墓場

    399 :鬼女日記 2019/08/08(木) 17:11:49 ID:VMF3mD93.net
    理不尽冷めかもしれんけど投下
    昔好きだった女の子が、食事の時に食べ物の墓場を作るタイプだった。

    手羽先や豚足なんかをドン引きするほど綺麗に食べる。骨一個一個をバラして、軟骨や衣や皮なんかもしっかり食べて、骨の墓場みたいな状態にする。
    魚を食わせるとサンマは背骨しか残らないし、煮魚も骨の墓場になる。

    ラーメンはスープは残すけど、どうやってるのかスープをかき混ぜてもネギ一つ浮いてこないほど根こそぎ食べてる。
    冷奴とか出汁巻き卵についてるすり大根や生姜とかも食べ終わる頃には全部無くなるし、刺身についてる大根のツマ、わさび、ワカメとかも。

    しかも向き合って話しながら食べてるから分かるけど、根こそぎ食べようと集中してるような様子もないし、皿をなめたり付属のレタスでふき取ったりなんて変な行動はもちろんしていない。
    食事マナー的には本当に普通なのに、食事を終える頃には気付けば食べられるものは一つも皿に残ってない状態になってる。

    ある時カレー屋に行ったんだけど、その子はカレーライスとハンバーグのセットを頼んだ。
    またしてもルーやハンバーグのソース、漬物やコーンなんかも綺麗に無くなった。
    「いつも思うけど皿の上なにもなくなるよね。食べるの大変じゃない?」と聞いたら、「だって美味しいから全部食べたくて。色々研究したんだよ~。」と照れてた。そういう意味じゃない。

    極め付けに「例えばスプーンなんかはこの角度でこういう動かし方したら綺麗になるよ。」と俺の皿とスプーンを使って披露してくれたんだけど、見事なまでにピカピカになった自分の皿を見て冷めた。
    俺もそこまで食べ方汚くは無い方だと思うけど、その子と一緒にいると俺の食べ方が汚いと思われてる気がして恥ずかしかったし、とにかく卑しくて下品な子に見えてきてしまって無理だった。

    304 :鬼女日記 2011/02/03(木) 21:29:04 ID:Eux230cG0
    では私の黒い過去を・・・

    20年以上前の中学生の頃だが
    中身が詰まった財布を夜道で拾った事がある
    30万弱が入ってた
    30秒位ものすごく悩みぬいてパクる事にした

    千円札は即自分の財布に入れて大丈夫と判断したが
    1万円札は今使うのは危険と判断し時が熟すのを待つことにし、
    CDのケース裏に分散して封印した
    社員証や免許証も入ってたが、2ヵ月待って川原で燃やした
    悪用も考えたが冒険は冒したくなかったので。
    燃えカスと財布はさらに1ヵ月後にちょっと遠くの山に行って森に埋めた

    大学に入って上京した時解禁して少しづつ堅実に使った
    完璧。

    墓場まで持っていくつもりだったけど
    このスレなら告白してもいいよね
    落とし主さんごめんなさい そしてありがとう

    547 :鬼女日記 2017/02/14(火) 18:55:14 ID:ddA
    数年前の墓場話。

    夫に妹がいるんだけどこいつが大嫌い。お金遣いも荒いし、口も悪い。嫌がらせもされた。
    夫婦両方の病気で子どもを授かることはできなかったんだけどそれをいつもチクチク言ったり。
    ただ飛行機の距離の関係なので疎遠にしていた。でもたまに義妹の子ども、甥の話は聞いていた。
    甥は他の親族も口をそろえていうくらい大人しい、おじさん(夫)似と言われる性.格(顔は全く違う)
    なので母親があれじゃあな・・・というのもあってたまに会った時にはお小遣いとして図書券とかあげていた。
    (お金は義妹が取り上げちゃうから)

    その甥が中二の頃、電話がかかってきた。
    「おばさん、高卒で就職先がある学校ってどこだろう?」って。
    その一言で義妹が甥っ子の教育費、私たちに負担させたいって考えているのが分かった。
    頭に少し血が上ったけど甥の話を聞いた。

    まだやりたい仕事が決まらない。でも普通科も普通程度の学力だし、さして優秀でもない。
    だけど家のお金的に大学は無理かもしれない・・・とのこと。

    中学生だからそんなもんだと思う。多分夫(大卒の研究職)なら普通科に行けと言うと思う。
    でも私はそうは言わなかった。
    「それは職業高校でしょ?甥くんは手先が器用だし頭もいいから調理科かなんかいいんじゃない?
    前に料理をするのも好きだって言ってたし。」
    甥はびっくりしてたけど私は高校はいじめや家庭の事情もあって定時制高校に行ったんだよね。
    だから結構職業高校の中のことも知っていて(そういう学校に勤めていた教員も多かったから)いろいろ話してあげた。

    大学を出てから調理師をとってもいいけどやはり現場に出る時間が長い方が有利。
    店を自営するならば調理師まではいらないけれど雇われるならば大卒よりも調理師資格の方が現場ならば役に立つ。
    また調理師科のある学校とかは普通科よりも高級ホテルや航空会社の就職先があるはず、この辺りに就職したら
    大変だけど一生安定した収入になる・・・
    みたいなことを話したらだんだん甥っ子は調理科に興味を持った。
    特に航空会社で機内食を作る仕事は日本にいながら世界中の料理に触れることが出来る、と言ったのが効いたらしい。

    それで結局甥っ子は高校は調理科へ行って、高校卒業後は航空会社の機内食を作る工場へ就職。
    大変だったとは思うけど、同年代と比べたら大分お給料もいいらしいし、移動はあるけど定年までいることが出来るらしい。
    しかも様々な食材や調理法を若いうちから触れられるのはありがたい、と言っている。

    甥はそういうこともあってことあるごとに「おばさんのお陰で調理人になれた。ありがとう」と言ってくれるし、
    時々勤めている会社の美味しいお菓子を送ってくれるんだけど・・・そのたびにちょっと胸が痛い。

    義妹の学費出せ!を回避するために調理科を勧めたことは誰にも言ってない。
    甥の為、というわけじゃなく自分の懐と義妹が嫌いという感情だけで甥に調理科を勧めたんだから。
    うまくいったのは甥の努力の結果。私はむしろ害悪だったと思う。これだけ頑張れる子なら普通科に
    行っても成功したと思う。私は甥の人生を狂わせた1人だと思ってる。

    今年の四月からうちの近くの工場に甥が移動になるらしい、と連絡があったので吐き捨て。
    ???

    190 :鬼女日記 2016/10/10(月) 22:29:51 ID:6rZ
    旦那と結婚する前に付き合ってた人がDV男だった。
    外面がよく、見えないところを狙って殴るけるをする人だった。
    いつも赤で囲ったところの内側しか殴ったりけったりしなくて
    夏になると腕と太ももと足の赤で囲ったところは避けて
    胸から下の赤く囲ったところだけを狙うという念の入れよう。
    最初は逃げ出そうとしてたんだと思うんだけど、なんかもう気力がなくなって
    DV期とハネムーン期を繰り返してた。
    でもある日背中を思いっきり蹴られてその日から1週間くらい血尿が止まらなくて
    タヒぬんじゃないかと思ったら我慢できなくなってある日、元彼が眠ってる時に
    卵焼きを焼くフライパンでフライパンの柄が取れるまで殴り続けた。
    怖かったから足の先で元彼の頭をちょんちょんと蹴ったけど、
    頭がグラングランするだけで声をかけても返事がなかったので、
    警察に捕まる前に両親に会っておこうと思って実家に帰った。
    実家で2日ほどぶらぶらしてたんだけど、何かあったんだと親は思ったんだと思うけど、
    嫌なことがあったらいつでも帰っておいでと言われただけで、何も聞かれなかった。
    なんかこのまま逃げても逃げきれないし、親にも迷惑かけちゃうなと思ったから
    自首しようと思ってマンションに帰ると彼の荷物が無くなってて
    お前とは別れる。絶対に俺を探すな。って書いた紙がダイニングのテーブルの上に置いてあった。
    どれだけ怖かったのかわからないけど、わたしの通帳や貴重品や二人で貯めてた貯金箱は手つかずでそのままだった。
    私はその瞬間早く逃げなきゃと思ってそのマンションの大家に連絡を入れて
    契約を解約して余分にお金払って家財一切を処分してもらって引っ越しした。
    その後転職先で旦那と知り合って結婚した。
    旦那には人をこ○しかけたこともDV男と付き合って一緒に住んでたことも隠しとおすつもり。




    このページのトップヘ