830 :鬼女日記 2014/12/09(火) 15:20:40 0.net
    はじめまして。
    浮氣がばれてしまったかもしれないのですがここで相談してもよろしいですか?
    今夜話し合いをするので、その前に相談に乗って頂きたいです。

    3 :鬼女日記 2016/06/07(火) 12:20:49 ID:XIc
    実家から毎年角(つのがら)大師のお札が送られてきて、ありがたいありがたいと玄関に貼ってたんだけど、
    結婚11年目の夫から「ずっと言おう言おうと思ってたんだけどそのお札怖い、
    もう貼らないでほしい」と言われた。

    怖かったのか・・・そして11年間言えなかったのか・・
    怖いといえば怖いかもしれないが、正直子供の頃から見慣れてるし、コミカルだし何とも。
    豆大師はいいらしい。そうなのか・・・
    ちなみに子供は全然気にしてない。

    929 :鬼女日記 2013/06/16(日) 09:40:22 0
    夫の両親に濡れ場を見られたという修羅場。

    結婚して数年後、しばらくお互いに仕事が忙しい時期が続いて、すれ違い気味だった。
    仕事が一段落した時に、せっかくゆっくり時間が取れるんだから、久しぶりに会社帰りに待ち合わせて
    食事に行こうということになった。
    プチデート気分で楽しかったのもあって、「付き合い始めのころを思い出すね」と言いつつ腕を組んだりしてたら、
    なんだかいい空気に。
    お酒も入ってたもんだから、マンションに着くころには夫はすっかりヤル気になってた。
    で、玄関入るなりキス。そのまま絡み合いつつ服を脱ぎつつでリビングへ。
    お互い下着同然の姿でリビングのドアを開けたら、夫の両親がいた。
    同居だったわけではもちろんなく、勝手に合鍵を作ってあがりこんでたらしい。それも結構頻繁に。
    全然気づかんかったorz

    あられもない姿を見られたのと、いい感じのところを邪魔されたのと、勝手に入り込まれてたのとで、夫がキレた。
    怒鳴りあう夫と舅姑を宥めて落ち着かせるまで、ずっと半ネ果状態だったよorz
    毆り合いでもしそうなくらいヒートアップしてて怖かった。
    まあ、この出来事のおかげで過干渉気味だった夫の両親とある程度距離が置けるようになったので、
    結果だけ見ればよかったけど。

    95 :鬼女日記 2018/03/31(土) 09:14:33 0.net
    はじめまして、相談よろしいでしょうか

    ◆現在の状況 離婚に向けて動き出したところ
    ◆最終的にどうしたいか 離婚したい
    ◆相談者・妻・35歳・自営業・年収 630万
    ◆配偶者・夫・31歳・会社員・年収 400万
    ◆家賃・住宅ローンの状況 賃貸15万
    ◆貯金額 妻 350万・夫 15万
    ◆借金額と借金の理由 なし
    ◆結婚年数 3年
    ◆子供の人数・なし
    ◆親と同居かどうか 別居
    ◆相談者と配偶者の離婚歴、互いに初婚
    ◆離婚危機の原因の詳細 夫の不イ侖

    夫の不イ侖が確定し、離婚準備中です。
    我が家は年収の割合から、新婚当初から家計を分担制にしており、
    妻・家賃(15万)、光熱費(2万)
    夫・食費(5万)、雑費(2万)、貯金
    という分担にしておりました。
    家計をひとつにし、私が管理したいと申し出ていたのですが、子供ができるまでは別々にしたいと猛反発にあったので、現在の形になりました。

    そんな折、夫の不イ侖が発覚しました。
    両者色々話し合い中ですが、財産分与の話になったところ、夫は、私の貯金を半分よこせと言ってきます。
    ちなみに、貯金は夫の担当でしたが、15万しかありませんでした。私は350万あります。
    また、結婚前の貯金が1800万ほどあるのですが、それも分けろと言ってきます。
    結婚前に定期でわけてあるのですが、名義は結婚後の名義です。
    日付で結婚前の資産だと証明はできるのですが、それでは効力がないのでしょうか?

    よろしくお願いします。

    459 :鬼女日記 2020/07/17(金) 13:51:47 ID:Rt.zg.L3
    夫が前々から定期的に体調を崩す事があって、その度に病院へ行けって言うんだけど忙しいだのなんだのと理由を付けては全く行こうとしないの。
    先々月くらいからは継続的に調子が悪くて近頃は血尿が出る時もあるなんていうからさすがに「仕事よりも身体が大事、健康あっての仕事だ!」って怒ったら「じゃあ嫁ちゃんが診断して薬もらってきてくれればわざわざ休んで病院行かなくてもいいじゃない。」だってさ。
    私は整形外科医だ!血尿どうこうは私の範囲外だっつってんだろおおおおお!!!!
    そりゃなんとなくの予想とか当たりを付ける程度の事は出来るけどもちゃんと専門医に見てもらってこいや!!!!

    330 :鬼女日記 2021/02/28(日) 14:19:31 ID:jKv
    ただの愚痴
    私はお尻から太ももが体の割に太くて足に合わせてパソツを買うとウエストがガバガバになるししゃがんだ時に太ももがパツパツになってしまうからパソツが苦手
    だから大学からずっと私服はスカートしか履いてなくてパソツはパジャマと運動用ジャージくらいしか持ってない
    今はアラサーで毎日ロングスカートで過ごしてるんだけど夫に「もっと年取ってもスカートでいるの?」って聞かれる
    別にミニスカでも派手な柄でもなく黒とか紺のロングスカートなんだからほっといてくれよ
    この先足が冷えるとか子供が出来て動き安さからパソツスタイルになることはあるかもしれないけど現状スカートが一番楽なんだよ…

    788 :鬼女日記 2019/12/07(土) 11:53:43
    夫が会社の社長からとても可愛がられていて家族ぐるみの付き合いがあるのですが社長夫人含め社長家族が好きになれません
    私に対してもとても好意的に対応してくださるのですが、好きになれない理由はその人たちの価値観というか生き方的なことです

    その人たちの人生は、私としては好意的には受け入れられないと夫には話したのですが家族ぐるみでの付き合いを続けようとします
    出世や今の地位の維持のためにこれを続けようとするのなら転職して欲しいくらいです

    夫が働くだけならともかく私は夫の社長家族と会いたくないと話しましたが、これも半分仕事みたいなもんなんだからわがまま言うなと言われました
    これって私のわがままなんでしょうか
    妻として夫の仕事には協力すべきですか?

    また、私がどうしても行かないのなら夫だけで子供を社長宅に招かれているクリスマスパーティに連れて行くと言うのですがそれもやめてほしいです
    これも私のわがままでしょうか…

    326 :鬼女日記 2017/01/22(日) 21:22:14 ID:GDLfqMkWd.net
    このスレでいいのかわかりませんが、夫が出席した披露宴のこと。
    新郎が同じ職場の人なんだけど、個人宛のメッセージカードに
    「今日はお金ないのに参加してくれてありがとう笑。結婚式来れてよかったな笑。お金のある限り楽しんで帰ってね~」
    というようなことが書かれていた。これ以外の内容は無し。
    ちなみに誤字がいくつもあった。
    同期らしいけど、そこまですごく親しい人ではない。
    というか、もし例え親友レベルでもさすがに失礼では…?

    それから二次会にも上司含めて職場の人が全員呼ばれていたそうだけど、
    この結婚式以外にも色々と冠婚葬祭系の出費が重なっていたので、
    夫には最初二次会は欠席の返事をしてもらっていた。
    (返事をした時点では全員呼ばれていることをこちらは知らなかった)
    しかし、欠席にしたのは夫だけだったようで、職場の先輩経由で「来ないのお前だけだぞ」と言われた。
    仕方ないので出席にしたけど、二次会はかなりグダグダで椅子が全員分足りず、立ったままの人が何人もいたとか。

    夫は楽観的なタイプなせいか全く気にしておらず、
    面識のない私がイライラさせられただけなので不幸な結婚式という程ではないかもしれません。
    吐き出し失礼しました。

    161 :鬼女日記 2019/12/31(火) 11:17:44
    夫の顔が腫れ上がるまでビンタして、私の手も腫れてる
    ものすごく幸せで大好きな夫で大好きなパパだったけど、タヒんでほしい
    クリスマスの夜にわざわざ旦那に連絡してきて、ラインの写真が変わったからどうのこうのって、旦那も旦那で自分がかっこいいから連絡してきたの?笑とか言ってんの
    既婚男忄生に独身女忄生がなぜクリスマスにラインするのか不愉快だって相手に聞いたら、自分にとってクリスマスは恋人のための日ではなく家族や友人と過ごすイベントだからあくまでも友人としてうちの夫がどうしているかとただたまたま気になりラインしたと、しらんがな
    あちらとのラインに夢中で、うちの夫は私と子供との約束をすっかり忘れて浮かれながら寝ましたけど
    私が子供の世話してる時に、こいつは女が送ってきた手料理の写メを褒めてウチではこんなもの出てこないからって私を下げて相手はそれに対して、 笑 みたいな返事

    このページのトップヘ