745 :鬼女日記 2002/12/14(土) 15:16:00 ID:GC550zhK
    書店店員の悲劇パート2

    ある日おばさんがレジに大きい袋を下げてやってきた。
    その中身は参考書がたくさん。

    「この参考書買ったけど、この子(夫婦と息子一人で来てた)が
     ぜんぜん勉強しなかったから、返品ね。」

    レシートも無い上に半年以上前に買った物を勉強しなかったからって
    「返品」!!!

    しかし、まだこいつは甘かった。

    今度現れたのは母親と気の弱そうな息子。
    母親は鼻息荒く
    「大学のね、様子が載ってる本が欲しいの。周りの店とか
     アパートの家賃とかが載ってる本が欲しいの!」
    「大学の構内や場所を紹介した本ならありますが…」
    「そうじゃなくてね、周りにコンビニが何件あるか、物騒じゃないか
     そういうのを書いた本が欲しいの!」
    「そういう本は…無いですね」
    「無い?無いんだったら出版者に電話して取り寄せてよ!」

    …そんな本どこを探しても存在しねえよ…

    その日は日曜日だったので出版社も休みで問い合わせできないからと
    帰ってもらいましたが…
    …過保護にもほどがある、つーか常識を知れ~

    144 :鬼女日記 2011/10/02(日) 23:10:21 ID:V3oxisKV
    私は今年新卒で営業職をやってるんだが、取引先のオッサン(38歳既婚子無し)に妙に気に入られて、食事に誘われたりしてる。
    ちなみにオッサンは嫁からDVを受けて精神を患ってから、かれこれ6年間別居中らしい(今はだいぶ回復してる)。嫁はとっくに違う恋人を作ってるが、嫁としては世間体が悪いということと、出世に響くということで離婚はしたくはないとのこと。
    でも、私としても優良な客であるオッサンを無碍に扱うことはできないので、家にご飯を作りに行ったり看病しに行ったりしてる。
    この前オッサンに「付き合おう」と言われたが、これって不倫の範囲に入るかなぁって思って保留にしてる。

    でも、クソ田舎出身の地味喪がチヤホヤされて調子乗ってるだけなんだよなぁとも思ったり。オッサンは嫌いではないけど、正直客としか見れない。このままずるずると続いてしまったらどうなるかわからんし、転職も今の世の中絶対無理だし、こわい

    119 :名無しさん@おーぷん
    うちの飼い犬は飼い主が手に持ってる棒が好き
    子犬の頃、孫の手が怖くて噛みついたりしてたので、孫の手の使い方を教えて背中をかいてやったら大喜び
    それから棒状のものを持ってると喜んでひっついてくるようになった
    傘は開くからこわいらしく来ないが、登山用の杖でも寄ってくる
    杖だとなでにくいから、杖の先でツンツンしたり、軽くペシペシすると喜んでお腹見せる
    おもちゃのマジックハンドも好き
    力加減が難しいが、首元のだるだるの皮を掴んで引っ張ると、もっとやってと言ってくる
    全く気持ちよくはないと思うんだが、なんでか嬉しいらしい

    この前来客が来たとき、どこからともなく卓上の掃除用のハンド箒を持ってきた
    咥えて尻尾振ってるからまさかなーと思いながらバサバサはいてやると、コロンと転がってお腹を見せる
    お腹をバサバサやると超喜ぶ
    「お前、なんでもいいのか!?」と内心思いながらはいてやってたら、来客から「アホな犬やなぁ!」と言われた
    汚いほうきではかれて、バカにされても気づかんと尻尾ふって媚びて、犬畜生は哀れだなと腹抱えて言われた
    親の来客だから黙って犬連れて部屋移動したけど、親も眉間にしわ寄せてた
    犬が幸せならそれが一番だろ
    人間の価値観で犬の幸せをはからないでもらいたい

    今日
    毛づくろいのブラシ
    孫の手
    マジックハンド


    を並べて犬がどれを好むかやってみた
    毛づくろい大好きだから毛づくろいのブラシかなと思ったけど、ねだったのはなんと孫の手
    孫の手こんなに好きだったのかとおもってかいてあげてたら、空いてる左手を前足でペシペシしてきた
    左手にブラシを持ち、右手に孫の手を持ち、両手で作業してると満足してた
    うちの犬、意外と贅沢者だったわ

    455 :名無しさん@おーぷん
    私は、旅館に勤めている。

    先日、色々雑用をしている内に22時を過ぎてしまったのだけど
    やっておかないと次の朝困るので、大急ぎで終わらせてフロントに行くと
    夜勤の警備員さんが、困った顔で内線を受けていた。
    館内のスタッフは、私が最後だった。

    夜勤さんは、旅館の仕事についてはノータッチなので
    私を見て、「ちょっとお待ちください」とお客さんに言った後
    私に
    「なにか食べるもの、作れる?
    子供がお腹すいたって・・・・」
    内線を替わると
    「夕御飯に子供が食べられるものがなかった。
    お子様ランチみたいなのでいいから作れ」
    と仰る。

    ちなみに旅館のメニューとしては、
    会席料理と鍋料理が基本の宿なので
    お子様ランチの食材は常にない。

    「もう厨房も火を落として、料理人もおりませんし
    いま出来るのは、おにぎり程度ですが」と言うと
    「はぁ?ハンバーグとかオムライスとかコロッケとか出来ないの?」
    「メニューにありませんし・・・」
    「じゃ、コンビニで買ってきて」
    コンビニまで車で片道30分です。
    ファミレスも車で片道50分です。
    私も夜勤の人も無理ですってな事を丁寧に説明しても
    ろれつの回らない状態で買ってこいを連呼。

    もう少し早かったら
    他に手立てがあったかもしれない・・・

    最終的には諦めてくれたけど、
    次の朝、フロントで怒鳴り散らしたらしい。

    事の経緯は、メモ書きして申し送りしたけど
    出勤してすぐに同僚仲居から
    「こういう時ってどうするのがいいのかな」と言うと
    女将さんが
    「出来ないことは出来ないって言わなきゃいけないから
    今回はこれでヨシ」と言ってもらえてホッとした。

    夜の内線電話でも辟易したけど
    「出来ない」と言っている事を怒鳴ってゴリ押しする人にスレタイ。

    このページのトップヘ