宝くじ

    701 :鬼女日記 2014/11/24(月) 20:01:59 ID:???
    勤務先の私が所属する課には、男性3名、女性2名(私とAさん)がいる。
    Aさんを除いた4名は宝くじを楽しんでいて、
    月に1回、ひとり10枚分ずつお金を出して50枚買い、高額当選を夢見ているw
    それを初めてもう3年ぐらいになるんだけど、Aさんは一度も仲間に入ったことがない。
    「宝くじなんて絶対当たらないのに馬鹿みたい」とハッキリ言う。
    私たちも本気で一等が当たるなんて思ってないけど
    「100万ぐらいでも当たるといいよね」と言いながら楽しんでるだけなんだけど
    当選番号を照会して盛り上がってるのを見ては、
    「しょーもない」「くだらない」と聞こえよがしに言うので
    「当たっても奢ってやんないからね~」と冗談めかして言いながらも
    そりゃあ気分の良い物ではなかった。
    宝くじが嫌いなら嫌いでいいから、楽しんでるのに水を差さないでよって言ったこともある。
    それでもいちいち横から嫌味を言ってくるので、最近はスルーしてた。

    ところが昨年、本当に当選してしまった。
    レインボーくじの一等一千万。そりゃあもう大騒ぎ。
    休日に4人揃って受け取りに行った。
    (余談ですが、この時初めて知った事。
     グループ買いは、代表者が受け取って後で分配すると贈与税がかかるんだって)
    そしてその後4人で相談して決めたこと。
    ひとり240万ずつ受け取って、同じ部のA課とB課に15万ずつ飲み会でもどうぞって渡して、
    Aさんにも10万渡そうってことになった。
    正直、Aさんにはいいんじゃない?って意見も出た。
    いちいちケチつけられて面白くないと思ってる人もいたし。
    でもやっぱり同じ課だから、余所の課に渡してAさんだけ無しってわけにもいかない。
    1枚も宝くじ買わないで10万もお裾分け貰えたら、私だったら嬉しくて泣きそうだけど
    女同士ってことで私が渡したんだけど、
    Aさん、封筒を受け取るなり「いくら入ってんの?」と聞いてきた。
    「気持ちだけだから少ないけど、温泉旅行にでも行ってよ」って言ったら
    「だからいくら?」って言われてカチン。「10万」って言ったら「すっくな!」だって。
    あんなに私たちのこと馬鹿にしたくせに何言ってんだ?と思って
    「だったら最初から一緒に買えば良かったじゃん」って言ったら
    「あんたみたいに呑気に生きてないからね」だって。
    結局それでもしっかり受け取った。意味わかんない。

    でもその後、もしかしたらAさん、借金か何かで金銭的に苦労してるのかな、
    だとしたらそりゃあ宝くじなんて買う余裕も楽しむ余裕もないだろうな、
    もしそうなら悪いことしちゃったなとちょっと反省した。
    それから数ヶ月後、Aさんは突然退職した。
    多額の借金抱えてて、父親に代わりに返済してもらい田舎に連れ戻されたそうだ。
    借金の原因はホスト遊びだったそうな・・・。
    反省して損した。

    583 :鬼女日記 2016/03/06(日) 12:57:16 ID:coM
    リアルでは言えないので吐き出させてください。
    酷い暴言かも知れません。不愉快になられる方もいらっしゃると思います。
    最初に謝っておきます。ごめんなさい。

    震災から5年と言う事で、被災者の現在の心境等が各局で流されている。
    その中で防潮堤についての町の人々の不満があった。
    町の景観がとか海が見えないとか・・・気持ちは分かる。
    きっと以前は素晴らしい景色の中で生活してたんだろうし。
    でも「あんなもんいらん」という言葉にイラッとした。
    その町は海から少し離れたところの土地を嵩上げして町を作る計画で
    切り崩した山の土を運んで住宅地を造ろうとしているのだが、
    それについても「あんなところに町はいらん」と。
    私なんかには分からない複雑な気持ちもあるんだろうとは思う。
    でも。

    震災の直後、幸運にも夫が買った宝くじが当たった。
    2等1000万。
    リアルで言えないのは、この件もあるからなんだけど
    私たちはそれを2つの団体に寄付した。
    惜しくなかったと言えば嘘になる。
    でも夫と話し合って、まさか本当に当たるとは思ってなかったし
    アテにしていたお金ではないから、なくても生活に支障はない。
    いわば“あぶく銭”。だったら寄付しようってことに。
    ところが、それから半年後、息子の難病が発覚した。
    その為に私はパートを辞めざるをえなかった。
    ああ、寄付なんてするんじゃなかったという思いと
    そんなふうに思ってしまう自分の心の狭さに葛藤もした。
    それでもあの1000万がきっと役に立っていると思ったから
    あれで良かったんだと思うことができた。
    それは強制されたわけでもなく、私たちが自分の意思でやったことだから
    恩に着せるつもりもないけれど、
    多くの寄付金や多くの税金を投入して、
    二度とあれだけの犠牲者を出さないようにとやっていることに対して
    「あんなもん」「あんなところ」という言い方をされてしまうと
    復興が遅いだのなんだの文句も言うなと思ってしまう。

    言い過ぎだったらごめんなさい。

    200 :鬼女日記 2015/02/25(水) 15:37:10 ID:OQZ1rw9+.net
    旦那の実家が実は資産家だったのがスレタイ。
    舅は大会社だったけど平社員だったし定年後は再就職もせず図書館通い。
    姑もけちで食事に行ってもすかさずご馳走さま宣言かますような古事記。
    食器はひび割れ、ふきんは雑巾並。コップで水飲むのも苦痛なくらい不潔。
    将来介護生活になったらいくらかかるんだろう。うちは負担できないよと
    取り越し苦労してたのにインフルであっさり亡くなった。
    まあ苦しまなくてよかったと遺族は安堵したがそっから修羅場。
    箪笥から現金でてくるでてくる。誰も知らなかったけど宝くじ当選してたらしい
    直前にけんかしてて無視が一番こたえるから見舞いにも行かなかったら
    恨まれて遺産はやらんと言われた。あてにもしてなかったし、どうせ幾らも
    ないと思ってたから下手小板。あはは、人生こんなもんよね
    いびられたとき苦しんでタヒねとか呪ったから罰が当たったとあきらめるよ。
    今図書館から借りてる机のうえのミリオネアマインドが虚しく思える~

    965:名無しさん@HOME2009/04/21(火) 21:46:42
    不倫借金乱暴をした夫と離婚

    私が至らないから悪いとさんざん罵った義実家一族
    なんだよ、私のことを気の利く自慢のできた嫁だとか
    さんざん近所や勤務先に言いふらしてたくせに
    離婚成立したら私が悪者ですかそーですか

    離婚直後に宝くじが1等と前後賞当たった
    とりあえず母に5千万・兄弟に1千万ずつあげて
    離婚した時にいろいろと心配と迷惑かけたんで
    ハワイ旅行にも連れて行った

    宗教やら慈善団体やらからの寄付の催促の電話やメールの中に 
    元義実家からの連絡があった 


    411 :鬼女日記 2015/03/04(水) 18:54:29 ID:???
    こっそり買った宝くじが当たった
    そこそこ高額
    私、毒母+その鬼畜再婚相手(性的虐待の屑)+鬼畜連れ子(サディスト)を置いて逃亡

    まったく違う土地で就職
    恋人も出来た
    お金ってすごい
    でもいろいろ不安で結婚とかには踏み切れず

    ある時、恋人が鞄に入ってた私の通帳発見
    金額に驚愕、問い詰められる
    (後悔先に立たず、今はWebでしか見れなくしてる)
    私、説明する義務無しと無回答

    その後、恋人は勝手に家探しして実家(連中の棲み家)の電話番号を発見した模様
    (家族が毒+鬼畜だから逃げたことは話し済み)
    なんと毒母か誰かに連絡をとったらしい

    ある日、帰宅すると毒母どもが恋人と団欒してる場面に遭遇
    恐るべきサプライズ
    私、逃走
    ルートは常に想定して実際に走ってた私
    イメトレも欠かしてなかったから逃げ切り余裕

    いつも身分証明書等は全部持ち歩き
    日頃の不安感から家財道具も最低限
    だからそのまま姿を消した
    (大家と勤め先には連絡して謝った)

    553 :鬼女日記 2010/10/26(火) 12:43:29 0
    もう離婚して赤の他人になった元夫の話だけど。

    結婚して3年子供ができなかった。
    案の定トメには嫁子が悪いと責められる。
    病院へ行こうといっても嫁だけが診てもらえばいいと逃げ回る夫。
    こんなの夫婦で治療しないと意味ないと言っても聞かない。
    仕方なく私だけ病院へ言ったけど異常なし。
    それをトメに言っても、調べ方が足りないと言ってどうしても嫁が悪いことにしたいみたいだった。
    夫に何度言っても、もっと調べてもらえばいいじゃんと取り合わない。
    だんだん、この男の遺伝子欲しい?ほんとにこんな奴の子供産んで大丈夫?という気持ちになってきた。
    その上なんだかんだと理由を付けて夫は子作りから逃げ回る。

    ちょうどそのころ、うちの両親が宝くじ買って当たった。
    実家のローンも全部返して車も買い替えて、老後用にバリアフリーにしようということになった。
    そして残ったお金を私たち夫婦の家を買う時の頭金にしようねと言ってきた。
    ただし、家の頭金をあげるのは子供が生まれて家族として形をなしてからねと言われた。
    それを言われたその日から夫はいきなり子作り大作戦。
    でも今までのいきさつから私はその気になれない。
    拒否すると馬乗りになって殴られた。
    その日は何もされず無事だったが一晩説教された。

    331 :名無しさん@おーぷん
    愚痴も混ざってるけど、兄嫁の神経がわからん話。
    登場人物は年齢順に以下、
    自分の父母(共に定年退職済み)
    兄、兄嫁、自分(男)、嫁(この列は皆30代)

    兄夫婦が結婚した5年後ぐらいに自分達は結婚したんだが、最初の正月に実家で集まった際に兄嫁がいきなり「役者も揃った所で相続の話でもしますか」と冗談っぽく言ってきた。
    兄や自分夫婦が呆気にとられていると母が「私達(父母)は自分達の貯えでホームに行く準備もできているし、どちらかが先立ったら残った方が家を処分しそのお金も老後資金にする。あなた達に迷惑はかけないけど残す物もない」とバッサリ言い切った。
    兄嫁は「じゃあいいです」とあっさりその話題から引いたが自分達にとっては最初の神経わからん事件だった。

    そして昨年の秋頃、いつも盆正月ぐらいしか会わなかった父母が急に呼び出し「ご馳走するから焼肉店(高級店)においで」と言われ、兄夫婦と自分夫婦で店に行った。
    食事が中盤に差し掛かると父が「実は宝くじが100万円当たった。その金は今日の食事代と、冬にグルメツアーに行く事にしたのでそれで使いきってしまおうと思う。今日の食事会は、まぁちょっとしたお裾分けだな〜」と上機嫌に言った。
    確かにこの店で大人6人食事をすれば10万はかかるし、昔から食べ歩きが好きな父母だったので礼を言いつつ「よかったね楽しんで来て」的な雰囲気の兄&自分夫婦。
    兄嫁も特に何も言わなかったので美味しい肉に満足したんだろうと思っていた。

    ところが先日嫁だけで兄嫁に会う機会があったんだが、その際に「年寄りが贅沢するより将来の孫に少しでも残しておいてほしかったわ!」とご立腹で、嫁にも同意を求めたそう。
    しかし嫁は自分の父母を「適度な距離感で接してくれる理想の義両親」と思っていてくれていたので兄嫁に言い返したそうだ。
    兄嫁はそのまま怒って帰ってしまったそうだが嫁からその話を聞いて一応兄の耳にも入れておこうと電話したら既に兄にも愚痴をこぼしていたらしい。
    父母は旅先から数回各地のグルメを兄家と自分家に宅配で送ってくれていて、バクバク食っておきながらそれに感謝もしない兄嫁にスレタイ。

    このページのトップヘ