強制

    423 :鬼女日記 2013/07/18(木) 14:39:20 ID:OpV3DCLj
    お見合いの話が一気にきた
    1・地元の公立小の教員(あまり評判は良くない)
    2・エリートだが若ハゲでKY、父親も業界内では有名人
    3・役所の職員
    4・有名企業勤務の技術者でコミュ障オタク
    5・10歳年上エリート
    6・チャラい低身長銀行員
    7・弁護士(開業資金目当て?)

    見合い話を聞いたときは脱喪のチャンスktkrと思ったが「選ぶのは一人だけ、会ったら結婚」と言われてktkrがgkbrに変わった

    557 :鬼女日記 2018/03/07(水) 19:01:12 ID:wVI
    昔から野球が好きじゃなかった
    なにがおもしろいのかまったく分からなかった
    だが、父が昔野球をやっていて活躍してたらしく俺に野球をやらせたがった
    どんなに野球がつまらなくて面白くなくて嫌だと力説しても
    下手だから面白さが分からない上手くなれば面白さがわかる
    勝てないから面白さが分からない勝てるようになれば面白さがわかると聞かない
    俺はスポーツ万能で野球でも大活躍してたんだがまったく面白くなかった
    それを言っても全然まったく通じなかった

    近所の野球チームに無理やり入れられた
    実力でエースになったはずなんだが
    そこの監督が父に頭の上がらない人で父がいつも何があっても俺をエースにしろと強要してたから
    実力なのか依怙贔屓なのか分からなくなってますます野球が嫌いになった
    とりあえず活躍だけはしていてチームも地区優勝して
    スカウトとかもいっぱい来てた

    強豪の学校からもスカウトが来てたらしく父が上機嫌でどここに行けとか言ってたが
    「俺が野球が上手いのはもう誰も否定しないし 勝ちまくって優勝までした
     だけど野球の何がおもしろいのかさっぱりわからないしこの世で一番嫌いなものは野球だと自信を持って言える
     俺はもう金輪際二度と野球はやらない」
    と言ったらぶん殴られた

    結局その後普通に高校に行って大学に行って就職した
    就職したらそこの偉い人が俺のことを知ってた
    野球が好きで俺のことも応援してくれていたらしい
    何で高校で野球をやらなかったのか怪我でもしたのかと聞かれたので
    普通に「野球は父に強制されてイヤイヤやってただけで野球はこの世で一番嫌い だから高校も普通のところで帰宅部だった」と答えたら
    地方に飛ばされた

    面接の時に出張も転勤もあると聞いてたので普通に気にせず仕事してたんだが
    最近になってその偉い人に再会して「あのときは大人げなかった」と謝られた
    なんのことかさっぱり分からなかったんだが話をしていてやっと
    あの時野球が嫌いだと言ったから飛ばされたと理解した

    正直なぜ野球如きでそんな話になるのか分からなかったのだが
    「野球なんてたかが子供の遊びでしょ?」と言ったら殴られた
    また謝られたが本当に訳が分からんかった

    野球がなんかすごい真剣なものとして扱われてたのが衝撃だった
    自分としては鬼ごっこやドッジボールと同列な子供の遊びでしかないのだが
    なんか色々聞いてみても野球だけは特別なスポーツで他とは違うと言う人が多くてびっくりした

    93 :鬼女日記 2015/12/09(水) 09:11:02 ID:WxE
    兄嫁が指の腱鞘炎を起こしてばね指になった。
    原因は、兄が編み物を強制し鬼畜ノルマを設けたため。
    編み物は妊娠しており、他所様の手作りグッズに憧れた兄は、産まれてくる赤ん坊に手作りの帽子や靴下などを与えようと兄嫁に強制。
    兄嫁は妊娠による休職中だったが、家事を全て押し付けられていた上に編み物までこなしていた。ついでに言うと、兄のおやつ()まで手作り。
    兄嫁の話によれば、「子供が可愛くないのか?」「母親失格」「同僚の所は双子。しっかりこなしてる」と、疲れを訴える兄嫁を叱ったらしい。
    そのくせ兄は、編み物や料理のひとつも学ぼうとせず、たくさん稼いでくる事を盾にして、
    「お前の頑張りは俺の月収の足元にも及ばない」と、徐々にモラハラ化していったという。これは兄も認めている。

    このページのトップヘ