287 :鬼女日記 2015/05/28(木) 09:18:26 ID:nDQchxGm.net
    姑に子供の髪が伸びてきたので美容院で切ってもらおうかな、と何気無く話したら「そんなもったいない!○○(美容師の義姉)ちゃんに頼めばいいじゃない!」と騒がれた
    義姉は人がいいから引き受けてそれも無償で引き受けてくれるとは思う
    でも普通に失礼な話だし、当然断った

    後日旦那と雑談がてらその話をしたら、姑側親族の一部が義姉を自宅まで呼びつけて無償でカットさせていることが判明
    しかも姑側親族には足が不自由な人と高齢の人達がいるのでその人たちのことかと思いきや、全く健康体な姑の甥一家(夫婦三十代、小学生2人)が呼び付けカットさせているらしい

    ちなみに義姉も断ろうとするけど、かなり押しが強い一家に毎回負ける
    旦那もやめてやれと止めるけど姑も甥夫婦もやはり聞く耳を持たないらしくげんなりとした様子だった
    前からちょいちょいDQNだな~と思うとこはあったけど、ここまでとは思わなかった

    124 :鬼女日記 2016/09/19(月) 12:41:58 ID:r7v
    >>119
    そんなに頻繁に変質者出現するしたのね。乙でした。

    マイ黒。

    昔、姑が心臓発作で亡くなったんだけど、犯人は私。近距離別居の姑が我が家に来るときにいつもこっそりと合鍵使って入ってきてた。リビングドアの向こうで会話をしばらく聞いてから登場するのが毎度で、
    やめてと言ってもやめてくれなかった。ドアチェーンをしてたこともあったけど、年頃の子供たちが何度も出入りするため、その度にインターホン鳴らしたりするのが面倒だと言われて却下。
    そんなある日、たまたま玄関を掃除してると、カチャリとそーっと鍵が回った。そんな開け方をするの姑しかいないので、やめてと言ってもやめてくれない腹いせに脅かしてやろうと思って、
    姑がそーっとドアを開けると同時にこちらも勢いよくドアを開けてわぁ!!!ってやってやった。そしたら姑、目玉飛び出そうな顔してウッ!て言ったかと思うとそのまま苦しそうに倒れこんだ。名前呼んでも起きないし返事もしないから救急車呼んで、
    そのまま御臨終。ざっとこんな感じだけど、家族はまさか私が脅かしだなんて、思ってもいない。

    746 :鬼女日記 2012/10/01(月) 19:53:57 ID:pxF2YYrK0
    まとめサイト読んでていやなこと思い出した
    ウトメの願いは私がウトメ宅近くでパートして、毎日帰りにウトメ宅に顔出してお茶することだった
    さらに土日のどちらかにも夫婦揃って顔を出し、食事に行くことらしかった
    旦那の実家は車じゃないと不便なところにあるし、通勤で車使うなんて不経済でいやだし、
    田舎すぎて働くところは限られてるし、何より働いて疲れてるのに毎日顔を出さねばならんのだ?
    上のようなことを言って、電車で通う距離の都会?に働きに出たら、夫が
    「親は仲良くしようと手を差し伸べてくれてるのに、なんでその手を払うようなまねをするんだ」
    だとさw
    ガッツリ言い聞かせて、私と家計にかかる負担を分からせたら何も言わなくなったけど、
    なんで妻の負担<親の気持ちになるのか本当に分からなかった

    なによりも、結婚も母子家庭で育ったからって反対されて、
    結婚してからも、何するにもダメだししてきて、
    仲良くしようと私がしてきた努力を踏み潰すようなまねしておいて、「なんで毎日顔出してくれないの?」って意味不明だ
    夫も夫で「俺の覚悟を試してるんだよ(キリ」
    「奥さんのことを心配してるからいろいろ言ってくるんだよ、本当の親子になりたいんだよ」
    って頭沸いてるのかと思った、マジで
    「母子家庭なんかの子と結婚したら、お金使われまくって、離婚するに決まってる」って言ってたらしいから
    ガッツリ貯蓄して、便利なところに家建てて、そこそこいいところに就職して夫と仲良く暮らしてる
    何があっても石にかじりついてでも絶対離婚しない

    244 :鬼女日記 2016/11/20(日) 22:09:05 ID:CSN
    義母が要介護になって義実家で同居を始めて数か月。
    義父が献身的に世話をしているけど現役なので限度があり、
    義母にはお世話になったし義父母ともにとてもいい人なので同居は快諾した。

    ところが一緒に生活してみると義母の義父に対する態度があまりにも酷い。
    体の自由が利かないのは仕方ないけど、あれやれこれやれ、と頼む態度があまりにも横柄。
    怒った義父と喧嘩になることもしばしば。
    でも義父は根が優しいので腹を立てつつも頼まれたことは実行する。
    それにさらに義母がダメ出ししてまた喧嘩…ということも。

    そんな毎日の中、義母が義父不在の隙に
    「私と嫁子ちゃんが同じことを同じように頼んでも、義父は嫁子ちゃんの頼み事は素直に引き受けるのに、
    私の頼み事には必ず文句を言うのよね」と愚痴った。
    それを聞いた私と旦那はビックリ。
    思わず旦那が「母さんと嫁子が同じように?あれで?!」と義母に突っ込み入れた。
    同じわけがない。義母はいつも余計な一言を言わずにはすまないのに。

    例:
    私「義父さん、手が空いてたら○○してもらえます?」
    義父「今見てるテレビ終わってからでいい?」
    私「いいですよー」
    (CMになったときにササッと頼みごとを片付けてくれる)

    義母「○○したら?暇なんでしょ」
    義父「テレビ見てるから終わったらな」
    義母「暇だからそんなくだらないテレビ見てるんでしょ!さっさと終わらせてよ!」
    義父「それが人にものを頼む態度か!」

    同じことを頼むでもこんな感じ。
    どこをどうしたら「同じように」頼んでると思えるのか、義母の神経がわからない。

    548 :鬼女日記 2017/11/17(金) 18:28:22 0.net
    「義実家への」ではなく相手は義姉だけなのでもしスレ違いならごめん。そして長くてごめん。
    長いと言われたので分けます。
    (1/2)
    当時の義姉は38歳で20年くらい外に出ていないらしい究極のひきこもりだった。
    ウトさんは、わたしと旦那が出会う前に亡くなっている。
    トメさんに「義姉がこんなんだから、私のことは気にせずにあまりウチには来ない方がいいよ」と言われてたんだけど
    「来るな」じゃなかったし、結婚前から旦那抜きで2人で遊びに行ったりしててトメさん大好きなわたしは月1~2くらいで旦那と会いに行ってた。
    そんなある日、いつも通り遊びに行くと、義姉がギャーギャー言ってるのが聞こえて慌てて家に入った。
    そこではじめて義姉のトメさんへの暴力暴言を見てしまった。
    「はやくメシ作れよクソババァ」だの「課金するから金よこせ」だの、それはもう聞くに堪えない言葉ばかりだった。
    旦那が義姉を止めて、わたしはトメさんを救出。
    この日この時までトメさんが義姉にこんな酷い事をされてるなんて知らなくて、呑気に遊びに誘ったりしていた自分を責めた。
    あとから聞いた話だと、旦那が就職とともに家を出た頃から暴言などが始まったらしく、
    「息子(旦那)に知られると嫁子ちゃんにも知られて結婚の話がなくなるかもしれない」
    「こうなったのは自分の責任で、自分が我慢すればいい話」と思って今まで旦那にも言えずにいたそう。
    こんなやりたい放題の義姉と一緒いたら、いつかトメさんがタヒんでしまうと思って、
    旦那が義姉を義姉の部屋(2階)へ連れて行って説教している間に、わたしが勝手にトメさんを家に連れて帰った。

    74 :鬼女日記 2018/03/01(木) 02:33:23 ID:wCD
    義実家で同居中の義弟嫁が義弟に「義母と義兄嫁(私)が私を除け者にする」と泣きついたらしい。
    現在義弟嫁は育休中、義母は怪我が原因でパートを辞めて一部介助が必要。
    介助そのものは苦じゃないけど、平日昼間に義母とずっと2人きりでいるのがつらいというので週1で私が顔を出しに行っている。
    義弟がなだめて事情を聞いたら「テレビを見ながら私のわからない難しい話で盛り上がってる」
    「政治とかスポーツとか歌舞伎とか、私のわからない話で盛り上がってる」と言うので
    それとなく私の来訪時にどんな過ごし方をしているのか義母に聞いてみたら「テレビ見てるだけ」と言われたそうだ。

    義母の言う通りワイドショーとか情報番組を見ながらあーでもないこーでもない、とくだらない話をしてるだけ。
    一例に出されたことに関して難しい話で義母と盛り上がった記憶もない。
    かろうじて思い出せるのは

    政治?「石破さんがテレビに出ると猫が寄ってくるって噂知ってます?」「なんで?」「よくわかりませんけどw」
    スポーツ「寺尾イケメン」「相変わらずイケメン」
    スポーツ「スポーツ用品店に行ったら大谷翔平の等身大パネルがあったんです。デカかったです」
    歌舞伎「愛之助って苗字なんだっけ」「中村?違う」「市川?違う」「うーん…」「片岡だ!」

    とかそんなレベルのものばかり。
    それで難しいとか言われたらどんな話をすればいいのよ……。
    義弟がこちらに話を持ってきたことは義弟嫁はまだ知らないと思う。
    明日また行く予定だけど義弟嫁と顔合わせるのが憂鬱だよ。

    779 :鬼女日記 2016/07/01(金) 16:01:50 ID:VIC
    私は舅姑と敷地内同居。大変だねーとよく言われるけど、
    私にとってはすごく良姑だった。
    優しいし距離感も適度だし、何か貰い物があったらうちにもお裾分けしてくれたり、
    何かにつけて金銭的な援助もある。
    舅も旅行好きで色んなサークルや趣味にも積極的だし楽しい人。
    旦那も舅系で、アウトドア大好き。

    でも、義妹(既婚)はなんか暗いわけじゃないんだけど心閉じてるというか、
    初めて会った時から冷たい感じだった。
    顔合わせや式、その後の正月や法事でも基本的に喋らない。
    すぐに帰るし、喋る時は義妹夫や家族以外の他の親戚とだけ。
    私が話しかければ答えるけど、向こうからは話しかけられたりしたこともなかった。

    「いい歳して人見知りなのよ、ごめんなさいね」って姑から言われて、
    私も最初は「なんか付き合いにくそうな人だな」と思ってた。

    でも結婚してしばらくしてわかったわ。
    姑が義妹にだけものすごーく過干渉だということに。

    義妹は卒業後すぐ上京してて今もバリバリ働いてるらしいんだけど
    「子供もいるのに上手くいくわけない」「主婦になるのがあの子の幸せ」とか、
    普段は仕事してる人にも「素敵ね」って言っているのに、
    義妹に関してだけはとにかく自分(姑は専業主婦)と異なる価値観は全否定。
    他にも法事の時にパスワードを盗み見て置いてあった携帯を勝手に見ようとして激怒されたり、
    子供グッズを大量購入しては義妹が使ってくれないのと不機嫌になって私に愚痴ってみたり。

    日常的なのだとLINEの返信がすぐにこないとか、
    子供の写真を送ってくれないとか
    義妹から誕生日や母の日のお祝いがないと電話して怒ったり。
    それを全部「あの子はコミュニケーションがとれない。
    あなたも義理のお付き合いが大変でしょう?」って
    一から十まで私に報告してみたり。

    あんなメンヘラの彼女みたいにつきまとっていたら
    そりゃあ私でもタヒんだ目になると思う。
    しかもうちの旦那も舅も外で遊び歩いていたからか
    家庭内のこの手の話は全く無知みたいで、
    ちょっと旦那に話を振ってみても「そう?あいつおとなしいからなぁ。
    おふくろも心配なんじゃないか?」でお終い。

    まぁそんな姑に懐いてて仲よさげに見えた私も当然よく思われませんよねーと今ならわかるし、
    実家も嫌いなんだろうなって理解できる。
    去年から正月は旅行に行ってるとかでしばらく顔をみていない。

    でも何で娘にだけあんな不気味な態度になるのか本当に謎だわ。
    純粋にいい人なわけではないのは嫌という程理解したから、
    最近は私もなるべく距離とってるけど…

    524 :鬼女日記 2017/12/01(金) 14:31:14 ID:08N
    適切なスレがよくわからなかったので、こちらに

    うちの小姑はどこへ出しても恥ずかしいほど性格が悪い
    姑は男児三人産んでからの四人目待望の女の子で、そのことに大姑(小姑からしたら父方の祖母)がはっちゃけて甘やかしに甘やかしたらしい
    長男との年齢差も14歳差で、それはそれは立派な三文安、姑のことを召使か何かと思っている親不孝者
    私の夫は次男に当たるんだけど、私達が結婚するとき、小姑は高校生で反抗期も重なり、それはそれは多くの嫌がらせをされた
    それを若さゆえ許されると勘違いし、大姑も庇うもんだからストレスMAX
    姑と夫が止めてくれてなかったら婚約破棄してたと思う
    私達が結婚後、姑は着々とすすめていた離婚を実行に移したんだけど(私達の結婚と重ならないようにするため、2年延期したらしい)
    誰もが小姑は大姑がいる舅側についていくだろうと思っていたのに、士業の長男が「やっと仕事が安定してきたから」と姑に親孝行として生活の援助を始めたため
    小姑は「老いぼれについていくよりこっちの方が美味しい思いできる」と踏んで、これまで散々手をかけてきた大姑の魂胆も虚しく、姑についてきたらしい

    それから4年、この度三男の義弟が結婚することになったんだけど、成人した大学生になってまで小姑は幼稚な嫌がらせの連続
    結婚にあたり単身用の社宅(夫々異性の連れ込み厳禁)から出ることになってた義弟と奥さんは結婚式に使うものを義実家に置いてそこで準備してたんだけど
    私が自分のブライダルインナーを奥さんに貸すことになっていて、日取り決めて顔を合わせたら、その日に小姑が鍵付きの部屋からドレスを盗み出しファッションショー
    義弟の奥さんは150センチと小柄な細身
    小姑165センチの柳原体型
    背中で紐で縛るタイプのプリンセスドレスだから背中フルオープンだったけど、下手したら破れてたと思う
    全員がギョッとしてるなか、奥さんは小姑をスルー
    周りが冷や汗垂らす中、驚くほど何の反応もなかった
    相当怒ってるのかと思ったら、「そのドレス、中古ですし」で流してた
    なんという鋼のメンタルだろう
    それ聞いた小姑が中古m9(^Д^)プギャー(笑い方が本当にこんな感じ)してたけど、「結婚式当日に何か古いものを身につけると新婦が幸せになれるんですよ。お手伝いしてくれてありがとう」で撃沈
    しかし小姑はめげず、今度は結婚式まではめずにとっておくと義弟が言っていた指輪を義弟たちより先に指にはめた
    義弟はかなり怒ってたけど、奥さんやはり無視
    「完成後すぐ試着してますし、つけたくなるほど魅力的なんでしょ?それ私がデザインしましたから」
    サラッと小姑に「私のデザインが魅力的だからつけずにはいられなかったのよね」と理解を示す態度をしつつ華麗なマウントをとってさっさと帰っていった
    指輪は義弟が回収してクリーニングに出したそうだ
    私が居合わせた時はこの二回だけだったけど、他にも知り合いのカメラマンに撮ってもらった前撮り写真にケチつけたり、
    前撮りで使った奥さん自前の白無垢を義実家で保管中にさわろうとしたり(ドレスの前科があるので姑がタヒぬ気で阻止したらしい、部屋の扉に南京錠が増えてた)
    結納品弄ろうとしてシャレにならないことになりそうだったりしたらしい
    ドレスも白無垢も式場が預かれる期間になったら即移動させたんだけど、義実家で結納する関係で結納品を移動はさせられなかったから姑が必タヒだったらしい
    結婚式では小姑の席が無かった
    そして誰もそのことには触れず、むしろ小姑の存在なんて最初から無かった扱いだった
    しかし不幸な結婚式でありがちな乱入が起こらないか気が気でなかったが、夫が舅と大姑が大好きな小姑回収してるから暫く自由になれないよと言う
    舅が式場まで連れて行くと見せかけて、大姑のために小姑とのドライブの時間を作ってあげたらしい
    手回しが凄い

    そして今年、小姑は大学卒業予定
    義実家に寄ったら部屋の荷物がかなり減っていた
    姑によると、「俺はさっさと家を出て苦労を弟たちや母に押し付けてしまった」という理由から新天地で親孝行させてくれと同居の申し出があり、小姑卒業と同時に家を引き払うらしい
    小姑はどうするのか聞いたら、「随分と前から、大学卒業したら出ていきなさいって言ってたの。行くとこ無かったらボート教室に入れるって長男が言ってる」
    小姑どうするのかな
    姑が出ていくことを伝えたいけど家に帰ってこないから伝えられないらしい
    こっちにだけは来てほしくないな

    76 :鬼女日記 2015/11/21(土) 15:56:06 0.net
    親戚から貰った息子の結婚祝いの使い道を相談なく決めるのは普通?
    義母が祝いの席を開くのに使うって言ってきたんだ。
    結婚祝い貰ったこと自体聞いてなかったので親戚にお礼の電話も出来てない。義母は前に「何かしてもらったらすぐに電話でお礼を言いなさい」と言ってたのに。
    しかもその席は義実家の近くで開くらしく、こっちは車で10時間かけて行かなきゃいけない。来年生まれる乳児を連れて。
    最悪夫一人で行ってもらうけど、私達のお祝いなのにどうしてそんな面倒なこと…って気持ちがある。
    夫は義実家に20万のパソコンが増えてたのを見て絶対使い込んでると怒ってる。昔からお年玉使い込まれてたらしく。
    息子の名前は占い師に見てもらえとか、ちょっとモヤっとすることが多い…。

    737 :鬼女日記 2016/02/18(木) 12:06:37 ID:JAs
    元姑の訃報を知り、葬儀に出席してきた。
    元姑は私にとっては良姑だったから。
    数年ぶりに元夫を見た。夫は親族席でずっと泣き通しだった。喪主の挨拶も途中で泣き崩れてしまって出来なかった。
    母親大好きのままだったんだな、これからもそうだろうなと思った。

    元夫は母親のことが大好きだったけど、片思いで、
    元姑は仕事に生きた人だった。会社勤めではなく自営の社長をしていた。
    元夫は結婚すると人が変わったように「母さんを見習え!」と言うようになった。
    そのたび元姑は「私が母として妻として誉められたもんじゃないのは子供のあんたが一番知ってるでしょ。
    私の何を見習えって言うの。それに(私)さんは私の若い頃そっくりだよ」
    と呆れて諌めてくれた。
    元夫が「これは母の味じゃない!」と私の料理に怒るたび
    「私の味はこれよ」と丸美屋の釜飯の素をドンとテーブルに置いてくれたり
    「文句があるなら私の味を一番知ってるあんたが作るべきでしょ」
    「あんたの言うことは一々理屈に合わないね」
    と〆てくれた。
    でも元夫は逆ギレするだけだった。

    このページのトップヘ