実家

    840 :鬼女日記 2018/07/15(日) 13:28:27 ID:s570bdvV.net
    うちの母はラッキョとか梅干しとか梅酒とかイカナゴの佃煮とか作るのが大好き
    キッチンはヘドロみたいだから持って帰ってねと言うけど絶対にお断り
    で、瓶がキッチンの床とか食器棚の上とかに埃といっしょにズラリと並んでる
    梅酒って腐るんだね、普通は腐らないかもしれないけど、うちのは腐ったりカビたりしてる
    でも母は認めない カビを取り除けば飲めると言い張る
    ラッキョの瓶はフタが無くなってその辺の合わないフタをポンと乗せただけ
    中にGが浮いてる
    でもお酢には杀殳菌作用があるから大丈夫と言い張る
    しかもGを取り除く事もない
    それを持って帰れだと、ふざけるな
    中身が何なのか本当にわからない真っ黒なドロドロの物もある
    冷凍庫には何年分ものイカナゴの佃煮
    冷凍しとけば大丈夫なんだってさ

    病気だよね?

    651 :鬼女日記 2020/08/29(土) 15:36:14
    コトメが私たちの結婚時に顔合わせした弟を紹介して欲しいと言う
    一目惚れっていうけど別に高学歴でもイケメンでもない
    紹介して付き合っても付き合わなくても問題になりそうだし
    何より弟は実家の家業を継いでるから実家との関係が蜜
    地雷臭しかしないけれど紹介しない事も意地悪と受け取られるし悩むわ
    ややこしくなるからやめて欲しいわ

    288 :鬼女日記 2020/03/23(月) 09:20:40
    義実家の食関係ってびっくりする事あるよね
    うちの義実家は焼肉でひとり一個ビビンバ頼むおうちで、私の実家はビビンバを4人で分けるおうちだったんでいつも胃が気持ち悪くなる
    胃もたれ防止に生キャベツよく食べてたら変わった嫁扱いされるようになった

    481 :鬼女日記 2013/12/22(日) 16:17:33
    嫁が25の時、自分の働いてた会社の面接に来た。
    黒いパソツスーツにひっつめ髪で。
    嫁はまだ若いし、パートのオバちゃんにキツイのが多いし、すぐやめてしまいそうだなって思ったけど、
    まあ一応採用して見た。
    嫁は空気も読めるし物覚えもいいしでオバちゃん達からすぐ可愛がられるようになった。

    ある日嫁から会社に連絡があった。
    泥棒にタイヤを取られて警察が来るから仕事に遅れてしまうとのこと。
    嫁は祖母の持ち家に1人で暮らしてた。
    心配するパートのオバちゃん。俺は嫁の家の近くに行く用事があったから、それを済ませてから様子を見に行った。
    嫁は外で近所の人(地主の山田さん)と話していた。
    俺が車から降りて行くとキョドってた。

    なんでも庭に置いておいた冬タイヤを盗まれたそうで、
    なんで物置があるのにしまわないの?って聞いたら重かったんだそう。
    仕方なく物置をあけて他にあったとられて困るようなものをしまってあげた。

    年末に忘年会があって、嫁は酒を飲まないから、パートのオバちゃん数人と俺を拾ってくれるとなった。
    その流れでタイヤは買ったけどまだ交換してないとなった。
    もう降るかもしれないよ!とビビるおばちゃん。
    週末に俺もタイヤを履き替えるなら、ついでに嫁のも変えてあげてください!
    とおばちゃんに言われ、しぶしぶかえにいった。

    その時近所にある実家の母からリンゴをたくさん渡されて、それを嫁にあげた。
    週明け母宛にケーキをもらった。また母から野菜を渡された。
    嫁からまた甘いもの→母から野菜!と続いて、母が手紙つきの果物で嫁を家に招待した。
    そこから俺の知らないあいだに母と嫁の交流が続いて、
    正月俺が実家に帰ったら、先に嫁がくつろいでいた。
    嫁ちゃんを竹駒に連れて行ってやれ!と母から言われ、初詣に出かけたところをパートのおばちゃんに見られた。
    俺と嫁より母やおばちゃんらがわいわい騒いで、先走って、気づいたら結婚してた。
    今は嫁の祖母の家をリフォームしてそこに住んでる。
    たまにパートのおばちゃんが遊びに来る。
    嫁がこれでよかったのかは分からない。

    911 :鬼女日記 2012/10/05(金) 16:28:02 ID:EByrLo6C
    もう基地ママと縁を切れそうなので投下。
    旦那の会社(自営)の近くに引っ越しして、近所の公園に行くようになって知り合ったママ(A)。旦那の実家は、Aが住んでいる県営住宅の隣にあり、敷地もかなり広い。それを知ったAが、実家の敷地内でプールやらせろ顔会わす度に言ってきた。

    467 :鬼女日記 2020/04/08(水) 21:38:53 ID:wX4
    長文失礼します。

    私の実家は東京の23区内にある4LDKのマンションなんだけど
    大学生の時に父が急タヒして三回忌を済ませた後、母が自分の故郷に帰りたいと言って出て行った。
    元々父とは定年後は故郷で暮らそうって言い合ってたらしい。(父母は同郷)
    特に反対する理由もないし、寂しいけど了承して私は実家に残って一人暮らししていた。
    名義は母と半分ずつのままだし、結婚するまでは月に一度は上京してたけど。

    私は2年前に結婚、そして近いうちに離婚するつもり。
    旦那と私は同い年で今年30歳になる。子供はまだいないので、余計に別れるなら今のうちかな・・・と。
    結婚する時、旦那の方がそれまで住んでいたアパートを引き払って私のマンションに引っ越してくる形になった。
    私のマンションがお互いの通勤に楽だし(自転車で通勤できる距離)広さも十分だったから。
    その事について義父から結婚直後の帰省の時に言われたことがあった。
    ちなみに義実家は関西。
    義父はどうも私のマンションについて調べたらしく、賃貸にすれば月50万ほどの家賃になるから
    人に貸してそのぶんを貯蓄したほうがいいと言われたんだ。
    まだ若いのにそんな贅沢な立地で背伸びして暮らすなんてロクなことにならないって。
    背伸びもなにも自分の実家であり、父から残してもらった大切な家だから人に貸したくなかった。
    いつかそうせざるを得ない時、もしくは気が変わってそうしたいと思う時が
    もしかしたらくるかも知れないけど、今はまだ嫌だった。
    旦那もそれを横で聞いてたけど特に反論もせず、結果義父が言うことはスルーして暮らしてた。
    それだけで終わってたらまだ良かったんだけど、結婚してからずっと義父が仕事で東京にやってくるとき
    当たり前のようにうちに来て泊まっていく。
    2~3ヶ月に1回ぐらい出張で来るんだが、結婚前は当時千葉に住んでいた旦那のアパートに泊っていたらしい。
    会社から宿泊費出るだろうし、息子の新婚の家にそんな度々泊まるってのも無神経だなぁと思ってた。
    それも我が家のような態度でパソツ一丁でウロウロしたりして、「実家ではそうかもしれないけど
    ここではパジャマでも何でもいいから着てください」って言ったら
    「親子なんだから別にいいだろう」って聞いてくれないので、旦那からも言ってくれって頼んだら
    「年寄りのパソツ姿なんかどうでもいいだろう」って言うのね。
    冷蔵庫とか勝手に開けるところまではまだ許容したとしても、2Lのペットボトルのお茶をラッパ飲みしたり
    残しておいた期間限定のアイスを勝手に食べられてしまったり、もう本当に嫌。
    何もかも親の権限だと思ってて、やめてくれって言っても聞いてくれない。
    このマンションを贅沢だなんだって言っておいて、そのマンションに我が物顔で泊まりに来るのが腹が立つ。
    それで先月泊まりに来た時のことなんだけど、
    「あんた名義の立派なマンションで生活してるからって、あんたが格上ってわけじゃないからね」
    って言われた。
    「どういう意味ですか?」って聞いたら「あんたもいずれ仕事辞めて育児に専念するんだろう?
    そうなったら息子に養ってもらうことになるってことを心に留めておかないと夫婦関係は上手くいかないよ」って。
    そして私がストックしていたマスク(国産の個別包装のやつ)を鷲掴みして帰って行った。どろぼー。
    我慢の限界になって、旦那に今後出張の度に泊めるのをやめたいって言ったら
    「そんなこと断れない」って言う。
    じゃあ私から話して断るねって言ったら「やめろ!」って怒鳴られた。
    旦那が父親に逆らえないのはなんとなく気が付いてた。
    でも結婚して所帯を持って、これから父親になるかも知れないのに
    いつまでも親に自分の意見を言えなくてどうすんのよ。
    旦那には本当に失望した。愛も枯れた。
    この日の喧嘩からほぼ一ヶ月経つ。先週には離婚の意思を伝え出て行ってくれと告げた。
    旦那は離婚する気はないと言い、今はコロナが怖いから出て行かないと言う。
    早くコロナが落ち着けばいいのに。落ち着いたら一気にかたを付けたい。

    結婚前、義実家に婚約の挨拶に行った時
    普通の戸建てでちゃんとした格好して迎えてくれて、
    まさかこんなに非常識な親だと思わなかった。
    義母がすごく大人しくて、義父の顔色を窺ってばかりいるような様子は気になってたけど
    今思えばあれがヒントだったんだよなぁ。
    あの時にもしも戻れるなら、ひっぱたいてでも過去の私を連れて帰りたい。
    その男はやめておけと全力で説得したい。

    763 :鬼女日記 2013/06/25(火) 15:11:56
    このスレどころか板まで卒業が決まった。

    寂しくなるな。とか思ったがなんかスッキリしてる

    221 :鬼女日記 2018/09/01(土) 19:56:29 ID:VEhghTgv.net
    母が頑ななまでに人数分のメイン料理を用意しなかったこと
    我が家は決して貧乏ではなく、経済的にはむしろ豊かだったのに

    私の家は両親、兄、私、妹の五人家族
    なのに母はなぜか料理を作る時人数分のメイン料理を作らないことが多かった
    魚は一応一人一尾とか一切れとか当たった(ただし私や妹は尾側の身)けど、特に肉系が酷い
    例えばトンカツを四枚しか揚げないとか、ポトフにソーセージが四本しか入ってないとか…
    母が肉嫌いならまあ意味は分かるけど、普通に一つ取るw
    そして父と兄も当然のように一つ取る

    つまり常に私と妹の奪い合いが始まる
    しかも私は妹に半分渡すけど、妹にはその発想が無かった
    そりゃ回りの状況を見てたら仕方ないかもしれない
    父に文句なんて言おうものなら半杀殳し、母は何度言っても「?」という反応
    兄は「4/5で食べられるんだから俺は食べていい」という謎理論を展開
    そして妹は野生生物のようにメインの肉料理を奪い取るように
    私が何を言っても無駄。残りの料理を取る「敵」だから

    そんなわけで結局独り立ちするまでひもじいだけの人生だった
    そして実家とは縁を切った

    今でも大人数で食事に行った時、人数分あるかついチェックしてしまう
    なんで母は絶対に人数分作ってくれなかったんだろう
    (なんとなく理由は分かるけどそれでもそう思う)

    124 :鬼女日記 2014/09/11(木) 20:09:20 ID:zopqFgzr.net
    高校生のときの修羅場。


    ド田舎生まれド田舎育ちで、村外れにある実家は自営業だった。
    業種は伏せるけど、時期によってはかなり沢山客が来るので駐車場が第三まであった。
    しかし忙しいときは駐車場が全部埋まるくらいだけど、暇なときは第一駐車場すらも埋まらない感じ。
    その時期は第二と第三は放ったらかし。
    ちなみに実家と自営やってるところと駐車場全部は同じ敷地内にあって、俺は毎日登下校時にその横通ってた。

    秋も終わる頃、帰宅途中に第三駐車場に軽自動車が停まってるのを見た。
    いや、今だから「見た」って書くけど、そのときは完全に風景の一部で、全く気にしてすらいなかった。
    次の日もその次の日も停まってた。だけど全く気にしなかった。知らない車が時期外れに勝手に停められてるのはよくあることだったから。
    俺以外の家族はその横を通るときは車でビューンなので、徒歩では通らないから気付いてすらいなかった。

    そして更にその次の日もその次の日も停まってた。
    だんだんと車の上に積もる落ち葉が厚くなっていった。
    一週間くらいして、今思えば遅すぎるけど、俺はいつまで停まってんだあの車?と思った。
    で、夕方で辺りが暗くなってきた中をテクテクと車まで歩いていって、なんとはなしに中を覗いた。

    暗くて年格好はよく分からなかったが、男がハンドルにもたれかかるようにしてして運転席にいた。
    俺はあんまりにもびっくりして「うわっ!!!」とでかい声を上げたが、男は無反応だった。
    ちょっと間を置いて、窓をコンコン叩いて声をかけてみたりしたが、何の動きもない。
    ハンドルに覆い被さるみたいになってるから顔は見えないし、ドアは鍵がかかってる。

    さすがにこれヤバくね?と思って窓を強めにガンガン叩いてみたが、全く反応なし。
    俺は血の気が引いて実家に猛ダッシュして、母にかくかくしかじか説明、すぐに救急車と駐在さんが呼ばれることになった。

    結果、男の人は亡くなってた。毒薬飲んでの自杀殳で、タヒ後一週間経ってた。
    俺は遺体の横を毎日毎日登下校してたんだよ。全く気付かずに。

    121 :鬼女日記 2006/05/30(火) 18:11:41 ID:4Pp50SXR
    うちの実家は田舎で、大/麻が自然に生えているようなところ。
    そこに目をつけた怪しい人々が自然群生に見せかけて苗を植え栽培をはじめた。黒っぽい車で来てたけどたぶん下端なのかな。

    いい時期に収穫に来るつもりだったんだろうけど、その前にうちのばあちゃんが鎌で根こそぎ伐採して放置、枯らしてた。


    ばあちゃんgj('∀`)

    このページのトップヘ