実子

    253 :鬼女日記 2013/12/14(土) 12:20:41 ID:Z1gnYOy5
    衝撃的だったことと言えば、養子だと言われて育った自分が実子だったことだわ
    物心ついたころから俺だけ誕生祝いやクリスマスプレゼントがなかったり
    おかわり禁止だったり小遣いが0だったり
    新品の洋服やら用具やらを与えられたことがなかったりと
    何かと兄と差を付けて育てられて、その理由が「お前は養子だから」だったんだが
    中学の時に戸籍を見たら養子なんて書いてないわけ
    まあ特別養子縁組だと戸籍に「養子」って載らないらしいけど
    当時の俺はそんなこと知らなかったから疑問に思って
    親戚で唯一俺を気遣ってくれた叔父に聞いたのよ
    そんで聞いた話としては
    俺は間違いなく母親から生まれた子供
    でも外見とか持病とかいろんな要素で両親や親族との共通点が少なかったらしい
    それで父親が母親の浮気を疑ってDNA鑑定をしたんだが
    結果としては実子でファイナルアンサー
    そのころには疑った父も疑われた母も相当疲弊してたらしい
    叔父はその後どんな経緯で両親が俺に「お前は養子だ」と言うようになったかまでは知らなかった
    というか俺から相談を受けて初めてそんなことを言われていると知ったらしい
    叔父が父に怒ってくれたんだが父は「そんなこと言うならお前が育てろ」と聞く耳持たず
    結局高校は叔父のところで世話になった
    未だに両親の行動の意味は分からんが
    そうすることで家庭のバランスを保っていたのかね
    兄と叔父の両親(俺の祖父母)も長男絶対主義の人だったし、そういのも関係あるのかな
    長男と差を付ける大義名分みたいな

    202 :鬼女日記 2015/10/02(金) 21:34:32 ID:eeG
    普通だった兄がある日突然クソ人間になったのが修羅場

    私と兄は三つ違い
    兄が大学を出て就職した年、両親が私達兄妹をリビングに集合させた
    妙にあらたまった感じで父が話したのは、兄の出自について
    なんと兄は両親の実子ではなく結婚してしばらく子供が授からなかったので、施設から迎えた子だった
    (特別養子なんちゃら、みたいなの)
    ところが何かの加減か、兄が三歳になった頃に実子の私が誕生したと
    ずっと秘密にしてきたけど、兄が就職、私は成人になったタイミングで話すと決めていたらしい
    流石にちょっとショックだった
    両親の育て方はまったく平等で、兄も私も実の兄妹だと疑いもしてなかったから
    けどその後兄ともふたりで話して
    「今まで通りだよな」「そうだね」とサラッと終わった

    ……はずだったんだけど、
    その日を境に兄がおかしくなっていった
    兄は就職してからも実家住みで、その代わり家にお金を入れていたんだけどそれを『搾取』だと言い出した
    「実の子からなら下宿代は取らないはず」「俺は本当は金づる扱い」
    みたいな主張
    けど入れていたお金は月6万、家賃と光熱費と食費(昼の弁当も母手製)込みなら妥当な額
    母がそう説得をしたんだけど耳を貸さない
    その上で色んな過去の事を
    「そう言えばあれもこれも、俺が愛されてなかった証拠」
    みたいなことを言い出したんだけどどれも的外れなことばっかり

    「俺が高校の時は小遣いは月5000円だったのに妹は8000だった」とか
    (兄と私は高校が違い、私は電車通学が必要な距離だった。
    小遣いは定期代込みで、それを引くと使える額はむしろ兄より少ない)

    「俺の○歳の誕生祝いを適当に流された」とか
    (直前に婆ちゃんが亡くなってそれどころじゃなかった)

    謎主張を通して家にお金を入れなくなった兄の行動はエスカレート
    母の作ってくれた弁当を持っていかずに目の前で捨てたり、
    23歳にもなった大人が、親に反抗期の中学生みたいな態度を色々取り始めた

    このページのトップヘ