学校

    42:名無しの心子知らず2018/04/18(水) 00:36:07.74ID:zTQaRMaw
    少食の娘
    給食を残さず食べる運動で鬱気味
    教師が残さず食べろ!と言うと問題になるからか知らないけど
    クラス対抗で残飯の量を競ってる

    1組は500g、2組は300gで2組の勝ちみたいなの
    クラスメイトからの同調圧力で完食させる制度みたい

    給食が食べられなくなると困るからって朝食も抜くようになった
    給食断ってお弁当持たせようかな…
    上の子が中学生で毎日お弁当作ってるし

    645 :鬼女日記 2017/11/26(日) 14:42:28 ID:LViHaMMH.net
    中学校の娘が金曜日に熱出して学校から連絡来た、家から学校までは3kmくらいでいつもは自転車、冬は雪が積もるからバス通学
    中学生なら熱出しても家で1人で寝てるか病院だって1人で受診できる歳だし仕事は早退する気ないからバスかどうしてもしんどかったらタクシーで帰るなり病院行くなりしてと娘に言った、お金の件はどうにかなるようにしてる
    単身赴任の旦那がそれ聞いて激怒、体調悪いなら迎えに行って当たり前だろと。幼稚園児ならまだしも小学生以上なら歩けない程の怪我ならまだしも体調不良くらいで迎えに行ったら過保護な気もするけど

    894 :鬼女日記 2013/11/12(火) 01:13:16 ID:41xFjBQN0
    ささやかな復讐ですが、投下します。

    私は小学生の頃、太っていて運動神経も悪く、どんくさかった。
    案の定、いじめの対象になり、「デブ」「ブス」とさんざん言われた。
    靴や私物を隠されたり、無視されたり、テンプレ的なことはだいたいやられた。
    一回親に相談したら、やたら興奮していじめっこの親に文句を言いに行き、それが原因でますますいじめられた。
    なので、親や先生には相談しないことにした。

    中学校に入っても、公立だったのでほぼメンバー変わらず、相変わらずの日々。
    そこで決心した。すごい勉強して一番頭いい高校に行って、こんなやつらとはおさらばしようと。
    そこから猛勉強して、中3の時には成績は学年トップクラス。その地区では一番偏差値の高い高校に余裕で合格した。

    そしたら世界が変わった。学生生活が楽しくなった。
    楽しく3年過ごし、進学校だったので勉強も頑張って、大学受験では誰もが知ってる有名大に合格できた。
    で、地元を離れて大学生活を送るうちに、ストレスがなくなったからか、だんだん痩せてきた。
    おしゃれも覚えて、初めての彼氏もできた

    605 :鬼女日記 2017/06/09(金) 19:31:30 ID:???
    飲み物でいえば今はお茶を水筒に入れて学校に持ってくのだいたいOKだけど
    昭和の時代はそれすらNGだったよね
    水道の水オンリー
    弁当でもないのに水筒なんて持っていこうものなら先生にいってやろー状態だった

    284 :鬼女日記 2017/04/22(土) 03:26:47 ID:n97fOsJm.net
    真夜中に腹が立って眠れないので吐き出し
    小学校と中学校の同級生に親の跡をついで地元の結構有名な会社の社長になってる男がいる
    そいつ今は比較的イケメンで愛嬌あるように見えるので
    主に年上の女性に大人気でよく褒められてるのをきくけど
    小学校と中学校共にいじめグループにいて私も何度か腹が立つこともされたし
    小学校の頃にはそんな私の被害なんてまだたいしたことないと思えるぐらいの酷いいじめがあった
    そのいじめは一人の女の子に対してバイ菌扱いで無視から始まって段々とエスカレート
    しまいにはその子に向かって男子が殴ったり蹴ったり
    石や物を投げて泣いてる女の子を他の女子やいじめグループがゲラゲラ笑うというもの
    今でも白い可愛いシャツに木の実を投げつけられて服を真っ赤に染めて大泣きする女の子を覚えている
    私はその子とはいじめ後も普通に会話して遊んだこともあるけどどうしていいか分からず止められなかったことを後悔してる
    それだけに泣いてる女の子をみてさらに物を投げつけてゲラゲラ笑ってた一人である男が
    その時似たような笑顔で立派だと褒められているのを見ると胸くそ悪くて仕方がない

    799 :鬼女日記 2017/08/09(水) 03:05:20 ID:IDYxzJdg.net
    こちら高校生です。

    修学旅行の班決めみたいなものを今からやってるんですが
    私、A、B、Cは小学校から一緒であまりクラスでも目立たないグループでした
    そこに中学からDが加入して、でも、Dにはギャル願望があったらしく
    ちょっと話は合わないなーと思いつつも仲良くしていました。

    でも、中学卒業が近づくとちょっと揉め事が起こるようになりました。
    Aは真面目な優等生、Bはシンプルが大好き、Cはちょっと甘えん坊でわがままな一面があるけど面白い子で
    Dは、お姉さんキャラなAとBにはよくなつき、Cを排除しようとし
    止めに入る私にも噛み付くようになりました。

    Dの高校生ギャルデビュー、ギャルグループに入ったことにより私たちとは疎遠になりました。
    ところがギャルグループにはぶられだしたので
    修学旅行の班を変えてくれないなら行かないと不登校気味に。

    私とA、B、Cのグループに入りたいと担任に泣きついたようでした。
    A、BはOKを出し、私とCは反対したのですが、書類でDがグループにいることを知りました。
    担任はA、Bだけ呼び出して班を決めたらしく、私とCを納得させようと必タヒです。
    修学旅行が終わったら、C以外とはCOしようと思います。

    435 :鬼女日記 2012/05/27(日) 15:03:14 ID:itVH979v
    高校でチョークを盗んだことがある、
    しかも出来るだけ学校が困らないようにかつ、バレないように4分の1ぐらいまで減っている奴を一本。
    正直に言うと取る時、ドキドキしてすごく興奮しました。
    ごめんなさい。

    271 :鬼女日記 2016/01/05(火) 09:10:03 ID:???
    昔の教師は傍若無人な人が多かったわ
    兄は物差して叩かれ額裂傷
    自分は朝の会中に私語で4時限正座等々…
    いずれも女性教師

    今なら逮捕か罷免か、もうそういうレベルでしたわ

    688 :鬼女日記 2017/02/26(日) 14:54:30 ID:???
    小学校の卒業控えて幼稚園時代のママ友たちとランチしてきたんだけど衝撃だった

    何年か前に学校の先生からのいじめ?(←まずここが意味わからん)で登校拒否になった子がいたらしいんだけど
    その子のママの価値観がびっくり
    学校行かなくなってから日曜日になると子供が憂鬱になるからって理由でキャンプとか車中泊とかで遊びに連れ出してたんだって
    月曜に学校に行けない場所にいると落ち着くだろうからとか
    しかも子供がなんか言い出す前に「お母さん山に行きたい!温泉」「夕飯バーベキューの気分になった」とか両親で率先して連れて行っちゃうらしい

    旦那と二人山が山がってハイジの小芝居がうまくなったよーってセリフに他のママ友は笑ってたけど
    学校に行けないのを許すのはともかく、わざわざ月曜に絡むように遊びに連れて行ったり親がそそのかして休ませるってありなのか…

    その子、その後全く登校出来ないで中学は登校拒否の子向けの学校に進学するらしい
    タヒんでも学校に行けとは思わないけど親が促してあげなかったら復帰出来ないのも仕方ないだろうし、
    行かなくて遊んでいいんだって思うよね
    特殊な学校行くと進路も大変だろうに、なんだかすごくモヤモヤしてしまった

    70 :鬼女日記 2014/12/24(水) 13:54:02 ID:ED0
    俺たちの出た中学校が廃校になると聞いて何となく思い出した話

    中学当時、俺をいじめていたAが、その日は俺を掃除用具が入っている
    背の高いロッカーに押し込んで蹴飛ばしていたところ
    そのロッカーが突然前に倒れAを押し潰し、Aはそのままタヒんだ。
    のちに警察が再現実験を行い、力任せにロッカーを蹴飛ばしたせいで
    後ろの壁にぶつかり、その反動で前に倒れこんできたと結論が出た。
    中学校にしてみれば事故とはいえ校内でタヒ者が出たってだけでも大問題なのに
    それがいじめによるものだったとは絶対に認めたくない。
    そこで、俺はロッカーの中にいなかったことになった。
    「頭が悪く常日頃から乱暴で暴れては周りに迷惑をかけていたバカが
    “独りで”勝手に暴れた挙げ句に事故タヒした」というのが中学校の公式発表で
    バカが事故タヒしたというのは地元紙の片隅にも載ったが
    警察や教育委員会からも、マスコミからも事故報告書の矛盾点は指摘されず。
    間接的ながら俺への暴力も認められ、遺族は俺を含むクラスメイトに謝罪したし
    現金20万と抜群の内申を用意されたので、俺も本当のことは黙っていた。
    廃校になったのは生徒数の減少が原因で、この件とはまったく関係がないのだが
    鉄扉一枚下で人間が潰れる感触というのは二度と味わうことがないだろうなーと思う。

    このページのトップヘ