妊娠

    693:名無しさん@HOME2012/03/14(水) 21:50:52.79 0
    結婚2年目で、(最初の一年は計画小無だった)運良く妊娠。
    安定期に入ったので、義実家に報告に行った。
    義両親には初孫で、凄く喜んでくれた。
    次の日、いきなり義兄嫁がうちに来た。
    たまたま会社が休みで夫が居たので、二人で対応。
    義兄嫁「子供を産むのは、うちが先にして欲しい」
    夫「えっ?!お義姉さんもお目出度なんですか?すみません知らなくて。予定日はいつですか?」
    私「(学区も一緒になるし、同学年になるのが嫌なのかな?)でもそんなに上手くずらせる物でもないんじゃ・・・・?」
    義兄嫁「・・・・・・妊娠はしていない」
    夫「えっ?」
    私「えっ?」
    夫「それって、どういう事ですか?うちはもう4カ月なんですけど」
    義兄嫁「だから、うちより先に産まないで欲しいの!!!!!!(机バーン)」
    異変を感じた夫が、うちで唯一鍵の掛かるトイレに私を避難させ、義実家に電話。
    すぐに義両親が駆けつけ、義兄も会社を早退してうちに来た。
    ちなみに義兄嫁は年上女房で45歳。義兄は39歳。結婚10年目。
    私達夫婦は共に28歳。
    改めて話を聞いた夫が「それはお腹の子供を卸せと言っているのか!!?」と激怒。頷く義兄嫁。
    愚兄と義両親はポカーン。
    義両親は良い人で、義兄嫁に小梅発言などは一度もした事はない(これは義兄嫁も認めた)。
    同じ女として追いつめられる気持は解らないでも無いけど、許せなくて私も怒りが治まらなかった。
    口を開いたら、怒りにまかせて人として許されない暴言をぶつけそうで、唇を噛んで耐えていた。
    義兄嫁の様子が尋常ではなく、身の危険を感じたため私達夫婦はとりあえず夫の会社の寮(義兄嫁は知らない)に移った。

    義兄嫁はおっとりした優しい人で、常識人だと思っていたけど、うちに来た時の様子は本当に恐かった。
    こういう事になると、嫁同士は難しいな、と思った。
    特に不妊治療とかはしていなくて、自然に任せていたって聞いていたけど
    年齢的にも悩んでいたなら、残酷な事をしてしまったのかも知れない。
    私が逆の立場なら、やっぱり辛い思いがすると思う。
    でも多分、子供が産まれても義兄夫婦には会わせない・・・・・

    678: 名無しの心子知らず 2012/08/26(日) 12:42:45.64 ID:fRygwrpj
    この春高校を出た娘が妊娠していた。

    もう中絶できない、
    子供の父親の名前は言わないし結婚もないというので、
    では家から出して一切援助しない形をとるから、
    あなたは自分で生活保護を申請しに行きなさい
    といったら泣いてゴネる。

    結婚すればそれでよし、
    しないなら家を出て福祉に頼りなさい、
    家にいて産むのはダメで通してるんだけど
    このままグダグダで居座る気らしい。
    夫はギブアップで関わりたくないと。

    154: 名無しの心子知らず 2015/05/01(金) 13:49:27.43 ID:4xDf0iJ/
    一日でも長く子供と一緒に生きていたいから、
    つまらないこだわりを持つ意味がわからない。

    姉が自然妊娠に拘って(第二子の)2年も無駄にしてた。
    だから、最初の頃にさっさと病院行けと行ったのに余計なお世話と言われ、最後の方は八つ当たりされまくって迷惑だった。

    保険のきく範囲の治療だったら、やってる人沢山いるのに。
    30代後半でも2年もかかってたよ。

    403名無しの心子知らず2018/04/01(日) 20:49:34.09 ID:rtddBp6d
    離乳食がもっぱら取り分けになってきたから最近料理酒が使えない
    …で思い出したけど、少し前に料理酒使った料理で酔ったというレスあったなぁ

    私は妊娠中実母にそれやられたんだよな。
    つわりで具合悪いし味覚もおかしくなってて分からず完食しちゃった後で、
    帰宅して同じ料理食べた旦那が
    「…お義母さん、コレ何入れました?」
    となって発覚
    料理酒=アルコール という認識ない人結構いるのか

    520名無しさん@HOME04/03/26 11:52
    3人目を妊娠。
    それがわかった途端、「産む気なのか?」と電話をしてきた義父。
    「堕ろせとおっしゃるのですか?」と聞くと、「そんなことはワシには言えない」と言う。
    ムカついたので「今、子供がそばにいますので」と電話を切った。
    その週末のこと。その日は娘の運動会。

    「足が痛いからいかない」と言っていたはずの義両親がいきなりやってくる。
    ウチに来るなり、旦那にむかって
    「お前らは何を考えてるんだ。一家心中する気なんかッ!」
    と怒鳴りつけた。
    (ウチは自営業。確かに経済的な余裕はあまりありません)

    その後、運動会の会場でも義父の説教は延々とむ続く。
    辟易した旦那が「娘を見に来たんだからやめてくれ」と言うと、
    「今まで話したことはなかったが、うちも昔、そういうことがあった。
    ワシは母ちゃんに土下座して、おろしてもらった」と さ も 辛そうに告白。

    それを聞いた旦那が「だから、俺にも子供を杀殳せと言うのか?」と言い返すと、
    「欲しくて作った子供じゃないのなら、そうしてもいいだろう」と言い放ちました。
    義母は私の肩を抱き「女は辛いよねぇ」と涙ぐんでました。
    もう、アホかと。

    その日の夕方、再び電話があり
    「嫁子さんの通帳に金を振り込んでおいたから、(堕胎を)頼む」
    と言われましたよ。
    こんな義父、杀殳してもいいですよね。

    470:名無しさん@お腹いっぱい。2016/01/01(金) 01:10:49.46
    うちの石は卵子提供受けるしか道はないんだけど、
    かれこれ10数年先延ばしにしてきた
    でももしかしたら今年はやるかもしれない

    もらうとしたら嫁の友達くらいしかいないんだけど、
    赤の他人だしなんだかなぁ

    叩かれるだろうけど、
    不倫相手に話したら喜んで提供すると言ってたけど、
    もし実現したら愛する人との子どもができるわけだから、
    俺は最高に幸せになる

    36 :鬼女日記 2016/01/02(土) 12:20:38 ID:Yjn
    新幹線で初めて座席譲れってのを見た
    長時間並んで自由席にようやく座って発車を待ってたら
    後から乗ってきた夫婦が若い女性に「うちの妻、妊娠して辛いんですよね」とやりだした
    その女性は「はあ、そうですか」とおとなしく耳を傾けてたけど
    「妻に席を譲ってもらえますよね?」と言われたら「嫌です」と答えて、後はガン無視
    夫婦はしばらくギャーギャー喚きつづけて、でも何を言っても女性が全く反応しないので、発車直前に車両を出て行った
    (降りたのかも)

    こういう板でうまく言い返してやりこめるって体験談が時々出てるけど
    口に自信がない人はひたすら無視でも撃退できるんだね

    666 :鬼女日記 2017/01/10(火) 22:41:02 ID:Skt
    自分に腹違いの妹がいたことを最近知ったのがスレタイ。
    中学の時に両親が離婚したんだが、浮気相手が妊娠したのが原因だったみたい。
    父は離婚してすぐに再婚して、その数年後に癌でタヒんでた。
    私の方は母の実家が割と裕福だったから、兄と共に大学も行かせて貰えたし
    祖父の伝手で安定企業に就職もできた。
    不倫相手の女の方は、せっかく結婚までこぎつけたのに父がすぐ病気になって
    殆ど働けなかったらしくて、生活苦が続いてるらしい。
    父がタヒんだことはずっとうちの家族には知らされてなくて
    だから兄も私も離婚以来、父と会った事はなかった。
    なのに突然女が母を通り越して連絡を取ってきた。
    上に書いた不幸話はその女が語ったこと。
    最初は兄に連絡しようとしたらしいが、父の携帯に残っていた兄の番号はもう変わっていて
    私の番号が変わってなかったから連絡が取れたわけ。
    本来の用件は妹(本当は“妹”とは書きたくないが)の高校進学費用を援助してほしいって。
    もう働いてるならいくらか可能でしょ、
    同じ父親をもつ兄妹なんだから助けてあげるのが人としての道だとかナントカ言い出したので
    話しの途中で切った。
    母は祖母の介護で疲弊しているので、余計なことは耳に入れたくない。
    だから兄に相談した。(援助のことではなく、女が接触してきたことを)
    それで兄に勧められ、私も番号を変えてスルーを決め込むことにした。
    正直、今更妹とか言われてもピンとこない。憎い女の娘としか思えない。
    あんな女の元に生まれてきた運命を可哀想とは思うが、恨むなら親を恨んでほしい。
    兄は父のタヒは知らなかったが、離婚原因については知ってた。
    だから妹か弟がいるんだろうってことは分かってたみたい。
    思春期で受験の大事な時期だった私に、母と兄は父の生々しいその話を
    私の耳に入れないようにしてきたそうだ。
    いつか父から連絡があるかも知れないと思って番号もメアドも変えずにきたのに
    なんかバカみたいで涙が出る。
    でも私には味方になってくれるお兄ちゃんがいて良かった。

    555 :鬼女日記 2015/09/28(月) 12:01:26 ID:BXz
    妊娠中に子供と夫と義姉がそろっておたふく風邪に感染した。
    今でこそ笑い話でたいした修羅場じゃないかもだけど、当時は何でこのタイミングっ!?ってなったので書き込みます。

    三人目の子を妊娠していたとき、流産の危機で入院した。
    子供たちの世話は在宅ワークの主人と近距離に住むウトメ、義姉がみてくれていた。

    そんなとき、長男と次男がそろっておたふくに感染した。
    幼稚園で大流行して、もらってきたらしい。

    一度はやることだしと、主人と義一家がのんきにしていられたのは最初だけ。

    次に夫が感染した。
    子供がやるものだと思っていたらしく、アラフォーも目前でナゼ?となったが、幼少時にやっていなかったらしい。
    子供二人といっしょに「川」の字で寝込んだ。

    その写真を義姉がLINEで送ってくれた。心配もしたが、このときはまだ笑う余裕があった。
    主人に息子たちはそっくりで、顔だけでなくちょっとしたクセとか寝相もよくシンクロしていた。

    何もこんなところまでシンクロしなくていいのにねと、ウトメや義姉と笑ったのだが……。

    続いて義姉が感染。
    おたふくは、子供より大人が感染した時のほうが症状が重い。
    義姉と主人は救急車で病院に運び込まれた。
    そのまま入院。

    自動的にウトメが子供ふたりを看てくれることになり、「今動いたら流産するよ」と宣告されていた私は動けず。
    とはいえ、上5歳、下4歳の男の子ふたりをウトメさんふたりだけで看るのは無理があり、腰が弱いウトさんはぎっくり腰になった。

    焦った私、日本の北端と南端の距離にある自分の実家にSOS。
    その際、私は泣きながら主人と義姉が危篤と言ったらしく、常夏の島から両親と兄弟が万一を考え喪服を用意して駆けつけた。
    親戚にも知らせを走らせたらしく、心配した私親族からの怒涛の電話にトメさんが対応に追われる。

    私両親と私兄弟は会社に無理を言って休みをもぎ取って駆けつけてくれたらしく、「おたふく風邪」だとわかるなり脱力&来たついでに看病していくハメに。
    (後で人騒がせをしこたま怒られる)

    比較的シフトに融通が利く兄と母が残ってくれた。
    その間も、北国に慣れていない兄がインフルに感染したり、南国ではありえない時期に降った雪に母がパニックになったりした。

    幸い、主人にも義姉にも後遺症はなく無事退院。
    その後三人目も無事に生まれて、あの時は…と思い返すたびに笑いと呆れ顔の私両親とトメさんですが、待望の孫娘の誕生にすっかりフィーバー。
    当分義一家と実家には頭があがりませんorz

    このページのトップヘ