鬼女日記 -鬼女・修羅場・キチママ系まとめ-

当ブログは主に既婚女性・男性板、 生活板、家庭板などから管理人が気になった話をまとめたサイトです。

    学校

    823 :名無しの心子知らず@\(^o^)/ 2016/05/30(月) 14:54:05.04 ID:GN9+x6wR.net
    バス停が同じAちゃんとBちゃん。
    Aちゃんはうちの子と同じ年中で、上の子の学年も一緒、家族ぐるみで仲良くさせて貰ってて、子供同士の中もいい。
    Bちゃんは年少だけど小さい頃から知ってはいて、発達早めの優等生タイプというか、凄くしっかりしていて誰とでも仲良くなれる。
    末っ子で甘えん坊、ちょっと気難しいうちの子にとってBちゃんみたいなタイプは苦手らしく、Aちゃんとうちの子の間にBちゃんが入ってくるのを凄く嫌がる。
    先週からBちゃんがバスに乗ってこなくて、風邪でもこじらせたのかと思っていたら、今日うちの子が先生から手紙を貰ってきた。
    Bちゃん、どうやらうちの子と同じバスには乗りたくない!!意地悪されるから!!となっていたらしく、でも幼稚園に着けば他のお友達もいるから大丈夫だと、とりあえずしばらくは送迎することになったそう。
    で、バスに乗らなくなったら今度は幼稚園で自由遊びの時間にうちの子がBちゃんに意地悪するようになったと。
    背中を向けて絶対入れないようにする、それでも入ってきたら「みんなあっち行こう!」
    と置いていく、酷い時は突き飛ばしたりすると。
    先生もBちゃんママも、子供同士のことなので基本的には見守る、という事になっていたらしいが、Bちゃんだけにピンポイントでそういう事を繰り返すのは、もはやイジメに近い、家庭での指導をお願いすり、といった内容だった。
    子供に何と教えればいいんだろう。
    うちみたいな引っ込み思案はBちゃんみたいなハキハキしたタイプが苦手だし、Aちゃんママも「年中さんは年中さん同士っていうプライドがあるよね〜」とさりげなくフォローしてくれてるのに、BちゃんママはBちゃんがこっちに入ってくるのを止めようとしないし、
    なんていうか子供に「みんなと仲良くしなさい」ってのも違う気がする。
    子供同士にも合う、合わないはあるんだから、同じバス停ってだけでBちゃんと仲良くしなきゃいけない理由はない。
    むしろBちゃんママが、「誰にでもガンガンいくべきではない」と教える機会だとも思う。「うちの子は、みんなに歓迎されて然るべき」とでも思ってるんだろうか。
    とりあえず「相性が悪くても、あまりあからさまなことはしないように」って言えばいいのかな?
    大体家族ぐるみで付き合ってる子の中にガンガン入ってきて「仲間外れにされた」とか何なんだよもう。

    437 :名無しさん@おーぷん
    学校に2人病弱キャラがいたんだけどさ、その片方がスレタイだった
    仮に2人はAとBにする。二人共女子
    Aはいつも顔が赤くて体があつかった。でも日頃は活発でキビキビ動く人だった
    Bはいつも顔色が悪くて手が冷たかった。日頃ゆっくりしか動かなくて弱々しい喘息もち
    Aは体育とか出るんだけど、アップのグランド3週でへばる体力の無さだった
    Bは頻繁に目眩だ貧血だとはなから体育見学していた
    いつもAとBの体調の悪さは重なってて、Aが体調がわるければBも悪くなるってことがしょっちゅうだった
    Aはとにかく体力がない。1階から4階の移動教室でも途中で休み休み登ってた
    移動教室のときは授業遅刻は当然だし、体が熱いせいで滅茶苦茶汗っかき
    スタミナが貧弱で殆ど動けないのに腹ペコキャラで、2時間目と3時間目の間と、6時間目が終わった後にいつも隠れてパン食ってた
    なのに太らなくて、クラス皆キモいと近づかなかった
    真冬なのに暑い暑いとシャツ一枚だったりしたから、変人扱いされてた
    Bは低血圧らしくて朝が苦手、一日ボーッとしてることもある。顔色があまりよくなくて、すぐ貧血や目眩がするから頻繁に保健室行ってた
    手も冷たいし、痩せててほっそりしてたから、見るからに病弱って感じ。真冬だと寒くて動けないって毛布みたいなの持ち込んで身体に巻いてた
    だからAとちがって皆よくBのことは心配してた
    二年のとき、体育祭前日の予行練習の日が滅茶苦茶猛暑だった
    すごい厳しい学校だったから4時間ぶっ通しで軍隊並みの揃った行進練習させられたりするんだけど、真昼のもう直ぐ休憩だってあたりでAが倒れた
    声も出ないくらい息がゼーゼーしてた
    するとそれに触発されるようにBが「あ、私ダメかも」と言いながらふらっとその場にしゃがみこんだ
    「だめ、めまいがする、頭が痛いの」と的確に症状を説明した
    皆はいつもの癖で、先生までBに駆け寄って保健室に連れて行った
    Aは先生に叱咤されて立たされた
    「お前はいつもすぐそうやってへばって、歩いてるだけだろうが!なぜ立てない!」みたいなことを体育の教師が怒鳴ってた
    でもAはどう見てもBより重症。顔が真っ赤になって腫れてるし、膝が震えて支えなしでは立てない。顔からは滝のような汗が流れて、返事ができないくらい息が荒い
    でもみんな普段からAはこんなんだと誰も何も言わない
    「先生、Aも保健室連れて行ったほうがいいと思います。いつもと違います」と勇気を出して言ってみた
    担任もBを保健室に連れて行ってすぐに戻ってきてたから、担任にも連れて行ったほうがいいと言って、担任と2人、肩をかして保健室に連れて行った
    保健室にはケロッとした顔のBがいた
    Bのことを見ていた保健室の人はAを見るなり、保健室の電話を割れる勢いで叩いて救急車を読んだ。Aは熱中症をおこしていた
    体育祭の予行練習はその後何事もなく終わった
    皆Bの心配はしてたけどAのことは大げさじゃない?と噂した
    翌日Aは学校に顔を出した。目には眼帯をして、両手はガーゼと包帯でぐるぐる巻、喉にもでっかいガーゼが貼ってあった
    「皆さん迷惑かけてごめんなさい」と頭を下げた。担任がAは病気で入院することになったと告げた。BはAのことを中二病っぽいとバカにした
    私はAのお見舞いに行った。病院が学校から徒歩15分くらいだったから
    ちょうどガーゼを変える時間だったみたいで、私はガーゼの下を見てしまった
    眼帯をしていた目は腫れ上がって紫色になってた。両手の指は全部水泡ができて敗れたりもしていた。喉は掻きむしったあとに血が滲んでいた
    服で見えなかっただけで、皮膚の柔らかい腕の内側や胸元も皮膚が赤くなって爛れたようになっていた
    「それが病気?」と聞いたら、「免疫の異常だよ、私そういう病気なの」と言われた
    当時の私には難しくてわからなかった
    バセドウ病というのと、膠原病というのにかかっていた
    しばらくしてAは学校に戻ってきたけど、眼帯と包帯はとれてなかった
    治りかけると痒くなって夜中に掻きむしってしまうんだと聞いた
    Bは大げさだ大げさだとはやし立てた
    皆もAのことを少しは心配したものの、見た目の痛々しさもあって近づく人は余計減った

    104 :名無しさん@おーぷん
    1/3
    平凡な生活しかしていない自分の修羅場

    中学に上がる前の春休みから、塾でも行っとく?的な流れで塾に行き始めた。同じ考えの同級生や、同じ中学になるであろうもうひとつの小学校の同級生なども居て友達もできて嬉しくて勉強はついで。ってな感じで通っていた。
    おじいちゃん塾講師がほとんどな中、大学生の塾講師が3人入ってきた、その中の女の先生が自分たちのクラスの担当になったのが中学に入って3ヶ月程の頃。
    その女の先生の教え方が慣れてない感じがして、私たちもなにを言われてるかよく理解できないまま話を聞いていたが1人の生徒が授業に飽きたのか隣の席の私に話しかけてきた。まあ好きな人の話とかそんなものだったんだけど、その好きな人の名前を「ダイチ」とする

    長いので分けます。

    603 :鬼女日記 2014/10/07(火) 08:31:25 0.net
    台風で小学校は休校。我が家は義実家で二世帯同居してます。
    親世帯の方に子供が暇で家で暴れるからと義弟嫁が甥を連れて来た。
    雨風強いのに、よく来るなと思った。
    甥が暴れまわって、壁を隔てた我が家にも奇声と物音が聞こえるぐらいうるさい。
    インターホンで義弟嫁が「娘ちゃんこっちに来るか、うちの子そっちにやってもいい?
    お義母さんにうるさいって叱られて、うちの子かわいそうなの。」だと。
    「娘は塾の宿題してるから遊べないから、どちらも無理。」とすげなく断ったら
    「近所のお友達にも同級生のお友達にもみんな断られて、仕方なく来たのに
    なんでみんなそんなに冷たいんですか?親戚でしょ。優しくしてやってください。」だと

    そりゃ叱らない育児を徹底的にしてて、甥が誰かを毆ろうがおもちゃを横取りしようが
    「あらあらだめよ。」と口で言うだけで、止めることも無く、おもちゃを返すわけでもない。
    義弟嫁が「ごめんなさいね。」と言うだけ。甥はやりたい放題。
    甥は小四だけど、有名なわがままで乱㬥な子らしい。うちの娘は小六で
    昔から友達の居ない甥のお世話係に、任命しようと義弟嫁がいつも絡んでくる。
    同じ小学校で恥ずかしいから、私立中に逃げようとしているのがわからないみたいで
    「私立中なんてやめてよ。同じ中学に行こうよ。」と義弟嫁がうるさい。

    622 :鬼女日記 2016/08/11(木) 16:18:42 ID:4IH
    はじめて書き込みます。
    もう何年も前のことなので
    矛盾があるかと思いますがご容赦ください。

    自分は小学校2年生の時に親の仕事の都合で田舎の学校に転校してきた。

    その当時人見知りが激しく体格も小柄だったため
    すぐにイジメのターゲットにされた。
    最初のうちは無視やわざとぶつかってきたり
    上履きや鉛筆などを隠される程度だったが
    学年が上がる度にどんどんエスカレートしていった。

    531 :鬼女日記 2017/08/09(水) 11:18:01 ID:OW/mUuLe.net
    私は搾取子で妹は愛玩子だった。
    私はお金を全くかけてもらえない代わりに
    自由に生きることができた。
    私の服は従姉のお下がり、習い事はなし。
    高卒後は自分の力だけで大学に行った。
    一方、妹はお金をかけてもらえるかわりに
    親のお人形状態だった。
    高級ブランドの服を着せられピアノを習い、
    大学まで全額親にお金を出してもらっていた。
    異常な過保護で大学生になるまで車で
    学校まで送迎して友達や恋人は作らせず。
    遊びに誘われると「パパとママが一緒に
    行ってあげるから断りなさい」
    今だに携帯も持たせていない。
    大学も看護学部に行きたがったようだが、
    「看護師なんて下賎な仕事!
    大学卒業と同時に妹ちゃんは結婚するから
    そんな学部に行かせられないわ」と拒否。
    結果、妹は「旦那さんに美味しいご飯が
    作れるように」と理由をつけて栄養系へ。
    管理栄養士と教員免許がとれるらしい。
    なのに、就活を親が邪魔して内定を
    1つももらっていないみたい。(今4年)
    妹に助けてと言われたけど私に
    何ができるのでしょうか…。
    妹だけお金かけてもらえてずるいと思ってて
    ずっと嫌いだった妹です。
    今は妹も被害者と思うし可哀想だけど
    ずっと絶縁してきて接触を避けてたから
    妹とどう接していいのか分かりません。

    1 :鬼女日記 2020/12/20(日) 01:58:23 ID:gg8FqXWPp.net
    モンペの子供(苛めっ子)がいじめっこに毆られる

    モンペがワイにクレーム入れてくる


    ワイ「毆られるような事をお宅のお子さんが言ったんじゃないんですか?」

    モンペ「でも毆っちゃいけないんじゃないんですか?」

    ワイ「じゃあ貴方の息子が彼に言った言葉は全部端折るんですね?」

    モンペ「関係ないでしょ!!」

    これワイが悪いんか?

    1 :鬼女日記 2021/12/19(日) 18:48:21 ID:/79dU1sp0.net
    これで、19になってもうちにいるんだけど。どうしよう

    575 :鬼女日記 2012/07/13(金) 19:40:30 ID:Cg4IaR+B
    中学のときだけど
    掃除当番でサボる奴とか
    皆が嫌がる水拭きを弱い奴に押し付けるとか
    そう言うのが有ったので
    皆が平等に掃除をするように、俺が掃除当番表を作った。

    その時A子が
    何コレ わかんな~い 意味不明~
    ってな感じで言い出した。

    まぁ俺が勝手に作った表だから、反発する人も居るだろうと思い
    A子を説得させた。
    後日になってA子の友達から話を聞いたら
    意味が分からんと言うのは
    「表の見方が分からん」と言うことだったらしい。

    表の縦と横から、自分の役割(水拭き・机移動・ほうきetc)を探すのが
    何故に出来ないのか?とチト衝撃を受けた。

    84 :鬼女日記 2015/04/28(火) 16:10:24 ID:YpP
    不慣れな為、おかしい所があったら申し訳ありません。
    愚痴なのか相談なのか分かりません。
    長くなると思います。

    主人が国家資格を取得する為、現在学校へ通っています。
    来年の頭に国家試験があり、受かればその年の3月に卒業予定。
    勉強も大変なので出来る限りのサポートはしてきたつもり。
    私が居ると邪魔というか、気が散るというので私が実家に帰ったことも。
    期末の時期などによく帰っていました。

    そんな中、忘れ物をしたので自宅へ。
    ドアを開けると知らない靴。
    「あぁ、クラスメイトの子が来てるのかな」と思いリビングへ。
    するとそこには誰も居ない。
    リビング隣の部屋にも誰も居ない。
    ・・・???と思いつつベッドルームに行くと
    えぇ、居ました、主人。
    それと女の子のクラスメイト(以下A)も。

    Aは私達の椅子に体育座りのようにして座っていました。
    この日初対面だったAに対して
    「こんにちは、初めまして。いつも主人がお世話になっています。」
    とだけ言い、私はすぐに家を出ました。
    家を出ると涙が一気に溢れてきましたが、マンションの駐車場には母が車で待っています。
    急いで涙を止めて鼻を拭いて車に向かい、
    必タヒにいつも通りを演じました。

    Aは主人が不得意とするジャンルを綺麗に纏めた物を持っており、
    それを持って来て教えてくれていたようです。
    そして後日何故リビングで勉強しなかったのか、と聞くと
    「リビングは隣の子供が走り回る音でうるさかったから勉強が出来なかった」と。
    これに対しては理解出来ます。
    主人と私は数十分部屋を走り回る子供に対して注意することも無いような隣人に腹が立っていましたので。
    ですが、ベッドルームに人を入れることも憚れるのに
    浮氣はしていなくても女忄生を入れるのは許せません。

    主人もAも私に対してあまりに無神経過ぎて許せない気持ちが拭えません。
    一時期はベッドルームに入ることも出来ずリビングで寝ていました。
    その時Aが座っていた椅子は未だに触れません。
    物理的な物は処分したとしても、精神的な部分が処理出来ません。
    また、話し合いをするにしても試験があるのでこの一年は我慢していかなければいけません。

    ・・・結果的に何が言いたいのか分からなくなりました。
    スレ汚し、ぶった切りすみません。

    このページのトップヘ