彼女

    101 :鬼女日記 2019/02/11(月) 00:38:42 ID:dcM29NsZ.net
    家は兄弟仲がそこそこ良くて 兄夫婦が
    二人で出掛けたい時なんかに中学生の姪を預かる事にしてる。 家ではわりと普通な事で
    彼女にもその事は説明してたんだが
    姪にライバル意識?を持った様で

    156 :鬼女日記 2020/09/16(水) 00:33:34 ID:u/9aZ2RT0.net
    彼女がギフト券貰って「これは私だけの為に使お~w(チラッ)」って言ってきたから
    「おう、好きなの買いなよ」って言ったら不機嫌になって冷たいだの言われたの思い出した
    彼女が欲しかった返答は分かってたけど、ギフト券は彼女の物だし自分が使い道にケチつけるのはおかしいと思って言った台詞なんだけどな

    786 :鬼女日記 2015/12/15(火) 03:05:27 .net
    ちょい質問だが親が自分たちの遺産について話すから正月集まれと言われてる
    俺は長男で独身、再来月結婚式をして入籍予定の彼女がいて、親からは彼女もつれて来いと言われている
    俺の弟も呼び出しの対象だが、弟の彼女は家の話し合いだから来んなと言われている
    ところが弟と弟彼女に「二年後くらいに結婚するから遺産の話し合いに参加させるように言って!」と言われた
    一応弟彼女の両親も既に挨拶にきているが、二人が結婚しないというから結納も何もしてないそうだ
    結婚しない理由は弟彼女が既に子持ちで、シングルマザーだと手当が出るとか聞いた
    結婚したら二人共生活できなくなるから、子供が小学校に行くか、パパとママの姓が違うことに疑問を抱くまでは独身で貫くそうだ
    で、籍は入れてないけど夫婦と変わらないから遺産の話に混ぜろと

    多分親の話って、長男の俺が墓と仏壇と土地と家を守れ、喪主は頼んだ、とかそんな話だと思うのよ
    前に今度弟も交えて話すって言ってたから
    弟たちはお金の話だと思ってそう
    弟彼女にはなんの旨味も面白みもない話だと思うんだけど、この場合って弟彼女が立ち入るべき話になるのかな
    毎日深夜に連絡くるし、しつこいから「来たいなら勝手にすればいいだろ」と言いたいのを堪えてる
    ちなみに俺の彼女は俺の両親と養子縁組もするから無関係ではない
    弟彼女は俺の彼女が参加するなら当然自分も参加できるもんだと思ってる
    みんな自分が俺親の立場なら弟彼女みたいな人間が同席したら嫌?
    問題ありそうなら正月まで徹底的に連絡回避して逃げようと思ってるんだが

    286 :鬼女日記 2012/10/27(土) 20:49:58 ID:CxnRpTvI0
    ちょっと前、休憩所の方に「彼女がチャイルドポ/ルノに出てた」と
    書き込んだ者です。
    一応一区切りついたっぽいんで、ここに吐き出す。後味悪いし、
    叩かれると思うけど。

    俺  :26歳 
    カノ子:25歳 大学時代の同級生。結婚するはずだった。年齢が違うのは
           俺が一浪だから。

    カノ子とは大学卒業ちょっと前から付き合いだし約3年、結婚を意識して
    双方の両親に挨拶も済ませた。
    そこへ降ってわいたように彼女がチャイルドポ/ルノに出演していたことが
    判明。判明に至る経緯は伏せさせてくれ。どこで漏れるかわかんないから。
    当然ながら俺はまずカノ子に真偽を確かめようとした。(ついでに言うと
    時系列もちょっとぼかしてる。)
    俺も頭に血が上ってたから、真正面から問い詰めてしまった。
    そしたら彼女はものすごく動揺して泣き出してしまった。
    その様子を見てああ本当なんだ、あのビデオの子は彼女なんだと思った。
    小説とかでよく、ショックを受けた時の表現で「目の前に薄い膜がかかった
    ような」というのがあるけど、まさにそんな感じだった。
    俺は彼女に対してすごく腹を立てた。騙された、と思った。その日はそのまま
    喧嘩別れしてしまった。(休憩所に書き込んだのは確かこの日。散々飲んで、
    酔った勢いで書き込んですぐ寝てしまった)

    726 :鬼女日記 2019/05/16(木) 01:46:37 ID:F+XPqrEw0.net
    本来の趣旨とは異なるスレに投稿してしまったようで、こちらに誘導して頂きました。
    元スレの方々に対しては勝手が分からなかったとはいえ、大変失礼致しました。
    こちらで改めて投稿させて頂きます。

    僕は神奈川中央部在住の27歳男、千葉県北部在住の26歳の彼女がいます。
    GWに僕の車で福島へ1泊2日の旅行に行きました。前日に彼女が僕の家に泊まりに来ていて、そのまま一緒に出発しました。
    出発した時からなんとなく彼女の態度が素っ気ないのを感じていたのですが、体調が悪いのかと思って聞いてみても「大丈夫」「明け方出発だったから少し眠いだけ」と言われました。
    結局1日目はずっと元気が無い状態でこっちも気を遣いながら観光しましたが、夕飯の後で再度聞いてみると「帰りに自宅まで送ってくれないことが気に入らなかった」と言われました。

    478 :鬼女日記 2014/09/08(月) 08:48:20 ID:6jZ7FjN5.net
    当時付き合ってた彼女の家に行くときに「忙しくて昼から何も食べてないので、
    途中で食べてから行く」と電話したら「すぐに会いたいから早く来て。食事は
    用意しておくから」と言うので、なんていじらしいことを言うんだろうとか
    思いながら車で彼女の家に向かった。

    うちから彼女の家までは約150km。準遠距離恋愛といったところ。約2時間掛けて
    彼女の家に着き、チャイムを鳴らしたら「開いてるよー」と声がしたので中へ。
    出迎え無しかとちょっとガッカリしつつ、料理で手が離せないのかも?なんて
    考えながら部屋へ行くと、「今ちょうど面白いことになってるんだー」と
    PC画面から振り向きもせずに言ってる。見たら当時のニフティサーブで、詳しくは
    忘れたけどすごく面白いことになっていたようだ。再びガッカリ。

    とりあえず食事するかと思って「食事作ってくれてたの?」と明るい声で聞いたら
    「あー、棚にカップ麺があるからー」って。そこでスレタイ。「ごめん、ちゃんとしたもの
    食べたいから何か食べてくるわ」と言ったら「はーい」って。結局一度も振り返らなかった。

    そのまま帰宅して別れた。別れるとき、理由を説明しても一切理解できず、他に女がいるんじゃ
    ないかとか遊びだったんでしょうとか、すごく大変だった。どんどんどんどん冷めて、今では
    当時に付き合っていたことさえ黒歴史。

    848 :鬼女日記 2015/08/25(火) 18:32:34 ID:iCl
    彼女のマ〇コが臭すぎて別れた
    これが第一の修羅場
    ほんと尋常じゃない臭さ
    入れた指は何度洗っても匂いが落ちないし友達にかがせてみたら臭すぎて悲鳴上げた
    それを見てた彼女が大泣きして第二の修羅場

    53 :鬼女日記 2016/02/08(月) 10:07:47 ID:FUcKMqvU0.net
    フェイクあり

    我が家は義実家と近距離別居
    義実家とも仲良くさせていただいて、週に2回ほどどちらかの家でみんなで食事をしています

    ある日義実家で夕飯を食べていたら、お義兄さんがとある女性.を連れてきてきました

    ここで少し昔の話になります

    まだ私が結婚する前に仕事をしていた頃、やたらと相性.の悪い同僚がいました
    彼女も私も新卒でその会社に入ったのですが、くだらない理由で嫌がらせを受けていました(数回あの世に逝きかけました)
    最終的に私にしていたような嫌がらせを他の人にもしていたのがばれて退職していきました

    話しは元に戻るんですが、お義兄さんが連れてきた女性.というのが件の彼女でした

    あ、杀殳人未遂の女だ!とつい口走ってしまい事情を知っていた義実家やお義兄さんが彼女の正体を知り、結婚の話をしに来たつもりがただの糾弾会になってしまいました

    彼女も私も良い年なんで、彼女にとって最後の結婚のチャンスだったかもしれないのに残念でした…

    838 :鬼女日記 2016/01/08(金) 12:17:14 ID:61z/UuXD.net
    高校から大学にかけて5年間付き合ってた彼女がいました。
    顔もスタイルもとてもベリグーで清楚な彼女でした。
    彼女の事が好きで好きで堪らなくて、カッコ良い彼氏が良いだろうと40キロダイエットしてオシャレを頑張って
    将来、彼女が何不自由無い生活ができるようにと猛勉強して良い大学に行きました。
    彼女は年上の社会人で遠距離という事もあり、週末しか会えませんでしたが僕にとっては彼女と会って話せるだけで心が幸せハッピー爆発していました。

    去年の事です。
    手越君と彼女がツーショットで写った写真が週刊誌で出ました。
    僕はその写真を見て三日三晩胃液を吐きました。
    泣き喚きました。
    スレタイの通りでした。
    様々な感情が心を交錯し、胸が痛い日々が未だに続いていますが今になって思うのは
    彼女に対しての愛情が冷めてしまった事に対して自分の器の狭さを痛感しています。
    彼女の幸せを願い続ける事が本当の愛では無いのか、なぜ星野達郎のように『あなたの好きな人への気持ちごと、あなたを抱き締めるつもりです』と言えないのか。
    僕は彼女を幸せにする事だけに人生をかけてきました。
    しかし思い返すと彼女とは握手しながら3秒を一回とカウントするスタイルでしか人として触れ合った事がなかったし、ラインや電話にデートもなっかったな。
    胸が熱い。頬を伝う涙の跡に暖かみを感じて心地よさすら感じられる22歳の冬です。
    もうタヒぬまで部屋から出ません。

    このページのトップヘ