弁護士

    104 :鬼女日記 2014/09/30(火) 11:42:03 0.net
    ものすごく腹が立ったので、話を聞いてください。
    もう身ばれしてもいいやって気持ちです。
    義母に梨を貰って私が車だったので、義兄宅にも届けてくれないかと
    頼まれて義兄宅に持って行った。
    義兄嫁とは微妙な仲だけど、表面的には普通の親戚付き合い。
    義両親介してしか付き合ってなく、家の行き来とかしてない。
    義兄嫁は在宅で玄関先で梨の箱を渡して帰った。

    次の日に警察から電話があった。義兄宅で現金の盗難があり
    義兄嫁が私が犯人だと言い張っているとか。
    一度お話を伺いたいと言われた。もよりの警察署に出向いて欲しいとも
    言われたが、これはやっかいだと思い交通事故でお世話になった
    弁護士事務所に電話して、弁護士同道にした。
    義兄宅から消えたのは120万。義兄の子供二人の大学の学費だって。
    義兄が社内預金からおろして来て、義兄嫁に渡し次の日振り込みに行く
    予定で家に置いてあったんだった。振り込みに行く日の午前に私が梨を
    持って行ったわけ。私が帰ってさあ振り込みに行きましょうと見たら
    無くなっていたらしい。不用心にダイニングテーブルの上に置いてあったらしい。

    129 :鬼女日記 2016/01/20(水) 15:59:57 ID:DUE
    初めて書込させて頂きます。
    スマホからなので改行おかしかったらすみません。

    当時、私はあとちょいで三十路女。相手は婚活で知り合った10歳上の弁護士。順調に交際を続けましたが…徐々に不協和音が…。

    まず、とにかく性慾が強い。公共の場でもキスやら胸・おしりを触ったり…。中高生ならいざ知らず、中年の男女のそんな姿見た方が不快にしかならないと説いても、俺は性慾が強いんだ!と。
    二人きりの時だけにしてと言っても理解せず。そしてものすごいS。A/Vか?ってくらいの。これが一番嫌でした。嫌だと言ってもそれが嬉しいようで…そういう行為好きじゃない。と言ったら男の俺を侮辱した!傷ついた!と。

    26: 名無しさん@HOME 投稿日:2012/10/30(火) 04:24:17.59 P
    嫁がエネ化した話ってOK?

    34: 26 投稿日:2012/10/30(火) 18:55:31.98 P
    じゃあお言葉に甘えて。 

    俺34、嫁31。 
    恋愛結婚なんだけど嫁は母子家庭。 
    うちは親父が会社をしていておふくろは専業なんだ。 
    んで俺は親父とは関係ない、離れた土地で全く違う業種の会社やってる。 

    俺には妹がいて子供もいるんだけど離婚して実家の近所に住んでるんだが、 
    俺自身普通に稼ぎあるし親の世話になりたくないし、 
    親と500kmほど離れてることもあって親の遺産は興味もないから 
    遺産放棄して妹に全部相続してもらうって話を嫁にしたら 
    嫁は発狂した。


    330: 名無しの心子知らず 2011/09/13(火) 16:55:49.85 ID:x7NJzm/P
    1週間の休みを貰って特にすることもなかったので
    料理でも作って実家に差し入れしようと思い寸胴でカレーを作っていた。
    ガス台脇の窓を全開にしていたら小さい子供が覗いてきて
    「何してるの?」と声をかけてきた
    「お料理してるんだよ。火を使ってて危ないから違うとこ場所で遊びな?」と、促し
    完成した寸胴カレーを実家に置いてきてアパートに帰ってきた。

    すると入り口前に昼間の子供と母親らしき人と女の人が3人鍋を抱えて立ってた。

    419 :鬼女日記 2016/04/18(月) 02:56:08 ID:Afi
    先日修羅場に巻き込まれた話

    仕事が激務で、家には寝に帰るような状態が何日も続いていた
    数人で会社に泊まり込んで仕事を片付けたら朝になり
    他の社員達が出勤してきた

    朝礼は出たけど、徹夜で疲れていたので
    上司から「今日は帰って寝ていいよ、明日も休み」と
    有難い提案をいただき、会社を出た

    徹夜明けでめちゃくちゃ疲れてるはずなのに
    体内時計が狂ってて、眠くならない

    そんな時、専業主婦の友人から
    「近々ごはんでも行かない?」とLINEが来たので
    「今日ヒマなんだけど、ランチでもどう?」と聞いたらOKで
    ナチュラルハイのままランチに行くことになった

    ファミレスで待ち合わせて、それぞれオーダーしたところで
    友人が「財布忘れた!」と騒ぎだし
    「ファミレスくらい奢るよ」と言ったら
    その後歯医者に行くのに診察券も保険証もないからと
    友人は一時帰宅することになった

    ひとりでポツンと待っていると運ばれてくる料理
    お腹空いてたので一人でガツガツパスタを食べてた

    371 :鬼女日記 2016/10/06(木) 12:20:16 ID:0u2qlYaq.net
    何でも子供をダシに使って言い訳する親が嫌い

    数年前だけど女子トイレで覗き、盗撮行為してる男を現行犯で捕まえた
    被害者が男前な性格してて、謝るか前科付くかのどっちか選べと選択肢を与えた
    (謝ったら示談も無しで許す。謝らないなら前科者になれと)

    男は大きな企業の偉い役職の人だったらしく、弁護士呼ぶだの何だのゴネ始めた
    道具も持ってて覗いてる所を目撃された挙げ句4人で確認して捕まえたから、
    弁護士付けても無罪にはならないと言ってる(道具は警察も確認、証拠として色々没収)のに、
    謝ったら負けとでも思ってるのか、言い訳しまくって全く謝らず

    そのうち警察から連絡が行った奥さんが飛んで来たが、被害者女性に
    「私達には子供が2人も居るんですよ!」「同じ女性なら私の気持ちも分かりますよね!?」と
    これまた、はぁ?な事を言い始めた

    223 :鬼女日記 2015/05/08(金) 10:45:40 ID:SF1
    まだ結婚も視野に入れていないカップルの女側が体の関係を拒否したからって捨て身の嫌がらせをした男の話。
    A男(30代男性 既婚)自分が既婚だということを隠してB子と交際
    B子(20代女性 独身)A男と交際していた
    C子(30代女性 A男の妻)

    B子は貞操概念が固く、結婚するまではそういった行為はしたくないという子だった。
    モテるタイプだが、告白してくる男全員に結婚するまでキスはOKだが行為は禁止と伝えている。
    A男を除いて「行為禁止」を受け入れる男は一人もいなかったらしい。
    A男は、僕は君(B子)の望むとおりにすると言ってくれたのでめでたく交際が始まったのだが、
    そういう雰囲気に持っていけば、B子だって流されてえろい気分になるだろうと色々画策しまくってた。
    それでもB子は拒否。頭に血が昇ったA男は、わざと結婚指輪をB子の部屋に置き、
    B子が玄関先で来客の相手をしている間に(この来客も仕組み)B子の携帯から奥さんのC子に挑発メールを送りやがった。
    C子は突然怒り、B子とA男を糾弾。B子は何度も既婚だと知らなかったと主張したけど
    A男が既婚だと伝えていると主張して大修羅場になった。
    何故かB子の部屋にある結婚指輪、そして挑発メール。
    C子からしたら既婚承知済みで交際しているとしか思えないよね。A男自身にもダメージは相当入るが、
    本人はB子の人生が滅茶苦茶になればそれでいいと言った感じ。
    それでも一貫として知らなかったを突き通すB子に腹を立てたC子はB子の会社に凸をかまして退職に追い込んだ。
    B子は弁護士に縋り付くが、「言い逃れできないよ。せめて慰謝料減額の為に頑張りましょう」と言われて絶望し、
    両親もおらず行く場所も無し、友人からも軽蔑されB子はとうとう自さつをしてしまった。
    そのタイミングでA男がネタバラシ。ざまーみろあひゃひゃひゃひゃと笑ってC子を人杀殳しとなじったらしい。

    私はC子のはとこという立場だが、このあとどうなったのかがさっぱりわからない。
    C子は毎日のようにB子の墓前で泣いて謝って狂ってしまったという事は耳に入ってきたが、
    それきりなんの情報もなかった。離婚したかしてないかもわからない。


    165 :1/4
    5年前の2月ごろから夕食後に睡魔に襲われてうっかり寝てしまうことが増えた俺(当時31)。最初はこたつでうとうとなんていう可愛げのあるものだったけど、段々と寝る時間が増えてしまって、2、3時間ぐらい平気で寝てしまっていた。
    よほど疲れているのかなと思ったけど、にしても週1から2回は多すぎるので医者に行って見てもらうと嫁(当時28)に言ったら「気にしすぎよ」と言われたから、まあそんなもんかと思いながら過ごしていた。
    そんな生活が続いた一年半続いた3年前の夏に、嫁の飯が恐ろしくマズく感じた。苦味とも渋みとも違う変な味がして、「今日のメシマズくねえか?」って聞いたら「いつもと同じだけど…」と言われたから、どこか悪いんじゃないかと医者に行こうと決意。
    その直後に強烈な睡魔に襲われてベッドに入って寝ようとしたら、嫁から「寝る前に風呂入ってよね!」と言われたけど、とてもそれどころじゃなかった。
    この時、夜の8時ぐらいだからいつも通りなら11時には起きるだろうと思ったんだけど、目が覚めたら外が明るい、というか眩しいので時計を見たら翌日の昼の11時。
    これはおかしくないわけがないなと思って「これこれこうだから医者行ってくるわ」と言ったら「気にし過ぎよ」と言われたけど、それを蹴って医者に行ったら、体内から大量の睡眠薬が検出されたと言われ、風呂にでも入っていれば十中八九溺タヒしていたらしい。
    心当たりはと聞かれたから「そういえば嫁の飯が…」と言ったら医者の顔が急激に曇って、「費用の問題がなんとかなるならあなたのためにも入院した方がいい」と言われたのでそういうことなんだなと察した。
    医者から「入院じゃなくても実家とか信頼できる場所にいなさい」と言われたから家に帰って当面の生活に必要なもの一式を取りに行って、その時に「お前まさか料理に睡眠薬なんか混ぜてないよな?」と聞いたら意外にもあっさり「バレちゃった?」と。
    怒りとかの前になんでそうしたのかという疑問が沸いたので聞いたら、なかなか口を割らなかったけども30分ぐらい問いただしたら「浮気相手と一緒になるにはあなたが邪魔だった」と。
    運転なんかしたら事故を起こす確信があったから予定を変えて電車で実家に戻って、両親(当時父64、母63)と同居している弟夫婦(当時29)に事情を説明したらみんな唖然茫然。ただ、弟嫁はたまにまとめサイトを見ているらしく、「弁護士挟みな」とアドバイスをくれた。
    弁護士探しも、法テラスとかを弟嫁が知らせてくれたお陰で結構楽に進んだけど、弁護士は「不倫の件をうやむやにしてもおつりがくるぐらいの証拠が揃っている」と。
    そうはいっても納得は出来ないし、両親、弟夫婦ともに「徹底的にやれ」と言うし、なぜか弟嫁の実家まで「何ならうちも資金を出すぞ」というような騒ぎに。

    このページのトップヘ