変態

    950 :鬼女日記 2012/01/12(木) 14:09:04 0
    この流れに便乗

    数年前、実家の玄関前に山盛りの排せつ物が放置される事件が続いた
    夜には無くて朝になると大量に残されている
    ブツの状態から排せつ後数時間経ってないと見えたので、
    多分犯行は明け方から早朝じゃないかと思われた

    日課の早朝のジョギング後、うっかり足を突っ込んで激怒した兄と、
    掃除にうんざりした母と私で毎日交代で早起きし、見張りに立つ事にした

    すると早くも翌日の朝4時半頃、コートを着た若い男女がやってきた
    当番の兄と眠れず早起きして見張りに付き合った私の前で、
    女の方が男に何やら命令した
    すると男がコートを脱いだ。
    下は全ネ果に首輪とブーツだけだった
    そのまましゃがみこんだ男はびっくりするほど大量の汚物を捻り出した

    呆然としながらも兄はその様子を撮影し、私は警察に通報した
    それから女がよつんばいのままの男の頭を撫でながらコートを脱いだ
    何と女もガーターとストッキングにハイヒールだけの全ネ果だった。
    そして何と立ちショソを始めた
    女が出し終わるとその股/間を男が舐め出した

    ここで私は吐き気が止まらなくなって玄関脇のトイレへダッシュした
    兄は外へ飛び出し、びっくりしてる変/態男女を怒鳴りつけた
    「人の家の前で何やってるんだゴミが!毎日汚いもの残すな!
    誰が掃除してると思ってるんだ!うちのお袋と妹だぞ!やりたいなら家でやれクソが!
    今までの掃除代とシューズ代と踏んでショック受けた俺と、掃除させられたお袋と妹の慰謝料出せこらぁ!」
    私がトイレから出ると、兄が怒鳴りながら女の髪の毛つかんでガクガク揺すぶっていた
    横では突き飛ばされたらしい男が排せつ物の上に尻持ちついていた
    そこへパトカーが来た
    途端に女が兄の顔を引っかき、怯んだ隙に男を置いて逃げ出した
    続いてお尻を排せつ物まみれにした男も跳ね起きて逃げ出した
    後を追ってもらったけど、上手く逃げたらしく二人は捕まらなかった
    仕方が無いので一応被害届を出し、動画のコピーを証拠品として出した
    それ以降、家の前に排せつ物が放置されることは無くなった

    666 :鬼女日記 2010/02/03(水) 00:51:15 0
    凄いマニアックと言うかド変態SM話です、ご注意ください。
    えっと、SM話とか苦手な方は読み飛ばしちゃってくださいな。
    尚、恐らく一般の方から見るとかなり非現実なので、まあ半分ぐらいネタみたいな感じで見ていただいて、真似は絶対にしないでくださいね!事故を招く恐れもあります!


    私は、見た目背が149センチしかなくて幼い感じの顔で、ドMに見られる傾向があります。
    対して夫は、背が190センチと高くスラッとしたタイプ。
    トメとコトメは、ドン臭い私をターゲットとして喜んで苛めて来ました。
    まあ、お約束の半年で子供がいないからって「石女」とか言われたり、コトメからは
    「チビ、お兄ちゃんは背が高くてカッコイイのにチビチビチビチビ…」
    と、本当に汚い笑顔でチビチビと壊れたテープのように繰り返してくれました。

    夫に隠れた所でやられたけど、良い嫁を演じたくて夫に当時は言えませんでしたが、
    流石に結婚1年となると我慢も限界で、録音して溜め込みました。

    結婚2年目に溜め込んだ暴言集を夫に聞かせたら、夫激怒!
    「何故はやく言わなかった!ああ…ごめん、多分俺が信用しないと思ったんだな?
    でもなあ、俺はお前のなんなんだよ!もっと信用してくれよ!」
    って言われて、凄く反省しました。
    夫公認で偽実家へ行かなくても良いと言う話になりましたが、私の虫の居所が悪い時にちょっとだけ
    「このままじゃ腹の虫がおさまらない…。」
    ってつぶやいちゃって、夫にきかれてしまいました。

    夫の気持ちとしては、私も夫ももう二度と偽実家へは近づかない。
    それ以上に夫自身が気がつかなかったのが許せないから、全面的に私が復讐をしたいなら止めないし、自分も離婚されても構わないと言うことでした。

    私はそれ聞いて、「二度とあわなくていいんでしょう?じゃあ本当のこと言う?」とニタニタと笑ってしまいました。
    夫は、顔をカッと赤くしましたが、夫は、私に逆らえないんです、ええ、絶対にwww

    829 :鬼女日記 2018/04/06(金) 22:03:16 ID:chs
    高校時代の自分が神経わからん奴だった。
    同じクラスに好きな女子がいた。
    でも、彼女は同じクラスの別の男子と付き合ってた。
    それでも好きだった。
    けど、所謂コミュ障だった自分は、彼女とあまり話せなかった。
    なので、彼女が彼氏や仲のいい友達と話している時に、気付かれないようにケータイのカメラでこっそり撮っていた。
    そして帰宅後、その画像を眺めては、自分と楽しく会話している彼女を妄想して楽しんでいた。
    自分には決して見せてくれない、眩しい笑顔がそこにあった。

    そんな事を続けていたある日、いつものように隠し撮りをしていたら彼女に気付かれてしまった。
    さっきまで楽しそうに笑っていた顔が一瞬で凍りつき、まるで汚物を見るかのような目でこっちを見た。
    次の瞬間、事態に気が付いた奴が自分からケータイを奪い取った。
    そいつが何をやってるんだと大声を出したから、クラス中の注目が自分に集まってしまった。
    カメラを起動していたから、盗撮だと騒ぎ立てられた。
    そして、画像フォルダの中にあった大量の彼女の写真が次々と晒されていった。
    女子には変隊と罵られ、男子からはふざけた事をするなと怒鳴られ、いたたまれなくなってそのまま教室を飛び出した。
    以来不登校で、高校中退。

    撮っているところがバレなければ。
    バレたとしてもあいつが大声を出さなければ。
    そもそも、他人のケータイのフォルダを勝手に見るなんてプライバシーの侵害だ。
    と、クラスの連中を逆恨みばかりしていた。
    当然、親にも騒動が知られ、父親からは殴られるし、母親には情けないと泣かれた。
    兄妹からも軽蔑されて、しばらく引きこもりを続けていた。

    数年前からようやく、あれは完全に自業自得だと思えるようになって、引きこもりも少しづつ解消。
    アラサーでフリーターだけど、なんとか生活できるようになってきた。
    今日、スーパーで偶然彼女を見かけた。
    旦那さんとお子さんと一緒に楽しそうに買い物していた。
    その姿を見て、後悔に押しつぶされそうになっている。
    一時の欲に任せて隠し撮りなんてしなきゃ、今頃もう少しマトモな人生歩めてたのにって気持ちが拭いきれない。

    836 :鬼女日記 2017/09/15(金) 03:49:15 ID:ZVG
    残業して暗い夜道を歩いて帰宅してたら
    道路右側の塀のかげから下半身むき出しのおっさんが
    勢いよく飛び出してきて
    「ねぇねぇーわぁーーー」って叫びながら
    道路左側の用水路に消えた

    救急車と警察どっちを呼べばいいか迷った

    746 :鬼女日記 2014/12/17(水) 17:07:17 ID:8dG
    バイト先で仕事が暇だったとき、あんまり話したことない
    バイト同僚が「恋人と別れようと思ってるんだ」みたいな話を始めた。

    「最近全然デートしてくれなくて」と言ってて、あーそう、そりゃあ嫌だね、とか流して聞いてたんだけど、
    「いくら親が末期がんでタヒにかけてて、見舞いやら何やら色々大変だから、って、付き合ってる相手とメールしたり
    デートしたりをサボる理由にはならない」とか言いだして、二度見、三度見して「えっ?」と訊いてしまった。

    「しかも、一度しぶしぶ病院に見舞いがてらに恋人に会いに行ったら、暗い病室で、親と泣いて抱き合ってて。
    いい歳して異性の親と二人きりで抱き合うとかホント気持ち悪い。変態」とも言い出し、
    だんだん背中から冷や汗が出てきた。

    「じゃあ早く別れたら?」と言ったら、「そう思ってる。でも先週ちょっと電話で喧嘩になって、親と抱き合ってて
    気持ち悪いとか言ったら、怒って電話すら出なくなって、別れを言いだしようがない」と怒っていて、

    良かったー!!!このまま逃げ切れー!!!と見ず知らずの人を心で応援してしまった。

    その後バイト変えたので、どうなったかは知らない。

    437 :鬼女日記 2012/01/06(金) 19:28:07 0
    地方大学を卒業して、就職で東京へ出た。
    寮生活が肌に合わず、1年足らずで都下のアパートへ引っ越した。
    田舎者は危機管理が甘くて、1階なのに窓のカギを閉め忘れることがあった。
    おかげでひと月足らずで近所のヘンタイさんに目をつけられてしまったらしく、
    ある夜風呂から出たら、風呂のドア脇に私の脱ぎたてパンツをかぶった男性がいた。
    速攻で風呂場に逆戻りして、手を突っ張ってドアあかないようにがんばった。
    風呂のドアって下の方にカギ付いてたんだけど、その時は余裕なくて気づかなかった。
    襲われるだけですめばいいけど、杀殳されるかもと思ってマジでパニックになってた。
    でも、幸いなことに襲うタイプじゃなくて、脅かして喜ぶヘンタイさんだったようで、
    風呂のドアのくもりガラスをタオルで拭いて中を覗こうとしてきた段階で我に返り、
    必タヒで悲鳴あげたら逃げた。脱ぎたてパンツと、着替え用のパンツは盗まれた。

    そこからややしばらく風呂場に籠り、気配が完全に消えてから風呂場を脱出。
    パジャマと電話をトイレに放り込み、トイレにカギ掛けて着替えて110番。
    悲鳴がご近所中に聞こえてるはずなのに、誰も警察に電話してくれてなかった。
    田舎じゃありえないから、東京って怖いところだと本気で思った。

    まあ、結果的に何もなかったわけだけどトラウマにはなってしまい、
    お定まりのPTSDだとかパニック障害だとかから抜け出すのに
    何年もかかったのが一番の修羅場だったかも。

    入居したばかりのアパートを即引き払うことになったのも金銭的に修羅場w

    158 :鬼女日記 2016/09/23(金) 23:55:08 ID:A8s
    大学の時、たまに車じゃなくて電車で通学することがあった
    蒸し暑い雨の日、男子高校生から声をかけられた
    「すいません。俺の○ん○ん触らせてあげますから1000円下さい」
    「私、痴女に見えますか?
    あーそうですか。
    姉ちゃんに言うよ、あんたA子の弟でしょ」
    真っ青になって逃げて言ったけど、A子が嫌いだったので、A子以外の同級生に触れ回った
    あれから数十年、A子は変態家族持ちと噂になって未だ一人者
    弟は立派なヒッキー
    言い触らした内容は事実なので反省はしていない
    後から聞いたら後輩、同級生も声をかけられ、自分で3人目だった
    噂になったのは自分だけのせいじゃないと思ってる
    A子弟、結構顔は良かったのに、どこでどう間違ったんだろうね…

    634 :鬼女日記 2011/03/10(木) 17:16:04 ID:MsqW/rnsO
    結婚して2年、第一子を出産した

    義母や旦那親戚から「オムツ替えが手早いわね~、あやすのがうまいわ~」などと育児の手際をやたら誉められている

    実は大人の幼●園で働いていたから手際が良いんです
    3年位働いてました

    友達の子供の面倒見てたからだと最もらしいウソついてホントすんません
    子のぐずりや夜泣きより、変態のおっさんのわがままをいなす事の方がキツかったです
    おっさんの両足片手で持ち上げてオムツ替えしてたんで、新生児は軽くて楽だなーと思ってます



    でも基本愛情あるのでぐずりも夜泣きも全然苦じゃないって事はガチです
    本当にかわいくてかわいくて仕方ないです
    墓場まで持ってくんで許して下さい…

    黒いかどうかわからないけど、墓場まで持っていかなきゃならない過去です

    このページのトップヘ