342 :鬼女日記 2015/07/31(金) 09:50:31 ID:RSI
怠け者の母親が自杀殳未遂した時が修羅場。

母親はノロマで家事の手際が異常に悪く、いつも父にはたかれていた。
頭ボサボサ、化粧もしないで外ウロウロで近所の人に笑われ
祖母がいつも「みったくない女だ」と言っていた。
俺が中学になってからノロマさがもっとひどくなり
朝いつまでもダラダラ寝てるようになった。

父が蹴っぼくって起こしていた。
ある日起きてこないから父が蹴りに行ったら、父が「ワーッ」と叫んだ。
母がパジャマの袖のとこを首に巻いて、自杀殳していた。
まだ生きていたから救急車を呼んで、そのまま入院した。