図々しい

    598 :鬼女日記 2016/04/18(月) 11:37:04 ID:dHN
    前カノは料理は嫌がらずするのに弁当だけはなぜか作ってくれなかった。
    何度か頼んだのだが「人のお弁当は気を使う」という訳のわからない理由で作ってくれなかった。
    メシマズではなかったし、むしろマメな女だったと思う。
    しかし弁当は拒否された。仕方なく俺は昼は外食もしくはコンビニ弁だった。
    ある日、彼女が自分の分は弁当を持って行っていることが発覚した。
    俺は怒り彼女を問いつめた。
    彼女は「自分の分は気を使わなくていいから作れる」「彩り等弁当は普通の料理より面倒」
    などと言って自分の非を認めなかったので、俺もついムキになって
    「それ答えになってないよね?」「彩りとか俺の言いたいことと関係なくね?」
    と1つずつ言い訳をキッチリ潰していった。
    最終的に彼女は黙り、立ち上がって出て行こうとした。
    「逃げるってことは自分の非を認めるってことだぞ?それでいいのか?」
    と訊くと「それでいいよ」と吐き捨て彼女は逃げた。
    以後なんと本当に彼女は逃げた。
    携帯がつながらなくなり、メールも届かなくなった。アパートへ行ったが居留守された。
    アパートの前で篭城しようかと思ったら隣人にジロジロ見られてやめた。
    お互い頭を冷やしてからまた話そうと思い、一ヶ月後アパートに行ったら
    彼女は引っ越していた。完全逃亡だった。
    今思えば弁当くらいでなぜあんなムキになったのかと後悔するが、
    弁当ごときで行方をくらました彼女も彼女だと、数年経った今はちょっと笑える。

    360 :鬼女日記 2009/01/13(火) 12:07:57 ID:nQHxnHXk
    この時期になると思い出す、図々しい♀ブタ親子のこと。
    高校三年の春、俺は一人で長距離列車に乗り込んだ。
    長時間の乗り物がやや苦手な俺は、かなり前から禁煙車両の最後尾窓側の席を確保していた。
    (当時は禁煙車両が少ないせいもある)
    ところがその席へ向かうとすでに♀ブタ親子がドンと陣取り、通路のOLらしき女性と何やらもめていた。
    聞くとそこはOLの指定席でもあるのだが、♀ブタ親子の指定席(喫煙車両で離れた席)と替えてくれと言う。

    俺「あ~ダメダメ、喫煙車でしょ?俺タバコの煙ダメだから」
    豚「でもうちの娘もタバコが苦手なのよ。ね?席を変わりましょうよ?」
    俺「何その言い方。タバコ苦手なら自由席の禁煙車両にでも行けばいいじゃん。早く立てよ、邪魔だから」

    とここで♀ブタが血相を変える。
    豚「娘はこれから大学受験に行くんですよ!ただの旅行ではないんですよ!!」
    俺「あ、受験旅行だったんだ、それは大変だねえ。」
    豚「でしょ?そういうわけで娘の受験のためにも…」

    俺「 俺 も 受 験 だ !さっきから聞いてりゃテメーの都合ばっかりベラベラ言いやがって。
     だいたい親のあんたが付き添うんなら、もっと前から切符を予約するべきだろうが!
     目障りだから早く立て!」

    ムッとしながら席を立って大荷物を持って消える♀ブタ親子。
    隣のOLさんからお礼にコーヒー奢ってもらったw

    478 :鬼女日記 2017/11/02(木) 02:45:37 ID:xrFdfxxQ.net
    某イベントへ同じ趣味を持つAと行った
    Aは抽選でハズレ
    私は当たった
    1つの当選で2名参加OK

    当日、並んだ順に入場だったのだが、スタッフの手違いでAと別の列になり、Aは前方、私は後方の整理番号を渡された
    周りの人たちは、一緒に来た人と席が離れるのが嫌だからと、イベントが始まるまでに整理番号の交換会になった
    しかし、後方の私の整理番号と交換してくれる人などいず、前方のAが後方になるしかない
    Aはせっかく前なのに移動したくないと言い、私も別にバラバラでも言いよと言ったが、内心は(私が当てたものなのに・・・)と少しイラッとしてしまった

    886 :鬼女日記 2016/04/26(火) 09:57:24 0.net
    仕事始める前に愚痴りにきた

    義兄嫁が朝から電話してきた
    下の子熱出したから朝一で病院連れてって、そんで上の子預かって幼稚園に送迎して、しばらくこっちで家事と子供の世話してと5時台に…
    寝惚けた声で応答してたら、この非常事態になにしてんの?!いいから今すぐ来て!ってブチ切れで電話が切れた

    ていうか、都内からグンマーまで片道どんぐらいかかんの?足を踏み入れた事がないんでルートも知らんし家は車ないし私は免許持ってない
    急な転勤で頼れる人が居ないんだから一番近いお前らが駆けつけろってイミフ
    近いって言える範囲か?グンマーと東京って…つうか転勤した事自体が初耳
    そもそも下の子が何時生まれたのかすら知らんしなぜ私の番号を知ってるのかすら知らん
    つうか義兄はどうした、母親一人で無理なら父親駆り出せ
    イラッとしながら朝食と弁当作って夫と子供3人送り出したら着信数十件たまってて更に着拒き続けた
    子供2人なら母親一人で病院連れてく位余裕だろそもそも子供の病気なんて日常茶飯事なのに自分で対応出来ないなら産むな増やすなと思いながら8時過ぎに着拒

    拒否った数十分後に義母から電話
    何度もかかってくるけど義兄嫁絡みだろうと面倒くさくて出なかったら夫携帯に鬼の様に義母から電話が来たらしく折り返したら以下の事を言われたらしい
    義兄の赤ちゃんはなんか大変な疾病を抱えて生まれたらしく、容態は安定したものの定期的な通院が必要で転居先で受け入れ先を探してる最中だったらしい
    最悪命に関わるから、今すぐ行くよう私に伝えろ、同じ関東なんだから病院位知ってるだろうになんで紹介してやらんのか、連れてってやれ
    義母が行ける手筈を整えてるからそこまではそっちの責任と言ったそうだ
    夫が子供が生まれた事も知らない、持病があるのも転勤したのも聞かされていない状態なのに馬鹿な命令するな、緊急だと言っても子供3人居て夫婦共に仕事してるんだから今すぐ動けるわけがないだろうって叱ったらしい

    うぅん規模が広大www関東ってwww
    というか、義兄嫁の話し振りじゃよく有る子供の発熱にしか思えなかったんだけど面倒くさい事に巻き込まれそうで嫌だ
    そんな状況なら義兄嫁も延々3時間以上電話して来ないで救急車でも呼べば良いのに理解に苦しむ

    156 :鬼女日記 2016/07/22(金) 13:09:27 0.net
    産後3週間目で、授乳やらオムツやらお風呂やら、自分の子どもの世話してたら「普通は姑が全部やるものなのに!私から赤ちゃんを取り上げてる!」と怒鳴られた。
    そうだっけ?

    118 :鬼女日記 2016/10/05(水) 21:47:56 ID:2+9MX4Wk0.net
    相談お願いします
    主人の同僚がうちでの宅飲みに2カ月の赤子を連れてこようとしています

    主人が会社の同僚数人とうちで宅飲みすることになりました
    その中の1人が嫁と2人の子供(7歳と0歳)も連れてきたいと言いだしまして唖然としています
    同僚嫁は産休中とのことなので、下の子は生後二ヶ月程度かと思います
    まだ首すわってるかも微妙で
    免疫も弱い二ヶ月の赤子を他人宅の長時間飲みに連れてくるとか非常識すぎますよね?
    ぶっちゃけそれ虐待と言ってやりたいくらいです

    …という感じで大反対したところ
    主人は付き合いだから断れない、お前は心が狭いとか
    怒りだしてしまいました

    640 :鬼女日記 2012/10/17(水) 11:31:37 ID:pwcGoqOA
    初キチママ遭遇で流れ無視して投下
    生理痛が酷くて薬局でロキソニン買ってきた。
    帰宅するとマンション入り口で同マンションのママと遭遇。
    あまり仲良しな訳でもないので「こんにちは」と挨拶だけして立ち去ろうとすると
    「こんな雨の中朝から薬局?どこか具合でも悪いの?」

    無視する訳にもいかないので、生理痛が酷いので鎮痛剤を買って来た事を伝えると
    「うちの子も風邪で熱が出てるんだけど薬切らしててつらそうなの」
    「薬分けてくれるよね?助かるわー!」
    とまくし立てられて薬局の袋引っ張られる。
    私「ちょwやめて下さい」
    キチ「1日分でいいから、ねっ?」
    私「ロキソは15歳以下飲んじゃ駄目です!」
    キチ「大丈夫大丈夫」

    ここで雨水で塗れた地面で滑ってキチがこける
    その隙に袋拾ってダッシュで部屋まで逃げ帰ってきた。
    玄関入った瞬間、安堵と痛みで涙出てきて顔ぐちゃぐちゃ。
    管理会社に連絡するとして、K察とかは流石に気が早いかな?
    まだ心臓バクバクしてるから頭落ち着けるためにきました。

    881 :鬼女日記 2011/11/29(火) 14:33:44 ID:iM3xt13i
    ホテルに勤める俺のところに、昨夜、妹の洋子(仮名)から電話があった
    妹の夫の弟が結婚するので挙式披露宴をしたいと言っているとのこと
    ああ、めでたい話じゃないか、うちも儲かるし、と思ったら妹がなんか口ごもる
    「それがねえ……予算10万で40人招待したいんだって」

    ムリw
    うちで用意しているセットプランで40人なら100万円からだ
    10万だと20人での食事会がせいぜいだ、ちょうどお前たちがやったみたいに
    「だよねえ……」

    ここで電話が妹の夫にかわった
    「ああ、どうも。なんとかなりませんかね?」
    「ならんよ。洋子にも言ったけど40人なら最低でも100万かかる」
    「そこをなんとか、お兄さんの顔で」
    「いくらなんでも9割り引きなんかできるはずがないだろう」
    「はあ……」
    「君と洋子の時にやった食事会がいくらだったかおぼえてるだろ?」
    「でも、あれは10万しなかったじゃないですか」

    本人たち含めて15人で7万5千円、これを俺の社員割引で20%offにして6万円だったんである
    (飲めない人が多いので「酒なし」だったからこの料金におさまった)

    「あのな、あと4万で25人も追加して、そのうえ衣装やなんかまで用意できると思うのか?」
    「ムリですかねえ?」
    「いくらなんでもな。あのときみたいな食事会を開くってことなら相談に乗るけど、それでも40人10万は厳しいな」

    ここまででも軽く頭痛がしたけど、さらにとんでもないことを言い出した(ちょっとだけ2に続きます)

    624 :鬼女日記 2016/03/16(水) 11:31:27 ID:Wcu
    卒業したら結婚するつもりで、大学の春休みを利用して彼氏(社会人)の実家にご挨拶にいってきた
    彼氏の母親は10数年前に離婚して家を出ていて、実家には父親のみ

    彼氏の父親と会ってみたら、
    ・結婚したら即同居
    ・家事育児は女の仕事だから、(私が)一人で全てこなすこと
    ・彼父は私たちの結婚を機に退職するので、経済的に不安だから(私は)結婚しても働いていい
    と滔々と条件を語られてリアルに目玉ドコーを味わった
    彼氏は隣でにっこにこして「よかったな、認めてもらえて」とご満悦

    呆然としながらなんとか、
    ・家事が女の仕事なら、男は稼いでくるのが仕事では?家事させた上に女も稼がせるの?情けなくない?
    ・彼父がまだ若いのに退職するなら、家のことは多少すべきでは?
    ↑病気等での退職ではなく、「いやになったから」退職するということは言質とれた
    と言い返したら、とたんに彼父・彼氏ともに鬼の形相

    こんなじゃじゃ馬は嫁として認められない、躾けてやるから覚悟しろと脅されて
    慌てて彼実家から素足のまま飛び出してきた
    彼氏が追いかけてきたけど私が「タクシー!助けて!」と叫んでかばんを振り回して
    周囲の人に注目されたせいか、何か捨て台詞を吐いて去っていった

    今となっては本当に男を見る目がなかったと猛省中
    ただネットを見ていたおかげで、大事な席ではICレコーダー必須と知っていたおかげで
    上記の彼・彼父の非常識発言は全て録音済み
    彼氏に別れを告げたら、何をするかわからんぞ、と脅されたので、逆に私からも
    この音声をどうしようか、と脅しつけて黙らせた

    とりあえず親に相談して、第三者を挟んで別れの原因と今後について一筆書かせる予定
    非常に疲れた

    883 :鬼女日記 2015/08/17(月) 16:59:02 ID:xLJ
    色基地の話題で思い出したんだけど、初めて婚約者(現旦那)を実家に連れて
    行ったとき。
    父と旦那が酒飲み過ぎて、急きょ実家に一泊した。
    旦那はコミュ能力高い人で、初対面の両親や姉とも楽しそうにドンドン会話してくれて、
    みんな笑顔絶えず、いい顔合わせが出来たなーと思ってた。

    でも実家から戻った数日後、「言わないでおこうかなと思ったけど、やっぱり何かあった時のために
    一応君に言った方がいいと思って」と切り出されたのが、

    両親が寝ちゃってから私が一番最後の風呂入ってる時、姉から
    「あなたが好きになった。妹より私を選んでほしい。今ならまだ間に合う」みたいなことを言われて、
    突然姉が脱ぎだしたと。
    旦那は「そんなつもりはない、どうか妹さんとの結婚を応援してほしい」と説得して、近所のコンビニに
    逃げたとのこと。
    その日私が風呂あがった時は、姉はもう部屋に戻ってたし、旦那は「酔い覚ましにコーラ買ってきた」と
    ずぶ濡れ(その日は小雨だった)でコーラ飲んでて、「風呂入り直したら?」と笑って言った覚えがあった。

    その話を聞いた後姉に電話して問い詰めたら、「良い人だと思った。運命だと思った。あんたは若いしまた次が見つかるかもしれない
    し、私はあの人がいいので譲ってほしい。私の方が似合うはず」と言われ、結局実家で家族会議となった。

    両親も初めは信じなかったが、姉がサラサラ自供するので驚いてた。
    家族の知る姉は、いい学校出て国家公務員になりバリキャリの自慢の姉で、色基地ではなかった。今までもそんなことはなかった。
    でも本人曰く何度か初対面の男性や既婚者と寝たり、性的に野放図なことはたまにやってたとのことだった。

    両親の前で私は姉に縁切りを言い渡して、両親も実家から出て行くよう姉に言い渡しその後実家を出て行った。
    夫には親と一緒に馬鹿な姉のことを詫び倒し、婚約を白紙にするかという申し出を夫が断ってくれて結婚した。

    今でも夫婦間では姉の話題は一切出ない。少なくとも私は出せない。
    昔から姉は私よりずっと賢くて、たくさん塾行って、いい学校出て、地元でも有名な自慢の姉だった。私なりに姉が好きだった。
    姉は話し合いの中で、「散々私を勉強漬けにして、青春時代楽しいことなんて何にもなかった。いつも誰かに勝てって言われて。女の楽しみ
    なんて捨てなきゃいけなかった。誰も私のことを女と見ないし優しくもしてくれない。私の人生なんだったの」と泣いてた。

    でも記憶にある姉はいつも自分で進んで塾選びして行きたがって、両親は仕事詰めまくって学費捻出してた。私は実家で部活しないで家事してた。
    何が本当なのかわからないが、姉に同情すべきなのかわからないが、何にせよクソであることだけは燦然とした事実なのでもう思い出さないことにしてる。
    姉のことをキッカケに父はうつ病になり、母から帰省してもアレだからと言われ、幼児2人いるのにあまり実家には帰ってない。

    このページのトップヘ