土下座

    264 :鬼女日記 2019/01/24(木) 16:07:31 ID:IkPSlXl4.net
    俺とA子とは小学校からの付き合い
    A子はソフト少年団の控えピッチャー(正規の守備位置はサード)で
    俺が控えキャッチャー(正規の守備位置はレフト)という関係
    4番エースの主ピッチャーに追い付き追い越せと、少年団の無い日もA子の練習に付き合ってた
    少年団の付き合いなのでA子両親と顔を会わせる機会も多く、その時はごく普通に仲のいい夫婦だと思ってた
    A子は六年生になっても正規守備位置のレギュラーが精一杯と才能に恵まれなかったけど
    この縁で中学になってもA子と腐れ縁のままで、卒業するときになんとなくカップルになった
    社会人になってすぐの頃、結婚しようかな?という話になったのだが・・・

    まだ俺も若かったので「娘さんをください!」とA子両親に土下座しなきゃいけないと思い、カステラを持参して出向いた
    だけど正座で相対するA子父の様子がおかしい
    俺のことを認めてくれないのかと焦ったが
    ・これで私(A子父)の役目も終わりだ
    ・血の繋がらない娘(A子)を育てるのは辛かった
    ・お前(A子母)とは離婚だ
    ・もう私には関係ないので、これ(A子)と結婚したければご自由に

    淡々とした口調と裏腹にオリジナル笑顔(ガンソードでググってください)を見せるA子父という地獄
    呆然とするA子、俺は帰ろうかと思ったが足がすくんで動けず
    半狂乱のA子母との罵り合いを聞いてしまった

    67 :鬼女日記 2009/02/11(水) 01:51:29 ID:UEmhtlzH
    数年前の話。友人の運転で出かけた帰り道の出来事。
    時間は深夜2時くらいだったと思う。

    民家が数軒しかなく街灯もないような
    狭くて暗い道をゆっくり走っていた。
    二人でたわいない話をしながら、ふと前方を見ると、
    道路の、センターラインの真ん中に
    人間らしきモノが顔を伏せて土下座みたいな格好でうずくまっていた。
    「う、ぅううぁああああ!!!」
    恐怖の余り二人して叫びながら車を停止させたが、
    その人間らしきモノは微動だにしない。
    最悪の状況を想像してすでに友人と自分は涙目になっていた。
    しかしとにかく車外に出て、
    何が起こっているのかを確かめようということになった。
    警察や救急車を呼ばなくてはと思ったから。

    恐る恐る近付くと、
    その人は若い女性.で、怪我をしてる様子もなく
    息も普通にしていた。
    友人「だ、大丈夫ですか・・・?」
    女性.「・・・・・」
    自分「どうしたんですか?!」
    女性.「・・・・・・轢き杀殳してくれればよかったのにいぃぃー!!!(絶叫)」
    友人&自分「!!!(恐怖で声も出ず)」

    友人と二人、底知れぬ恐怖で動けずにカクガク震えていると、
    その女性.はやおら立ち上がり、フラフラと蛇行しながら歩いて、
    路面裏に消えていった。
    友人と自分は速攻でその場を離れた。
    しばらくは夜の運転ができないくらいの衝撃的な体験でした。

    568 :鬼女日記 2013/03/27(水) 01:42:10 ID:WT6UCrfh
    少し前のお話し。

    知人より譲り受けた小さい会社で、
    備品や小口現金を社員およびパート主婦の5人が共謀して横領してました。
    合計1千万ちょいぐらいだったかな。

    すぐにわかったのでそれとなく注意を促してたけど収まらず。

    しかたないので公開処刑にして懲らしめたら、
    3人失禁して5人全員離婚となり、前科持ちになったとさ。

    お子さん揃って土下座しにきてたのが2組みいたけど
    あれは哀れだった。

    42 :鬼女日記 2012/11/21(水) 11:42:09 0
    去年の話 いくらかフェイクあり

    一人暮らししてて、実家にいない時に父からメール
    「Aちゃん、愛してる(ハートマーク)今度、食事に行こう 夜景がキレイな(以下略」

    母はAちゃんなんて名前じゃない
    私の名前や弟とも、違う。

    翌日、父からまたメールが、内容はAちゃん向けだった。

    娘相手でも絵文字ないのに、ハイテンションのメール
    それから「ごめん、間違いメールしてた。誰にも言わないで」とメールきて、三日後に母親から仕送りがきた。
    「父さんが、たまには良い物たべろって」と三万円同封で

    それからも、間違いメールが二回きた。ちなみに、一回目の間違いメールから私から父親にはメール一切なし
    母親を通して「父さんにはそう伝えて」で

    母から「父さんの誕生日だから誕生日おめでとうメールしてね」も無視。母から後で怒られたけど「仕事が忙しい。忘れてた」で出していない。でも、今年から弟が進学で遠方に行くから正月に帰るように母から言われて帰った。

    732 :鬼女日記 2016/02/26(金) 01:00:53 ID:A7eIlhDC.net
    なんか最近娘がベタベタしてくるんだが、何を企んでるかとても不安。
    心当たりあったら教えて欲しい。

    娘は妻の連れ子で中学三年生。
    思春期の真っ只中らしく、初めに顔合わせした時から「おっさん、きもい。」「近寄んなって」と嫌われ三昧。
    結婚してからも、洗濯は別•風呂も俺が入ったあとは入れ替える•俺が帰宅すると自室へ逃げてくといった感じ。
    誕生日に買って帰ったケーキが、食べずに捨てられた時は流石にショックだった。

    年頃の女の子だし、父親ベッタリな子だったらしいので、ある程度気持ちの整理はしていたんだが、最近人が変わったのかように懐いてきて、むしろ怖い。

    「◯◯さん、私が間違ってました。本当にごめんなさい。今更だけど、お父さんって呼ばしてください」ってある日突然土下座されてから、

    208 :鬼女日記 2008/07/21(月) 12:54:23 0
    私の兄弟が等質なの苦にして、母が自刹。父は元からいない。

    その後、兄弟と2人暮らしになった。
    お葬式とその後のことが済んだ後さ、等質が私に食事出せって言ったんだ。
    なんで私がお前に食事を与えたり、そもそもお前の食費負担すると思うの。
    誰のせいでお母さんはタヒんだのって言ったら、騒ぐ騒ぐ。

    そんなの相手してるほど暇じゃないし、食べるものは自分の年金で
    買えばいい。それでも家においてやって光熱費まで出してるんだから、
    あんたは何も偉いことはないし、私の世話になってるんだから
    私に毎日頭下げて暮らすのが当たり前なんだよと毎日、毎日、毎日
    言い聞かせること三ヶ月。

    幻聴や幻覚、近所が監視云々の話を始めたら「あんたの妄想以外の
    何者でもない!基地外はお前一人じゃ!その話は聞かない!」と
    必ず言い聞かせた。

    そしたらある日、私が帰ってくるまで待って「首を吊る!」って騒ぐ。

    ほんとに吊る気あるなら、私に構ってもらおうとか甘えられても
    相手する筋合いに無いから、いますぐ吊れ。といったら
    外へ賭けだしたから放置。
    近所で迷惑を掛けたので、引きずっていって土下座させて謝らせた。
    家でまた暴 れた。

    ある日、首を吊ると騒いだから、私に甘えて構ってちゃんなんだね、
    うんよく分かった。じゃあ吊りなさいと言ったら首を吊った。

    動かなくなって一時間ほど待ってから警察呼んだ。

    私は人の心は失ったが、生活は取り戻しました。

    461 :鬼女日記 2013/09/28(土) 23:14:52
    ずっと読んでばかりでしたけど、勇気を出して相談します。

    相談者の年齢職業:29歳 会社員 妻:25歳 会社員
    婚姻期間:2年
    子供の人数、年齢:なし
    わかってるなら間男の年齢職業:会社員 52歳
    過去の不倫の有無(夫婦共に) :ない
    現時点で決別か再構築か方針は決まってるか:決まっていない

    名家の娘と結婚してすぐお義父さんが家を建ててくれて、この土地に移り住んだ。
    そしていきなり町内会の役員をやらされた。町内会の活動が活発なところで、
    みんな押し付け合いで新入りが割を食う。
    自分は仕事が忙しいから妻に任せっきりになっていて、何もわからない妻は
    同じく役員をやっているAに相談したり頼ることが多くなった。

    そのAはバツイチ独身で女好き。強引な性.格。

    身内を褒めるわけではないが、妻はお金持ちの娘であることを一切鼻にかけず、
    気配りのできる自慢の妻だった。でもおとなしくてはっきりものが言えない性.格。

    Aに手伝ってもらった後、脚がキレイだとか、すごくお〇ぱいが大きいだとか
    言われながら、身体を触られるようになった。今後手伝ってくれなくなると
    困るからと思い、妻はセク八ラを我慢した。
    その後、行事でトラブルがあって、そのときAに守ってもらったことがきっかけで
    心が動いて、関係を持ってしまった。
    その後、妻はやめたいと思っていてもやめられず、1年以上関係が続く。

    106 :鬼女日記 2009/02/26(木) 23:51:58 0
    元エネ夫と離婚の際の話
    離婚の原因は間接的にはトメのいびりだったけど、直接にはそれをかばってくれないどころか
    トメの見方をするエネに愛想がつきて愛も枯れ果てたから
    離婚を切り出して実家に帰った私を追ってきたエネは両親に土下座してたよ
    私の人生で土下座なんて見るのは最初で最後だと思う
    エネの王道、強いものにつくを地で行くやつは、
    うちの婿になってもいい、(私)さんがいないと生きていけないんです、と泣いてた
    そりゃそうだ。結婚して1年。一度も家計に給料を入れず使い放題、
    家計を支えてたのは私だ。そんな金銭感覚でトメと暮らしていけるわけがない
    それをみた母はぷっと吹き出してた
    「エネ夫さん、婿に入りたいならちゃんと源泉徴収提出してね」
    (私がトメにむりやり奪い取られた)
    「もちろんお給料は全額うちに入れてくださいね。婿の分際でお小遣いとか言わないわよね」
    「婿なんだからフルタイムの仕事のあとに婚家の家事を完璧にするのはあたりまえだな」
    「ちょっと見た目はうちにつりあわないけど、そこは収入で補えるようにガンバって!」
    「あ、婿なんだから婚家のために実家からお金借りて車買い替えて」
    「家はまだ使えるから、台所リフォームして。お金は実家から借りてきて」
    「(私)の妹の学費出して」

    私がトメに言われたこと言いたいほうだい言い返してた
    とどめに
    「あ、でもうちは種無し男を婿にいれるつもりはありませんのよ~さようなら~」
    (私が不妊女とトメに言われてた
    父は笑いをこらえるのが大変だったらしい
    私も腹筋が震えて大変だった
    エネはその後何も言わず離婚届郵送してきました
    すずめの涙の慰謝料も取ったしね!
    エネは人にはスルーしろ、心が狭いっていうけどさ
    一番心も人間もちっちぇえのはおまえだっちゅーの

    10:名無しさん@お腹いっぱい。[sage]2014/10/07(火) 20:58:04.23
    家に帰ったら嫁一家勢揃いで土下座された
    そして家が酢臭くなっていた


    実家から良い刺身もらう
    酢飯で寿司丼にしよう
    米酢100%sで炊飯ジャーセット
    爆発的に家の中に酢の蒸気が蔓延
    嫁びびって実家に電話「新築の家が溶けちゃう!」
    すわ火事か何事かと嫁両親飛んできて嫁を叱り飛ばし
    明日にもハウスクリーニング呼ぶので勘弁してやってくれと嫁両親土下座

    土下座される程じゃないけどハウスクリーニングは助かるので許諾して
    酢の臭いが充満する中で嫁親と刺身で一杯つけてきた
    嫁は嫁母から酢飯のレクチャー受けてたが
    もう二度と作ろうとしないでほしい

    このページのトップヘ