学校

    825 :鬼女日記 2013/06/28(金) 05:47:49 ID:Ha06yPQY0
    こんなスレあったのか。
    荒れてるみたいなので20年近く前の小学生時代の話置いていく。

    小学3年か4年だったと思う。
    当時私は友達がクラスにはおらず、休み時間は常にぼっちだった。
    しかし読書が好きだったので全く意に介さず学研の秘密シリーズとか
    歴史漫画、偉人の伝記なんかを読み耽っていた。
    その時点では特にいじめを受けてはいなくて男子からも女子からも空気扱い。
    しかしクラスのリーダー格で武将や戦国時代が好きな男子から
    「女子なのに歴史とかなんでも詳しい」「話してみると面白い奴」と一目置かれはじめ
    リーダーやその仲間と仲良くなった。
    その後はご多分に漏れず、一部の女子からの無視や嫌がらせが始まった。
    話し掛けても無視されたり私の分の給食をわざと落とされる、
    (抗議すると「わざとじゃない!私さん怖いひどい!」被害者ぶって有耶無耶)
    休み時間席を外すとカバンや道具箱が出されて漁られたまま机に放置。
    (完全にぐしゃぐしゃではなく、うっかりしまい忘れた?程度の荒らし方)
    物を貸すと返さない。というか地べたにぽいされたり
    ホチキスの針とか鉛筆一本とかうっかりかもと思えるような少量のものを盗る、
    〇〇菌~と言われ触れると拭いつけるかっこうしてクスクス笑い。
    やはり抗議すると「何マジになってんの?w」と嘲笑。
    ちなみに嫌がらせをしてきたのはいわゆる普通の真面目でいい子な中堅層。
    いじめというほどではない地味な嫌がらせなのでへこみはしなかったがイライラが募った。

    967 :鬼女日記 2011/12/04(日) 11:35:05 ID:SefrR5Zh0
    中高と同級だった友達
    勉強はトップクラスでべっぴんさん。男子にもモテてたし、でも何故か友達は私だけ
    イヤなところが目についていたけど私は他に親しい友達数人いたし
    まあいっかって感じでつきあってた
    私が服を買うと(めったに買ってもらえなかったあの頃)すぐ同じのを買う(彼女の方が似合う)
    私が好きになった男子を好きになって付き合う
    「どういうこと?なんで?」って言ったら
    相手の男子にお「○○ちゃんに責められたから別れる」って泣きつく→私ヒドイ女
    それでも高校の頃ってフワフワしてるから絶縁もせず適当に接してた
    卒業後は付き合いも途絶えて・・ある日突然電話かかってきて「結婚式に出て欲しい」
    相手は私が成人後付き合ってた人(せまい世間だからもちろんそのこと彼女は知ってる)
    しかも最期は私がふられた相手
    イヤミじゃなくとことん出席してくれる友達いないのよ
    幸い当日は私、旅行の予定だったから胸を痛めることなく断れた
    そこまでならまだ「はぁ~?」ですんだけど
    その2年後「悪いけど私の姉の結婚式に友達として出てくれない?」だって

    私、アホよね、出席してしまったの
    「祝いはいらないから、お願い}って懇願されて・・・
    昔の話です。この間手紙きました。会いたいと
    私はいつまでも馬鹿じゃないわ、無視してます

    453 :鬼女日記 2017/08/10(木) 17:23:49 ID:MJI
    自分語りぽくなっちゃうけどすいません。

    中学の時にいじめられてた。
    小学校のときに空手と野球やってたやつで、中学では野球部だけど空手部より強い!と調子に乗ってるやつだった。
    いじめの内容は一般的なものだったけど、学校へ行くのが本当に嫌になって月並みだけどタヒのうとか考えてたこともあった。
    高校に進学して自分を変えなきゃと思い陸上部に入部。
    はじめは短距離だったんだけど、人が足りないので砲丸と円盤の練習にも参加したらそっちのほうにハマって三年間やった。
    大学では何をしようか悩んでいたら日本拳法部というところに勧誘された。
    やってみると鉄面をつけて全力で殴り合う過激な競技だった。怖かったけど、何か強くなりたい気持ちがあって入部。
    個人戦や団体戦で試合に出たりして、人生で一番濃密な四年間を過ごした。
    自分は大して強くなかったし個人戦でも上位には行けなかったけど、先輩や他校の同期から「お前のパンチは速くないけど硬くて痛い。鉄面なかったらやりたくない」って言われた。たぶん砲丸と円盤の下地があったから。
    そして社会人になって働いて3年目に、取引先の人に日本拳法やってたというと、その人が入っているというキックボクシングジムへ誘われた。上司にも付き合いを大事にしろと言われジムに行くと中学時代のいじめっ子がいた。
    向こうもすぐにわかったらしく、中学のときの関係そのまま小突いてきた。どうやらそのジム所属でアマチュアの試合に何度か出ているらしかった。
    そして「キックの凄さ教えてやるよ」と言われスパーリングすることになった。取引先の人とジムの人も少し止めようとしたけど、自分も希望してスパーリングすることになった。

    長いので切ります

    495 :鬼女日記 2013/10/13(日) 23:28:58 ID:8gHM793o0
    1/3
    流れトン切りごめん。復讐としてはプチだけど。
    中学の時、いじめてくる女子グループがいた。
    無視、陰口、家庭環境を馬鹿にする、教科書隠し、持ち物をゴミ箱に捨てられる、
    壊される、机一面に落書きされ彫刻刀で表面をギザギザにされる、運動靴を水で濡らされる、など。
    生理用ナプキンに名前を書いて落とし物コーナーに飾られたり、嫌われてるちょっと気持ち悪い先輩男に、
    私の名前で告白の手紙を出されたこともある(先輩に呼び出されて発覚)。
    最初の三つ以外は証拠がない。そのグループがやってるというのは、
    トイレの個室に入ってる時に奴らが話してるのを聞いたから確実だったけど、
    私のものを隠したり捨てたりしている現場を押さえたわけでもなんでもない。
    一応奴らは、私に証拠を掴まれないようにやっていたようだ。
    ある日、盗まれて買ったばかりの教科書をまた盗まれた。鞄に入れたはずなのに入っておらず、
    忘れたかと教室に戻ってみたがなくて、また盗まれたんだと知った。
    遅い時間で、体育館はまだ明かりがついてたけど教室のある棟は誰もいなかった。
    ふと、今なら誰もいないからされたことをやり返せることに気づいた。
    目についたのは、美術の時間に描いて貼り出されたばかりの絵。
    教卓から黒マジックを取って、奴らグループの絵にぐちゃぐちゃした線を殴り書き。
    怪しまれるかと思い、奴らグループの他に、ナプキンの時にしつこくあれこれ言ってきたヤンキーDQN男とか、
    何人かの嫌な奴の絵にもマジックでぐちゃぐちゃした線を書いた。
    行きも帰りも、誰にも会わなかった。

    54 :鬼女日記 2009/11/17(火) 00:05:25 ID:rq8+MBk30
    いじめで自杀殳してしまった中学の同級生D.T君
    君は俺の事をたった一人の友達だと言ってくれたけど
    いじめの黒幕は俺だったんだよ

    騒ぎになった翌日に君からの最後の手紙が届いたけど読んだ後に捨ててしまってごめんよ
    そう言えば、君がタヒんでしまう数日前に俺に電話くれたよね
    その時は、内心笑っていたけど、
    今思えば、例え嘘でももう少し君の話を親身に聞いてやる振りをしていたのなら
    君は今でも元気に暮らしていたのかもしれないな…

    あれ以来、君がいつか俺の事を呪い杀殳しに現れるのではないかと怯えていた時期もあったけど
    未だに君は姿を見せないね…

    間接的にせよ人の命を奪った俺が、
    今では正義感ぶって生きているのは自分でも滑稽だよ

    俺自身も何故、この職業を選択したのか、上手く説明は出来ないが
    今の俺を見たら君はどんな言葉を俺に投げかけるのだろうか…

    601 :鬼女日記 2012/06/29(金) 15:27:08 ID:ITYQqIYS
    地井さん亡くなったね…。それはそうと、数年前に友人がキチママ化した。
    折角なので、キチママに変貌していった経緯を書いていこうと思います

    幼なじみで、元々は普通。多少ダラで見栄っ張りかな。実家はちょい金持ち。
    割と早く結婚して、出産。この頃も普通。ママ友できないよ~なんて言ってた。
    やがて夫さんの仕事で飛行機の距離に引っ越し、私も結婚やら出産で、会えなくなった。
    それでもメールでやり取りしていて、内容はほぼ全部子供の事。
    彼女はずっと巨漢でおしゃれができなかったので、娘ちゃんは目一杯可愛くさせたい。
    だから、つい服を買いすぎて夫に怒られる。自分の分は何も買わない。とか言ってて
    偉いなあ~と思ってた。

    725 :鬼女日記 2012/01/27(金) 23:07:02 ID:72Ar3f6V0
    俺も小学校、中学校と苛められてた
    そいつのせいで文房具の欠損やら教科書やら実害の他に
    日常生活で使うような言葉をあだ名にされたせいで他の人間が他意なくその言葉を使ったとしても
    聞いただけで激しい動悸や過呼吸になるようになった
    あれから15年経った先日事故だかでそいつの葬式があった
    タキシードと薔薇の花束もって出席してやった

    ホントはそいつの家族がタヒんだ時にやろうかと思ってたんだけど
    その親もDQN親だったしその時列席してた同級生もイジメ当時は傍観者だったしで決行した
    他の人達と比べるとショボイ復讐でゴメン

    184 :鬼女日記 2016/10/19(水) 14:09:34 ID:7mVVUn/p.net
    どっちかというとボーッとして幼く、万年B評価の息子なんだけど、
    仲良くしてる友達が、クラスで一番賢いとかじゃなく、たぶん天才。
    漢検英検が大学レベルで進学塾でも順位が高いから名前が掲載されてるらしい。
    しかも美形。

    出会った頃は、向こうは帰国子女で日本語が下手だったのと、ぽっちゃりしていたから、うちの子と釣り合っていたのよ。
    今は「バカなことをやるときに一緒の友達」認定されてる気がしてイライラ。
    図書館に誘ってくれるのは嬉しいんだけど、その子が文春文庫の天と地とを読んでる隣でうちの子がゾロリ読んでる。
    うちの子に対しては馬鹿にするような発言はしてこないんだけど、私には
    「おばさん、-君は算数の-が出来てないよ。」
    「漢字の-と-の違いがわかってないよ。家で復習してあげて」とか、
    「おばさんとのお話の中でこの言葉を使ってあげてよ。反復練習が足りてないんだよ」とか、
    しまいには、
    「おばさんは-君を上手に育てたね。彼は裏表が無く純粋だよ」
    とすごい上から目線。

    275 :名無しさん@おーぷん
    虫の話なので苦手な人はスルーして
    去年の話


    私は毛虫が嫌い
    見かけただけで1日食欲がなくなる程度に嫌い
    校門の前が毛虫出現スポットという最悪な状況で毎回心を無にして通りすぎていた
    ある日を境に、Aが校内で私を見かけると指さして「毛虫!」と言うようになった
    もしかして服や鞄に付いてるのかと驚いて慌てる様子が面白かったらしい
    1日嫌な気分になるからやめて欲しいと頼み込んでも、Aは執拗にイタズラをくりかえしてきた
    おかげで私は2?減った
    なんて嬉しくないダイエット

    その日、登校時間にAを見つけた
    Aは鞄を植え込みの側に置いて誰かと話しているようだった

    毛虫がポトポト落ちてくるような木の下で
    植え込みの真横に鞄を置きっぱなしにして
    長々立ち話

    小さくて真っ黒な毛虫がAの鞄を這っていた
    同時に、背中に黄色と黒の大きめのが張り付いていた

    私は黙っていることにした
    手短に挨拶をして校門を素早く走り抜けた

    その後一週間Aを学校で見ることはなかった
    実際に被害にあってから毛虫が怖くて仕方なくて登校できなかったんだそうな
    あの時せめて教えてあげれば棒で払うなり何なりして取ることもできたんだろうけどね
    嫌がらせなんかしてくる人には教えてあげない

    678 :おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/
    娘が学校行きたくないと言い出した
    娘は高校生なんだが登校時に満員電車で駅に降りようとしたものの入ってくる人に潰されて降りることが困難だった
    その時にとある女性が回りに声かけしてくれたんだが娘に自分からしないとダメだよと注意されたらしい
    だけど娘にはそれが許せなくて家に帰った途端、泣いて叫んでババアくたばれ、訴えてやると言ってました
    挙げ句、あんな怖いババアを訴えられないなら学校辞めてやるとまで言い出しました
    最近受験でかなり気が立ってるみたいなので困ってます

    509 :おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2017/02/28(火) 11:36:55.82 ID:hf5XeqE2.net
    長文です。嫌いな方はスルーでお願いします。
    私は生まれつき身体の一部に障がいがあって、体育はいつも見学でした。
    生まれつきだから、そんなに悲観もしてなかったし友達も普通にいたし、歩くのに少し不自由なだけであまり人の手助けが必要という訳でもなかったから、私自身は体育には出ないけど普通の生徒のつもりだった。

    小5になって新しく赴任してきた女の先生が担任になって少しずつ変わってしまった。

    朝、登校して仲のいい友達Aちゃんに「なにーその寝癖wヒドイ髪型w」と笑われた。
    「寝坊してさーw何度起こしても私が起きないから、お母さんが怒って車では送らないよ!って言うから顔しか洗ってないのw」と笑っていたら担任が
    「Aさん!私さんに謝りなさい!私さんは障がいがあってみんなより大変な生活をしてるの!それなのに寝癖を笑うなんて!」とみんなの前で怒りだした。

    私たちからしたら、いつもの会話だったので2人ともポカーン。
    「いや、先生、今日は私が寝坊して…」と言っても「いいのよ、他の子は寝坊しても走ればいいけど、あなたは走れないんだから他の子とは違うことは分かってるから!」みたいな答え。
    「いつもこんな感じの会話なんで…」と言っても「いくら仲良くても言っていい冗談と悪い冗談があるの!今のは障がいのあるあなたに言っていい冗談じゃないのよ!」だって。

    それからも、いつも通りの会話やいつも通りの行動で「私さんにそんな事言ってはいけません!」と言われたり、私が普通に今までやってたことでも「私さんのお手伝いをしてあげなさい!」と言われるようになりクラスメイトが、少しずつ私から距離を取るようになった。

    今まで仲良くしてた子も、よそよそしくなって話してはくれるけど、気軽に遊ぼう〜って言えない雰囲気になり、私もまた私のせいで友達が怒られるかもと思うと積極的に輪に入りに行けず、親になんと話していいか分からず帰って1人で泣くこともあった。
    クラスメイトは誰も悪くないし、謝ったり仲直りしたりして元に戻る訳ではないので、どうにもできず修羅場だった。

    4 :名無しさん@おーぷん
    フェイクあり
    小学生の時。卒業式について学年主任から連絡があった。
    「今まで卒業の歌は卒業生が決めてたが今年度からこちらから指定する」
    みたいな内容だった。
    しかももう曲決まってて練習してるのに。
    勿論みんな大反対。
    これだけの為に学級会開いて討論したが、やはり納得が行かない。
    学年主任は「決まったことだから〜」しか言わない。
    (今思うと校長とか教頭は何も言わないのがおかしい)
    しぶしぶ学校側から指定されてる曲を練習していたある日、
    突然担任から「皆さん、曲は皆さんの決めた曲になります。」
    と言われた。
    喜び半分なにかあったか…と思ってしまった。
    PTAだった母から聞いたのだが、PTA会長のその件で激怒。
    「何故子供達が決めことを、しかも練習始めてるのに途中で変更するのか。
    しかも子供達が学級会開いてまで抗議しているんだ!!」
    と怒鳴り込んだらしい。
    それであっさりと元に戻ったとのことだった。
    あんまり良い評判でない学年主 だったが卒業式間際でやらかすとは…。

    11 :名無しさん@おーぷん
    高校2年のとき、同じクラスの地味グループがふたつあった
    私がいたのは日本のロックと読書好きな地味グループで、
    もうひとつはラノベと漫画好きな地味グループだった
    積極的な交流はないが端数が出たときにここと組むか・・・くらいな仲で
    話も合いそうで全く合わない

    もうひとつのグループは6人いて、うち2人が自称霊感持ち
    それが「スーツを来た細身眼鏡の男性の守護霊」とか
    「ふんわりした銀髪で碧眼の少年」というような
    本人の嗜好にちょっと合わせた守護霊が見えるという
    小学生かよ!!な都合のいい霊感だそうで
    「あー、○ちゃんがそんなこと言うから
    君の守護霊ががっかりした顔してるよ」などやって
    みんなキャアキャアと騒いでいた

    私にも当時好きだった俳優似の守護霊を設定してくれて
    そういうコンセプトで遊んでいるんだなーと思っていたので
    あー超タイプだ、うれしいなーとか言って相手したりした

    しかし2学期の期末テスト明け、グループが2つに分かれていた
    というのも霊感コンビと他4人がそれぞれ別々にやたらと
    私のいたグループにすり寄ってきたから超わかりやすかった
    雰囲気的に4人がコンビを切った感じであった

    で、趣味が合わないのにすり寄ってくるのが不審すぎるので
    なんで解散したのかを人づてに探ると

    霊感コンビの霊感は嘘だったから らしい

    いやいやいや、遊びじゃなくてマジで自分にそんな都合のいい
    守護霊がついてたと信じてたの!?うちらもう17だよ!?
    4人いて4人とも、嘘だったら関係切るくらいに信じてたの!?と衝撃
    しかもそれが4人のうち2人が学校近くのショッピングモールで
    占ってもらい、
    守護霊の話を占い師に一蹴されて問い詰めてボロが出たからというのも衝撃
    さらにボロがでても霊感コンビがこちらにすり寄ってくるネタが
    「君の守護霊が私の守護霊と話をしたがってるんだ」系だったのも衝撃

    普通に馬鹿でもなんでもない高校だったんだけどね・・・
    勉強とそういうのは同じ頭でも違うもんなのかね・・・

    542 :名無しさん@おーぷん
    朝のホームルームで、
    担任が「×組の○○くんと連絡がつかなくなった」と小声で言った
    誰か○○くん本人か連絡先を知らないかという話だが
    入学1ヶ月少しなので別のクラスにまで知りあいはいない
    「どんな人なんですか」とクラス委員が尋ねたところ
    ・入試の成績は下の上か下の中くらい
    ・部活には仮入部もしておらず、授業が終わると独りでさっさと帰る
    ・基本的に、誰かと話している姿は目撃されていない
    ・強いて挙げれば小柄というくらいで、外見的な特徴もない
    教卓の前の席の男子が
    「連絡がつかなくて、誰か困るんですか?」と
    心配とか嘲笑とかはなく、本心から不思議そうなだけの声で聞いたら
    「いや、オレも困んないけどさァ・・」と担任は二の句が継げない様子だった

    結局、もう何日かしてから
    ○○くんちとやっと連絡が取れたそうだが
    連休で北海道へ行ったきた親戚にもらった土産のカニにあたって
    家族全員で入院していただけだったらしい

    949 :名無しの心子知らず@無断\(^o^)/ 2015/04/28(火) 20:52:44.90 ID:1gTFWZe+.net
    相談よろしいでしょうか?

    中3の息子についてです。
    息子は中1の時の約一年間、同じ部活の同級生をいじめていた主犯でした。
    大変恥ずかしい事ですが、それは相手のお子さんとご両親にきちんとお詫びを致しました。
    相手のお子さんは部活を辞めました。
    その事については、相手のご両親も了承済みです。
    しかし、今年になって、相手のお子さんのお母様がうちの息子を脅すようなことを言ってきたのです。
    内容は「お前を絶対許さない」といった事です。
    下校中、突然目の前に表れて凄まれたそうです。
    同じ時期に、一緒にいじめに加わっていた同級生のお宅周辺にもそのお母様は表れて、ニヤニヤと笑いながら自転車で立ち去ったそうです。
    怖くなって警察に相談に行こうと思いましたが、主人に止められました。
    いじめた相手のご両親は地元の有力者なので、警察に言っても取り上げてもらえないと言うのですが、本当にそんな事ってあるのでしょうか?
    また、相手のお母様の発言は脅迫罪になりませんか?
    息子は大変怖がっています。
    他の相談サイトでは自業自得と言われそうなので怖かったのでこちらに質問しました。
    お願いします

    473 :名無しさん@おーぷん
    口が悪くて申し訳ないと先に謝っておきます

    新担任、ムカつく
    他所の学校から飛ばされてきたクソ野郎め

    クラス替えがあって去年仲の良かったAちゃんと離れた娘
    Aちゃん、新年度の時間割にまだ不慣れだから忘れ物をしたらしく、娘に借りに来た
    娘は快く貸した
    娘は物を大切にするタイプで自分のものを他人に触られるのを極度に嫌うが、Aちゃんは娘とおなじくらい物を大切にする子なので娘も抵抗なく貸せる

    Aちゃんと同じクラスにBちゃん(この子も去年同じクラス)がいる
    この子も教科書を忘れたらしく、Aちゃんが娘に借りたことを小耳に挟んで娘に教科書を貸してと言いに来た
    Bちゃんは娘が言うには、机の中もランドセルもロッカーも汚い子
    プリントもきっちり半分に折らない、ファイルに閉じずにそのまま机の中やランドセルにグシャ、教科書は落書きや表紙紛失、授業中暇だとハサミで教科書を切るなど
    娘が絶対に教科書を貸したくない要因が多数あった
    娘は貸さないの一点張りで、そしたらBちゃんが机の中に手を突っ込み、無理やり娘の教科書を持っていこうとして、新しい教科書で綱引き状態
    見てた子が止めようと何人も手を伸ばして色んな人からもみくちゃにされた教科書は、寄れて歪んで表紙が折れた
    裏表紙は接着部分が剥がれてやぶれてしまっている
    教科書はきれいに使うタイプの娘はそれがショックだったらしく、泣き出してBちゃんを叩こうとした
    でもBちゃんは逃げ、騒ぎを聞きつけた先生が飛んできてそれは未遂に終わった

    担任が娘とBちゃんの話を聞いた結果出した裁判の判決は
    「娘ちゃんが悪い。まず手を出したのは圧倒的に悪いことだ。Aちゃんには貸したのにBちゃんには貸したくないというのは差別。Bちゃんに謝ってBちゃんに貸してあげなさい」
    娘は「先に手を出したのはBちゃんで、差別だと言うならもう誰にも貸さない。だからBちゃんにも貸さない」と答えたらしいが
    今度は「そんな優しくないいじめっ子は先生のクラスにいられたら困る」的なことを言って娘が傷ついて帰ってきた。
    娘が原因の教科書を持ってきて話したのですぐ学校に電話したが、裁判は担任・娘・Bちゃんの三人だけだったので言った言ってないの水掛け論
    しかも子供だから話を歪曲して捉え、保身の為に話を歪めてるようなことを言われ、子供の言うことのほうが信憑性がないと言われた
    教職につく人間の発言とは思えない
    Bちゃんの担任にも話をしたが、娘の話とBちゃんの担任が娘の担任から聞いた話にも齟齬がある
    Bちゃんの担任はまだ二年目の若い先生なので手に余る仕事というのが電話からも伝わってきた
    教頭先生に会って学校全体を巻き込んで問題提起するつもりだが、娘の証言が正しいと言えるものが何もないので困っている
    また娘を馬鹿で嘘つきだと示唆することを言われたら感情的にならない自信がない
    感情を吐き出し頭を整理し冷静になるために書き込んだけど、一人じゃ不安だ
    夫は仕事で海外にいるし、すぐには頼れない
    今日の午後に教頭先生にお時間頂いたけど、娘のために母は強くあらねば

    785 :名無しさん@おーぷん
    姪っ子である義弟夫婦の小学生中学年の娘が、いつもすごい服着させられてて悲しくなる
    ワカメちゃんみたいな丈のふりふりスカートにニーハイの靴下で、キャミソールとかオフショルダーの服とか
    旦那が「今日の天気には姪っ子ちゃんのその服寒いんじゃない?」「ちょっと子供らしくないよね」とか言うと、
    義弟嫁が舌打ちする

    不思議なのは義弟嫁はすごい地味な見た目の人なこと
    なんで娘には昔からあんなビッ○な恰好させたがるのかは謎
    姪っ子は昔はそういう恰好を明らかに嫌がってる様子だったけど、
    最近は言葉発しないのでどうなのかわからない

    一度学校で担任でない教師に放課後体を触られたことがあると、義弟が憤りながら言ってたが、
    あんな感じの格好で学校行かせてるなら、まず教師がどうかとは思うが義弟夫婦が諸悪の根源だわ

    183 :名無しさん@おーぷん
    あんまり大した話じゃないけど…
    公立の小中学校って試験とかで振り分けられないから知的障害児が何人かいるよね
    誰にでも学ぶ権利はあるからそれは別に構わないと思う。知的障害児がいることで多少の迷惑を被ったとしても、足の不自由な人に席を譲るとか、杖を付いて歩いてる人に道を譲るとか、そういう行動と同じだと思えば私は問題ないと思う
    ただ、知的障害児の行動によってこっちが先生に理不尽に怒られたのは本当に苦しかった
    小五〜小六の時のクラスでは、朝のホームルームの時間に一分間目を閉じて今日の目標を考えるっていうよく分からない時間があった
    その日の日直の人が前に立って、目を開けてる人がいたら注意するという決まりになっていた
    私の日直の日、私のクラスにいた知的障害児がその日に限ってやたら元気で、朝のホームルームの儀式の時間も目を閉じずに手足をバタバタさせていた
    それで三回ぐらい注意したところで「しつこい」って先生に叱られた
    こっちは先生に言われたことを遂行しただけだったのに…この知的障害児のせいで…って怒りで顔が熱くなった
    この知的障害児とは通学路が同じで、普段はこいつが車道に出ていたら引っ張って歩道に戻してたんだけど
    (しつこいって叱られちゃったからもう注意しなくていいよね!)
    って注意を放棄することにした
    案の定、数日後に知的障害児は車に跳ねられた
    跳ねられても外傷もなくピンピンしてたし車もすぐに走り去っちゃったし(轢き逃げ…)、後から怪我や障害が発覚することもなかったから、私も特に大人への報告はしなかった
    とりあえずスカッとした

    958 :名無しさん@おーぷん
    俺が小学生の時。運動会に両親が来た。
    クラスメイトの親に俺の親が挨拶していると、クラスメイトAの父親と俺の父親がお互い「あ」という顔をした。
    父親同士が中学時代のクラスメイトだった。
    その日から、A父がちょくちょく家に来るようになった。
    夕飯時に来て、親父とビール飲んでちょっとつまんで帰っていく感じ。
    A父は片腕が不自由だった。ちょっと特徴ある障害だからここは省略する。
    ある時A父が、どういう話の流れか親父に向かって
    「今さらお前の腕なんかもらってもな〜、もっと若いのがいいよ」
    と言った。
    そしてA父は俺に向かって「×年×月×日の新聞見てみな」と言った。
    俺はその日付を何となくノートの端っこにメモって、すぐ忘れた。
    そんな昔の新聞見れネーヨと思ったし。
    それからしばらく経って、母がA父の来訪を快く思ってないのを知った。
    俺はあの日のことを思い出し、日付のメモを母に見せた。
    そこから怒涛のように色々起きて、両親が離婚して俺は母実家に引っ越した。

    察しのいい人はとっくにわかるだろうが
    A父の怪我は俺父のせいだった。
    親父と数人がA父をいじめていて、いじめがエスカレートした末の事故だったらしい。
    例の日付の記事にはいじめと書いてなくて、中学校の名が載っていただけで
    「転落、重傷」といったことしか書かれてなかった。
    昔の記事は図書館で観れるんだな。母がまず当時に閲覧して、俺は大人になってから見た。
    しかし記事はそれだけでも地元の人はみんな事情を知っていたそうで
    父実家の周囲で少し聞きこんだらすぐ色々わかったらしい。
    んでA父の「今さらお前の腕なんかもらってもな〜、もっと若いのがいいよ」発言で
    母は「若いのって…息子(俺)が復讐のターゲットにされるのでは」
    と恐れおののき、急いで離婚して逃げたというのが真相だった。

    父とは高校くらいまで定期的に会ってたが今は音信不通に近い。
    再婚したらしいし。
    あの頃は色々麻痺していて真相を聞かされても「へー」位だったが
    大学生の時、部屋で寝ていて忽然と「うわ怖ぇっ」と思った。
    A父がいつ俺や母に何をしてもおかしくなかったんだよな、あの状況…

    このページのトップヘ