心配

    190 :鬼女日記 2015/03/01(日) 17:17:46 ID:8e4
    人が少ないうちに書かせて貰うよ。うちの嫁さんの事なんだけど、先月嫁さんの父親が亡くなって
    父ちゃん子だったせいか、すごく落ち込んでて可哀想だから今度の連休、義母さんもさそって温泉でも行くか?って誘った所
    急に顔つきが変わって「はぁっ?私ら喪中なんだけど?第一キも明けてないのに!」ってすごい怒られた
    キって何だ?っつたら「ばかじゃないの?高いお金払ってんだから手に持ってるスマホで調べれば?そんで、もひとつ言うけど
    あんた、葬式の3日後にゴルフ行ったよね。あれも腹立つのに今度は温泉?しばらく実家帰るから!」って出てったよ

    調べて忌明けつうのは49日が終わることで喪中は旅行は控えるってあったから
    しまった!とは思ったけど、そんなに怒る事では無いと思うんだがな~
    それにゴルフは前から決まってたしメンバーに迷惑掛かるだろ?義理の父親だしな
    普段からあんたは常識が無いって言われてたけど、そうゆう機会が無かったからしょうがないじゃんねえ?

    68 :鬼女日記 2018/04/21(土) 07:48:52 ID:wYscDAo8.net
    母親が、家族が出かける直前になって役に立ちたいのか心配なのかあれこれ口を出しては返り討ち(ウザい、うるさい、そういうのもういいから)にあって
    愚痴ってるの聞くと、何度同じこと言われりゃ「引く」ってことをするんだろうと謎になる。
    しょっちゅう忘れ物をする相手にあれこれ言うなら分かるが、全然そんなことないのに。

    あちらからすれば、もしものためにと思ってるんだろうけど
    出かける直前はそれぞれのペースや考えてることがあるんだから
    新たに情報あれこれもってこられても困るしウザいとしか言えない

    327 :鬼女日記 2014/10/18(土) 21:03:31 ID:flxuOtK7.net
    このごろ夕方になると勤務先の百均に子供がウロウロし始める
    店を出されると店の前で(SCの中なんで屋内通路です)
    オモチャやジュースを並べてしゃがみこんだり寝そべったり…
    店に入ろうとするお客さんからクレームが来たので
    「私、言ってきましょうか」と言うと店長は「注意とかするのはちょっと…」
    「注意はしません。『心配』するだけです」
    で、子供らに声をかけて
    「もう暗くなるのにおうちに帰れないの? 入れてもらえないの?
     ひょっとして虐待されてるんじゃない? 心配だなあ。
     おばちゃんが警察に言ってあげようか? 
     そうしたらオマワリさんがおうちに連れて帰ってくれて、
     お父さんやお母さんを叱ってくれるから」
    と言ったら、ものすごい速さで散らばった私物をかき集めていなくなった

    468 :鬼女日記 2017/08/25(金) 13:02:38 ID:RmSwVasb0.net
    不動産屋時代の話

    家を売りたいという話が来たので、査定がてら訪問にいった。
    玄関先にゴミが置いてあったり、庭木が好き放題になっていたりして
    一見して、手の入ってない荒れた家だった。

    呼び鈴を押すと、
    庭先から6才くらいの女の子が覗き込み、俺と目があうと急いで逃げ出した。

    中に入ると、外と同じようにあちこちにゴミや服が散乱していて、
    さらにキッチンには酒瓶がゴロゴロ転がっていたが
    そんな中で、出窓に置いてある真っ赤なラ/ンドセルと黄色い帽子だけやけに浮いていた。

    家の所有者の男性は30代後半くらいで酒臭く、風呂にも入っていないのか酷いにおいで
    話を聞いていると、どうも嫁さんに逃げられたらしく、嫁への愚痴が大半だった。
    了解をとり、各部屋を見るため二階の階段をあがろうとすると、2階からさっきの女の子が覗き込んで
    「パパ、大丈夫だった?」と聞いた。

    何が大丈夫なのかはわからなかったが、とりあえず「大丈夫だよ」と答えた。
    すると安心したように
    「よかった。パパ元気なかったから、心配だったの」とにっこり笑った。

    「お部屋見せてくれる?」と聞くと大きく頷いて、そのまま廊下をパタパタと走っていき、部屋に入った音がした。

    自分も二階にあがり、女の子が入った部屋をあけると、そこは他の部屋とは違い、
    いかにも「女の子の部屋」でゴミ一つなくきれいだった。
    あんな父親でも子供の部屋だけは汚さないんだな、と妙に感心した。
    その部屋ともう一つ繋がった部屋があり、そちらにはもっと小さな子供のものがおいてあった。

    あの父親が子供二人の世話してるのか?と不思議に思い女の子に話を聞こうとしたが
    さっきの女の子はその部屋から別の部屋へいったのか、姿が見えなかった。
    一通り見て、二階に戻りご主人と再度話をした。

    その時にふと「子どもさんは二人ですか?」と聞くと
    「ああ。下は嫁が連れて帰ったんです。
     上のは位牌を持っていかれたので、アレが位牌がわりです」と

    出窓に置いてあるランドセ/ルを指差した。

    その後少し話を聞いたんだが、小学校にあがる直前に娘さんが事故で亡くなり
    奥さんは精神を病んで下の子ごと実家に戻り、旦那は酒びたりになったらしい。

    女の子はそんな父親が心配で成仏できないんじゃないか、と思った。

    445 :鬼女日記 2015/05/16(土) 21:15:06 ID:P100QwxO.net
    吐き出していいですか?

    小2の息子が同じ社宅の同級生(A君)と異常に仲が良い
    幼稚園の頃からの付き合いで最初は微笑ましく見てたんだけど最近は「A君と結婚する」と言い出した
    「男同士は結婚できないよ」と私が言っても「A君ママ(外国人)は外国では男同士でも結婚できるって言ってた」と・・・
    夫は「思春期にもなってない子どもの言うことを深刻に受け止めすぎ」と私の言うことを真剣に受け止めてはくれない

    今日A君ママと話す機会があって息子同士の異常なまでの仲の良さについて話題にしたけど
    「仲が良いことは素敵なことだし仮に息子が同性愛者だったとしても悪いことではない、何を心配しているの」というようなことを言い出す始末

    息子に「A君と遊ぶのやめたら」と言ってみたこともあるけど大泣きして「そんなこと言うなら家出する」と・・・
    どうしたらA君と普通の友情を育んでくれるんだとひとりでモヤモヤしてしまう

    664 :鬼女日記 2017/09/24(日) 21:58:53 0.net
    夫婦ともに休日だった日。
    私が体調悪くて寝てたら、旦那が
    「寝過ぎると体に悪い」
    「起きようともしない」
    「仕事のある日なら起きるんだろう?」
    と、何度も何度もくり返す。
    体調不良は女性特有のアレも影響してるんだと
    思うんだけど上手く伝えられなくて、
    そういう時にパニクってしまう。
    ていうか元々頭の回転遅い所に頭痛あると
    アレコレ言われても何て言えばいいか
    分からなくなるんだよね……
    良いかどうかは知らんが休ませてくれ、
    ほっといてくれって、泣きながら言った。
    (心配して言ってくれてるんだろうし、
    今まで言っちゃいけないと思って言わなかった)

    そしたら「心配してはいけないなら、
    もう別れよう」とか言うんだよ。
    私はダラ嫁だからそこに不満なら分かるけど、
    いつも体調崩してる時に理不尽な責め方を
    されてる気がしてねー。疲れちゃった。
    向こうも疲れてるのかな。小梨の内に
    離婚した方がいいのかなぁ……

    524 :鬼女日記 2016/11/04(金) 17:54:25 ID:vOMX9kK8.net
    3年間通ってる美容院の美容師に今日突然、結婚してくださいと言われた。
    付き合ってないどころか、連絡先も交換してない。
    毎月行くから普通の会話はしてたけど何故この展開になったのか不明。

    38歳、年齢的な焦りはあるからとりあえずお付き合い出来たら嬉しいけど騙されてるのか?おちょくられてるのか? 心配で返事ができない。

    892 :鬼女日記 2012/03/12(月) 03:22:48 ID:cZI7WJlx
    長く付き合っている私の彼氏は消防士。仕事に熱心で尊敬している。
    ある日、大規模な火災が起きた。普段なら朝明けて帰ってくる彼も、消火のために勤務時間が終わっても帰ってこない。(同棲はしてないけど)
    他の市からも消火部隊がくるような新聞にも大きく乗るような火災だった。
    夜、彼からも緊迫した声で「今消火してるから!」と連絡もあった。(普段はこんな電話はしてこない)
    凄い不安だったし心配で、彼のことも知ってるし何度も会っている友人とたまたま遊ぶ約束をしていた日だったので、
    「新聞見た?大規模火災でさ…〇〇帰ってきてないんだ」と話したら
    「何それ?ウケる!!」と笑われた…
    まさかの返事に、え?と目が点になってしまった。
    彼から連絡があったことも話すと
    「〇〇!(私)俺頑張ってるぜ!!みたいな感じ!??(笑笑)」と、彼は映画のヒーローになった気分でいるんでしょ?超張りきってるね!(笑)みたいな感じで言われた。
    彼のことを完全に馬鹿にしている発言ですよね?
    別に自慢したくて電話をかけてきたんじゃないのに。
    3.11の震災の時もそう。もちろん彼たちは人命救助のため、2週間ほど遠く離れた現地に向かいました。会った時に当然地震すごいよね!という話になったので、彼も今震災地に行ってるんだよ!!
    と話すとまたもや
    「ウケる!!!!!!」と。
    何がウケるんでしょうか?私なにかおかしなこと言いましたか?
    彼女なんだし、心配するの当たり前じゃない?
    言わないのが普通なの?友人からしたら現実味を離れてるから映画のようでウケるんでしょうか?
    正直どん引き。私は悲劇のヒロインで彼はヒーロー気分を味わって楽しんでいる遊びのように聞こえるのでしょうか?
    凄い彼の仕事を馬鹿にしている感じで悲しくなりました。
    心配して話してしまった私が悪いんでしょうか?
    これくらいの話は普通にしませんか?

    902 :鬼女日記 2017/01/05(木) 18:20:01 ID:YsUzKTAb0.net
    1/2

    長文で申し訳ないけど、ちょっと相談にのってほしいです。
    文才が乏しいので、見苦しい点もあるかと思うけど容赦願いたい。
    また、スマホからの書き込みなので、うまく改行できてなかったらごめんなさい。

    私家族 旦那、私、娘2人
    隣家族 隣旦、隣奥、息子2人

    隣奥とは5年の付き合い。
    とても静かな片田舎の新興住宅地に家を建てた。
    同世代だし、子どもたちも年が近いので、休日はよく遊んでた。
    私は4年前に職場復帰してフルタイムで仕事開始。

    隣奥は最近パートに行き始めて、それから色々おかしくなった。
    もともと少しヒス、僻みっぽい、被害妄想が激しい、偏屈なデモデモダッテ。
    旦那さんも含め、人前で喧嘩したり、叱ったり、怒鳴ったりをためらわないタイプ。
    そんな様子のスーパーでの目撃情報多数。
    隣とはいえ、怒鳴り声や罵り合う声、子どもの泣き声はほぼ毎日聞こえてきた。
    夫婦喧嘩が激しくて、警察呼ぼうか考えるレベル(警察は民事不介入だから呼ばないけど)
    隣奥が仕事を始めたことで、それに拍車がかかった。
    近所でも最近隣奥の様子がヤバイとヒソヒソ始まった頃、事件は起きた。

    仕事と子どもたちの迎え、買い物を終えて帰宅してしばらくすると、パトカー2台と覆面2台が隣奥宅前にズラリ。
    たまたまカーテンを閉めるために窓の外を見ていたので驚いていたところに、うちのインターホンが鳴った。
    「お隣は、隣奥さん宅で間違いないですか?」という確認と、ここに住んでどれくらいかとか、どんな人かとか、普段交流があるかとかそんなこと聞かれた。
    こちらも無駄にオドオドしてしまったけど、なんとか聞き取りを終えて解放された。
     
    警察の話によれば、どうも夫婦喧嘩のような主に隣奥の怒鳴り声がする、物を投げる音もする!ということで散歩中の通行人が通報したそうで。
    その様子をうちの反対隣のAさんもたまたま見ていて、何事かと電話で話して過ごした。

    287 :鬼女日記 2016/11/10(木) 22:31:39 ID:geO
    小学生の時に両親が離婚
    いったん母親に引き取られたがすぐに母方祖母に預けられ
    仕事を見つけたら迎えにくると言われたものの、母からの音信は間もなく途絶えた
    以来私を育ててくれた祖母は祖父の後妻で母と血の繋がりはなかったが
    「これからは女も仕事を持って自立して生きられなくては」と常々私に言って聞かせ
    パートを掛け持ちして学費を工面し私を大学まで上げてくれた
    しかし大学3年の時にその祖母が急タヒ
    あまりに突然のことで、県外の大学に通っていた私はタヒに目にあうことすらできなかった
    悲しいを通り越して茫然自失のなか、親身になってくれた近所の人たちと葬儀社さんのおかげで何とか一連の葬儀を終えた
    それだけでも人生最大といっていい修羅場だったが
    そのあとがまた大変だった
    私は当時、学生寮に住んでおり
    祖母が暮らしていたアパートは引き払うしかない
    二人部屋(6畳間)に持っていける家財はほとんどなく
    残る家財も処分するしかない
    相続、というほどのものはないにしても預貯金の名義変更など諸々の手続きも必要
    大学は長く休めないし、アパートの立ち退きが遅れればそのぶん家賃も増える
    頼れる親戚もおらず、悲しみに浸る間もなくひたすら奔走した
    そしてそれらが一段落したころ、さらに驚くことがあった
    当時、私は経済的に厳しい学生を対象にした授業料免除を受けていたのだが
    その対象から外されてしまった
    成績が落ちた訳ではなく、祖母のタヒに伴う私の環境の変化が原因だった
    アパートを引き払った私は唯一の住所が寮になったため
    これまで自宅外から通っていることになっていたのが、自宅通学の区分に入ってしまった
    さらに祖母の保険金やらが所得とみなされたことで
    自宅通学生の授業料免除ラインを越えてしまったようだった
    頼るもののない当時の自分にとって祖母の残したお金はまさに生命線
    生活費のためのバイトを増やしたが
    ちょうど学業も多忙になる頃でバイトにも限界があり
    卒業まで持ちこたえられるか覚束なかった
    幸い次の年からは再び免除が受けられたが
    通帳の残額とにらめっこしていたあの頃の不安な気持ちは忘れられない

    このページのトップヘ