宗教

    135 :鬼女日記 2012/07/31(火) 18:03:26 O
    私は何も言えないへたれなんだけど、兄嫁さんにすごく助けられた。

    先祖供養大好きで宗教の勧誘がうざいトメ。
    私の母と祖母が、トメの枕元で墓を立ててくれ供養してくれと泣いていた、ほっとくといろいろ問題がおこるかも、と、言い出して困ってたら、兄嫁さんが助けてくれた。
    「お母さんとおばあちゃんが枕元に?ないない!ないですよー。
    お二人ともコトメちゃんが心配で見守ってるだけで、そんな墓だの仏壇だのに執着とか元々ない人だってトメさん知ってるでしょ?
    第一、自分の子や孫が幸せになる以上の願いってありますか?トメさんだって、息子さんや孫ちゃんが幸せなら十分でしょ?
    墓がないくらいで子供を苦しめる先祖なんて、どれだけ虐待親だって話ですよ!
    生物としての使命だって、子孫を残すことなんですからね~」

    正確には覚えてないけどこんな感じで、あとはもうずらずらっとすごい勢いで宗教や生物の話。
    トメが宗教のありがたい話をしようとしても、兄嫁さんは学校で宗教の勉強してたらしいし、千里眼の人が身内にいるのにそういうのの否定派で、トメは勝てない。
    笑顔に早口で、話を全部すり替えちゃう。
    トメ、最後は苦笑いでいつもは深夜まで居座るのに、夕飯前に自分から帰ると言って帰っていった。

    227 :鬼女日記 2017/02/23(木) 12:52:41 ID:njp

    犬小屋で凍タヒ寸前の同級生(8)が寝ていたのが修羅場。


    もう20年以上前の話。
    当時のことをちょっと思い出してしまったので投下しにきた。

    宗教・キチ・長文・胸糞
    当時8歳。うろ覚えのところもあるからそこは推測も混じる。
    同級生=以下Bとする。

    以上がアウトな方は回避推奨です。

    Bは小学校に入ってすぐ転校(1年生の途中)してきた。
    詳しくは知らないけど祖父母の元に母親と身を寄せていた風。
    そこまでは珍しい話じゃないけど、その家の祖父母がおかしな宗教にハマっていたことから近隣は遠巻きにしていた。
    私とBは家が近所だったから登下校で毎日一緒になっていた。(集団)
    Bは冬でもTシャツ半ズボンだったから当時の私には異様に見えた。
    私の地元は毎年冬には20~30cmの積雪がある地方。
    そんな中をTシャツと半ズボンだけで外に出すなと近隣の大人が何度も言ったそうだが、祖父母は耳を貸さなかったそう。
    クラスがいっしょだったから、給食の時に「家で食べさせてもらえない」って聞いて以来、食が細かった私は毎日おかずとか牛乳とかをあげていたのを覚えている。
    今でいうネグレクトだが、どうもこれは宗教かぶれの祖父母の教育方針で
    「薄着の方が強く育つ」
    「〇〇様のお告げで子供に贅沢をさせてはいけない」という理由かららしい。(母談)
    見かねた大人が子供のおさがりをあげても祖父母が処分するという悪循環。
    当時の近隣の大人たちの心境は「関わりあいたくない」「凍(餓)タヒでもしたら」という感情が混じり、祖父母の眼に触れない範囲でご飯を食べさせたり、登校の際に上着を貸して、下校の際に返すように言ったりしていたそうだ。
    当時児相とかがあったのかはわからないけど、大人たちは学校に相談したり、担任が直訴に来たり色々していたようだ。
    二年生の夏休みに脱水症状で道端で倒れているところをうちの母が保護したこともある。
    それがきっかけで体調がよくなってからBは家で夕飯を食べていくようになった。
    こう書くと典型的な放置子を拾ってしまった風にも見えるけれど、Bは放置子にありがちな悪ガキではなく、食べた食器を自分から洗ったり、弟(3)をあやしてくれたり、大人と会話をする時に敬語を使っていたりと、その年の子供にしてはしっかりしているいい子(母談)だった。
    毎日うちでご飯を食べていることを気にしていつも私に謝っていた。

    905:名無しさん@HOME2010/10/27(水) 00:01:43 O
    微妙ですが投下。

    ・結婚式前日夜に電話してきて「やっぱり結婚式出席しない」と言い出す
    (5分後に私の父に電話でキレられ結局出席)

    ・妊娠中の私を何回も一人で義実家(車で1時間)に呼び出し、しかもタバコ吸う

    ・子どもが生まれると
    「○○教(義実家が信仰している。旦那は信者じゃない)にお祈りしたから安産だった、
    感謝しろ」(その割には早産で息子はNICUにしばらくいた)

    ・子どもの名前は○○教の先生?に付けてもらえと言い出し、勝手に決めようとする

    などなど、いろいろやらかしてくれたウトと、それを止めないトメ&キモコウト。
    膿家&長男教のため、旦那(三男)と私は格下だとアピールしようとして
    上記の行動に出たらしい。 

    513 :鬼女日記 2012/01/21(土) 02:46:38 ID:Vm1S54NJ
    元彼がぱっと見彫りの深い日本人に見える人なんだけど、
    付き合って家族構成とか詳しく知ったらロシアのクォーターだった。
    ロシアにあまり良いイメージがないからちょっと引いたけど、
    優しくてイケメンで高学歴だったこともあって気にしないことにした。
    ただ、付き合う中でわりと特殊なキリスト教信者だったことが分かって、
    ↓みたいなことに少しずつ冷めってた。

    ・家の部屋全部(多分)に宗教画みたいのがかかってる
    ・春ごろ一ヶ月くらいプチ断食?期間があって外食NGになる。当然デートもムリ。
    そのわりに他の日は大食い大酒飲みで特に節制してない。
    いいの?って聞いても何が?って反応。
    ・クリスマスが2回あって、どっちも一週間前くらいから祈るらしくて音信不通。
    1回目は日本のクリスマスと同じ時期なんだけど、イブも当日も礼拝。
    彼がいたのにイブもクリスマスもぼっちですごく惨めな気持ちになった。
    ・付き合って2年目はどうしてもクリスマス一緒にいたかったから礼拝についてったら、
    なんかずっと立ちっぱなしで、彼は祈りに夢中でヒールの私への配慮はなし。
    宗教画とか十字架にキス連発でかなり引いて、
    クライマックスでいきなり土下座とか始めた姿を見てどん底まで冷めて、帰り道着信拒否った。

    852 :鬼女日記 2013/10/17(木) 20:30:40 ID:tAXecBA4
    10年程前の話
    当時の彼から「俺、オ○ム真理教の信者だった」とカミングアウトされたこと
    ドン引きして即別れることも考えたけど
    今はもう信仰は捨て、教団とも完全に関係を断っていると言われ
    何より本人は凄く真面目で優しい人だったので付き合いを続けることにした

    けど、結局、ことあるごとに(オ○ム・・・)と内心思うようになってしまうんですよね
    そして、彼がまた別の宗教にハマって
    「生きることが凄く楽になるから」と『勉強会』とやらに私を誘ってきた所でもうダメだと思った
    本当に優しくていい人だったから残念
    怪しげな宗教ってそういう人を引っ掛けるんでしょうかね

    287: 名無しさん@おーぷん 2015/03/04(水)11:20:11 ID:PCZ
    今ってタイミング悪いかな?
    一応相談事書き込ませてもらうんでよければ
    アドバイスなりもらいたい。

    俺3年前から新支店の立ち上げで単身赴任してる。
    自宅は俺実家の3件隣なもんで嫁にたまにでいいからと
    母親の面倒を(父親がタヒんでから未だに立ち直れてないため)
    頼んでたんだ。
    嫁も「自分が入院してた時お母さんに助けてもらったしね。」
    と同意してちょくちょく様子見に行ったり
    飯に連れて行ってくれたりしてたみたい。

    1年程前ぐらいからかな。
    嫁が電話で「お母さんの様子がおかしい。」とか
    「誘っても出かけなくなった。」って教えてくれた。
    この時点で一度帰ればよかったんだけど
    支店が軌道に乗れるかどうかなとこだったんで
    嫁にもう少し様子を伺っててくれと頼んで放置してしまった。

    60:462008/11/10(月) 10:35:24 0
    ウトメ、ウトメ兄弟親族全員某宗教信者。
    旦那も生まれてすぐ、信者名簿に名前を連ねられた。
    もちろん旦那は私と交際中は、一切その話をしなかった。

    交際3年を過ぎた頃、そろそろ結婚話でも・・・・となった。
    私は、無宗教だが結婚式は教会で挙げたかった。
    なぜなら、着物が似合わないから、とミーハー根性。

    ちゃんとした教会でなくても、
    結婚式場のチャペルで挙げよう!と
    旦那に言ったら、旦那、なんだかモニョモニョ。


    94 :鬼女日記 2017/02/04(土) 01:20:54 ID:8yx
    私(30歳女)には、宗教借金水○水、借りた金の踏み倒しや人への嫌がらせ
    スーパーで子供を誘拐しかける、店員に嫌がらせ等々、パーフェクト糞両親がいる。
    基本的に家という場所は、大事なものは壊され、罵り合い、
    変なお経が常に流れ、父親は太陽神と交信し、母親はいかに自分がかわいそうか愚痴る場所だった。

    今日会社の飲み会で
    「母親がタヒにかけていたから、希望になるように子供を作った」
    「みなに愛されて育つように、一族共通の文字をとって名前をつけた」
    「親はいつまでも元気じゃないなと、親を事故で亡くしてから思った」
    など、
    「ほんとにこんなこと思う人いるんだ!!!」と心の底から衝撃だった。

    あと、「仲のいい家族って存在するんだ!」というの衝撃的だったし、
    “早見家”ってタイトルのライン部屋に、お父さんもお母さんも兄弟も全員いるのも衝撃的だった。

    622 :鬼女日記 2016/08/01(月) 12:05:12 ID:oJo
    うちの父(故人)は5人兄弟の4男だった。
    父の長兄が本家を継いでいて、次男は故人、三男が今で言うヒキニート。
    父の長兄である伯父(以下、伯父1)が家を継ぐついでに三男(以下、伯父3)の世話も継いで
    そのままずっと離れに住まわせていた。
    二年前、伯父1が亡くなった。
    伯父3はそのまま本家の離れに住んで、衣食住を伯父1嫁に世話されて生きていた。
    しかし伯父嫁1も今年ついに亡くなった。
    伯父1嫁さん享年80代、伯父3は70代。

    伯父1には息子2人がいるんだけど、どちらも伯父3を家に引き取るのを拒否。
    我が家にも話が回ってきたけど当然拒否。
    しかし母が元看護師だったことを理由に、伯父1息子たちが粘る粘る。
    元看護師と言ってもとっくに引退してるし、もう76歳だよ。
    だいたい父はもう亡くなっていて、父方親戚とはろくに付き合いもしてない。
    めちゃくちゃゴネられて、姻族関係終了届まで出させられる騒ぎになった。
    以後は「もう姻族じゃありません」で全部突っぱねた。

    騒ぎの最中は伯父1次男が一番本家宅に近かったから、否応なしに伯父1次男夫婦が食事の世話等してたみたい。
    それで伯父1次男嫁がキレちゃって実家に帰る一幕もあった。
    同じくブチギレの伯父1次男に対し、元凶の伯父3は涼しい顔で
    「瑣末事で大騒ぎしてまったく小人は度し難い。もっと大局を見据えろ」
    とかなんとか言いはなったそうな。
    伯父1次男は「のたれタヒね!」と言い放って以後伯父3の世話を放棄。
    で、結局どうしたかというと、今は変な宗教の人が本家(と言っても伯父3しか住んでない)
    に出入りして、伯父3の面倒を見てるらしい。
    たぶん本家の土地家屋とかその宗教に吸い上げられるだろうけど、皆もうそれでいいやって黙認してる。
    けっこう由緒ある家だったのでご先祖様すみませんという思いはあるけど
    どの段階で手を打てばよかったのだろうね。

    26 :鬼女日記 2017/09/27(水) 17:35:50 ID:CAT
    長文です。
    なんで自杀殳しちゃいけないのか長年の疑問だった。
    別にいまタヒにたいとかそんなんじゃないけど、辛くて仕方ない人に「タヒぬな!」って言うのってその人の気持ちを無視する行為じゃない?
    ほかの人に聞いても「悲しむ人がいるから」って意見が圧倒的に多かった。
    タヒにたくなるくらい辛くてもほかの人を気遣わなきゃいけないのかーって感じた。

    それでネットで検索して調べてたら、
    「魂魄という概念があって、魂(=こころ)がタヒにたいと思ってても魄(=からだ)は拒否する。
    なぜなら人間の魄はすべて仏様のものであり、自分でその生タヒを選択するのは仏様に逆らうことになるからだ。
    だから自杀殳しようとすると体が抵抗する(=生存本能による反射のことを言っているのだと思う)」
    という意見を発見した。

    このページのトップヘ