嫁いびり

    481 :鬼女日記 2009/03/06(金) 07:13:15 0
    長文です、ごめんなさい。過去スレの勇者を真似て宣言しました。

    「そんなにして欲しいならトメさんコトメさんが何回も仰ってる通りに
     今日からして差し上げますね。あ、でも犯罪行為はしませんよ犯罪は。
     階段から突き落としたりわざと痛んでる食材使ったりはしませんから」
    テンプレどおりのトメコトメ、空気ウトと夫はポカーンでした。

    共働きなのに家事全部押し付けられ(トメ別に体悪くない)てるのに
    トメ友やご近所に「ウチの嫁はご飯作らない&マズイと捨てる」とか
    「家事も全部させられて…」とか。おしんかお前は!って位のいびられ話を
    吹聴。トメ友達は私と買い物で会うとこれみよがしにひそひそやるし
    たまに正義感ぶって意見してくる。知ってんだよ、単に自分も
    いびって楽しんでる事は。コトメもその尻馬に乗ってる。
    家でも散々嫌味の嵐なのにウトは我関せずだし、夫は〆てくれるけど
    早朝出勤・深夜帰宅だから後手に回ってしまってほぼ効果なし。

    305:名無しさん@HOME2013/05/13(月) 05:01:40.01
    義母には地味な嫁イビリをされてました
    イビリ内容省略禁止とのことなので一例ですが…

    ・義実家に呼ばれると私の分だけおかずの味付けが少しだけまずかったりご飯が古い
    ・外食では私が苦手な蟹や蕎麦の店を指定(味が苦手なだけでアレルギーではありません)
    (蟹料理店には刺身定食、蕎麦店にも天丼等、食べられる物があるので、
    困らないのですが悪意はわかるのでモヤモヤ)
    ・法事の時に私にだけ違う服装を指定(女性.は裏方仕事しかないし十三回忌だから喪服じゃなくていい→実際は女性.も全員喪服)
    ・法事の時に私のお数珠を隠して、私が忘れてきたかのような扱いをする
    (代わりのお数珠を貸してくれるので支障はないのですが、恥はかきます)

    どれも、周囲が気付かない程度で、自分は義母の悪意に気づいてモヤモヤしたり
    ちょっと恥をかいて嫌な気持ちになるといった内容です

    455 :鬼女日記 2019/05/13(月) 21:22:08 ID:f+CWpXs2.net
    母の日に近距離別居の義実家に旦那と娘と私の3人で行ってきた
    今までもほぼ月一くらいで旦那&娘か私&娘で訪問しているのに、「なかなか娘ちゃんに会えないから会えて嬉しい」とか
    「私(義母)と娘ちゃんのツーショットで写真撮りたい!私は撮らせてもらう機会ないから」とか
    娘に「ご近所さんになったんだからこれからよろしくお願いしますね」とか
    いちいちイラつかせる
    お前の息子がお前に会いたくないってゴネるのを何日もかけて宥めすかして母の日にプレゼント持って来たんだよタコ

    964 :鬼女日記 2009/03/18(水) 14:04:07 0
    梅ついでに 私のDQNを聞いてくれ

    結婚2年目の小梨だが
    自称・育ちのいい、「はしたないわ」が口癖のトメがうざい
    パソツルックで「女性.がズボンで闊歩するなんて、はしたないわ」
    ピンクのマニキュアも「水商売の人みたいよ、はしたないわ」
    車を運転すれば「女だてらにはしたないわ」
    とりあえず、何をやってもはしたないと言われる

    で、結婚1年を過ぎたあたりから小梅攻撃が激しい
    近頃は私が休みの日(平日休みなので)を狙って電話をかけてくる

    しかも、その攻撃が下品
    「こんな下着をつけてたら、息子ちゃんが元気にならないわよ」
    「女性.としての魅力をもっと身につけないと・・・マリリンモンローとまでは言わないけど」

    定番は「息子ちゃんの気分を盛り上げるようにお仕えするのも妻の役目よ」

    これでも遠回しにお上品に言ってるつもりらしい

    今朝も家事が終わって一段落のタイミングで電話
    台詞も定番なんで、
     
    「そんな事仰るなんて、はしたないわ、お義母様www」

    草いっぱい生やした口調で言ってみた。

    数秒の沈黙のあと電話ガチャ切りされた
    たぶん、電話の向こうでトメさん金魚状態だったんだろう

    325 :鬼女日記 2010/07/04(日) 01:12:51 P
    私は新聞紙使われたこと会ったよ
    ある日起きたら箪笥の中身が新聞紙になっていて、
    トメ「息子ちゃんが汗水流して働いて得たお金であんな贅沢な物を買うなんて!嫁の服なんてこれで十分!」と言っていた

    241 :鬼女日記 2014/12/18(木) 00:44:36 O.net
    携帯から失礼。

    よくある嫁イビリ(アポ無し凸、ご飯マズーペッ(゚Д゚)、最近太った?等の嫌み)を受けてて、私も最初はやだートメさんったらーで流してた。今は最初から言えばよかったと後悔してる。
    でもだんだん嫌になってきて、ウトも夫も「トメは本当に嫁(私)が好きだなぁ」って笑ってて、夫にもうヤだと伝えても「冗談だろ、母さんお前が好きなんだよ」で一蹴。
    離婚も視野に入れながら、でも結婚してから夫の希望で専業主婦になった私に離婚してからやって行けるか不安だった。毒親だっただけに実家に帰る考えなんて全然なかった。
    で、この前ウトが腰を悪くしたらしく、儀実家に連行され、トメからは嫌み三昧。炊事洗濯風呂掃除とさせられるし、夫に言っても「母さんも歳だから、お願い」って。
    なんかもう嫌になって、しかも二、三日泊まるとか聞いて、その日の夜泣き腫らした。

    ちょっと分けます

    231 :鬼女日記 2018/11/13(火) 07:52:25 ID:jBvHaHJy.net
    私が上の子供の育児で必タヒだった時
    一生懸命になっちゃってwだの
    2人目なんか写真なんて全然撮らなくなるんだからwだの
    こっちがやってることいちいちプークスクスってやりやがるからもう無視決め込んでたんだけど
    今になって嫁が意地悪だとか孫を見させてくれないとか言ってきてんの
    何だろうね、この有害な生き物たちは

    80 :鬼女日記 2017/05/30(火) 09:03:16 ID:bJC
    お化けの話じゃないかもだけど、義実家に泊まったときに用意してもらった
    布団、とても爽やかなにおいがした。クールミントみたいな。
    ミント嫌いじゃないし香り付けしてくれたのかな?って思ったんだ。
    で、翌朝、布団からミントのにおいがしたけどどういう風に香りをつけたのか
    聞いたら、義祖父が亡くなった時にご遺体を寝かしてた布団だったそうな。
    よくわからんけど遺体の防腐処理?におい隠し?みたいな。
    ゲって思ったけど、その布団で寝たとき義祖父の夢見たんだよね。義祖父のこと
    2回ほどあっただけでほとんど挨拶くらいしかしたことなかったのに。

    36 :鬼女日記 2012/10/24(水) 13:23:09 0
    「私はお宅のお母様と比べて子どもの顔は可愛く産んであげられたから!」

    特にコトメは可愛く・美しく姫のように産んであげられたらしいww
    そのため、男がコトメを取り合うからコトメはまだ結婚できないとな。
    私は「濃い顔!薄化粧で十分なんて普段から男を求めてる顔!お下品!」との事だ。

    何回も言うからムカついてきた。

    135:名無しさん@HOME03/05/31 21:54
    私の肌ってアレルギーで小さい頃からガサガサで、年中痒くて赤くなっています。
    それを承知で、旦那も結婚してくれたし、お義母さんも結婚を承諾してくれました。

    が、結婚後は態度が急変。

    「あんたのその汚い肌、かくしときなさいよ!みっともない!」
    「醜いわね!ごはんの中に肌が汚くなる毒なんて、入ってるんじゃないの?」
    「貴方のごはんなんて、薬臭くて食べられない!」(と言いながら、毎日残さず食べる)
    数々の暴 言に、旦那は何も言ってくれず、私はただただ「仕方ない…」とガマンする日々でした。
    で、私の肌はストレスにも弱く、
    結婚後年々と肌はガサガサと荒れてきて、関節が開かなくなるほど腕も手も
    醜く腫上ってしまいました。

    今日は、そう言う腕やら手を見てどーでもよくなって、ボーっとリビングで何もしていなかったら、
    お義母さんがまたイヤミをいいにやってきました。
    私はもうどうでもよくて、
    「私の薬くさい手で作られたごはん食べたくないんですよねー。
    じゃあ、食べないでください。私の手って、ほら(見せながら)こんなに腫上っちゃって
    膿んで来ちゃって…これじゃ家事も何も出来ない。」と、ぼんやりと言っちまいました。
    お義母さんは「この気持ち悪い醜いお化け!嫁になんてもらうんじゃ無かったよ!
    最初は大人しいから使えると思ったから、気持ち悪くても我慢しておいといたのよ!」と
    怒鳴りました。

    そしたら、ガッターンとリビングのドアが勢いよくあきました。
    旦那が物凄い鬼のような形相で、なんと…お義母さんを蹴っ飛ばしてしまいました。
    「こういう争いごとってどちらの味方につかないほうが、何時しか女同士は仲良くなると思ってたけど、それは間違いだった!母さん!あんた人として言ってはいけない事を言った!
    今までだってそうだ!俺もバカだった!」と、お義母さんをなじり始めました。
    こんな時なのに、私は旦那を止めながらも凄く心の中では舞い上がるように喜んでしまいました。

    明日、旦那と一緒にマンションを探しに行ってきます。勿論、別居のために。

    このページのトップヘ