怖い

    880 :鬼女日記 2015/05/27(水) 15:04:01 0.net
    義弟くんからやたら切羽詰まった声で電話があったので義弟マンションに行ってみたら
    全身に包帯を巻き、黄色&赤っぽい液体(?)にまみれ、皮膚がずるずるになった義弟嫁さんが
    「うーうー」とうなりながらベッドに横たわっていた。
    なんでも、生まれつきアトピーで、結婚以来じょじょに悪くっていき、強いステロイドもきかなくなったので
    脱ステロイドを余儀なくされたんだとか。薬を使わなくなりリバウンドをおこして症状が悪くなったんだと。
    DQNみたいな言葉で悪いが、ゾンビのようだった……。
    義弟「嫁がこんな状態で、僕も出張するので、これから毎日家事&様子を見にここにきてくれませんか。
    バイト代払いますので……」
    バイト代は常識的な額だったが、嫌だよ……義弟嫁さんに恨みは何もないけど。断ったがしつこい。

    322 :鬼女日記 2013/07/18(木) 14:37:39 ID:MxrnHC9Z
    私は一人暮らしなんだけど
    洗濯もの畳んでたら洗濯籠に何やら白い小石がはいってた
    取り出して見たら人間の奥歯だった
    小さいから乳歯っぽいんだけどむっちゃビビって捨てた

    いったいどこから紛れ込んだってんだろう?
    階下の人が「ネズミの歯と替えてくれ」って放り投げたのかな・・・

    751 :鬼女日記 2016/01/13(水) 21:40:27 ID:Zpm
    かなり前にペットロス症候群に陥って8年立ち直れなかったことを修羅場スレに書いたけど、
    縁あって犬をまた飼いはじめた。
    雑種だからどんな顔に育つのか全然わからんけど、かわいい。
    前の犬がチビの頃はしつけとか全部親がやってたから、
    子犬の世話の大変さに面食らっている。
    なんで俺の靴下を強奪することに命かけてるんだろう…
    でも犬がいるってやっぱりいいね。
    俺は几帳面な性格だからしつけ本読み漁ってるけど、
    子犬から飼ったことのある嫁は
    「知識増やすのはいいことだけど、ある程度おおらかな方がいいよ~
    マニュアル通りになんかならないならない!」
    と笑っている。
    あと1回ワクチンが終われば散歩に行けるから、
    一緒にランニングできるようになったらいいな。
    嫁の料理で随分太ったしな。
    楽しい。

    302 :鬼女日記 2016/10/20(木) 12:47:27 ID:QC1
    リアルでは周囲に言い辛いのでここで言わせて下さい

    小学校時代からの友人が「今度整形をすることにした、前から目元にコンプレックスがあった」と報告されました。
    私は友人の目元に悪い印象無いし、私よりよっぽど美人だし、「整形なんて全然必要ないと思う」と言いました。
    友人は目のクリッとした可愛い系美人なのですが、友人曰く昔から西洋風のキレイ顔に憧れがありずっと整形したかったそうです。
    そんな話は確かにしてたように思ったけど、冗談で言ってるんだと思ってました。

    「だから応援してほしい、もう病院で相談して手術する日程も決まってる」と言われました。
    それならもう友人の意見は変えられないのだろうと思い、説得は諦め、わかった応援するよと返事しました。

    それから手術後会ってみると、手術は目頭の切開と二重にする手術だけと聞いてたのですが、思った以上に印象が変わってました。
    何というか全く違う印象の目。
    美的には綺麗になったんだろうけど、前の顔を知ってる自分には何か博多どんたくのにわかの面被ってる友人と話してるような気がする。
    前の顔知ってる人間には、目が変わるだけでこんなに違和感があるもんなのかと驚いた。
    友人には申し訳なかったんだけど、とても会話できる気分じゃなくなり、その日は早々に退散してしまった。

    友人からまた会う誘いがあった時、「申し訳ないがあなたとしばらく会いたくない」と言ってしまった。
    説明は当然求められ、なるべくマイルドに「新しい顔に違和感があり、以前のあなたに感じていた親しみを持てない」と言うと、
    「あんたがおかしい」「プチ整形なんて今時普通、なんでそんなに整形に偏見あるの?」と怒られました。
    整形に偏見があると言われればそうなんでしょうが、それ以上に友人の顔が変わったことに慣れないのです。

    それで喧嘩別れ、COしたつもりだったのですが、それから二年経ち、近々結婚しますという報告の電話が来ました。
    「だから披露宴出てね」と。
    「申し訳ないが、本当に申し訳ないんだが、あなたの新しい顔が苦手で二度と会いたくない」と言ったら泣かれた。
    「あんなに親友だったのに、楽しい思い出たくさんあったのに」と。
    「親友に出てほしいのよ、私おかしい?」とも。

    私だって彼女とのたくさん楽しい思い出はある。
    でももう違和感に慣れるまで会うなんて事を考えるのも嫌で気持ち悪いので許してほしい。
    式は来月で、まだ色々な人を仲介して誘いが来るけど(電話は着拒してる)、
    本当に理不尽で申し訳ないことだけど、二度と会いたくない。
    整形した友人を咎めてるのでなく、ひたすら怖い。別人が友人のふりしてるみたいで。

    703 :鬼女日記 2017/12/14(木) 12:02:23 ID:2Xb
    帰宅途中に他の児童の保護者が運転する車に跳ねられたこと
    当時わたしは小学生で、送り迎えの車が学校周辺に路駐することが問題視されている時の出来事だった
    その日もHRで送迎に車を使わないようにと再三の注意があり、幼心にも「これ(路駐)は悪いことなのだ」と強く感じていた
    帰路についたわたしは校門を出て早々に道端に停車した"悪い車"を見つけた
    放っておけばいいものを、子供特有の正義感に駆られたわたしは運転席に声をかけた
    「こんにちは、ここに車を置いたらいけないんだよ」
    窓から顔を覗かせた女性は最初ニコニコとしていた
    「ごめんね、でもおばちゃん子どもを待っているの」
    「先生もダメって言ってたよ」
    どれくらいの間押し問答を続けていたのかは覚えていないが、女性の顔から愛想笑いが剥がれ落ちる程度の時間は経っていたと思う
    険しい表情になった女性が怖くなったわたしは「バイバイ」と挨拶して踵を返した
    が、数メートルも進まない内にわたしは物凄い衝撃を受けて地面に転がった
    ここからは母からの伝聞になるが、女性と別れたわたしは女性の車に跳ねられたらしい
    背中を向けて歩くわたしに向かって車が急にバックしたそうだ
    幸いそうスピードが出ておらず、またランドセルがクッション代わりになったおかげでわたしは軽症で済んだ
    ただし念の為検査入院をすることになった
    女性と言えば、下校中の出来事であった為に目撃証言が多く、本人も認めたことから事故処理はスムーズに終わった
    「ちょっと驚かせようと思ったら車が下がり過ぎてしまった」と本人は語ったらしい
    そもそもわたしがこまっしゃくれた言動を取らなければ起きなかった事故だし、今思えばあの時の女性には悪いことをしてしまったと反省している

    775 :鬼女日記 2013/11/25(月) 22:46:22 ID:1Q/dDFCc
    夫の実家に交代で運転しながら車で帰省したんだけど、
    旦那が急用で会社に戻り出張しなきゃいけなくなった為、急いで飛行機で帰った。
    仕方がないので私だけ数日夫実家で遊んだあと
    片道7時間の距離を一人で運転して帰ったときの事。
    田舎の山道の景色があんまりキレイだったから、高速に乗るインターをひとつ先にして
    ちょっと山の中を走ろうとしたんだ。
    時々そういうルートで帰るから道はだいたい知ってたし、ナビもあるし。
    ・・・のつもりだったんだけど、うっかり間違えて入った山道が
    すぐに細くなってUターンもできなかった。
    でもまぁ間違えたら間違えたで、新しいコースをナビが指示してくれたので
    特に心配することもなく、山の中の舗装もされてない道だけど
    指示されるままに走って行った。
    そしたら回りに何もない山の中で30代か40代ぐらいの男の人が手を振っていた。
    明らかに私に向かって手を振ってるようだったけど、正直ちょっと怖かった。
    でもこんな山の中で迷子になったのかなと思ったら素通りは出来なかった。
    それでドアロックしたまま車を止めて窓を10cmぐらいだけ開けたら
    「道に迷って困ってるから広い道路まで乗せて行ってほしい」と。
    でも、なんでこんなところで道に迷ったのだろうと言う疑問から
    その男性の恰好を見たら、トレッキングとかしてたようでもないし
    標準語で地元の人間でもなさそうなのに、ここまでどうやって来たの?とか
    色々わかんない事が多すぎた。

    613 :鬼女日記 2017/10/05(木) 17:45:59 ID:Rx6
    虐待ってほどではないけど、母は昔からトゲのある物言いや嫌味っぽい発言が多かった
    服屋で赤色やピンク色の服を手に取ったら「その顔で?w」
    泣いてたら「よく泣くねぇ。誰も同情しないよ」
    父からプレゼントされたぬいぐるみを「気持ち悪い」「捨てなよ」
    とある映画から興味を持ってイタリア語の勉強してたら「そんなもん学んで金になるの?」「女の子ならさぁ、将来のために他にした方がいいことあるんじゃない?どんなに幸せでもさ、男に選ばれなかった時点で人生大失敗だよ」
    声色も怖かったな。怒ってない時も怖かった。
    小さい頃はそれが普通だと思ってたけど、小学生になって周りの友達とそのお母さんのやり取り見てたら結構のほほんとしてて、それから母の声を聞くだけで気分が悪くなるようになった
    他にも私だけ家事をさせられるとか、門限や誕生日などで差を付けられるとか、弟なら許されることが私には許されないとか、細かい差別も受けてきた

    このページのトップヘ