嫁いびり

    964 :鬼女日記 2009/03/18(水) 14:04:07 0
    梅ついでに 私のDQNを聞いてくれ

    結婚2年目の小梨だが
    自称・育ちのいい、「はしたないわ」が口癖のトメがうざい
    パソツルックで「女性.がズボンで闊歩するなんて、はしたないわ」
    ピンクのマニキュアも「水商売の人みたいよ、はしたないわ」
    車を運転すれば「女だてらにはしたないわ」
    とりあえず、何をやってもはしたないと言われる

    で、結婚1年を過ぎたあたりから小梅攻撃が激しい
    近頃は私が休みの日(平日休みなので)を狙って電話をかけてくる

    しかも、その攻撃が下品
    「こんな下着をつけてたら、息子ちゃんが元気にならないわよ」
    「女性.としての魅力をもっと身につけないと・・・マリリンモンローとまでは言わないけど」

    定番は「息子ちゃんの気分を盛り上げるようにお仕えするのも妻の役目よ」

    これでも遠回しにお上品に言ってるつもりらしい

    今朝も家事が終わって一段落のタイミングで電話
    台詞も定番なんで、
     
    「そんな事仰るなんて、はしたないわ、お義母様www」

    草いっぱい生やした口調で言ってみた。

    数秒の沈黙のあと電話ガチャ切りされた
    たぶん、電話の向こうでトメさん金魚状態だったんだろう

    325 :鬼女日記 2010/07/04(日) 01:12:51 P
    私は新聞紙使われたこと会ったよ
    ある日起きたら箪笥の中身が新聞紙になっていて、
    トメ「息子ちゃんが汗水流して働いて得たお金であんな贅沢な物を買うなんて!嫁の服なんてこれで十分!」と言っていた

    241 :鬼女日記 2014/12/18(木) 00:44:36 O.net
    携帯から失礼。

    よくある嫁イビリ(アポ無し凸、ご飯マズーペッ(゚Д゚)、最近太った?等の嫌み)を受けてて、私も最初はやだートメさんったらーで流してた。今は最初から言えばよかったと後悔してる。
    でもだんだん嫌になってきて、ウトも夫も「トメは本当に嫁(私)が好きだなぁ」って笑ってて、夫にもうヤだと伝えても「冗談だろ、母さんお前が好きなんだよ」で一蹴。
    離婚も視野に入れながら、でも結婚してから夫の希望で専業主婦になった私に離婚してからやって行けるか不安だった。毒親だっただけに実家に帰る考えなんて全然なかった。
    で、この前ウトが腰を悪くしたらしく、儀実家に連行され、トメからは嫌み三昧。炊事洗濯風呂掃除とさせられるし、夫に言っても「母さんも歳だから、お願い」って。
    なんかもう嫌になって、しかも二、三日泊まるとか聞いて、その日の夜泣き腫らした。

    ちょっと分けます

    231 :鬼女日記 2018/11/13(火) 07:52:25 ID:jBvHaHJy.net
    私が上の子供の育児で必タヒだった時
    一生懸命になっちゃってwだの
    2人目なんか写真なんて全然撮らなくなるんだからwだの
    こっちがやってることいちいちプークスクスってやりやがるからもう無視決め込んでたんだけど
    今になって嫁が意地悪だとか孫を見させてくれないとか言ってきてんの
    何だろうね、この有害な生き物たちは

    80 :鬼女日記 2017/05/30(火) 09:03:16 ID:bJC
    お化けの話じゃないかもだけど、義実家に泊まったときに用意してもらった
    布団、とても爽やかなにおいがした。クールミントみたいな。
    ミント嫌いじゃないし香り付けしてくれたのかな?って思ったんだ。
    で、翌朝、布団からミントのにおいがしたけどどういう風に香りをつけたのか
    聞いたら、義祖父が亡くなった時にご遺体を寝かしてた布団だったそうな。
    よくわからんけど遺体の防腐処理?におい隠し?みたいな。
    ゲって思ったけど、その布団で寝たとき義祖父の夢見たんだよね。義祖父のこと
    2回ほどあっただけでほとんど挨拶くらいしかしたことなかったのに。

    36 :鬼女日記 2012/10/24(水) 13:23:09 0
    「私はお宅のお母様と比べて子どもの顔は可愛く産んであげられたから!」

    特にコトメは可愛く・美しく姫のように産んであげられたらしいww
    そのため、男がコトメを取り合うからコトメはまだ結婚できないとな。
    私は「濃い顔!薄化粧で十分なんて普段から男を求めてる顔!お下品!」との事だ。

    何回も言うからムカついてきた。

    135:名無しさん@HOME03/05/31 21:54
    私の肌ってアレルギーで小さい頃からガサガサで、年中痒くて赤くなっています。
    それを承知で、旦那も結婚してくれたし、お義母さんも結婚を承諾してくれました。

    が、結婚後は態度が急変。

    「あんたのその汚い肌、かくしときなさいよ!みっともない!」
    「醜いわね!ごはんの中に肌が汚くなる毒なんて、入ってるんじゃないの?」
    「貴方のごはんなんて、薬臭くて食べられない!」(と言いながら、毎日残さず食べる)
    数々の暴 言に、旦那は何も言ってくれず、私はただただ「仕方ない…」とガマンする日々でした。
    で、私の肌はストレスにも弱く、
    結婚後年々と肌はガサガサと荒れてきて、関節が開かなくなるほど腕も手も
    醜く腫上ってしまいました。

    今日は、そう言う腕やら手を見てどーでもよくなって、ボーっとリビングで何もしていなかったら、
    お義母さんがまたイヤミをいいにやってきました。
    私はもうどうでもよくて、
    「私の薬くさい手で作られたごはん食べたくないんですよねー。
    じゃあ、食べないでください。私の手って、ほら(見せながら)こんなに腫上っちゃって
    膿んで来ちゃって…これじゃ家事も何も出来ない。」と、ぼんやりと言っちまいました。
    お義母さんは「この気持ち悪い醜いお化け!嫁になんてもらうんじゃ無かったよ!
    最初は大人しいから使えると思ったから、気持ち悪くても我慢しておいといたのよ!」と
    怒鳴りました。

    そしたら、ガッターンとリビングのドアが勢いよくあきました。
    旦那が物凄い鬼のような形相で、なんと…お義母さんを蹴っ飛ばしてしまいました。
    「こういう争いごとってどちらの味方につかないほうが、何時しか女同士は仲良くなると思ってたけど、それは間違いだった!母さん!あんた人として言ってはいけない事を言った!
    今までだってそうだ!俺もバカだった!」と、お義母さんをなじり始めました。
    こんな時なのに、私は旦那を止めながらも凄く心の中では舞い上がるように喜んでしまいました。

    明日、旦那と一緒にマンションを探しに行ってきます。勿論、別居のために。

    106 :鬼女日記 2009/02/26(木) 23:51:58 0
    元エネ夫と離婚の際の話
    離婚の原因は間接的にはトメのいびりだったけど、直接にはそれをかばってくれないどころか
    トメの見方をするエネに愛想がつきて愛も枯れ果てたから
    離婚を切り出して実家に帰った私を追ってきたエネは両親に土下座してたよ
    私の人生で土下座なんて見るのは最初で最後だと思う
    エネの王道、強いものにつくを地で行くやつは、
    うちの婿になってもいい、(私)さんがいないと生きていけないんです、と泣いてた
    そりゃそうだ。結婚して1年。一度も家計に給料を入れず使い放題、
    家計を支えてたのは私だ。そんな金銭感覚でトメと暮らしていけるわけがない
    それをみた母はぷっと吹き出してた
    「エネ夫さん、婿に入りたいならちゃんと源泉徴収提出してね」
    (私がトメにむりやり奪い取られた)
    「もちろんお給料は全額うちに入れてくださいね。婿の分際でお小遣いとか言わないわよね」
    「婿なんだからフルタイムの仕事のあとに婚家の家事を完璧にするのはあたりまえだな」
    「ちょっと見た目はうちにつりあわないけど、そこは収入で補えるようにガンバって!」
    「あ、婿なんだから婚家のために実家からお金借りて車買い替えて」
    「家はまだ使えるから、台所リフォームして。お金は実家から借りてきて」
    「(私)の妹の学費出して」

    私がトメに言われたこと言いたいほうだい言い返してた
    とどめに
    「あ、でもうちは種無し男を婿にいれるつもりはありませんのよ~さようなら~」
    (私が不妊女とトメに言われてた
    父は笑いをこらえるのが大変だったらしい
    私も腹筋が震えて大変だった
    エネはその後何も言わず離婚届郵送してきました
    すずめの涙の慰謝料も取ったしね!
    エネは人にはスルーしろ、心が狭いっていうけどさ
    一番心も人間もちっちぇえのはおまえだっちゅーの

    115 :鬼女日記 2016/02/28(日) 09:18:25 ID:???
    伯母がキョーレツな嫁イビリババーで、今までに二人イビリ出している。
    伯母の息子は普通のおとなしい人で単体なら無害。でも伯母に逆らえない。
    イビリは一日中ネチネチ嫌味とか、物を捨てるとか、悪口言いふらすとかスタンダードな物だが
    毎日やられるとこたえる。
    一人目の嫁さんはマジで精神やられて、幻聴が聞こえるようになり
    伯母が「キチ害だと黙って嫁に寄越したのか!」と向こうの実家にねじこんで慰謝料ゲットしてしまったという
    ムチャクチャぶり。
    精神破壊された一人目嫁さんは地元の人だったから嫁さんの味方する人も多く
    悪評が知れ渡ってしまったので、二人目の嫁さんは県外の人だった。どうやって知り合ったかは知らない。
    二人目の嫁は気の強い人で、なんやかや言い返してたが、
    半年くらいでブチギレて怒鳴りながら出て行った。
    この時は伯母の方が慰謝料むしられたらしい。イビリの証拠を揃えられてたようで伯母がすげーグチってた。
    でもこの伯母、身内には超優しい。
    この人はウチの母の姉なんだが、母に対してはすごい世話焼きで優しくて、母の子である俺にも超甘い。
    なので結構フランクに話せるから、伯母の機嫌がいい時
    「なんでイビルの?マコちゃん(伯母の息子)、三度目の結婚できるかどうかわからんよ?
    伯母さんがタヒんだあとマコちゃん一人になってしまうよ」と訊いてみた。
    伯母の答え
    「全部マコのため。今までの嫁は二人ともマコに釣りあわんかった。マコの嫁はもっと家柄が良く、才媛で、
    上品で、マコを立てる女でないといけない。身分を教えてやっただけ」
    どんなレベルの女ならいいのか?と効くと「紀子さんで及第」だそうだ。
    あまりのド厚かましさにワロタ。
    でも佳子さまでなく紀子さまってあたり、ちゃんと相応の歳の女選んでてそこだけ謙虚w
    ビックリするけど本気で言ってるらしいんだなこれが。
    マコちゃん(43)が入って来て「俺んとこにはもう森三中レベルの女も来るわけないのに…」と呟いてた。
    そんで「でも来てくれたら受け入れる」だそうだ。
    「またイビられたらどーすんの」と訊くとモゴモゴしてたから三度目もかばわない気なんだろうなあ。
    この人を犠牲者だと思ってたが、この人もたいがいド厚かましい人なんだなとオモタ

    198 :鬼女日記 2010/02/17(水) 13:42:17 0
    料理をけなす・物を捨てる・壊すを繰り返し
    私の趣味にまでとやかくうるさいクソウトメとコトメに土日に仕返ししてきた
    今まではハイハイワロスで聞き流してきたけれど、弓を壊されたのは我慢できない
    そもそもお前の溺愛するムチュコタン(夫)と孫(息子)も弓道バカだっての
    それなのに私にだけ野蛮だの何だのいってきて最終的に弓を破壊された
    鋸で切って焼かれたよ
    夫と息子は私の味方なので、更に先にも書いたけど弓道バカ
    二人そろって「やっちまおう」と協力してくれた
    本当は義実家に矢を打ち込みたかったけどさすがにそれはということで
    コトメとトメの服を切り裂きウトの盆栽を叩き壊してきた
    ついでに家の壁という壁に「ヨメイビリ」「ご飯捨てて楽しいですか」とか書いた紙を貼ってきた
    外壁にも貼った気がするけど問題ない
    帰りがけにふと見たら、ウトとコトメの車に「ヨメイビリ号」って書いてあった
    犯人は息子だった

    よくやった

    このページのトップヘ