妄想

    227 :鬼女日記 2013/06/07(金) 10:08:58 ID:+uOlFliz0
    昔自己愛性人格障害の男と付き合って、男の勝手な妄想と思いこみで暴力をふるわれて流産したことがあった。
    今思い出しても腹が立つ男だった。
    もうこの手の人には友達でも絶対に関わり合わないと決めた切っ掛けにもなった。

    484 :鬼女日記 2017/09/23(土) 17:11:21 0.net
    私が義両親と同居し始めたら実母がウツになった
    「手塩にかけて可愛がった娘がオシュウトメに苛められる」と妄想してるらしい
    義母は意味もなくぶたないし、自分の機嫌次第でわめき散らさないし
    私の好きなものを覚えてくれてるし、プレゼントしたものを喜んでくれる
    私が実母に与えてもらえなかったものをすべて与えてくれる存在
    苛められるなんてとんでもない
    母に「手塩にかけて」もらった記憶なんて一つもない
    父もだけど、高校にすら進ませてもらえなかった
    本当は何も知らせる気はなかったのに夫が熱心に薦めるから連絡したらこのざま
    毎日のように両親から電話が来てノイローゼになりそう
    親子の縁て簡単には切れないんだね
    あの人たちはタヒぬまで私にまとわりつくつもりなんだろうな

    829 :鬼女日記 2018/04/06(金) 22:03:16 ID:chs
    高校時代の自分が神経わからん奴だった。
    同じクラスに好きな女子がいた。
    でも、彼女は同じクラスの別の男子と付き合ってた。
    それでも好きだった。
    けど、所謂コミュ障だった自分は、彼女とあまり話せなかった。
    なので、彼女が彼氏や仲のいい友達と話している時に、気付かれないようにケータイのカメラでこっそり撮っていた。
    そして帰宅後、その画像を眺めては、自分と楽しく会話している彼女を妄想して楽しんでいた。
    自分には決して見せてくれない、眩しい笑顔がそこにあった。

    そんな事を続けていたある日、いつものように隠し撮りをしていたら彼女に気付かれてしまった。
    さっきまで楽しそうに笑っていた顔が一瞬で凍りつき、まるで汚物を見るかのような目でこっちを見た。
    次の瞬間、事態に気が付いた奴が自分からケータイを奪い取った。
    そいつが何をやってるんだと大声を出したから、クラス中の注目が自分に集まってしまった。
    カメラを起動していたから、盗撮だと騒ぎ立てられた。
    そして、画像フォルダの中にあった大量の彼女の写真が次々と晒されていった。
    女子には変隊と罵られ、男子からはふざけた事をするなと怒鳴られ、いたたまれなくなってそのまま教室を飛び出した。
    以来不登校で、高校中退。

    撮っているところがバレなければ。
    バレたとしてもあいつが大声を出さなければ。
    そもそも、他人のケータイのフォルダを勝手に見るなんてプライバシーの侵害だ。
    と、クラスの連中を逆恨みばかりしていた。
    当然、親にも騒動が知られ、父親からは殴られるし、母親には情けないと泣かれた。
    兄妹からも軽蔑されて、しばらく引きこもりを続けていた。

    数年前からようやく、あれは完全に自業自得だと思えるようになって、引きこもりも少しづつ解消。
    アラサーでフリーターだけど、なんとか生活できるようになってきた。
    今日、スーパーで偶然彼女を見かけた。
    旦那さんとお子さんと一緒に楽しそうに買い物していた。
    その姿を見て、後悔に押しつぶされそうになっている。
    一時の欲に任せて隠し撮りなんてしなきゃ、今頃もう少しマトモな人生歩めてたのにって気持ちが拭いきれない。

    766 :鬼女日記 2014/07/12(土) 13:08:14 ID:eeXPzmLXs
    上司の嫁さんが三歩さがってあとをついてくるタイプで上司は亭主関白
    上司の家庭に憧れて嫁に「おまえもああなれ」と言い続けたら
    嫁が怒って実家に帰ってしまった
    あとで上司に確認してみたら上司の家は資産家で俺とは土台からして条件が違うことがわかった
    最初からそれを言えよ
    嫁に代わりに謝ってほしいくらいだ、上司責任とれ


    というような話を、昨日の夜中電話で弟にガーっと言われた
    でもうちの弟は独身
    よくわからんからいったん切って朝方親に電話
    「ヒロいつ結婚したの?」と聞くと「はあ?あの子は独身やん知らんの?」だと
    いや知ってるけどさ

    弟からまた電話かかってきたんで出て「オマエ内緒で結婚したの?最近?」と聞いた
    弟「何言ってんだ、俺はもう八年も前に結婚しただろ」

    いや八年前に結婚したのは俺なんですが…
    何これこわい

    167 :鬼女日記 2018/04/23(月) 23:12:09 ID:CGq
    土曜日に兄が兄嫁を連れて家に来たので、母に頼まれていつも買ってるお店でお寿司を注文した
    母と父と兄と兄嫁と弟の5人分は普通のお寿司で、私はアレルギーがあるから、店の人にお願いして、いつものアレルゲン除去された大好物のサラダ巻きを作ってもらってた
    お寿司を受け取って帰ると、兄嫁が「配膳はやりますから。妹ちゃんはお使いしてくれたから休んでてね」とお寿司を受け取って台所に入っていった
    兄と弟と父は、兄が持って帰る予定だった2階の家具を解体してまとめていて、母はお客様用の食器を戸棚から取り出しに台所から離れていたタイミングだった
    どうしようか迷って台所に入ろうとしたけど、兄嫁から「私には台所さえ任せられないの!?」と泣き顔になったので、驚きで後ずさって台所を出てしまった
    困惑しながらもそのときトイレに行きたかったので用を済ませて戻ってくると、母が困った顔をして台所の入り口に立っていた
    なんだろうと思って台所を覗いたら、兄嫁が涙をポロポロ流し、嗚咽を交えながら私のサラダ巻きを立ったまま丸かじりしてた
    意味がわからずに「それ私の…」と言ったのを母がとめた
    母が声をかけても、兄嫁はサラダ巻き一本完食し終わるまで無言で食べ続けた
    私と母は無言でそれを見つめるしかなかった
    食べ終えた兄嫁は涙を流したまま、「お母さんの指示ですか?それとも妹ちゃん?どうして意地悪するの?」と言われた
    母も私も意味がわからずに「よくわからないんだけど、サラダ巻きがどうかしたの?」と話すと
    「私だけ安いサラダ巻きなんてあんまりです!」と叫んだ
    お寿司は一人2000円のだけど、サラダ巻きは500円
    兄嫁はなぜかそれを自分のお寿司だと思い込んだらしい
    これまでも顔合わせや結婚式のとき、私だけ食事が違ってたのも忘れてたのだろうか
    母に言われて私は兄を呼んできて、母は3人で何かを話していた
    15分ほど話したあと、なまものだから先に食べようと昼食になった
    母が私にお寿司を再度頼もうか聞いてきたけど、お腹ペコペコだしすぐにだも何か食べたいから断った
    何も準備が無かったので、余っていた冷ご飯で私はお茶漬けにした
    食卓は微妙な空気だった
    兄嫁の前にはお寿司がおいてあったけど、ずっと泣いていて手をつけない
    食卓は無言
    すると兄嫁が「私へのあてつけですか…妹ちゃんだけお茶漬けなんて…」とボソリ
    腹が立ったので黙ってお箸を置いて食べかけの碗を横へ押しやりたたじっと席に座って兄嫁を見つめた
    母に「よしなさい」と言われたけど、兄嫁はワッー!と声をあげて泣き出した
    「私のだけサラダ巻きだったくせに!私が気づいたから妹ちゃんのってことにしてまで私をいびるんだ!」と叫び
    事情を知らなかった弟も父もそれを聞いてドン引き
    兄がいい加減黙れよと声を荒げて怒っていたけど、兄嫁の泣き声が酷くなっただけだった
    弟が食べかけの寿司をそのままに、乱暴に席を立って外に出ていったので、私も部屋に引きこもって顔を出さなかった
    昼寝している間に兄たちは帰っていて、兄からは謝罪の言葉とお詫びのお金が残されていた

    兄はあんな被害妄想強い人とどうして結婚したのかなと夕飯時に愚痴ったら、高校だけ兄の下宿先から通ってた弟が色々と教えてくれた
    (弟は兄の大学の附属校に通ってた)
    「兄嫁がアニキに罪悪感植え付けるくらい被害妄想炸裂させてたんだよ」と
    有名人と会えるとか言われてヤリサーに付いていくというバカなことして傷ついた兄嫁を、偶然同じアパート住まいで顔見知りだった兄が介抱したんだけど、
    それを兄嫁が被害妄想炸裂してより傷ついたと言い出し、周りの女たちも何故か兄を責め、
    兄はノイローゼみたいになって、自分が悪いのかと責めまくって、責任感が強いから責任感に駆られて結婚したらしい
    弟からの話だからどこまで正確かは解らないけど、兄にべったりな兄嫁に対して兄は結婚式のときから冷めていた理由がわかった
    兄嫁は結婚指輪をつけてるけど兄はつけない
    兄嫁が手を握ろうとしても兄は振り払うし触れさせない
    弟が言うには、優しくしても被害妄想に繋げるから兄は自分の精神を保つために兄嫁を無視することにしてるらしい
    弟は高3の頃、無理をして自宅から高校通いをしていたけど、兄が目を覚まさないので兄嫁の被害妄想の餌食になる前に逃げてたそうだ

    兄嫁は病気だよね
    なのにバカなことして心身ともに傷ついたときからメンタルヘルスは頑なに拒否してるんだってさ
    今は兄が病院に通ってるらしい
    私は高校から女子寮に入ってたし、弟が兄宅から逃げ帰り兄が結婚する直前までちょうど留学してたからなんにも知らなかった

    952 :鬼女日記 2017/08/22(火) 01:03:00 ID:xJmJxbio.net
    大学に入って知り合ったA子
    元々自分で「私末っ子でちやほやされたから」とか言って自己中なところのある子だった。

    自分はこちらが興味ない話を延々としたり、こちらとは無関係な些細な報告をしてくるくせに
    こちらが少しA子の関心のない話をすれば「興味無いんですけど」と言い出す。
    そのくせこちらの趣味について知ったかぶる。
    A子にはBという好きな人がいるんだが、話したこともないのに目があっただけで
    「告白されたらどうしよう」とかBとの妄想話を繰り広げる(アドバイスは聞かない)が、
    こちらがちょっといいなと思っている人のことで相談すると「めんどくさい」と言い出す。
    こちらの真似をして、さもさも自分の考えかのように言う。
    (たとえば、こちらが趣味に関わるバイトをしようと思うと言ったあとで、A子はルールすら
    知らない状態でそのバイトの面接に行き、こちらが「それこの間言ったやつだね」と言ってもとぼける)
    しかも半分くらいは嘘だと思う。
    バイトの仕組み(特殊)も一切知らなかったし、誰々と仲良くなったと言ってきても、2人でいるときに
    その人に遭遇してもお互い知らんぷりだったり。ちなみにA子は内弁慶のコミュ症だが相手は快活な人が多い。
    そして自分はコミュ力があると言い張る。こちらをいちいち貶す。
    こちらも含め陰キャで芋でブスでA子は加えてデブなのに、周りの男が全員A子を好きという妄想を垂れ流してくる。
    ほかにもいろいろあるけど長くなりすぎたので割愛。

    61 :鬼女日記 2015/06/07(日) 18:05:26 ID:L4S
    通学してる時、この人混みをモンハンみたいに剣でズバーっと一掃したいなーといつも思ってた
    それが夢にまで出るようになり、夢の中でカバンから包丁を取り出してズバーっと
    辺り一面血の海になるところで目が覚めて家を出た
    そして通学中、いつものように妄想していたんだけど、ふとかばんの中を見ると包丁が入っていた
    いつ入れたのかわかんないし、こんなもの見つかったら捕まると思って一日中脳内が修羅場でした

    539 :鬼女日記 2017/08/04(金) 00:57:19 ID:iLp
    就職してから数年後に実家に帰省したら親と実家住まいの兄弟たちが全員糖質っぽい状態になってたこと

    俺は大学出てから遠方の会社に就職したので帰省がめんどくさくて数年ほど帰省しなかった
    新人だったからあんまり休みが取れなかったってのもあったし
    数年して仕事にも慣れて余裕も出たから長期休暇を取って帰省した

    家族たちは皆俺のことを歓迎してくれて「やっぱ実家っていいなぁ」とのんきに考えてたら
    その夜に母親から「大事な話があるの」とすごい怖い顔で切り出されて「まさか誰かガンにでもかかったのか!?」とビビってたら
    「あのね、我が家は狙われてるの。今日も家の前に犬の糞が落ちてたわ。あれね、我が家への嫌がらせよ」と真剣に言われた
    最初は真に受けて、いったい誰から!?どういう理由で!?と真剣に聞いていたがその内容が
    ・北朝鮮が日本を核攻撃するために日本で活動するスパイを選別しようとしてる
    ・我が家は実は数代前に霊能力者がいるの。だから優れた能力を持つ一族としてやつらに目を付けられたんだわ
    ・私たちの昔の友達も親戚たちも奴らの手が回ってるわ
    ・警察も裁判官もクロネコヤマトも病院もJRも奴らの言いなり。最近よくヘリコプターで私たちを監視してるわ
    ・あなたも以前チンピラに暴行を受けたことがあったでしょ。やつらだったのよ(俺にそんな経験はない)
    ・貴方に近付いてくる女に注意しなさい!やつらよ!○○区に住んでるあなたの友達にも注意しなさい!○○区はやつらの手の内よ!
    ・貴方が帰省するときに乗ってた電車が5分くらい遅れたって言ってたでしょ。それ、やつらの貴方個人への嫌がらせよ!
    ・世の中には私たちの味方もいて、新聞記事や音楽の歌詞の中に暗号を込めて私たちに警告をしてくれてるのよ
    などなど
    もう意味不明で頭の中が真っ白になった
    しかも母だけでなく父も兄弟も全員真剣な顔をしてて、兄弟なんかは「職場で狙われたからやむを得ず仕事を辞めた」とのことだった
    最初はネタ?どっきり?冗談?と思ったけど、全員常に盗聴を気にして口では何気ない雑談をしながら筆記で会話してたり
    窓の開け閉めも物凄く気を使ってたり、買い物をわざわざ遠くの町まで行ってやってたり、俺が地元を散歩しようとしたら
    物凄い形相で怒られたり(狙われるようなことをするな!など)
    異次元にでも来てしまった気がした

    正直どうしていいやら分からんうちに数年後に両親がガンで立て続けに亡くなった
    兄弟たちは今でも実家で仕事もせずに息をひそめて生活してる
    生活費は亡くなった祖父が資産家だったんでその遺産がけっこうあるからそれで生きてる
    一応、たまに様子を見に行ってるけど、精神病院への通院を勧めても「お前はやつらだまされてるんだ」とか言われてどうしたらいいか分からん

    てか糖質って遺伝するらしいから、俺もそのうちああなるのかなって思うとすごい怖い

    298 :鬼女日記 2017/03/20(月) 00:18:10 ID:AEXRgi1y.net
    先日起こった衝撃的なこと。

    高校時代の恩師のうち二人が、昨年中にそれぞれ亡くなっていたことをつい最近知った
    (高校卒業以来地元を離れてしまっていたし、担任でもなかったので最近会った地元の友達から聞いた。お二人は全然別のタヒ因で、亡くなった時期も違う。)
    お二人ともまだまだ若く(とくにお一人はまだ在職中でらした)、早すぎるタヒだった。

    それ自体もまあ十分にショックではあったのだけど、私にとって衝撃的だったのは、それによって思い起こされた、あること。

    480 :鬼女日記 2011/08/10(水) 23:46:04 0
    トメは自己イメージと実際が違う。

    自分で主張するのは「不幸なことばかりだった私、いつでも我慢している私、
    でも私は自分のことで泣いたことはなかった。
    テレビで見る気の毒な人を見ると、ふっと涙がこぼれるのに、
    自分のために泣いたことはなかった」

    でも、実際は
    「何にでも欲が深く、欲しいものが多すぎ、なりたい自分像が高すぎるために、
    いつでも人のせいにして文句を言っているので泣いているヒマなどない」
    「テレビで見る『気の毒な人』に同情できる自分が大好きなだけ」。

    このページのトップヘ