奴隷

    665 :鬼女日記 2014/02/23(日) 17:38:35 0
    下ネタ注意。

    すんごい俺様な義兄。弟(夫)は従者、嫁たちは奴隷、母親は召使という思考の人。(ウト鬼籍)
    どんな雑用も、弟にやらせて「俺偉い」というのに酔ってる。トメや義兄嫁が〆ても「うるせーうるせー!」と逃げ回る。

    義実家に集まり、義兄夫婦と私たち夫婦で夕飯を食べることになった日。
    夏だったので、義兄子もうちの息子(仲良し)も汗びっしょりで、お風呂に入ることに。
    夫は私、と盆飾りの祭壇作成中だったんだけど(義兄嫁とトメさんは夕飯の支度)、当然のように、二人の世話係を夫に命じる義兄。(テレビでごろ寝)
    「義兄さんが入れてあげればいいじゃないですか。夫君は忙しいんです」と私が反論するも、「たまに実家にきたんだ、働け」と(そっくりそのまま返してやりたい)
    奴隷の言葉なんか聞きゃしない。
    ピリピリした空気を感じたのか、義兄子とうちの子が「お風呂要らない」「二人ではいる」と言い出したので、夫が入れることに。

    10分くらいして、義兄子がギャンギャン泣きながら風呂から飛び出してきた。
    息子に何をした!と食ってかかる義兄に、義兄子が涙ながらに「おじちゃん(夫)の珍ちん怖い!父ちゃんのと違う!オーム(ナウシカのアレ?)みたい!」と。
    文字通り硬直する義兄、義兄子の体を拭いてあげようとするが、怖がられてオロオロする夫、どう反応していいか分からない女衆(笑いこらえるのに必タヒ)
    「男が珍ちん怖がってどうする!みんな同じだろ!」と義兄が叱るも
    「全然ちがう!父ちゃんはオレ(亀と同じ発音)と一緒だけど、おじちゃんの、大きさも形も全然違った!違ったんだもん!」
    と、いかに義兄のそれが自分と同じか、それに対して、夫のそれがどう違ったのかを、涙ながらに大声で叫ぶ義兄子に、とう義兄嫁が噴出し、トメさんと私も爆笑。
    最終的に「比べてみなよ!」と迫る義兄子に、義兄が「いや、そうか、そんなこともあるんだな」と降参する形でその場は一応収まった。

    その後、義兄嫁、いつか義兄も義兄子も、夫君みたいになるんだよと説明し、義兄子が夫を怖がることは無くなった。
    以来、義兄は、誰か(特に夫)を指図したりすることも無くなって、大人しくなり平和。

    383 :鬼女日記 2013/06/13(木) 18:13:52 0
    結果的にDQN返しになったようなお話です。
    ちょっと長いですがすみません。

    近距離別居していたトメ(ウト鬼籍)、テンプレ通りに嫌味満載、作った料理を捨てる、こちらの都合お構いなしに呼びつけて奴隷扱い。
    いきなり訪ねてきてはウチの食べ物や欲しいものを目の前で勝手に持ち帰り、訪ねてきた時に私が不在だと、帰るまで玄関前に居座り説教。

    極め付けがシヌシヌ詐欺。
    よくある「しんでやるから!」ではなく、夜中に「苦しい…助け…うっ…」って電話してきて、慌てて駆けつけたら布団の中で虫の息。
    「ありがとう…いままで…あり…が…(目を瞑り手をガクッと落とす)」
    次の瞬間「あ、鰻食べたいわ。買ってきて」って言われて私、ポカーン。

    毎回巧妙な設定と演技力で、今度こそ本物かと思って駆けつけても、トメは何度でも生き返った。

    383 :鬼女日記 2010/01/05(火) 10:17:16 0
    小梨夫婦、ウト鬼籍。
    年末、毎年恒例の義実家訪問(奴隷待遇)を理由を伝えて旦那に拒否。
    しかし頭の悪い旦那は「夫婦でいかないとおかしいから」とどうしても連れて行きたい様子。
    「何があっても知らないよ」と宣言していくことにした。

    9時ころ、義実家に到着。
    私:一応大人の対応として挨拶する
    クソトメ:雑巾を投げ付け「さっさと掃除しろ!!」
    私:こたつで自分の家族とWiiを楽しむコトメ(本気で頭の回らない子)に
    「自分の実家でしょ?お前がやれよ」と雑巾を手渡す。
    クソトメ:クソトメ語でわめく
    私:「じゃぁ、私もやるからお前たちもやれ」とWiiのケーブル類を引っこ抜き、コトメ家族も掃除に参加させる
    (旦那はうろうろオタオタ)
    全員で(クソトメはわめくのみで枠立たず)大掃除なので13時にはすべて終わる。

    昼。いつものように私のご飯がない。
    うろたえるクソトメ以外のバカども。
    手土産のロールケーキを丸ごと1本と同じく日本酒をラッパでいただく。
    (残った日本酒は流しへ)

    62 :名無しさん@おーぷん
    夫が絶縁した私の親に私の情報を売ってた
    道理で引っ越してもアドレス変えても手紙やメールが届くはずだよ
    売ったというか情報リークしてただけだけど
    そのせいで不眠や吐き気が止まらなかった
    夫はずっとそばについてて慰めてくれたけど
    同じく絶縁してたはずの姉がポロっとメールで漏らして分かった
    謝ってくれたけど夫が毒親と同じ人種じゃないかと思えて仕方がない
    いま別居(夫が前の家に戻ってる)してるけど細切れでこんなメール↓が来る
    「○○(私)の苦しみを全部、取り去ってあげたかった
    ○○の力に、なってあげたかっただけなんだ
    ○○が、お義父さんやお義母さんと仲直りできれば、それが一番いい、と思ってた
    ごめん
    ○○が嫌なら、もう、そんな事はしない
    だから、戻ってきて欲しい
    お義父さんやお義母さんのことを嫌うのは、分かる
    でも、そのせいで夫婦の仲まで壊すことはない、と思う
    固い絆で結ばれている、ということをご両親に示せば、祝福してくれるはず
    このまま別れてしまったら、ご両親だって悲しむ、そう思うよ」
    こいつ全っっ然分かってない
    別れたらあいつらは大喜びして戻ってこいと言うだろうし
    真に受けて戻ったらまた奴隷兼サンドバッグ
    別れなければ取り込んだ夫を利用できるって理由で喜ぶだけ
    もうどうやっても別れる
    あいつらの家から出るきっかけを作ってくれた夫には感謝してるけど
    夫はあいつらと裏取引したのかも知れない
    それでも私を家から出してしまったあいつらに後悔させてやる
    そして何年かかってでもあいつらと夫から逃げきってみせる

    このページのトップヘ