居酒屋

    359 :鬼女日記 2013/09/25(水) 02:32:44
    今から2年前当時
    俺29 嫁 34 小梨
    間男 33既婚
    のちのち出てくるが間がもう1名居る。

    俺 年収400万チェーン居酒屋
    嫁 年収1000万程度クラブホステス

    間 3000万くらいは軽くあるらしい

    3年前くらい前から仕事帰りにちょくちょく当時勤めていた居酒屋に嫁が飲み来るようになり
    嫁は井上和香似のむっちりで、厚いエ□っぽい唇うっとりした感じの目
    しばらくして交際スタート→同棲→1年半前にひっそり入籍
    なぜひっそり入籍かというと嫁仕事がホステスなんで嫁関係友人を呼ぶと同僚に既婚バレするとやばいとの事
    式には嫁関係は店の社長のみ、後々この社長には俺は相談することに成る。
    俺も居酒屋とはいえ多少はお水事情はわかるためひっそりさびしい式なのは納得。

    841 :鬼女日記 2016/08/01(月) 10:07:26 ID:X3K
    来週子供が実家に1人でお泊まりすることになって
    子供産んでから夜子供と居ないのとか初めてだし、
    たまには息抜きしなよ。なんて優しい言葉もらってたから、
    子供がいたらなかなか出来ない事したいな、って気持ちで
    めったにこんな機会ないし夕飯に娘がいたら行けない居酒屋とかいってみようよ!
    って旦那に提案したら凄い勢いでキレられた。
    旦那の話を要約すると
    ・息抜き=子供がいない静かな家でゆっくりすること
    ・子供がいないなんて寂しくて↑の息抜きだっておちおち出来ない、泣きながら眠れず夜を過ごすのが母親だろう。
    ・それなのに出掛けようとするどころか飲み屋に行くなんて!!
    ってことらしい。
    たしかにそりゃ寂しくもなるし、初めてだから心配っちゃ心配だけど、
    そもそも娘もう小3だし本人も寂しいから夜泣きなんて歳でもないし
    優しいばあちゃんにたっぷり遊んでもらってママじゃ許してくれない(アイス2個食いとかそんな)こともしよう!が大きい。
    そもそもほんとに初めてなんだよ。
    同窓会、友達の結婚式そんなのすら旦那が娘と留守番できないって言うから諦めてきたから自由な夜ってやつが。
    だからちょっと私も楽しみだったんだけどさ。
    なんか一気に萎えてきた。

    37 :鬼女日記 2015/06/10(水) 18:59:17 ID:MPsEW+ks.net
    社会人一年目くらいの時
    仲の良い女の友人達と四人で飲むことになった
    場所はチェーン店の個室の居酒屋
    いつものように楽しく飲んで食べて、二時間後くらいにデザートを頼むことに
    ブラウニーとワッフルで悩み、
    どちらのメニューも一皿に二つずつ入っているのでシェア()しようと
    2種類を二つずつ注文
    しばらくすると女性の店員がデザートを運んできた
    分け合うための取り皿が欲しかったので取り皿下さいと伝えると、
    一瞬え?といった表情でスルーされた
    耳にインカムつけてたので聞こえなかったのかな?と思い
    もう一度あの、取り皿下さいというと
    どこか腑に落ちない顔でわかりましたと言って部屋を出て行った
    扉を閉めたその直後、その女性の大きな声で
    『ねえ聞いて、ケーキ運んだら取り皿下さいとか言われたんだけど(笑)ありえない(笑)まじ斬新だし(笑)』
    はっきり他のスタッフに話すのが聞こえてきた
    (個室といっても扉は襖みたいなものなので音は筒抜け)
    楽しい気分は一気に覚めてしまった
    居酒屋の店員に多くを望みはしないが、せめて客の悪口はバックヤードでやってほしい
    デザートは盛り付けられた皿を取り皿として使い
    堂々と取り皿をもってきた先程の女性にはやっぱり必要ありませんと断った
    女性もあっそ(笑)みたいな顔で無言で立ち去っていった

    844 :鬼女日記 2018/03/19(月) 17:10:42 ID:H9C
    昨日の夜の不思議な体験。心霊系じゃないのでご安心を。

    今日休みだったんで、昨日の夜行きつけの居酒屋で軽く飲み食いして
    家に帰る途中の0時過ぎくらい。
    ちょっと先にあるわき道から、金髪の兄ちゃんが出てきて俺の先を歩き出した。
    ぶかぶか?だぼだぼ?で膝丈くらいのシャツと裾を引きずるようなズボン。
    それ自体はいいんだけど、あまりにも奇抜な事をしてるので声をかけた。
    俺「よう、兄ちゃん」
    兄「あ?何だ?コラおっさん?」
    俺「服の裾んとこが燃えてんのは新手のファッションか?」
    兄「はぁ?!…うわ!ほんとに燃えてんじゃん!え?!なんでなんで?!」
    服をばさばさしだしたんだけど、それでちょっと火が大きくなってしまった。
    俺「ちょっとじっとしてて」
    燃え出したばっかりくらいの火だってんで手のひらでパンパンってして消してやった。
    兄「うわ!焦げてる!!」
    俺「そりゃそうだろ、燃えてたし。新手のファッションなのかと思った」
    兄「しねーよ!どんなファッションだよ!
      …あ、すいません。ありがとうございます。助かりました」
    意外と礼儀正しい兄ちゃんと原因を考えてみたけど、さっぱり思い当たらないらしかった。
    タバコもアイコスだって言ってたし、焚き火でもした?って聞いたら「さすがに焚き火は…」と言っていた。
    「繊維に火種が残ってるかも知れないから早めに水とかかけておいた方が良いよ」って言って別れた。

    あれ何で燃えてたんだろう。不思議だ。
    服がボヤを起こしてる人を見たのが、ちょっと衝撃だった。

    このページのトップヘ