嫌悪感

    168 :鬼女日記 2016/12/07(水) 20:38:26 0.net
    娘が23歳の時に結婚したい人がいるから会ってほしいと言われ、ついにこの日が来たか!と主人と嬉し悲しで想い出語りをし、快く暖かく迎えようとその日を待った。

    当日、娘が連れて来たのは娘の中1の時の担任だった。
    私も旦那も心の中が超修羅場。

    てっきり同世代の若い青年が来ると思ってた。
    旦那も娘の彼氏と「若いけどしっかりした青年じゃないか!娘を頼むよ!」なんて言いながら酒を酌み交わしたかったらしいが連れて来たのは、私たちと同世代の中学教師。

    いつから付き合ってたのか、とか、まさか中学の頃からそんな関係だったとか、まさか□リコンとか、色々グルグル巡って何も聞けないまま顔合わせは終わった。

    娘にいつから付き合ってたの?と聞くと「うーん、ちゃんとこの日から付き合ったとかって感じじゃないの。中学卒業してからもずっと交流があって大学の時に卒業したら結婚しようって言われてた」って。

    娘が幸せになるならいいはずなんだけど、中学生に手出してたか定かではないし、娘もなんか濁した気がして素直に喜べなかった。

    時を同じくして上戸彩とヒロが結婚した。
    上戸彩が14歳の頃のダンスの先生がヒロだとかで、未だにヒロを見ると嫌悪感があるのは、やっぱり娘の結婚を素直に喜べてないんだろうな。

    492 :名無しさん@おーぷん
    同性(と一部の異性)に嫌われる女性に会ったんだけど、彼女に対する驚きと同情とそして嫌悪感に自己嫌悪。
    数年前に従兄とその彼女(Aさん)の間に子供ができて直ぐに入籍、同居となった。
    式は子供が生まれて落ち着いてからということで、とりあえず親戚との顔合わせに両親が招待され出席した。
    昔からよくモテた従兄のお嫁さんがどんな人だったのか気になり両親に尋ねるが「普通だった」と返された。
    なんじゃそりゃと思ったが、その時に母の表情が少し引きつっていたのが気になり追求するのはやめた。

    その後、従兄の結婚式に招待されたので式の前日に従兄の家へ挨拶に行き従妹の姿を見てびっくりした。
    元々スレンダーで明るかった従妹がガリッガリに痩せていて目が笑っていない、病んでるような何か抱え込んでいるような、うまく説明できないんだけど精神的にやつれた人って感じになっていた。
    そして孫が生まれて幸せだと言っていた伯母さん、ふくよかで朗らかなえびす顔だったのがこちらもガリガリになって顔が従妹と同じ感じになっていた。(えびす顔は変わってなくてホッとした)
    1年で2人がこんなに変わるほど忙しかったの?!と思っていたが原因はAさんらしい。

    父の妹(叔母さん)に聞いた話しで補完している部分もありますが、Aさん、見た目は普通でした。
    美人とか可愛いとか不細工というカテゴリーではなくて本当に「普通」というのが第一印象。
    しかし話してみてびっくり。弱々しい儚い雰囲気の仕草で声も小さく、相手を見上げるような目つき。
    正直、受け付けないタイプだなーと思ってしまった。
    露骨なぶりっ子ではないんだけど、それ絶対作ってますよね?と思ってしまう。
    でも従兄はAさんにメロメロだし、付き合った期間も10年だと聞いてるから悪い人ではなさそう。
    だけどAさんと話すと胸がモヤモヤして自分がすごく嫌な人間になってしまいそうで変な気持ちになった。
    顔合わせの時も親戚の女性陣は誰もAさんのところへ積極的に近づかなかったらしい。

    長くなったので分けます。

    このページのトップヘ