学生

    346 :鬼女日記 2009/02/26(木) 18:56:41 ID:YW9GoYlg
    長いです。

    昨日母とバスに乗った時の話。
    母は障/害者で足が悪いので普段は叔父に運転してもらって出掛けるんだが(自分は免許持ってない)、
    今日はちょっと遠くのショッピングモールに長時間の用事があって叔父も出掛けてたので、バスで行き帰りする事にした。

    帰りのバスがちょうど学生達の帰宅ラッシュとダブってしまって、めちゃめちゃ混んでいた。
    座席は全部埋まってて、優先席には茶髪、ミニスカ、ガッチリ化粧睫毛バサバサな女子高生二人が座ってた。
    うわー…と思いつつ、体に負担がかかるから母を立ちっぱなしにさせるのは嫌で、
    とりあえず女子高生に「足が悪いから席を譲ってくれないか」って話しかけた。
    そしたらその女子高生、

    「はぁ?なんであたし達が席譲んないといけないわけ?」

    とかぬかしやがった。
    ムカついたが母に障/害者手帳を出させて、それを女子高生達に見せて「貴方達が座ってるのは優先席だから」と言った。
    そしたらやっと席を立ってくれたので(ブツブツ言いながらだったけど)、「ありがとうございます」って言って窮屈な思いをさせないように母は座らせて自分は立ちっぱ。
    女子高生二人ももちろん立ちっぱなしな形になるし、悪い事したなぁと思った矢先、二人が仰天発言連発。
    少し離れた位置で吊り革に捕まりながら、こっちに聞こえるデカイ声で

    「あーあーダリィ~」
    「つか、障/害とか関係無くね?」
    「だよねー!先に座ってた奴の勝ちじゃん!」(意味わからん)

    まぁここまではギリギリ我慢出来た。

    534 :鬼女日記 2015/03/10(火) 22:14:15 ID:SqG
    自分の周りの人達には言えないのですが、義理の兄が何と言うか、気味が悪いんです。

    自分は来年度から社会人として一人暮らしの予定の学生です。
    今住んでる実家の隣(元々は実家の敷地)には兄夫婦が住んでいるのですが、
    義理の姉の実の兄がたまに訪ねてくる際に、実家の方にも来るんです。
    それが年に二、三回なら分かるのですが、月に二、三回は来ています。
    その時に必ず私達姉妹に挨拶しに来るのが何となく嫌な感じがして…。

    でも兄夫婦には言えないし、親達にも来て欲しくないとも言えないのでモヤモヤします。
    私は来月から家にいなくなるので、我慢できるのですが、妹を一人にするのも不安です。
    ただ、周りに聞けない事なので自分の思い込みというのも考えられます。
    他の家庭ではよくある事なのでしょうか?
    友人達は兄夫婦や姉夫婦と同居または隣同士という家ではないので、聞けないです。

    1 :鬼女日記 2014/11/11(火) 19:23:34 ID:KULC+q/h0.net
    ワイの隣に座ってた大学生っぽい奴ら2人が
    「年寄りとか妊婦より、サラリーマンに席譲るほうがよくね?」って話しだしたwwww





    これが日本人の民度か・・・

    681 :鬼女日記 2018/03/06(火) 10:15:30 ID:KRR
    今だったらスマホから写真をアップしたり日記載せることもできるけど、あまりスマホも普及してなかった時代のこと。
    学生時代に付き合っていた(元)彼が、長期休業中に約2カ月海外へ研究のために実地調査へ行くことになった。
    携帯の充電もままならない可能忄生があり、治安も良くない地域。
    安全忄生を考慮して、ポケット付きの胴巻きと首から下げる巾着袋をプレゼントしたりと、「寅さんだ~」などと出発前ははしゃいでいた私。
    空港へ向かう列車に乗る彼を、手を振って見送った。
    私自身は長期休業中は実家付近で短期バイトするため帰省。今どの辺かな~なんて思いながら過ごしてた。

    先に大学のある街に戻ったのは私。借りているアパートへ戻るとポストがパンパン。開けると大量に流れ出るエアメール。
    彼が調査先からほぼ毎日手紙(多くがハガキ)を送ってきていた。
    さらに私が戻ってきたことに気づいた階下に住む大家さんから、入らなかった分、としてハガキの束を渡される。
    手紙の文面は「○○という街にいます。ここは△△という歴史を持つ街で~」などといった紀行文で、
    それはいいのだが、ほぼ必ず最後に「愛してるよ」が入ってた。

    本来なら、毎日手紙もらって愛される私!!ウフフ!!なのだろうが、大家さんに見られたかもしれないと思う気恥ずかしさと、
    ポストから流れ出る大量の手紙を見て正直ドン引き。
    しかも戻ってきた彼は、「研究室でレポート書くのにあの手紙全部ちょうだい!」といってくる始末。
    絵はがきの写真も研究室のみんなで見るんだってー。ギャー!

    すっかり気持ちが離れてしまって、手紙を戻した後、お別れしました。ごめんなさい。

    658 :鬼女日記 2012/02/26(日) 01:12:44 ID:0A5nJ72R
    20歳のころ付き合っていた彼氏
    私は学生で、彼は26歳の社会人でした。
    忄生格も外見も私のタイプで、会うたび電話するたびメールをするたび、どんどん彼を好きになってた。

    けれど20歳の2月、母がタヒんだ。
    当時私は東京で一人暮らしをしていたけれど、実家に帰ることになり、春休みだったし新学期まで帰らないと彼には伝えた
    慰めてくれて、俺は待ってるからと言ってくれて嬉しかった

    私には歳の離れた妹がいて、当時幼稚園児
    亡くなった母と毎晩一緒に寝ていたし、ショックで赤ちゃん帰りにもなっちゃって、毎晩私が抱っこして寝かせてた
    毎晩電話していた彼にもそのことを話した
    たしか「腕枕ってされると嬉しいけど、するのって大変だね。妹は小さいけど、腕枕して寝ると朝腕がしびれちゃうよ」みたいな感じに話した
    そしたら、いきなり声をあらげて
    「俺と寝ないくせに妹とは寝るのか!それって浮気だぞ!!」


    一気に冷めて別れたんだけど
    5年たった今でも、幼稚園児の妹を腕枕して寝ることが浮気になるのかわからない

    460 :鬼女日記 2011/09/23(金) 17:17:21 ID:VUQaVLgU
    学生の頃トレッキング部で、同じ部の男子に誘われて休日、二人で山へ行った。
    途中まではいい感じだったけど・・・。
    ひとけのない沢まで来て彼が
    「推理小説見て思うけど、こういう山奥でコ□せば完全犯罪になりやすいよね?」
    と言い出す。
    気持ちいい話題じゃないから流そうとしても話を続ける。
    「タヒ体は埋めて・・」
    「凶器はその辺にあるもので・・・」
    と、タオルをいじりながら、私の顔を見てニタニタ。
    本気で怖くなって、もう帰る、と逃げ出した。
    奴は「冗談だよ~」と言いながら追いかけてきたけど、途中で他の登山者と一緒になったお陰で(?)無事帰れた。
    次の日、その事を他の部員に話したら、そいつはみんなに非難され部活に来なくなった。
    でもその後も、帰り道に付きまとわれ
    「自意識過剰なんだよバカ」
    と怒鳴られたりした。
    今思うと通報してやればよかった(´・ω・)

    235 :鬼女日記 2012/10/03(水) 09:23:04 ID:Xd75u7g4
    ある日の午後東京に向かうJR快速の車内、座席はほぼ埋まってて立ってる人がチラホラ。
    開かない方のドア近くに大学生っぽい男4人と女2人が立っていた。

    その中の1人の女の子が缶ジュースを持っていた。男の子達に「飲む?」と渡そうとするけど
    断られる。その子が「え~この缶どうしよう?」と呟くと、男の子の1人が「(降りる)駅(のゴミ箱)で
    捨てればいいんじゃない?」と言ってた。

    次の停車駅に着き、外には乗ろうとしてる人達がドアの左右に立っていた。幸か不幸かそのドア
    からは降りる人がいなかった。その瞬間、女の子が外に向かって缶を投げた!
    中身がまだ多少残っていたらしく、液体を飛び散らせながらカンカンカ~ンとホームに転がって行った。

    唖然とする車内の客・乗り込もうとしてた客・その女の子以外の友達。先頭で乗り込もうとしていた
    女性は服に掛かったジュースを拭こうと睨みながらバッグの中のハンカチを取り出してた。
    ビックリした仲間の男の子が「ちょっとお前何してんだよ!」と怒鳴る。女の子「だって駅に着いたら
    捨てろって言ったじゃない!」「お前アレ拾って来いよ!」と言いながらグループ全員降りて行った。
    一言も謝らなかった女の子の神経がわからん。

    914 :鬼女日記 2016/01/17(日) 22:34:44 ID:zRt
    学生時代の仲良しグループで旅行に行ったときの話。
    フェイク入れているのでおかしいところがあるかもしれない。

    卒業して数年後、仲良しグループで旅行に行った。
    旅行の数日前に、A子から足を怪我してしまったけど旅行先は車いすも貸し出してくれるから悪いけど誰か押してねという連絡があった。
    それで旅行当日に適当に誰かが押していたんだけど私が押すことになった時。
    他の友人たちが後ろのほうで「私に押されるなんてA子かわいそう…」って声が聞こえた。
    人混みで気づかれないと思ったんだろうけど、そういう悪口ってなぜか聞こえるもんですごいムカついた。
    でもそこで怒ったら空気も悪くなるし、元々グループで遊ぶ時にいるだけで個人としてはあんまり仲良くしたくない二人だったからそのままCO中なんだけど、これが難しい。
    A子とかに事情を話してグループの付き合いは絶てばいいんだろうけど、元々みんなの住んでる地域が離れているからグループで会う時ぐらいしか会えないんだよなー。
    悪口言ってた二人は比較的近くに住んでいるからたまに遊びに誘われるんだけど今は理由つけて断っている状態。
    どこかで割り切るしかないんだとは分かっているんだけどなかなか決断できない。

    180 :名無しさん@おーぷん
    大学時代、親父が海外転勤で母親と一緒に行ってしまって一人暮らしになった。
    その我が家のお向かいさんが70歳ぐらいの一人暮らしのばあちゃんで、
    時々おかずを差し入れてくれたりして「勉強がんばれ」とか応援してくれて、
    俺もお礼がてら重い物の買い物を代行してあげたりしてた。
    ある日、ある会社の二次面接があって出掛けようとしたところ、その向かいのばあちゃんちの
    台所の窓に電気が点いているのが見えた。
    その時は特に気にもせずに駅に向かったが、電車に揺られているときに突然不安になった。
    その日は天気が良かったし、ばあちゃんちの台所は北向きとはいえ十分明るいと思う。
    なんとなくだが、年寄りは無駄に電気を点けない気がしたんだよ。
    まさかとは思うけど、中で倒れてたりしないかなーってなんか不安になって
    でもせっかく一次を通って大事な二次面接、遅刻するわけにはいかない。
    ばあちゃんちの電話番号は家に帰れば分かるけど、自分の携帯には登録してなかった。
    他に連絡取れそうなご近所さんも知らないし。
    電気を消し忘れて息子さんの家に遊びに行ってるのかもと無理矢理考えて、
    どうかそうでありますようにと願いながら、面接が終わると飛んで帰った。

    このページのトップヘ