復讐

    82 :鬼女日記 2016/06/03(金) 13:42:57 ID:qEG
    昼飯の一時におっさんがボソッと。
    親子ほど歳の離れた妹ができたこと。
    その妹に知的障害があったこと。
    そんでもって、先日、妹の妊娠発覚。
    修羅場っていえばこんなもんかなぁ?

    655 :鬼女日記 2015/08/30(日) 20:55:10 ID:iuW
    復讐された話なのかオカルトなのか俺の罪悪感が見せた夢なのかわからんけど。
    高校生の頃、地元の公民館を取り壊すってんで、飾ってた日本人形を一個もらってきた。
    赤い服のかわいい顔だったけど、謂れもなんにもない、公民館に適当に飾ってたくらいだから、多分大量生産の人形だと思う。
    しばらく玄関に飾られてたんだけど、ちょっとした悪戯心と好奇心で、毛糸で亀甲縛りにしたのよ。友達の家になぜか縛りの教本があって、試したくなったんだよね。
    一時間以上かかって、なんとかやりきって、その日は亀甲縛りの人形を机の上に置いて眠った。
    そしたら、その日に夢を見たんだけど、その内容が怖かった。
    俺は全ネ果で正座させられてて、頭と背中を棒きれでぶっ叩かれ続けるって夢。誰が叩いてるかはわかんないけど、「二度とするな!」って耳元でちょくちょく聞こえる。
    よくある「朝目覚めたら背中にみみず腫ができてる」みたいなことはなかったけど、鼻血で枕と布団がひどいことになってた。
    速効で謝りまくって毛糸もほどいて、玄関に飾り直したらそれ以降はなんにもない。
    今でも玄関に飾ってるけど、帰省で家に帰る度に心の中で謝ってる。

    218 :鬼女日記 2016/06/23(木) 21:08:12 ID:hTjpP78d.net
    小学1年の時田舎に引っ越してきて余所者+チビだったために苛められていたA
    (私はピザだったので同じく苛められていた)

    Aは高校で引っ越したために約9年苛められていた
    虐めの内容としては暴言暴力物隠し物壊し。
    そんなAがこっちに遊びに来るというので駅まで迎えに行った
    駅には当時のいじめっ子(代表をBとする)達が遊びに行くかなんかで集まってた
    やばい!と思う間もなくAが駅についてしまいB達と鉢合わせしてしまった
    B「あれ~う〇このAじゃんw」(彼はいつもAをそう呼んでいた)
    A「……」
    B「相変わらずちっちぇなw」(Aは今年21だが146cm)
    A「……」
    B「なんかいえよw」
    うざ絡みするB。
    周りはBくん止めなよwって感じ
    で、下を向いてたAが顔を上げた
    A「言っていいんだ?じゃあ言うね」
    A「あんた21にもなって恥ずかしくないの?
    あんたのお兄ちゃんをコロした奴らとおんなじことしてんだよ?悔しくないわけ?」
    A「それとも優秀なお姉ちゃんを構いつつ
    忙しく働くお母さんに振り向いてもらいたかったからまだこんなことしてるのかな?」
    A「可愛そうな人だね。あの時私はあんたのお兄ちゃんのようにシんでやろうかと思っていたよ」
    その場の全員ぽかーん
    後で聞いた話によるとBは兄がいたけど、偏差値の高い高校に行ってから酷い虐めにあいジサツ
    それがきっかけで両親は離婚した
    だがそうなると近所に対する外聞が悪いので、そのあたりの地区の人々は口を閉ざしていたのこと
    A「よかったね、私らがシななくて。お兄ちゃんは虐められてシんで、私達を虐めてシなせたって言われるところだったね」
    B「な……あ……」(口ぱくぱく)
    A「でも、私がそこの人らにお兄ちゃんのことばらしちゃったね。秘密にしてたのにね?ごめんね?可哀想なBくん。じゃ、行こうか私子」
    私「アッハイ」
    私はチキンなところがあり言い返すなんてことは決して無かったからスーッとした
    と、同時にめちゃくちゃに言われて泣いてたAはもういないのね、となんか母親のような気持ちでもあった

    531 :鬼女日記 2016/01/26(火) 15:42:11 ID:aUp
    もう10年近く前の話になるけど不覚にも実の祖父に惚れそうになったよ
    我が家の母親はやたらと姉に厳しかった
    傍から見ても姉はそれなりに勉強して真面目に中学生やってたのに、母は学業から日常生活に至るまで姉に過剰な目標を課していた
    家にはいつも母の怒鳴り声と物に当たる音が響いていた。自分も巻き添え喰らって宿題を破られて次の日先生に叱られたことがある
    門限や娯楽も姉だけ妙に厳しかったな
    ある日、いつもの如く母の発狂に付き合っていた姉が憔悴しきった顔で部屋に戻ってきた
    「あいつは私に当り散らしてストレス解消してるんだ。私がいなくなったらどうなるか楽しみだわ」
    と吐き捨てた姉に
    「なら一度出ていってみれば?手頃な復讐にもなるし、上手く事が運べば現状を打開できるかもよ」
    と提案してみた
    姉は本当に出ていった。僅かなお小遣いと服をリュックに詰めて窓から飛び出していった
    姉には申し訳ないけど何が起こるかちょっとだけ楽しみで、ドキドキしながら母には黙っていた
    風呂に入ってさぁ寝ようかというタイミングで祖父母から電話がかかってきた。姉を保護してるから来い、とのこと。
    母にしてみれば寝耳に水だよね。祖父母の家は徒歩20分程度だったから、夜中だったけど喚く母を宥めて祖父母の家に向かった。
    祖父母の家には俯いて座る母と、いつもだったら寝ている時間なのに起きている祖父母がいた。
    畦道に座り込んでいた姉に近所の役員が声を掛けて家に送り届けようとして、家に帰りたくなかった姉は祖父母の家の住所を教えたらしい
    大体の事情は姉から聞いていたようで、祖父は姉の発言の真偽を母に尋ね始めた
    全て本当だったけど、次第に母の声は小さくなって発言には言い訳が混じり始めた。
    「恵まれている状況を当たり前だと思ったら人は堕落する!」
    と母が言い訳すると、祖父は台所に行った
    戻ってきた祖父は包丁を持っていた。状況を呑み込めない我々が茫然としていると、祖父は包丁を母に突き付けた
    誰もその場から動こうとしなかった。今から考えれば自分も大概だったと思う。まぁタヒんでもいいかなとか考えていた。
    悲鳴をあげた母に祖父が淡々と諭したことが、今も心に深く残っている
    うろ覚えで悪いけど
    「夫が妻を殴るもの、親が子供を餓タヒさせるのも、嫁を義理の両親が酷使するのも、強○された女が責められるのも、昔は仕方のないことだった
    今は違う。稼ぐ夫に負い目を感じたり、親の顔色を窺って怯えて過ごしたり、殴らないでくれてありがとうございます、酷い目に遭わさないでくれてありがとうございます、と義理の両親に媚びたり男にへつらう必要もない
    人が人である限り、誰もが当たり前に穏やかな生活と幸せな人生が保障される
    それは決して甘やかしではない。人として当然の権利だ
    俺たちは戦後何十年もかけて、そういう幸せな国を作ってきたつもりだ
    頼むからこれからもそういう国で在り続けてくれ」
    とりあえず震えて萎縮した母と自分を祖母が車で送ってくれた。姉はその日は祖父母の家で泊まった
    それから母は随分と大人しくなった。
    客観的に見ればかなり異常な出来事だけど、自分の中では未だに祖父は勇者

    282 :鬼女日記 2016/10/04(火) 09:00:56 ID:FW5
    1人の男に結婚生活をめちゃくちゃにされた話。
    学生時代に1つ歳上のAに告白されたけど振った過去がある。ただ好みではなかったのと、当時だれかと交際する気はなかったから。
    そんな事はAには伝えずに「好きです」「ごめんなさい」で終了。
    それから社会人となって出会った男忄生と結婚。子供も出来て幸せな生活を送っていたんだけど
    親子3人で買い物をしていり最中に偶然Aと再会。
    Aが突然「ウリは辞めたの?」と言ってきた。旦那が驚いて、ウリしてたのかと責めてきた。
    私は全力で否定。もちろんウリなんかしてない。ずっと優しかった旦那が豹変してこちらの話に聞く耳もたない。いつのまにかAは消えていた。
    ずっと汚い女だと責められて離婚が決まった。状況的にこちらが有責になる流れだったから
    必タヒに弁護士探して有責は免れたよ。学生時代のAとのエピソードをあらゆる人間からかき集めるのは大変たまった。
    上記の通り、「好きです」「ごめんなさい」のみの関わりだったし。目撃者なんていなかった。友人が色々知ってたけど口裏合わせだと思われてた。
    Aが弁護士に「いつか嘘がバレた時には莫大な責任が君(A)に降りかかるよ。完璧だと思っていても思ってもみない所から綻びが生じる」と言われてビビって白状した。

    810 :鬼女日記 2010/02/04(木) 12:20:44 0
    流れは読まずに、グロ投下。

    節分豆を食べてたら昔元コトメに
    「嫁子さん枝豆一々手に出して食べてんの?やぁだ~お上品ぶって~」
    って言われて、送迎などの奴隷扱いされてたウラミもあって田舎から来た枝付き枝豆茹でたの出してやったの思い出した。

    かなりの確立で虫入ってたけど、口に直接入れるやり方で食べてたから気が付いて居なかった模様。
    今思い出しても黒~い感じでクククってなる。

    249 :鬼女日記 2016/01/25(月) 11:07:57 ID:wJp
    昔婚約者がいたのに勤務先のバイト男にしつこく迫られた
    それでも婚約者が守ってくれたから無事だったけど、「結婚してくれないとタヒんでやる!!」って言われた
    今までの鬱憤がたまりにたまっていたから「タヒねば!」と言った
    そうしたら本当に自杀殳した
    私に弄ばれた、私が二股かけていたとの捏造を書いた丁寧な遺書付きだった
    命がけで逆恨みの復讐と破談を狙ったんだろうけど、警察には前もって相談していたし、私の婚約者には反対する親もなかった
    これで憂いはなくなったと喜んで結婚
    いまでも幸せだけどあの当時は修羅場だった
    そういえばタヒんでくれてよかったな~と昨日ふと思い出したので書き込み

    232 :鬼女日記 2016/07/30(土) 15:29:33 ID:aqR
    昔派遣をしていた時のプチ復讐。
     
    旦那の仕事の都合で何年かしたら引っ越すことがほぼ確定していたので、
    技術職でそこそこもらえるから派遣で働くことにした。

    産休育休の代理である業務を担当して欲しいということで派遣された会社では、
    同い年の女性がその業務の担当だった。
    彼女から引継ぎを受けるんだけど、どうも様子がおかしい。
    妙にマウンティングしてくるし、彼女が休みに入ってから知ったが
    知っているとやりやすいことを知らされていないことが多かった。
    知っていないと業務に支障が出るレベルのことは引継ぎを受けていたのがなんとも。

    派遣で入った私の方がスキル的にはかなり上で、
    彼女は彼女なりに頑張っていたと思うがあまりできがいいとは言えなかったため
    危機感からの嫌がらせを受けたんだと推察した。
    彼女は会社で紅一点的な扱いを受けていてちょっと特別扱いされており、
    なおかつ難しい専門的な仕事を頑張ってる!と評価されていたこともあり
    (結果出てないことにはうまく可愛く言い訳してたらしい)
    自分の出来が暴露されることを危惧したのだと。

    つっかかられるとカチンともくるし、
    目上の人と男性には猫撫で声、根回しのことばかり考えていて
    仕事をどうするかってことを考えてない態度だったのにも腹が立って、復讐をした。


    まあ分かると思うけどメッチャ仕事頑張った。
    かなりの結果も出してパートさんを1人つけてもらうぐらいになったし、
    派遣だから時間内に終わるように働くんだけど
    それなのにこれだけの結果を出すなんて、ぜひ残って正社員に
    と言われるまでやりきった(元担当がぬるすぎるだけです)。
    元担当の彼女が蔑ろにしていた女性社員や一部男性社員とも友好な関係を構築して、
    業務の工程で関わる人たちにも気配り(という名目で資料作ったりした)。
    とっても働き甲斐のある、気持ちのいい環境で仕事ができました。


    そして担当の子が復帰してきて、
    大幅に変わった・増えた業務に顔引きつらせてるのに気づかない振りで引継ぎ。
    旦那の転勤がついに決定したからね、しょうがないね。
    ヌル~い仕事しかしてなかったツケを払うといいよと思った。
    意図的に仕事増やしちゃったところもあるけど、スキルアップに役立ててねってことで。

    私が辞めた後会社は繁忙期に入り、ヘルプメールが来たりもしたけど
    あくまで低姿勢貫きつつ拒否った時は気持ちが良かったなー。

    保身しか考えてない給料泥棒も無能なのに有能ぶってる奴も、
    人によって態度180度変える奴も嫌いなんだよ。
    てことでプチですが。

    401 :鬼女日記 2015/09/28(月) 08:27:08 ID:9fh
    苛められていた友人の復讐に協力していたこと。

    幼稚園から中学まで一緒だった友人は持病のせいで中学時代女子に苛めを受けていた。
    私は厨二病みたいなところがあって群れるのが苦手だったし苛めもしたくなかったので苛めには加わらなかった。
    そのせいで私も3ヶ月ほどターゲットになったこともあったが。

    私が主婦になった頃、友人と再会。精神病で今の状況を嘆いていた彼女に対し「復讐すれば前に進める」と吹き込んだのが私。
    苛めた奴らのほとんどはSNSや自分の足で見つけられた。見つけられなかったのは探偵も使ったけどね。

    ターゲットにしたのは人生が充実していた3人。他の奴らは復讐の遣り甲斐がないくらいに落ちぶれていたので除外してあげた。
    やり方は簡単。家族がそろっている日曜とかに友人を家に行かせただけ。子どもや夫の前で過去の苛めを暴露させた。
    あと友人は心療内科と精神科に通院していたので「今の私が復讐しても病気で無罪になります」って言わせた。これは私のアイデアだが結構効いたと思う。

    よくも悪くも結果がでるのは早かった。半年もしないうちに全員が別々に友人宅に「あなたのせいで人生壊れた」と言いに来たらしい。
    友人が「復讐はこれから」みたいなことを言ったら引き上げたそうだが精神科の通院歴が怖かったんだろうね。

    友人が親のコネで社会復帰を果たせた記念にカキコ。

    663 :鬼女日記 2016/09/11(日) 00:48:21 ID:KxJ
    飲み会で知り合った夫婦の旦那が本当に最悪だった。
    他の女にはセクハラギリギリのトークを嫌がられても続けて、
    見た目も中身の喪の私は、少し話しかけただけで嫌そうにあからさまな塩対応。
    あげく「中身のだらしなさが表面に現れてる」「だから俺のような地位の仕事につけず底辺なんだ」とか散々言われた。
    その間、嫁は空気。
    その日知り合って、会話したのは短文で数回なのに、なんでそこまで言われなきゃならないのか。

    この夫婦、どっちも歯科医で嫁は医大に勤め、なかなかのセレブ生活を送っているようだった。

    893 :鬼女日記 2017/09/10(日) 03:04:58 ID:9Gs
    勝手に復讐になってた話だけど、小学校のとき学年崩壊してるぐらい荒れてて家が貧乏で眼鏡だったからいじめられてた。
    いじめられた内容はもの隠される王道のものから、お母さんが結んでくれた髪形を馬鹿にされたり、眼鏡壊されたり無視されたり…とりあえずずっとブスって言われて教科書とか机がぐちゃぐちゃだった。
    書くと大したことはないけど家もお父さんがリストラされて荒んでたし、学校も友達も居なければ何をやっても馬鹿にされて居場所が無かった。

    中学、高校といじめはあったけど友達も居て楽しく過ごせたし、コンタクトにしたりバイトして身なりにきを使って普通の見た目にはなった。
    小学校のときいじめられてたから卑屈になってたけど、高校生のときからちょっとだけ芸能関係の仕事も手伝わせて貰えるようになった(高校生~大学卒業までだけど)

    そして普通に20代で結婚もして今幸せだったんだけど、小学校のときの同窓会やるっていう誘いが急に来た。
    断ったけど今皆なにしてるのか気になってSNS見たらいじめてたメンバーの子はの何人かは1人結婚してなかった。
    しかもSNS見て分かったのは、私はいじめてきた人の名前を2人ぐらいしか覚えていない。
    10人ぐらいのグループでいじめられたはずなのに、一切名前を思い出せなかった。

    同窓会行った繋がりがある人に聞いたら私の話になって、結婚して綺麗になってた、と話題に上がったらしい。
    いじめてきた人らは「整形で結婚相手におやじをたらしこんだ」って言ってたらしい。

    自分でやったわけじゃないけど、幸せになって私はいじめてきた相手の名前も忘れてるのに相手は覚えてて嫉妬してるならいい復讐になったなーって思った。

    411: 本当にあった怖い名無し 2011/11/10(木) 20:45:55.80 ID:uNcH5mNg0
    狙って、というか偶然やってきた機会を復讐に使った話 
    身元バレ防止の為一部フェイク入れています。 
    またグロい表現が多少あり長文になります。読みにくかったらすいません。 

    自分の母親は10年ほど前の春の夜に父親と一緒散歩途中、
    飲酒運転のオッサンにひき逃げされて杀殳された。
    家で留守番していた私は父親の「母さんが目の前で轢かれた!」
    っていう絶叫にも近い電話で現場にかけつけた。 
    道路にブレーキ痕は全くなく車の進行方向とは逆のところに
    血痕と細かい無数のガラスの破片が散らばっていた。
    父と一緒に母を探した。

    980 :鬼女日記 2015/07/23(木) 18:44:06 ID:ykk
    復讐できたか微妙だけど、相手は怖がってるから良しとしたい話。
    私は既婚男性に未婚と偽られて半年ほど付き合ってた。
    その頃そいつの奥さんは第二子妊娠中だったらしいが、子供は不幸な事に流れてしまった。
    奥さんは離婚したものの、病んでしまい、でもクズの世間体のため福祉を受けないことが養育費支払いの条件だったから風◯で働けるだけ働いて…それがきっかけでお嬢さんはぐれた、とクズ男からの復縁要請メールにあった。
    その時、クズ男が再婚子持ちだったのに私にメールしてきてた事、私が手術後の療養中で不安定だったので復讐を決意、クズ家の徒歩圏内に様子見に行った。
    でも体力なくて図書館で休んでる時間の方が長くて、その時いつも見かける高校生ぐらいの女の子がいた。
    プリン頭で、制服用の校章いりブラウスにジーンズ、なのに一生懸命見てるのは小学生向けの図鑑とか学習漫画。
    気になって声をかけなら、その子はメールにあった「グレた娘」だった。
    結局奥さんは精神病院に入り、娘さんはクズに引きとられたと。
    で、弟の図鑑に興味を持ったが中学の勉強どころか小学校から怪しいし腹違いの弟は頭いいし来年は高校に行きたいとも言えず、気まずさから逃げての図書館通い。
    私は病気するまでいわゆるリケジョだったし復讐のきっかけになるかもと娘さんに勉強教え始めた。

    566 :鬼女日記 2017/10/29(日) 23:06:06 ID:WcsqXsgD.net
    気持ちの消化の仕方をお教えください
    長いです
    当方30代の女です
    最近出産し孫の顔を見せようと実家に帰った時に中学校の友人Aと会いました
    実家の数十メートル離れた場所に家を建てたのだそう
    子供も同い年で
    「今度友人Bも誘って一緒に遊ぼうよ!」(ABは幼なじみ)
    と言われました
    このAとBともう一人(今回話には出てこないのですが)には中学校の時に苛められていました
    不登校にもなったりして苦しかったのにどうしてキレイさっぱり忘れてるんだろう?
    と、相手が憎くて憎くて堪りません
    復讐したい、不幸にしたい、と思う一方
    相手と同じ土俵に立ってはいけない
    復讐しても後悔するだけだ、子供のためにも良くないと思います
    でも苛められた辛さが蘇り相手を憎む気持ちが止められません
    こんな時どのように考えたら気持ちを上手く消化出来るでしょうか
    考え方や導き方を教えて頂ければと思います

    533 :鬼女日記 2012/11/29(木) 15:32:24 ID:OsfwZ/As0
    母がやってくれた復讐。
    小学校の頃は仲良かったのに、中学校に入った途端Aからイジメられるようになった。
    その頃は不良っぽいのがカッコイイ時代。
    Aが中学デビューするのに、地味な私とお友達じゃ、かっこ付かなかったんだと思う。
    「あんたら仲良かったじゃん」
    「それが余計にムカツクんだよ!ギャハハ」ってかんじ。

    854 :鬼女日記 2015/06/21(日) 13:18:30 ID:eRA
    いじめてくれやがったクズども、スルーした教師どもにまとめて復讐した

    ・ICレコーダで暴言、暴行の音声録音
    ・教室にこっそり設置したカメラで証拠映像確保
    ・殴られたケガに関する診断書獲得

    ・さらにそのあと相談してもとりあってくれなかった発言集もGET
    ・職員室の近くの先生の証言GET
    これらのデータをまとめて教育委員会やら警察やらに送った「あとで」教師といじめっ子どもとのお話し合い。

    教師側は真っ青になって「データを破棄してくれ!教育委員会には言わないで」
    いじめっ子側は親同伴で「警察だけは!」の大合唱。
    今までの対応謝らせ、色々貰うもん貰うって念書交わしたあと、「では、この話し合いの終了後、警察等に届け出ることはしません」っていった
    念書の方も「今後、警察や教育委員会に通報するのは控える」的なことを書いた

    あとはお察し。学校側からは「約束破った」だのなんだの言われたが、「話し合いの前に発射しちゃっただけですwww話し合いのあとは何もしてませーんwww」でひたすら交わし続けた
    いじめっこのほうに警察が動いたかどうかは残念ながら知らぬ

    567 :鬼女日記 2015/03/19(木) 17:35:24 ID:xqE
    自分が昔やった復讐話を投下させてください。文才がなくまとめられず、長いので分割して保身の為フェイクも入れています。
    今から10年前、大学生だったころ弁当屋でアルバイトとして働いていました。チェーン店などではなく個人の店だったので従業員はオーナー(男)・オーナー母・従業員A(男)・従業員B(女)・私の5人で回していました。
    オーナーといっても私よりは8つほど年上で普通に若いと言われる年齢だったのと、話がとても上手く仕事を教えてもらったり、学校でのことを相談していくうちに惹かれていき好意を持つようになりました。
    その後はオーナーも私の好意を受け取ってくれて付き合うことになりました。オーナー母も最初は「働き者で真面目な私さんが息子と一緒になってくれて嬉しい。」と歓迎ムードだったのですが、付き合いはじめて半年くらいたったころから段々態度が変わっていきました。

    648 :鬼女日記 2015/04/12(日) 01:17:43 ID:EPP
    初めて書き込む

    俺がやった復讐じゃなくて、友人がいじめられいた俺のためにやってくれた復讐なんだが
    凄く簡単で、なおかつ効果が絶大だったのが面白かったので書き込んでみる

    小学生の頃、俺は気が弱くて、身体もあんまり強くなかったからクラスから若干ハブられ気味だった
    友人は前述した一人だけで、二人組作ってー、の時間とかは、クラスが同じ場合、概ねそいつと組んでいた
    クラスが違う学年の時は、余った誰かか、総人数が奇数の場合は先生と

    小学五年生の頃だったか、唐突に俺へのいじめが始まった
    内容は思い出したくもないんだが、無視されたり陰口叩かれたりと言う軽度のものはクラス中が
    物を壊されたり隠されたりとかそう言う大きなものは主犯の男子生徒Aに主にやられている感じだった
    クラスメイトは、どちらかと言えばその主犯Aのいじめに便乗している感じで、いわゆる空気を読んでいじめている、みたいな状況だった

    その頃友人とはクラスが別で、いじめが始まってからしばらく、友人には俺がいじめられていることが露見しなかった。俺が隠していたと言うのもある
    けれど、いじめが始まってしばらくして、友人と下駄箱で会った時、俺の靴に砂が詰め込まれているのを目撃されてしまい、露見

    いじめられているのか? いいや別に…… みたいな問答があった後、結局押し切られてAと言う男子にいじめられていると仕方なく話した
    そうしたら「なら俺がどうにかしてやる」的なことを言われた
    俺は正直友人にそんなことさせるのは悪かったし、何よりそのせいで友人までいじめの対象になるのは不味いと思い、別にいい、と言ったんだが、聞く耳持たず

    しかし友人の才覚は俺の思っていた以上に凄まじかったらしく、それから三日で俺へのいじめは無くなった

    友人がやったことは凄く簡単で、俺と同じクラスのあまり人気じゃない(と言うか、俺が言うのも何だが、言っちゃえば嫌われていた)女子へとラブレターを書いた

    ……主犯Aの名前で

    しかもそれを、Aと同じクラスのお喋りな女子の下駄箱に誤爆すると言う演出付き

    その事件が起きてから、Aはずっと周囲から「あんな奴に告るとかwwww ぷぎゃーwwwww」的な扱いを受け、クラスの中心から脱落

    必然的に俺へのいじめもなくなって、むしろ弄られる側へ(いじめられる、までは行かなかった)
    Aからのいじめもなくなると、クラスの同調圧力も消えたのか、周りからのいじめも消えて、一安心。相変わらずぼっちではあったが……

    嘘ラブレターを渡された子には非常に申し訳無いと思ったが、友人に凄く感謝した出来事だったので書かせて頂きました
    いじめられて苦しんでいる誰かが、いたら手頃にできるし是非ともやってみるといいんじゃないかな

    復讐と言うほどでもなかったかもしれないけれど。お目汚し失礼

    809 :鬼女日記 2012/10/04(木) 00:19:32 ID:DlfKQg7G
    流れ切ってごめんなさい。
    泥とキチを併発した元ママ友の話。長いので二分割。

    この板ではよくある泥被害に合い、あぶり出しメール送信。
    借りただけ、あれくらいで警察に言うの?言わない方がお互いのため(ちょっと特殊な借りものを盗まれたので)、というメールを受け取ったので24。
    ママ友はふじこったが、ママ友のご両親と旦那さんは土下座で何でもしますので被害届だけは、というので、ご両親と子どもが気の毒でとりあえず保留。

    ここまでが前提。

    そのママ友から「反省しているのでお詫びしたい、ついでにうちでご飯食べて行かないか」とメール。
    謝罪と言い訳くらい聞いてやろうと思って一応スマホに録音アプリとか入れて持って行く。

    録音の許可とって一通りの謝罪と土下座を受け、「あいさつ程度はする、子ども同士も今まで通り付き合う、でも家に行ったり来たりはこれで最後」と念書を書かせた。

    それでママ友から手料理をふるまわれた。パッと見おいしそうなドリア。
    でも上にピンクっぽい液体がたっぷりかかってる。

    565 :鬼女日記 2017/11/29(水) 11:04:06 ID:uj2
    去年の今頃、近所のばあさんが亡くなって、父が不在だったから俺が代理で葬式に行ってきたんだけど
    会場に入ってきた女が棺桶にガソリンぶっかけて火をつけようとした

    携行缶のキャップを開ける前に近くの人が気がついて取り押さえたから何事もなかった
    喪服姿の女が真っ赤なペットボトルみたいなやつをペタンコの黒い鞄から出すのは見たが
    それがガソリンの携行缶とは思わなかった
    携行缶だってすぐに気づいてくれた人にはGJしか言えない
    取り押さえられるときに女が「どうせ燃やすなら今でいいじゃん!」って叫んでて怖かった

    ばあさんと付き合いのあった自分の母に聞いてみたら、その女はばあさんの息子の元嫁だった
    嫁いびりの噂のある家で、数年前に嫁が流産してすぐに離婚して出て行ったらしい
    俺は当時実家を離れてたからその女性自体を知らなかったが、親戚連中は元嫁だって当然気づいていた
    縁が切れたのに律儀な人だなというくらいの印象で「元気にしてたの?」と軽く世間話までしたらしい

    その女性は逮捕されたって新聞記事になってたけどその後は知らない
    続報がないってことは不起訴になったってことなのか、それともローカルネタすぎて
    裁判結果まで報道されなかっただけかも
    母が新聞を見ながら「あんなに思いつめて可哀想にね。」と言っていたのがなんか切なかった

    その例のばあさんの妹が亡くなったので、明日またもや不在の父の代理で俺が葬式に行くことになった
    母曰くこの妹も嫁いびりに積極的に参加していたらしいのでちょっと怖い

    このページのトップヘ