学歴

    751 :鬼女日記 2017/01/19(木) 00:03:07 ID:I8A
    衝撃というか何年も前に因果応報を目の前で見た話なんだけど。
    ごめん、長くなる。

    うちの会社はまぁまぁ大きな会社なんだけど、
    年齢や学歴よりも実力主義で体育会系のノリがまだあるような古臭いとこなんだわ。
    社員も高卒が5割で大卒4割、中卒1割って感じだった。
    そこに新入社員で国立院卒のAが入ってきたんだ。
    よく有りがちなコネで出世コースとかじゃなく普通に入社。
    高卒社員からすれば賢いお坊ちゃんが数多の選択肢を蹴って
    こんな職場に来るなんて信じられないとよく弄られてた(いい意味で)

    そんな中でAと同じ部署で2年先輩のBだけが本当に僻んでいたらしく一方的に敵視してた。
    他の部署との繋がりも多い職場だったんだが飲み会の時に違う場所を教えたり
    Bにだけ仕事を教えなかったりしてた。
    他部署の社員も気付いていたが他の部署に首を突っ込むわけにもいかず
    Aを励ます会みたいなのがよく開かれてた。

    その励ます会の中で中卒で勤務歴も長いC子がなぜかAに惚れた。
    Aは入社したばかりだからとお付き合いを断っていたが
    C子の猛アタックに陥落。詳しくは割愛。

    そこからはC子のターン。
    サバサバしており上司に可愛がられるC子。
    上との繋がりが半端ない。
    Bの事を言いつけるのかと思いきや、
    ただ上司との飲み会にAを連れて行き
    「付き合ってまーす」と宣言するだけ。
    1年も経てば【院卒のA】ではなく【C子に落とされたA】になってた。
    いつの間にかAの顔は売れており、面識もない上司にも
    「あ、君がAくんかー」なんて声をかけられるようになってた。
    相変わらずBの嫌がらせは行われていたが
    C子共々上司に可愛がられるAは大きな仕事を任されさっさと昇進していく。
    3年もした頃にはBよりも上の立場にいた。
    そこでC子がAと結婚するため寿退社。
    C子の後ろ楯がなくなっても
    Aの真面目な所が評価され上司により一層目をかけられどんどん出世。
    いつのまにやらかなりいいポジションに。

    C子が辞めてから聞くと
    「彼は凄くいい人だから上司は絶対気にいるってわかってた。
    Bを潰すよりAをあげる方が簡単だったから。」
    との事。
    自分より上の立場になったAに執拗嫌がらせして
    閑職に回されたBがこの間退社したので記念カキコ。

    1:名無しさん@おーぷん2018/06/02(土)07:57:52ID:9lo
    まとめる

    大学の時から6年付き合った彼女がいた
    そろそろ結婚したいと言われてしぶしぶ彼女の親に挨拶にいった
    結婚の挨拶をしたものの三ヶ月後に別れた


    理由
    彼女の母親が俺をあまりよく思っていないから
    付き合った年数が長く俺の彼女に対する恋愛感情が薄かったから
    彼女の姉と旦那が高学歴&優良企業勤めなのに俺は普通の人で
    プライドが傷ついたから

    以上

    800 :鬼女日記 2015/07/27(月) 17:22:40 0.net
    人によっては叩かれるんだろうだろうなという話だけれど
    今の中3の息子がいる。先日3者懇談があった。
    受験だからと夫が行ったんだけど、帰ってきてから家の中の空気がやばい。

    夫は私の見たところ軽度の学歴コンプレックス持ち。
    その関係で息子に県トップ校に行って欲しかったよう。
    その旨を担任に伝えた所、担任に
    「まあ、偏差値的には受からない事はないでしょう。まあ、内申は若干足りない。
    でもトップ校は内申の比率が低いからこのくらいなら当日頑張れば
    十分射程圏内ではあると思います。ただ…○○君はトップ校向きの性.格では無いと思います。
    正直無理して行っても高校入ってから本人が辛いと思います。
    トップ校に行く子は人間的にも成熟した子ばかりですから
    数字だけでは計れないものがあります。私は2番手校をお勧めします。
    トップ校は入ってから落ちこぼれて悲惨な事になる子も多いので。」
    と言われたらしい。

    39 :鬼女日記 2010/02/10(水) 13:54:21 O
    さっき電話凸してきたトメに言ったこと。

    トメ「聞いてよ~コトメちゃんがね~海外で挙式するって言うのよ~親族に申し訳たたないわ~」
    私「そりゃ‘学歴ない人間はバカだ’だの‘息子は私たちの希望した学校に行けなかったクズ’だの言う両親を
    挙式には呼びたくなかったんでしょ~ね」
    トメ「何ですって?」
    私「コトメさん言ってましたもの、‘もう二度と親に会いたくない’って」
    トメ「アンタが(海外挙式を)入れ知恵したのね!フジコフジコ」
    私「高卒にアンタ呼ばわりされたくありませんし、
    そもそも私は四大卒ですから、軽々しく口きかないでください」
    トメ「お父さんに言いますよ!」
    私「自分の子供や他人の心を傷つけて平気な親なんか、こちらからお断りです」トメ「な…」
    私「あ、介護必要になっても不甲斐ない子供たちに頼らないでくださいね、
    まあ私たち引っ越しますし、家の電話番号替えますから連絡とれなくなりますし、じゃあ」
    トメ「ちょっ…」
    ガチャ(電話切る)



    やりたいことがあって東大以外の大学に進学した旦那を「クズ」「家の恥さらし」と罵り(同じ大学の私も同様に罵られた)、
    その後東大に入った良コトメを贔屓しまくるも、コトメの連れてきた結婚相手(東大以外の大卒)の目の前で
    「家のコトメがこんなバカと…」「どこの馬の骨か知らない、東大以下の大学出た男にコトメを嫁がせるだなんて許せない!!」
    と平気でいい放つバカ親なんかいらない。

    857 :鬼女日記 2017/08/31(木) 09:42:16 0.net
    私たちに子供産まれてからはそれなりの距離で、関係もまぁまぁだったから油断してたかもしれない
    昨日うちの子が「ひらがな教えて」って聞いてきたんだ、偉いなぁと夫が教えてたの
    そしたらなかなか上手く書けなかったみたいでぐずり始めて、だんだんと「書けないとだめなの…」って言い出した
    うちは共働きで保育園に預けてて、来年から小学校だし頑張ってるのかななんて、大丈夫だからね、ゆっくりでいいよって寝かしつけたけど…
    そんなに何かをやらなきゃ!ってなるほどの性格でもないし、保育園で何かあったのかなって思ってたら夫が「しばらくこっちの実家には来なくていいよ」って
    あー、あのウトメ何か吹き込んだなと…

    で、今朝子供を保育園に送って行き、仕事が休みだった夫に朝一で義実家向かわせたところ
    ウトメが満面の笑みで「孫ちゃんはお受験頑張ってるの?」だってよ
    さっき夫から電話きて呆れた…
    夫も小学校は私立って言われてたらしく、近所のお友達と離れたくないって泣いて訴え公立に入ったら、そこからネグレクトに近いことが始まり…
    義理の弟は幼稚園から私立で、ウトメは学歴厨だから義理弟溺愛
    だからこっちには過干渉もなくて、孫ちゃん可愛いわーくらいのお盆と正月顔出す程度だったのに…車で20分くらいのところに義実家あるから、それ以外にもたまには顔出したけど

    226 :鬼女日記 2010/11/09(火) 11:41:32 0
    ウトメは全然そんな事ないけど、コトメが学歴厨。
    とは言っても本人はマーチなんだけど、現役合格が大の自慢。
    私は地方公立で、コトメに「そんな大学しらなーーいpgr」されたが、
    「コトメ大学と私大学ってレベルは全然変わんないよ?」と逆にpgrしかえしてやった。
    そしたら
    「コトメ大学は全国的に有名な大学だから倍率から何から違うから!!」
    と怒鳴り返してきたけど、それ以来私には何も言ってはこない。
    その代わり、高卒の義弟嫁にネチネチ絡むようになった。
    他の人(義弟とか義両親とか)がいる所で言うと、フルボッコにされるので
    義弟嫁が一人、もしくは私と一緒の時にしか言ってこない。
    その言い方ってのが
    「やっぱ…大学って人生で一番いろんな知識を入れて行く場所だから…
    そこに…行ってない人…って…何て言うか…話も合わないって言うか…
    知識レベルが違い…すぎ?ると?ちょっと…ねえ…」
    みたいな「……」がたっぷり入る感じのいや~~~な言い方。
    聞いてると本気でイラつくんだけど、
    私も義弟嫁も、まあ遠距離なんでたまの事だからと無視してた。
    そしてこの春、なんと義弟嫁が大学合格。
    しかもいわゆる旧帝大!
    破裂しそうなほどカッカしてるコトメに、義弟が
    「義弟嫁子の方がずっと、なんだお前の好きな言葉、
    ああ、知識レベル!知識レベル!レーヴェール!あれがずーーーっと高いんだよな!
    そりゃ今まで話もかみ合わなかった訳だな!!」と爆笑。
    そして今年卒業のコトメは無事就職浪人しそうな勢いだ。
    先日の法事で会ったんだけど、コトメはこっちを見ようともしないw
    おまけに親戚が皆で義弟嫁の「知識レヴェル」の高さをほめたたえたので
    コトメは部屋にこもってしまったw
    義両親が義弟に学費の援助を申し出たが、
    「俺の甲斐性.でやりたいから」と断っていた。
    元々義弟嫁は高校で親御さんを亡くして、お姉さんとお兄さんに学費を出してもらってたそうだ。
    なんかどっちもかっこいいな、って思ってスカッとした。

    318 :鬼女日記 2016/01/13(水) 15:52:18 ID:143
    友人の紹介で付き合い始めた彼、
    最初の頃は普通に話が出来る人だったけど、私が高卒だって知った途端に
    二言目には「そんなことも知らないの?」って小馬鹿にするようになった。
    自己弁護するわけじゃないけど、そういう話題の時って結構マニアックなことが多くて
    私からすれば別に知らなくてもいいんじゃない?みたいな事ばかり。
    例えばエヴァンゲリオンの監督が誰で、他にどんな作品があって、とか
    全然話について行けないでいたら
    「エヴァなんて常識だろ?そんなことも知らないの?」って言われたり、
    サッカーを見に行った時に「諦めたらそこで~?」と振られたんだけど意味が分からなくていたら
    「だーかーらー!諦めたらそこで~?」と続きを催促されてたけど意味分かんなくて
    そしたら「おまえ安西先生も知らないのかよ」とか言われたり。
    ある時、その言葉に続いて「これだから高卒は」って言われたんだ。
    それでムカついたので逆襲した。
    「あんたが言ってるの、どれもこれも学歴に関係ないじゃん。
    だったらあんたの頭の悪いところも教えてあげようか?
    あんたが“ホクホウリョウド”って言ってるやつ、“ホッポウリョウド”だから。
    あんたが“ジュンプウマンポ”って言ってるやつ、“ジュンプウマンパン”だから。
    ついでに教えてあげるけど、サンフランシスコ=ザビエルなんていないから」
    それ言ってやった時の彼氏の顔ったらなかったわ。
    分数計算も出来ないやつが大卒を名乗るなっつーの。

    834 :鬼女日記 2017/09/18(月) 23:28:07 ID:CCKtjFJg.net
    娘が大学行ってることを知った娘の小中同級生の親が
    スーパーで話しかけてきたんだけど
    「大学入れたんだって?女の子は必要ないのに?」
    「入れたというか、本人が希望してたからね」
    「でも、女の子に学歴なんて関係ないでしょ実際。
    私は高卒だけど、学歴なんていらないと思ったよ。
    もしかしてそんなこともわからないとか?」

    意味がわからない。
    娘の高校の同級生はほとんど大学進学してるし、
    私も大学出て本当に良かったと思ってるから大学進学に何も疑問はないんだけど。
    小学生の時から娘を「何もできないバカ」呼ばわりしてきた同級生で、娘の方がクラスメイトから人気があったからか何かにつけて張り合おうとしてくるのは知ってたけど。
    学歴なんて関係ないのに!って話が延々と続いたので
    時間がなくてとかわして帰ってきた。
    なんなのあれ。

    842 :鬼女日記 2008/12/02(火) 09:27:50 0
    プチな上に長文です。学歴ネタがお嫌いな方はスルーして下さい。

    義実家にトメ親類が集まるらしく「孫ちゃん(息子)を連れて来い」とトメ言われた。
    普段からお世話になっている方も来るというので義兄嫁と一緒に行ってみると、
    会って早々トメ&トメ姉妹達が義兄嫁の息子@2歳半をみて
    「まだおむつはずれてないの!」
    「この子どこかおかしいんじゃないの?恥ずかしいわねぇ」
    「大体紙おむつだからいけないのよ!昔は布だったから(ry」
    「私は1歳過ぎではずしたわよ」
    と口々に言い出した。
    日ごろから同居のトメにオムツオムツオムツオムツ言われて相当気にしてた義兄嫁が可哀想で
    「今は3歳くらいまでにはずすのが主流だから」と私が言うと
    「22歳になってようやく一人前になった嫁子(私)が口答えするなんて!」
    「そうよ、私達は15で働き始めたのにあんたはハタチ過ぎても親の脛かじってたくせに」
    「大体女が大学行ったって無駄なのよ。貧乏なくせに女を大学にやる嫁子の親も馬鹿よね」
    と今度は私にグチグチ言い出した。

    69: 名無しさん@HOME 2007/09/02(日) 05:59:00 O
    結婚早々やっちまった。 

    新居に越して一段落。
    両家両親を招いて食事をすることになった。 
    人当たりのよい義両親だったので、なんら心配はしてなかった…が。 
    私の手料理を振る舞い、しばらく談笑したところでウトがいきなり言い出した。 
    「確かお宅はご両親二人とも高卒でしたね?」 
    私の母が「そうですが…それが…?」と躊躇いがちに返した。 
    ウト「いえwなんてことはないんですがね。
    あ、私は中央出なんですがねw 
    何て言うか…やはり高卒の方は素朴だなと思いましてw」 
    この辺でウト以外気まずい空気。 
    トメが「ちょっあなたっ!?」と慌てるも、ウトは続けた。 
    「いやー、高卒でお嬢さんを大学に行かせるのは大変だったでしょう?
    素晴らしいw 
    家はね、家系的にまぁ大学にやるのは当たり前なんですがね。 
    お宅はお嬢さんが家へ嫁いで家系的にも、ランクアップと言いますかw 
    お嬢さんを大学にやってよかったですねぇ。三流とはいえ。 
    …息子の選んだ方ですから、文句はいいませんがね…」 

    このページのトップヘ