後輩

    503 :鬼女日記 2009/12/14(月) 19:36:32 0
    義兄45歳「男はいくつになっても結婚できる」と本気で疑わないブサ
    おまけに未だに一年更新の契約社員で男として一つも良い所が無いけど
    長男教のトメに育てられたせいかスペック最低なのに、自分に自信があるせいで
    「結婚できて当然、子供が欲しいから20代後半までの女を紹介しろ」と煩い。
    家が近所なので、度々会うのが憂鬱だった。
    そんな時、会社の後輩(20代前半、かなり可愛い子)が遊びに来た。
    一緒に近所の喫茶店に行く途中、義兄とばったり。
    「おいXX(私の名)どこに行くんだ?」と見るからに上機嫌で声をかけてきた。
    うわ、嫌な奴と会ったロックオンされたらどうしようと思っていたら
    後輩の方から義兄に挨拶してきた。
    「初めまして、XXさんの後輩でOOと言います、いつもXXさんにはお世話になっています」
    にやける義兄。
    「そうなんだ。それにしても、XXの後輩にこんな若くて可愛い子がいるんだね。俺なんかもうおじさんだから若さがまぶしいよ」
    (多分、そんな事無いですよ、と言って欲しかったんだと思う)
    そうしたら、後輩の子が
    「いいえ!xxさんのお父さんはお若いですよ!とてもこの前還暦を迎えたようには見えませんから」と笑顔で言い放った。
    自分が私の父親だと思われている事に気がついて義兄ポカーン。
    あぁ、そういえばついこの前父親に還暦のお祝いでゴルフクラブあげたって話をしたっけ
    確かに義兄頭薄いし老けて見えるからなぁ・・・。
    怒るかと思ったけど、後輩の子が可愛い顔でにこにこして悪意が無いのが解るからなんか「じゃあ」みたいな事をもごもご言いながら帰って行った。
    あぁ!すっきりした!。
    と、思ったら後で「若すぎる子は失礼だから、20代後半から30代前半までの女を紹介しろ」と電話が来た。
    なんだかなぁ

    162 :鬼女日記 2016/06/07(火) 22:15:47 ID:X2d
    文才がないので上手くまとめられなかった。長文失礼。

    以前のバイト先の後輩(男)から飲みの誘いがきた。
    最後に会ったのは2年ほど前。私がバイトを辞めてからは一度も会ってない。
    当時もほとんど話したことがなく、正直言って連絡が来るまで存在を忘れていたほど。
    かといって私も付き合っている彼氏がいるわけでもないので、まあそれくらいならとOKした。
    男の子とデートする機会なんてほとんどない喪女には、いい経験になるかと思っていた。

    しかしこの後輩、自分から誘ってきた割に全く計画を立てない。
    「まあ年下だし、こんなものなのかな」と仕方なく私が計画を立てたが、この時点で正直ちょっと冷めてた。
    と言うより、嫌な予感がしていた。今思えば、その予感に従っていればよかった。

    当日、酔っぱらった後輩は不審者と化した。

    639 :鬼女日記 2016/04/24(日) 11:08:59 ID:DhP
    職場で、大人しく目ただない女性.がいた。A子とする。
    A子は俺の2つくらい後輩で、勤続約10年だから、もう30すぎてる。
    後輩B男の奥さんから、A子とB男の不倫についての問い合わせ?挨拶?裁判等でご迷惑おかけすると思いますがみたいな感じで来た。
    その時にA子の他の不倫についての証拠もありますので、欲しい方はご連絡くださいと、社内結婚した女性.たちに連絡先を置いていった。
    なんかたまたまB男と同時進行だった何人かの写真が取れたらしい。
    俺は不倫かーしかも複数なんてすげぇなぁ、でも社内の女性.らにも配るなんて、まわりから孤立させようとか嫌がらせ目的にしてもすげぇなあと完全に他人事だったんだけど、それから社内の様子がおかしい。
    詳細は割愛するけど、A子、一度きりも含めたら入社してからの10年で今いる社員の全員とやってた。俺以外の。
    50代の上司も、新卒も全員。まじで、俺以外の全員。
    男って美人とやったときなんかは酒の席で自慢したりするけど、はっきり言ってA子は美人ではないし、ちょっとダサめ。
    全員言わずにいたし、一度きりとかせいぜい数回だから、バレなかった。
    そこから奥さんに訴えられるやつとかしめられる奴が複数出てきて、A子はもちろん退職、B男も離婚。
    男性.スタッフは全員、女性.スタッフたちから完全にゴミを見るような目で見られているし、男性.女性.共に転勤や退職願いの提出も多い。
    今でも嫁や彼女から怒られた話とかを男連中はしていて、俺も合わせてるけど、実は俺は誘われてすらない。
    A子とやりたかったとかはないけど、なんで俺だけ誘われすらしてないのか、聞いてみたい気持ちもあるけど、本格的に傷つきそうでちょっと怖い。
    そして無実なのに女性.スタッフたちにゴミ扱いされてるのがなんかいたたまれなくて、仲のいい女性.1人に実はって打ち明けたら、最初はそうなんだ、断るなんてさすがって言ってくれてたのに、誘われてすらないって聞いた途端、すごい哀れみの目で見られている。

    48:名無しの心子知らず2010/01/29(金) 22:44:50 ID:6OSM5Lun
    私は暇な時間によく絵を描く。
    昼休みに描いていると後輩に「今夜その画材貸してください」と頼まれた。

    私もまだこの絵を描きかけだから駄目と言えば、「先輩のはただの趣味ですよね?
    私の場合は習い事のイベントのチラシのイラストを依頼されていて、
    締め切りが月曜に迫っているのでお願いします!」と迫ってきた。
    確かに私は単なる趣味で描いているが、あの軽蔑の眼差しは耐えがたい。
    他にも「画材は実家に置き忘れて、取りに戻るにも片道五時間」やら
    「実は習い事はそいつ自身じゃなくそいつの子供ので、子供からも期待されてる」
    やらほだそうとしてきたが、効くわけない。
    そんなこと言う奴に限って、大事に扱わなさそうだし。

    89 :鬼女日記 2015/01/28(水) 19:59:42 ID:sTK
    私はお寿司が好きで、とくに寒い季節に旬の魚が好き。
    給料日には行きつけのお寿司屋さんに行き、おすすめで握ってもらうのが楽しみで生きている。
    その話を会社でしていたら、背後から後輩の男性.社員に
    「女が一人で寿司屋に入るとか、生意気ですね」
    っていきなり言われた。
    びっくりして
    「え、自分のお給料で食事すると生意気なの?後輩君にたかったわけでもないのに、なんで?」
    と素で訊いてしまった。
    「だってフツー女が一人でとか、ないっすよ」
    「一人で食事すると生意気なの?なんで?」
    「マックとかならいいけど、寿司とか」
    「寿司だとなんでだめなの」
    「高いじゃないすか」
    「自分の金で払ってるのに?なんで?」
    「俺ですら行ったことないっすよ」
    「後輩君が行ったことないお店に女が入るとイコール生意気になるの?なんで?」
    「……もういいっす」
    こんな感じのやりとりのあと、後輩君、ブスっとして離れて行った。

    632:可愛い奥様2018/04/01(日) 19:41:54.01
    職業の後輩ができちゃった結婚して産休育休を取ってたんだけど結局辞めるんですって
    しかも育休を半年以上引き伸ばしてたのよ
    営業職だからその子が休んでる間その子の分のノルマも分担させられてたわ

    弁護士と結婚したんだから復帰するわけないのに会社も産休取らせるなって話よ

    1 :鬼女日記 2014/04/26(土) 20:12:59 ID:sd33vwonk
    先輩「あのなぁ、その歳で新しく入ってきて普通に接してもらえると思ってんの?」

    後輩「すいません。私は何をしたらいいですか?」

    先輩「コーヒー入れろ」

    後輩ブラックでだす。

    先輩「俺は甘党なんだよ!くそ!」
    後輩を殴る。

    俺らヒヤヒヤ

    先輩「お前クビにしてやろうか?ホームレスにでもなってろや!」

    後輩「君クビね」

    先輩「あぁ?」

    後輩電話
    上司慌てて走ってくる。

    後輩実は偉い人。社内の雰囲気を確かめるために新人に扮してやってきた。

    先輩偉い人を殴る。
    先輩クビ。

    731 :鬼女日記 2012/02/29(水) 22:49:08 ID:U2D9bNOx
    先輩の送別会があったとき、ホワイトボードいっぱいに絵を描いた
    先輩一人ひとりの名前と「今までありがとうございました」とメッセージを書き
    友人がいろいろな色で紙の輪飾り風の絵を描いた
    その場にいた後輩も手伝ってくれてなかなかいい仕上がりになったときAがやってきた
    私も描きたい!とマジックをひっつかんで描きだしたのはトイレやう○こなど
    軽食をする予定なのに下品な絵ばかり
    目立つ色で関係のない絵をぐちゃぐちゃに描いて行く
    私が時間をかけて書いた太字の上からもわけのわからない落書きを追加し満足顔
    関係のないものは止めるようにいってもAは自分の絵に自信があるようでやめようとしない
    結局Aは皆がそれぞれ時間をかけた工夫を台無しにしておきながら、写メまでとって自慢げだった
    翌日送別会に来た先輩たちも「え、なにこれ」と苦笑い
    それでもAは「私が描いたんですよー!と」得意げで引いた

    687 :鬼女日記 2012/09/29(土) 18:05:59 ID:1gH3TPju
    >>685が先輩ならおごりと思う人もいるかも

    ちょっと違うけど
    仕事で辞める人がいた時、私たちからって花束とプレゼントあげた。
    私が立て替えて、後輩2人はいつでもいいやと思って言わなかったら払ってこなかった
    そういうものなのか?請求しないと払わないものなのか?
    私は社員で後輩はバイトなので言えなかった

    525 :鬼女日記 2016/03/02(水) 18:56:32 ID:UfG
    ジジイの思い出話をさせて下さい。
    おーぷんは趣味の板などを一年ほど読んでおりますが、不手際がありましたらお詫びします。

    私がまだ三十代の頃、新入社員を二名、教育係として担当しました。
    簡単にAとBとします。
    どちらも調子のいい男で、給料日の後には揃って「先輩なんかおごって下さいよ!」
    などと言ってきて夕飯を付き合わされましたが、私も初めて後輩を直接に指導したので
    可愛くて仕方なく、月に二度ほど夕食や酒をおごる日々が続きました。

    翌年、忘れもしません五月の末の、よく晴れた日のことです。
    その年には私の部署に新しい社員の補充がなかったため、月に一度くらいの頻度ですが
    まだ先輩のおごり夕食は続いておりました。
    ところが私が朝から腹の具合が悪く、若者たちの喜ぶようなガッツリとした食事は
    避けたい気持ちだったため、おごり要求が来たものの別の日に、と断ろうとしました。

    するとAが、先輩に合わせますよ、と言います。
    Bも、たまには先輩の行きたいとこ行きましょうよ、などと調子を合わせます。
    ひょっとすると、後日となったら来月あたりまでおごりを飛ばされると思ったのかも知れません。
    本当に調子のいいヤツらなんです。
    そこで私は、少し値は張りますが、とても優しい味の和食を出す小料理屋に連れて行きました。
    その店は私も先輩から教えていただき、たまのご褒美に焼き魚や煮物をアテに酒を愉しむ
    小さいけれど居心地のいい店です。
    ご夫婦で営まれており、その頃、すでに五十代後半の旦那様がお料理を、奥様が接客を
    されていました。
    私はまだ腹の具合が落ち着かなかったので、焼き魚定食のご飯小盛りを。
    Bは刺身だったかな? Aは鯖の味噌煮定食を頼みました。
    そこの定食は、メインのおかず以外にも煮物や小鉢が豊富で、どれも出汁のきいた薄味です。
    若者の口に合うかな、と不安でしたが、二人ともご飯をおかわりする勢いで食べてくれました。

    それからまたしばらく経ったある日のこと、私が一人で当の小料理屋へ行くと
    Aがカウンターに座っておりました。
    聞けば、あの後、一人で何度も通っているとのこと。
    私と一緒に行った日に食べた鯖の味噌煮が、Aの亡くなった祖母の味とそっくりだったため
    懐かしくなり、酒は頼まず定食だけを食べに来ていたのだそうです。
    店のご夫婦ともすっかり仲良くなったようで、それからも度々、彼を店で見かけました。

    このページのトップヘ