合命令があった。
    義祖父母、義父母、義兄夫婦と子供たちが住んでる大きな田舎の家の
    二間続きの部屋に座卓を3卓並べて、
    大きなお皿に盛ったいくつかの料理をそれぞれが取って食べる方式。
    その食べ方が揃いも揃って全員ありえないほど汚い。
    取り箸は使わない家で、どれを食べようか迷ってる間中、お箸を舐ってるのは当たり前。
    お箸の先に食べかすが付いたままで、大皿に突っ込むのも当り前。
    お刺身を食べる時のチューブ入りのわさび、小皿のお醤油に口を付けてるらしく
    チューブの中まで黒くなってる。
    更にお箸で採ったお刺身を自分の小皿のお醤油に付け過ぎたとき、
    大皿に残ってるお刺身に“醤油のお裾分け(と言うらしい)”をするので大皿全体が汚い。
    極め付けは、義祖父母ともに食事が終わるとお茶碗にお茶を入れ
    そこで入れ歯を洗い、洗ったあとのお茶を飲む。
    理屈としては汚くはないのかも知れないが、食事時に目の前で見せられて気持ちのいいものではない。

    初めて夫の実家に帰省した時、それらを見せられて
    気持ち悪くて何も食べられなかった。
    帰宅後、夫に「全然食べてなかったけど、どうしたの?」って聞かれて
    「ごめん、こんなこと言いたくないけどあの人たちと一緒に食事はできない」と言った。
    確かに酷い言い方だったと思うし、他の言い方はなかったかと思うが
    それで夫が怒ってしまった。
    「おまえだって自分の家族のことを悪く言われたら気分良いわけないだろ?少しは考えて物を言えよ」
    って言われて反論できなかった。

    650 :鬼女日記 2017/06/10(土) 16:03:39 ID:uK8
    宝くじの当選番号を照会していたら旦那に「おまえの今の夢って何?宝くじ当たったらどうしたい?」って聞かれた。
    「3ヶ月ぐらいどこかの貸別荘に籠って、読書三昧な生活がしたい」と言った。
    そしたら旦那が不機嫌になってしまったので「籠って」ってのがひとりでって受け止めたのかな?と思ったから
    「旦那くんも一緒だよ」って言ったら「そんなことどうでもいい!」って言われて
    「じゃあどうして不機嫌なの?私の夢、なんか変?」って聞いたら「つまらなさ過ぎてがっかりした」って言われた。
    「でかい家に住みたいとか、豪華客船の旅とか、世界遺産巡りとか、なんか色々あんだろ。
    おまえってほんとつまんねー女だな」って言われて、今度は私の方がブチ切れてしまった。
    「でかい家に住んだって掃除が大変なだけだし、船酔いするから船旅なんて勘弁してほしいわ。世界遺産だって
    巡りたいほど興味ないわい。夢なんて人それぞれだろ」って言ったら
    「おまえとの人生がなんかつまんなく思えてきた」って言われた。
    これで更にブチ切れて「だったら離婚届持って来い」って言ったら黙って部屋を出て行った。
    で、さっき「ごめん」って謝ってきたから「ごめんぐらいじゃ許せん。人の夢を否定するばかりか
    パートナーに対してつまらない女ってどういう事?ショックで当分立ち直れんわ」って言ったら
    それ以来ずっと困った顔してウロウロしてて鬱陶しい。
    旦那は本を読まない人だから、読書好きなのにまとまった時間が取れないってストレスや
    だからこういう夢を持つってのが分からないんだろう。
    分からないのは仕方ないにしても否定することないじゃないか。
    本当は「私のことつまんない女とかぬかすなら私以上に稼いで来い」って言いたかったのを必タヒで飲み込んでた。
    同い年の同期入社なのに収入に格差が出てきたことを気にしてるのは分かってたから
    旦那のプライドを傷つけないように気遣ってきたけど、もう疲れた。
    私自身、たぶん旦那に対してストレス溜まりまくっていたのかも。
    でも本当にもうどうでも良くなった。離婚したい。

    このページのトップヘ