弁償

    191 :鬼女日記 2016/04/08(金) 12:16:05 ID:joH
    人生最大の修羅場は新婚旅行で行ったグランドキャニオン
    眺めがよくて嫁が身を乗り出しちゃい前にいた白人のおばちゃん落としかけたこと
    グランドキャニオンてよくテレビで見るとおり断崖絶壁で柵がないとこもかなりあって落ちたら必タヒ

    バランス崩して落ちる直前まで踊りのように抵抗したおばちゃんの根性のお陰で間一髪で俺はおばちゃんの服掴めた
    まんまファイト一発な状況
    おばちゃん宙吊り、俺片手じゃ引き上げるどころか維持だけで腕がもげそうだった
    ぶっちゃけ離して楽になろうかと一瞬考えちゃったくらい激痛だった

    掴んでる間中俺はアーーーーーー!て叫んでたらしい
    嫁曰くすぐに他の観光客が手を貸してくれてなんとか助かった

    そのあと落ち着いておばちゃんに嫁が目茶苦茶頭叩かれてたけど旦那さんが止めてくれた
    二人でジャパニーズ土下座

    慰謝料というか鞄を崖に落としてるので弁償すると言ったらおばちゃんは嫁に「100万ドル請求する」と言った

    周りの人も旦那さんも宥めようとしてくれたが絶対貰うと大声で宣言した

    俺呆然。だがそりゃあタヒにかけたわけだし怒るどころじゃない、こりゃ訴えられると覚悟

    嫁号泣してるとこにおばちゃん嫁の頭パシパシ叩いて
    「だけど彼には助けられたから彼には100万ドルあげる」と言われ俺らポカーン
    「ハネムーンで人こ○しちゃ駄目」
    とお茶目におどけて笑って許してくれた
    「おいおいいつだってこ○しちゃダメだぞ」と旦那さんも笑ってた
    真面目に神か仏かと思った

    十二年経つが今でもエアメールでクリスマスカードくれるし嫁も自分の小遣いで年一で贈り物してよくSkypeで話してる
    いつか日本に遊びに来たいと言うので案内すると言ったら「落ちたくないから富士山は遠くから見るだけよ」と笑ってた

    嫁はその一件以来「夫に百万ドル借金有るなんて世界でも自分だけだし夫は男の中の男」と少ない稼ぎの俺を立ててくれるので俺にとっては棚ぼた

    でも真の漢はおばちゃんだと思う

    175 :名無しさん@おーぷん
    うちの向かいのA家はいわゆる道路族
    ある日の夕方、今日もうるさいなーと思いつつ家で子と過ごしていたら
    突然窓ガラスが割れ、物体が飛び込んできた
    びっくりした我が子が私の元に駆け寄ろうとしたけど、近くにはガラスの破片
    「来ちゃダメ!」と叫び、安全な場所へ場所へ救出
    外を見ると近所のA兄弟が立っていた
    「Aくんたちが割ったの?」と聞いても無言
    とりあえず、警察に連絡して、Aママも来た
    A兄弟から話を聞くには、じゃれあっていたら手が滑って持っていたDSを飛ばして窓に当たったらしい
    Aママも口先だけの謝罪で、あまり誠意は見られなかったが
    窓ガラスの修理代と、破片を被ったカーペットやおもちゃの弁償に同意したので
    時間も遅くなるしその日は解散

    そして翌日、Aママが菓子折りを持ってうちに来た
    相変わらず軽い謝罪と安い菓子折りだったけど
    それなりには対応してくれる人なのか…と思っていたら
    「私さんち火災保険入ってるんでしょ?それで直せない?
    カーペットやおもちゃだって掃除機でガラス破片吸えば大丈夫でしょ?」って言いはじめた
    無理だと言ったら、お決まりの「子供がしたことだし」攻撃
    終いには「投げたDSは壊れたから、新しい買わないといけないからお金キツイし」だと
    昨日と話が変わるなら被害届出しに警察行くと言ったらしぶしぶ帰っていった
    そしてその夕方も道路遊び…

    その晩、今度はAパパが来た
    「妻が失礼な事を言ったようで申し訳ない、弁償と今後の対応は私がきちんとするので」
    と、マトモそうな人だったので
    「我慢していたが、日頃から道路遊びに迷惑していた
    その結果、こういう事故がおこってしまったのに今日も遊んでいた
    反省してる様子がないので、Aパパからも注意してほしい」とお願いし、了承してもらった

    すると、翌日Aママ再来orz
    「お金巻き上げて、子供の楽しみまで取り上げるのか!」と言ってきた
    「家の前で遊んじゃいけないとかおかしい」
    「次からは気をつけて遊ぶから大丈夫なの」
    「窓ガラスが割れないように塀をつけてないのが悪い」
    「公園に行くまでの時給を払え、タイムイズマネー!」
    「公園に行く途中に事故に合わせて復讐したいんでしょ」
    とぶっ飛び発言満載
    話にならないので無理矢理追い返した

    その後も何度かAママ来訪して同じようなこと叫んでたけど
    Aパパに報告→謝罪の流れを繰り返したらいつからか無くなった
    そして、Aパパから弁償を全額+αしてもらい金銭的には終了したけど
    相変わらず平日は道路で遊んでる
    週末はAパパの目があるからか、ほぼ無くなったけど

    このページのトップヘ