失恋

    553 :鬼女日記 2016/07/17(日) 22:34:56 ID:P4f
    友人(A)が壊れた話。長いので分けます。

    私もAも中高一貫の私立校で、中学までAの成績は普通だった。でも高校に進学した途端Aの成績はうなぎ上りにあがっていった。
    理由は、Aが英語の先生に恋をしたということ。
    Aは授業のない日も質問するため必タヒに英語を勉強して、テストも学年1位とか珍しくなかった。
    先生も裏で「あの子はすごいんだよ」と嬉しそうに褒めていたという。

    2年生になると、なんとその先生が副担任になった。Aが泣きそうに喜んでいる姿は周りから見ても幸せそうだった。
    英語を集中的にやっていたAは、「これからは全教科できるようにならなくちゃ」と決意を固めていた。
    そのクラスは去年と違ってA以上にできる人間がいるとは思えなかったけど、Aは前にも増して勉強してた。
    夏が始まるくらいの頃にとうとうAは過労で体を壊した。どんどん重症化し、一度倒れて担架で運ばれる事態になってからは本当に笑えなくなった。

    2週間くらい経って、Aが机に座って突っ伏しているということがあった。例の先生の授業の前に。
    先生が入ってきて授業が始まってもAは動かなかった。
    先生は困った顔で「えー…コレどうしよう」「保健委員~コレなんとかしてよ笑」
    Aは『コレ』と呼ばれ、先生が持っていたもので頭をはたかれた。5分くらいネタにされ続けた。
    するとAはぐらりと首を回転させ、椅子から転げ落ちるように倒れた。そこでようやく担架が呼ばれた。
    授業後に保健室を訪ねてみると、意識を取り戻したAは私を見て泣き出した。怖かった、と。
    後ろから先生が来た。Aは悲鳴を上げて彼を拒絶した。

    それからAは先生を見るたび過呼吸を起こすようになった。Aは全て聞いていたという。
    熱で保健室に行くどころか話すことも動くこともできないなか、自分を『コレ』と呼び、頭を叩き、嘲笑う先生の声を。
    「杀殳されるって思っちゃったんだ」Aはそう泣いた。大げさといえば大げさだった。
    先生のしたことはちょっとしたからかいにすぎない。
    それでも、誰より憧れていた人間に、あんな状況で、私だったら耐えられただろうか?
    Aも、体調のいい時だったら笑って流しただろう。別の先生にされたことなら、その先生を嫌いになって終わっただろう。
    なのにAは先生を嫌いになれなかった。その代わりに激しく恐れるようになった。先生の授業に出られないほど。
    先生の目もタヒんでいった。泣いている姿が生徒にさえ見られるようになった。
    担任の意向でAは休学。夏季授業も夏休み中も、会うことはなかった。

    751 :鬼女日記 2018/02/15(木) 15:00:46 ID:OuG/fg09.net
    二人で遊びに行ったり、食事したりする内にいい感じになった
    自意識過剰かもしれないけど彼も思わせぶりな事言ってくるし、近い内に付き合うんだと思ってたら
    「Aさん可愛い」「Aさん好き」「Aさんと付き合いたい」
    と言うようになり、私は失恋した
    Aさんとは、私の仲のいい友人
    私を介して、彼とAは知り合いになった

    最初はAを紹介するんじゃなかったとか
    ショックで泣いたりしたけど
    しばらくしたら、Aさんのこと好きなのに、思わせぶりな事言うな!と怒りが湧いてきて冷めた

    と思いきや彼から告られた
    なんで??と思いつつ告白は断った
    「Aさんの事が好きなんじゃないの?付き合いたいって言ってたじゃん」って聞いたら
    「(私)とAさんで迷って、一時期Aさんがいいと思ったけど、やっぱ(私)のがいいって気づいて…」
    迷ってたって何それw私とAを天秤にかけた挙句、それを私に言う?と余計冷めた

    後から聞いた話
    彼は友人に口を開けば「可愛い彼女が欲しい」とよく言ってたらしい
    「(私)とAさんどっちにしようかな」と言ってたらしく、更に
    ・顔はこだわる。容姿がいいのは絶対条件!乃木坂にいるような可愛い子と付き合いたい。(私)はギリ合格ライン
    ・見た目はAさんのが上だけど、性格とか総合すると(私)の方がいい気がする。けど見た目重視するならAさん…
    ・本当はめっちゃ可愛い子連れ歩いて自慢したい。(私)もAも妥協ライン
    他にも身の回りにいる女の子に点数つけたり評価したりしてて、それが彼の日常会話
    ほぼ90%女の子関連の話題。残りの10%は仕事の愚痴などだったらしい
    ちなみに彼は私とAを天秤にかけたり、妥協ラインと言い評価できるようなイケメンではありません(イケメンでもそんな権利ないけど)
    本当こんな事平然と言うヤツと付き合うとかならなくてよかった
    しかもコレ中高生ならまだしも、30代のおっさんだからね

    929 :鬼女日記 2014/12/20(土) 11:27:38 ID:???
    書き捨てます
    ややフェイクあり

    私26歳、先輩33歳
    先輩は後輩の面倒見が良く、私は新人の頃からお世話になっていて結構前から気になる存在でした
    でもこちらが押そうとするとスッと引かれるというか、嫌われてるわけでもないと思うんだけど見えない壁がある感じ
    そんなわけでモヤモヤしてましたが、私の異動で職場が離れることもあり、ダメならダメで諦めようと無理矢理シチュエーションを作って告白しました
    回答は以下の通り(かなり要約してます)

    実は俺も君に特別な感情はあったが、だから本当のことを言う
    俺は中学の頃酷いイジメをしてて、相手の女の子は中1の途中から不登校になりそれから一度も会っていない
    高校に入ってしばらくした頃に、その子が亡くなったから葬式があると聞いた
    病タヒと聞いているが自さつかも知れないし、いずれにせよ俺がその子のタヒ期を早めたのは間違いない
    なのに怖くなった俺は葬式にも行っていないし線香もあげてないし、もちろんご遺族に謝罪もしていない
    こんな人間が人並みの幸せを得てはいけないと思うので君の気持ちには応えられない

    だそうです
    失恋よりもその理由が衝撃過ぎて、なんと答えたか覚えてません

    このページのトップヘ